1. 不登校に関するプロボノ募集

不登校に関するプロボノ募集

プロボノとは、職業上のスキルや専門知識を活かしたボランティア活動のことです。強みを発揮した活動となるので、より社会貢献に繋がるのはもちろん、自分にとっても「価値観が広がる」「スキルアップ」など、たくさんのメリットがあります。

不登校に関するプロボノ完全ガイドはこちら

不登校に関するプロボノ募集 3件中1-3を表示

広報スキル(Webデザイン、ライティング、写真や動画撮影など)や活動スキル(料理、音楽、木工、学習支援、ヨガなど)を生かして一緒に活動できる方を募集しています。オンラインでの参画も応相談です。

似ている条件のボランティア

検索条件:
[活動テーマ] こども・教育 [種類] プロボノ

日本の子育て支援の新しいインフラを創るプロジェクトです。孤独な子育てを、スマホのTV電話機能を使ってなくすことで、産後うつの予防・児童虐待の予防に繋がる活動。母親の心の健康を応援するWEBサイトの運営

SNSの運用をメインとした【グラフィックデザイン・イラストレーター】を探しております。 社会貢献や誰かのためになることがしたいという方のご応募お待ちしております。

似ている条件の職員/バイト

検索条件:
[種類] アルバイト/パート [社会問題] 不登校
Medium fill 0c78dc7212 npo3

《名古屋・教育福祉》中学生の居場所づくりに関心がある学習サポーター募集!

NPO教育支援協会東海
  • 愛知 (【勤務先】NPO法人教育支援協会東海下記の32拠点がございます。※カッコ内は勤務曜日です。「★」の会場は特にお手伝いいただきたい会場です。「・」の会場は、現状ご案内が難しい会場となります。サポーターの欠員が出次第のご案内となりますので、ご了承ください。〈南区〉大生ふれあいセンター(月・木)伝馬コミュニティセンター(水・金) 宝南コミュニティセンター(水・金) 南消防署(月・水) 笠寺コミュニティセンター(火・金) 297ステーション(月・木) 〈港区〉福春コミュニティセンター(月・木) 港西コミュニティセンター(木・金・土)中川コミュニティセンター(月・木) 正保コミュニティセンター(火・金) 港楽コミュニティセンター (月・木) イオンモール名古屋みなと(火・金) 〈守山区〉大森会館(火・木) 瀬古会館(水・金)守山消防署(火・木) ユートピア第二つくも(火・金) 〈西区〉庄内コミュニティセンター(火・金) 教育支援協会東海(月・水・土)西生涯学習センター(火・木)平田学校体育センター(金) 〈熱田区〉熱田生涯学習センター(水・金) 熱田消防署(火・木) 〈天白区〉平針(旧)公民館(火・木)天白消防署(火・木) 表山公民館(水・金) 〈昭和区〉昭和消防署(火・木) 〈中川区〉富田地区会館 (火・金) 〈北区〉楠コミュニティセンター (水・木・金) 〈緑区〉神の倉コミュニティセンター (月・金) 〈名東区〉平和が丘コミュニティセンター (火・木) 〈千種区〉千種生涯学習センター (火・金) 〈中村区〉六反コミュニティーセンター (月・木)募集状況は変化致しますのでお問い合わせください。)
  • 時給1,600円
  • 随時勤務(勤務期間:半年)
  • 週2〜3回

中学生一人ひとりに寄り添いながら、自習をサポートしていただきます 学生・社会人募集

似ている条件の職員/バイト募集一覧
同じ条件の職員/バイト募集一覧

表示される募集が少ない場合は以下も参考にしてください。

募集を終了した不登校に関するプロボノ募集

活動を更に進めるために法人を設立しました。代表理事は保健師と思春期保健相談士の資格をもつ子ども ・若者支援のプロですが、法人運営のプロではありません。事務方として法人を支えてくれる仲間を募集します!

※activo無料掲載期間の終了に伴い、当活動への募集はいったん停止いたします。弊社の活動に興味を持ってくださった方につきましては、HPお問い合わせよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。

全国版のネットワークを開設。そのネットワークにアクセスすれば日本全国の情報が見れるようにしたいと考えています。専門知識は不問です!ぜひお手伝いをお願いします!!自宅にいながらでもお手伝いいただけます☆

経済格差、地域格差関係なく、海外の同級生とオンラインで国際交流を行います。 少人数チームで、アジアの生徒と文化交流や共通の社会課題を議論し、夏休み・春休みは友達に実際に出会う感動体験まで設けます。

不登校に関するNPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人こども共育サポートセンター

    + フォローするフォロー中
    • 北海道,札幌
    • こども・教育,震災・災害,地域活性化・まちづくり
    • 不登校

    こどもたち一人一人がイキイキと成長できる場所を創る

  • NPO法人日本冒険教育協会

    + フォローするフォロー中
    • 平和
    • いじめ
    • 不登校

    現代の平和な日本において、物質的な豊かさや社会環境の変化により、いじめ・不登校・引きこもり・ニート、そして校内暴力,家庭内暴力など次代を担う青少年の心の荒廃が叫ばれ、青少年に関わる教育問題が社...

