1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン募集

NPO・NGOインターン募集

NPOやNGO、社会貢献活動を行う株式会社におけるインターンシップでは、通常のボランティア活動よりも、さらに深く社会問題を知り、解決のために貢献することができます。社会人として必要なスキルも得ることができます。NPOやNGOへの就職を考えている学生は、インターンを経験して、社会を変える仕事にすることを体験してみてはいかがでしょうか。そのままインターン先のNPOやNGOに就職する事例も多くありますので、関心の高い団体を探してみてください。

就活・長期実践・NPO/NGOのインターンシップ完全ガイドはこちら

820件中1-30を表示

似た条件のアルバイト・パート

エリアを変更する

活動場所を選択
  • 国内から選択する
  • 海外から選択する

西アフリカのシエラレオネで母子保健活動に従事するコーディネーターを募集!

非営利活動法人 母と子の医療を世界に届ける会
  • シエラレオネ
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • 国際,医療・保険
  • <職務内容>勤務形態: 業務委託契約募集分野: 多岐にわたる分野、民間セクター開発、保健医療業務内容: IGPCは「途上国のすべての母親と赤ちゃんに、家族に、周産期医療を届ける」をミッションとして活動しています。IGPCはパイナップル農園を運営するシエラトロピカル社(伊藤忠商事100%子会社)と共同で、シエラレオネ南部ルグブチーフダム・スンブヤで病院を運営し、地域住民に周産期医療を提供しています。また、3ヵ年の計画で日本医療研究開発機構(AMED)と鹿児島市立病院の低価格医療機器開発の共同研究に参画し、ボー政府病院での臨床研究を予定しています。このように、臨床、コミュニティ開発、研究といった幅広い分野に携わって頂けるメンバーを募集しています。①AMED/鹿児島市立病院共同医療研究のサポート業務・相手方政府関係者やボー政府病院関係者等カウンターパートとの連絡調整・活動に関わる資機材調達や管理などのロジスティクス業務・活動予算の管理や人事を含む契約管理業務・研修やモニタリング等のプロジェクト管理・報告書や関連資料の作成②IGPC・シエラトロピカル共同運営病院の運営に関する連絡・調整業務・共同運営についてシエラトロピカル社との連絡・調整業務③ルグブチーフダムの村々を訪問し、妊産婦検診や啓発活動を行うコミュニティアウトリーチ業務IGPCのミッションを達成する方法は臨床だけではありません。より安価で効果的な医療を提供するための研究も重視しています。パートナーであるシエラトロピカル社はコミュニティ支援について科学的アプローチを重視しており、独自に統計調査を行っています。業務時間外において、ご自身の研究活動を行うこともできます。また、ご応募にあたり、医学的知識、経験の有無は問いません。業務対象国/勤務地: シエラレオネ南部州ボーおよびルグブチーフダム、および首都フリータウン業務期間: 原則として6ヶ月契約とするが、希望により長期の契約については応相談2022年12月着任を目処とするが、応相談職種: プロジェクトコーディネーター募集人数: 1名募集期間: 2022年9月19日~9月30日<応募条件等>必要な語学力: 英語(ビジネスレベルの高度な会話、読み書きができること)必要な学位: 学士以上(公衆衛生、開発学、公共政策等の修士号または同等の経験学識を有することが望ましい)必要な技術資格: PCスキル(全般)、統計ソフト活用スキルがあるとなおよい類似業務経験年数: 海外業務経験など複数年の業務経験を総合的に確認し評価する青年海外協力隊経験: 歓迎その他必要な業務経験・能力: 組織運営に係る実務経験、開発協力事業や研究に係る業務経験、アフリカ地域における業務経験も高く評価する。<待遇>当団体規程により、旅費、予防接種費用、健康診断費用、海外旅行保険支給現地宿舎(エアコン完備)あり、食事無償提供、Wi-Fi環境あり個人の嗜好品等を除き、現地での滞在に関する支出はありません。給与レンジ(月給): 20万円以上/月(学識・経験により月給額を決定)<応募方法>下記の書類を本サイトへお送りください。担当:川井理恵子いずれも書式は問いません。1. 履歴書(日本語、写真添付)2.職務経歴書(日本語)3.CV(英語)【選考日程】2022年9月30日 日本時間23時応募締め切り書類審査1次面接2次面接最終選考結果通知応募時の注意事項
  • 2022/12/20~2023/06/19
  • 週6回以上