  • 国分寺きずな塾

    + フォローするフォロー中
    • 東京,国分寺市
    • 福祉・障がい・高齢者,中間支援,その他
    • 平和
    • 不登校
    • 人権

    「10年後の自分を笑顔にする」「誰でも何度でもやり直せる社会を作る」

  • 特定非営利活動法人トイボックス

    + フォローするフォロー中
    • 大阪,大阪市
    • 国際,こども・教育,地域活性化・まちづくり
    • 自立支援
    • 不登校
    • ダウン症

    この法人は、年齢、性別、障害の有無、国籍等を問わず広く自己の研鑽 と発達を求める人々に対して、人格や個性や才能や学力などの多様な教 育環境の提供や、スポーツや芸術、エンターテイメントの活動を通じ...

  • 株式会社あおい教育支援グループ あおい高等学院

    + フォローするフォロー中
    • 不登校
    • 発達障害

    「魅力ある自分づくり」という支援理念には、子どもたちが将来「自分にはこういう魅力がある!」と胸を張って言えるようになってもらいたい、そしてそのような子どもたちの成長を見守りたい、という想いを込め...

  • NPO法人good!

    + フォローするフォロー中
    • 東京,タイ
    • 国際,こども・教育
    • 不登校

    「自分の人生ってこれでいいのかなぁ?」誰もがみな、そんなことを一度は考えたことがあると思います。単調な毎日と、永遠に続きそうな退屈な日々。ときどき本当に心配になったりもするでしょう。きっと、みん...

  • AHHA Education Cambodia

    + フォローするフォロー中
    • カンボジア,タイ
    • 不登校

    AHHA Education Cambodiaでは、金銭的理由や、家庭の諸々の事情により公立学校教育からドロップアウトした青年を対象に、無償で教育の機会を提供している国際NGOです。2000年の...

  • 特定非営利活動法人子ども自立の郷ウォームアップスクールここから

    + フォローするフォロー中
    • 滋賀,長浜市
    • こども・教育,地域活性化・まちづくり,環境・農業
    • 自立支援
    • 不登校

    不登校児童生徒や、神経的に弱い子どもの元気回復のために、寄宿をし同じ悩みを抱えた子どもたちと、共同生活をすることで、生活面の自立を促す。また、日常生活の中に、体験活動をふんだんに取り入れ、自信回...

  • NPO法人スマイルスタイル

    + フォローするフォロー中
    • タイ
    • 不登校
    • ホームレス
    • 無縁社会

    スマスタは、不登校・ひきこもり・ホームレス・無縁社会化など、社会問題への「なぜ?」という想いからスタートしました。誰も排除されない、誰もが役割を最大化できる社会になれば、生きづらさを感じる人が減...

  • 学生パートナーシップ事業がくぱと

    + フォローするフォロー中
    • 不登校

    中学生の38人に1人に不登校、そんな現状をなにか良い方向に変えたい…そんな思いのもと、不登校の児童や生徒のパートナーとして、多様な生き方を知るきっかけづくり、人と関わる楽しさを知るきっかけづくり...

  • 特定非営利活動法人 くまもとスローワーク・スクール

    • 熊本,玉名郡
    • 地域活性化・まちづくり,環境・農業,福祉・障がい・高齢者
    • 防災
    • 不登校

    団体の目的)加速化する経済至上主義の中で、大人は過酷な労働により時間を奪われ、子育てに時間をかけることができず、本来あるべき家庭・地域のセーフティーネットの綻びが広がってしまい、結果、そこからも...

  • 吉備たくみ会

    • 岡山,倉敷市
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援
    • 不登校

    この法人は、広く児童や障がい児、障がい者、不登校児、ひきこもり者、高齢者など地域住民に対する生活支援、就労支援、交流促進、情報教育、学習機会の提供を行う。さらに地域に住む全ての住民へ福祉及び社会...

不登校に関するNPO/社会的企業一覧

不登校に関する寄付・募金紹介

不登校に関する寄付/募金一覧

不登校に関するプロボノ
完全ガイド

「プロボノってなに?参加してみたいけれどプロボノの参加手順がわからない」
「不登校の原因って?不登校の子どもにはどんな支援がされている?」

このような疑問やお悩みを解決するため、サービスグラントのホームページやプロボノ経験者のブログ、文部科学省のホームページやいじめを経験した方のブログなどを元に、ガイドページをご用意致しました。

プロボノとは自分のスキルや専門知識を生かすボランティア

プロボノとは、サービスグラントによると、

社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門的知識を生かしたボランティア活動

と説明されています。

そもそも、プロボノのはじまりは弁護士などが無料で相談や弁護をはじめたことがきっかけとされています。
プロボノの語源は「公共善のために」を意味するラテン語「Pro Bono Publico」です。

そのため、プロボノ活動は「お金」のサポートではなく、「スキル」でサポートすることを目的としています。
現在では、法律業界だけでなく、一般企業で働く様々な職種の方が社会問題と向き合うために自分のスキルを提供されています。