当団体は「途上国のすべての母親と赤ちゃんに、家族に、周産期医療を届ける」をミッションとして主に西アフリカのシエラレオネで活動しています。今後、県病院やコミュニティでの活動を拡大していきます。

【10/10〆】オンラインで国際交流ができる!英語力を生かしたい方必見!

With The World
  • フルリモート勤務 (フルリモートなので日本全国・海外からも参加可能です。(オーストラリア、アメリカ、イギリスの大学に現地で通いながら活動している大学生もいます!)提携している中・高校、大学は東京と兵庫を中心に、東北地方や中国地方など全国に広がっています。 )
  • 無料
  • 国際,こども・教育
  • 大学生・専門学生:・日常会話以上の英語でのコミュニケーションレベル(英検準一級・TOEIC700以上が目安)をお持ちの方・人の成長をサポートすることに興味がある方・WithTheWorldの掲げるビジョンやミッションに共感している方・任された仕事は責任をもって成し遂げられる方・留学での経験を生かしたい方・人と会話をすることが好きな方・試行錯誤を繰り返し、改善するための工夫や挑戦を恐れない方・子どもたちにワクワクするきっかけを与えたいという方・様々な意見やアイデアを前向きに捉え、サービスの向上に活かせる方・国際交流時のノウハウを学びたい方・ダイバーシティマネジメントを学びたい方
  • 随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)
  • 週2〜3回

オンラインで、学生の国際交流をサポートします。 世界中の学生から様々な価値観に触れることができ、傾聴力・ファシリテーション力・チームマネジメント力など就職活動にも役立つスキルを得られると大好評です!

似た条件のオンラインボランティア

820件中1-30を表示

就活・長期実践・NPO/NGOの
インターンシップ
完全ガイド

「インターンって何?目的は?どのように自分に合う企業やNPOを探して、選考を突破するの?」

このような疑問やお悩みを解決するため、activo代表小澤による、学生時代に長期インターンやサマーインターンに参加した経験、activo掲載中のインターンを数多く見てきた経験、さらに現在インターン採用を担当している経験などを元に、ガイドページをご用意致しました。

インターンって何?⇒職業体験制度のことだが、実態は様々

インターンとひとことで言っても、さまざまなタイプがあります。
ここでは、インターンの「種類」に注目して解説していきます。


就業体験型インターンシップ(1DAYや3DAY)

対象は就活生がメインで、これから「企業研究される方」や「企業の雰囲気を知りたい方」などオススメのインターンシップです。
1日のみ開催されるものが多く、内容は企業や業界の説明会を中心に、短時間のグループワークなどもされることもあります。


企業の採用活動としてのインターンシップ(約1週間〜1ヶ月)

「短期インターンシップ」と呼ばれることが多いこのインターンシップ。
こちらも、対象は就活生がメインです。

このインターンシップでは、参加者がチームになって課題に取り組んだり、社員と同じような仕事を体験することができます。
企業によっては、インターンシップを選考の一環として考えているところもあり、就職活動に結びつくインターンシップといえます。


実践型長期インターンシップ(アルバイト型)

実際に会社の業務に携わり仕事をするため、スキルアップを目的として参加する方が多いインターンシップです。
このインターンシップの多くが有給であることが多いため、アルバイトのような感覚で参加する学生もいます。

企業の即戦力になるために学生のうちにビジネスマナーやスキルを身につけたい方にはぴったりです。


海外インターンシップやNPO・NGOでの長期インターンシップ

「海外で働いて自分の視野を広げたい」「NPO・NGOに将来就職したい」
このように考える方にオススメのインターンシップです。

長期休みを利用して開催されるプログラムもあれば、休学して海外でインターンに参加する方法もあります。


目的別、あなたに合うインターンシップとは?