プロボノの魅力・メリットは「価値観を広げられる」&「スキルアップ」につながること

プロボノ活動は業種や職種も「バラバラなメンバー」で活動するので、新たな発見を得られます。
また、自分の仕事が社会の役に立つ経験を通して、自分の仕事の価値を再確認することができます。

さらに詳しくプロボノの魅力について知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


プロボノの具体的な仕事内容

では、どのような職種の方がプロボノとして活躍されているのか詳しくみてみましょう。


デザイナーやマーケティングなどの多様な職種が活躍

例をあげると、

  • デザイナー
  • マーケティング
  • 営業
  • エンジニア

などがあります。

詳しくはサービスグラントのサイトを見ていただくと、さらに詳しく知ることができます。

実際にプロボノをした方の体験談が知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


プロボノ参加前の心がまえ

プロボノに参加する前に知っておいてほしいことをまとめてみました。
どのような意識で取り組むべきなのかみていきましょう。


プロボノは難しい活動であることを知っておく

「プロボノ」はプロとして求められる活動です。
そのため、求められるレベルも高く、「難しい」と感じる場面が多くあります。

その「難しさ」を受け入れる覚悟があるかもう一度考えてみましょう。


団体と「共同で作り上げる姿勢」で参加する

活動中は、団体側と課題解決のために「共同で作り上げる」という姿勢を持つことが大切です。
逆に、「教えてもら」姿勢で活動に取り組んで学びを吸収しましょう。


課題・ニーズの共有を行う

自分が持つスキルが団体の根本的な解決に結びついているか確認しましょう。
ニーズにあったものが作れないと、団体側にもプロボノ側にも負担になってしまうだけですね。


責任を持って最後までやり遂げる

様々なバックグラウンドを持った人たちが集まるため、業務がスムーズにいかないことはよくあります。
どんな状況でも、柔軟に対処できるようにしましょう。

さらにプロボノ参加前の心がまえについて知りたい方は以下のリンクをご覧ください。

参考 サービスグラント プロボノワーカーの声



プロボノの参加前から参加後までの流れ 〜自分で調べて参加するパターン〜

プロボノに参加する方法には「自分で探す場合」と「プログラムを利用する場合」の2つがあります。
最初に「自分で探す場合」の参加の流れを紹介します。


自分にあう団体をネットで見つける

自分のスキルが活かせるか確認が必要です。
NPOに直接アポイントを取る方法もあります。


プロボノに応募する

自分で直接団体側に連絡を取るときは、自分のプロフィールを相手の団体にわかりやすく伝えることを心がけましょう。


実際にプロボノとして参加する

業務を始める前に支援先団体と支援者との認識の確認が重要
プロジェクトが始まる段階でも、目的が曖昧だったりすることもあり、プロボノ側が整理して、課題を見つけ進めていくこともしばしばあるようです。

参考 note はじめてのプロボノ 体験記 ~プロジェクトスタート編~


成果物の提出をしてプロジェクト終了

支援先の団体に成果物を確認してもらい、細かな修正を加えてプロジェクトは終了です。

自分で調べてプロボノに参加する場合について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


プロボノの参加前から参加後までの流れ 〜プログラムに参加するパターン〜

続いて、「プログラム型」のプロボノに参加する場合の流れを説明していきます。


説明会などに参加する

サービスグラントさんのサイトを利用する場合、まず最初にweb上でスキル登録をします。
その後、プロボノワーカーとの交流会や説明会の参加が必要になります。


実際にプロボノとして参加する

自分の経験から希望する職種を選びます。
条件がマッチした団体と連絡を取り合い、プログラムに沿って活動が始まります。


成果物の提出をしてプロジェクト終了

支援先の団体に成果物を確認してもらい、細かな修正を加えます。
例えば、チラシ作成プロジェクトだった場合、作成したチラシをSNSで拡散するために「Facebookを始める提案」や「今後のチラシ活用案の提案」をします。

プログラムを利用してプロボノに参加する場合について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。

参考 note はじめてのプロボノ 体験記 ~プロジェクト完了編~


不登校の定義

不登校を正しい名称でいうと、「不登校児童生徒」といます。

この不登校児童生徒は、文部科学省によって、

何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるために年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理由によるものを除いたもの

と定義されています。


不登校の原因は複合的

以下のような原因があります。


  • 友人関係
  • 親子関係
  • 勉強に関する悩み
  • 「なんとなく」
  • いじめ
  • 生活環境の変化


さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。


不登校の子どもや家族への支援

主な支援を2つ紹介します。


学習支援

学習支援には以下のような2つのサポート方法があります。


  • フリースクール
  • サポート校


フリースクールなどに通うことで、学校に行かなくても、自分のペースで学習支援を受けることができます。

さらに詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


カウンセリング

カウンセリングにも以下のような種類があります。


  • 訪問カウンセリング
  • 電話でのカウンセリング
  • 来所カウンセリング
  • 家族カウンセリング


具体例に言うと、家を訪問してゲームなどをしながら一緒に遊びながらケアしたり、施設にくる親子を対象にカウンセリングしたりします。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)