ここまででインターンシップの種類を説明しました。
次からは具体的に「どんな人」が「どんなインターンシップ に参加するべきか」について例をあげていきます。


就職活動が不安な大学3年生、大学院1年生には、「サマーインターンシップ」と「ウィンターインターンシップ」

この2つのインターンシップは長期休みを利用してプログラムされ、多くの学生が参加します。

「サマーインターンシップ」では、企業で働く経験を通して「自分はどんな仕事をやりたいのか」を考える良い機会になります。
また、冬に開催される「ウィンターインターンシップ」では就活解禁前に、志望の企業が自分に合っているか再度確認する機会でもあります。


「学生生活をバイトに費やすのは勿体ない」成長志向の方には長期インターンシップ

学生のうちに会社で働く経験をしてみたい方にオススメのインターンシップ。
アルバイトの代わりに「長期インターン 」でスキルアップしてみませんか?

また、長期インターンに参加するために休学を考えている方は以下のリンクの記事もご覧ください。


NPOへの就職に興味がある方は、NPO・NGO長期インターンシップ

企業だけではなく、NPOもインターンを行なっています。
NPOでの長期インターンを経てそのまま就職する方もいるので、興味がある方はNPOでのインターンシップをオススメします。
NPO・NGOのインターン募集サイトではETIC.が有名です。


インターンシップの分類やメリット、目的についてさらに知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


あなたに合ったインターン先を見つける方法

インターンの特徴がわかってきたところで、次は「どんな企業を選ぶのか」についてお話していきたいと思います。
数ある企業の中からあなたにぴったりな企業を選ぶためには何をすれば良いのでしょうか?

それは、「自己分析」です。

しっかり自己分析をしていると、自分の興味がある分野がわかったり、自分の考え方と企業理念(企業の考え方)が合う企業を選ぶことができます。
いくら有名な企業でも、自分とは合わない雰囲気や仕事内容であると働いてからがしんどくなってしまいますね。

また、NPOに就職を希望される方は、インターネットで求人を探すことをオススメします。


NPO/NGOインターンの魅力は「英語力UPのチャンス」と「自主性を高められる」こと

海外でNPO・NGOインターンをする場合は日本のインターンの雰囲気と違うことに戸惑ってしまうこともありますが、同時に自分のスキルアップのチャンスにもなります。

例えば、勤務中はもちろん英語を使うことになりますし、毎日のコミュニケーションの積み重ねで英語力をあげることができますね。
また、与えられる仕事を行うのではなく、「仕事を自分で見つけに行く」ようなインターンもあるようで、積極性が求められる場合もあります。

NGOインターンについてもっと詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


インターン選考突破完全ガイド

行きたいインターンが決まったら、インターンに選考に突破する方法を考えなければなりませんね。

「ESってなに?」「メールのマナーが分からない」「面接はどうしたらいいの?」
このようにお考えの方のためにインターン選考を初めて受ける方のために選考ガイドを作りました。ぜひ参考にしてみてください。


書類選考、履歴書、エントリーシート(ES)の書き方

一般的に、「履歴書」は自分の過去や現在の情報について書くもの、「エントリーシート(ES)」は自分の人物像について書くものです。

以下のリンクではインターンシップでの履歴書・エントリーシートのマナーや書き方について解説しています。


また、就職活動では自己PRの仕方が重要になります。
伝え方次第で印象も変わってきますね。

どのように自己PRをすれば良いかポイントをまとめましたので、以下のリンクからご覧ください。

インターン先の人事の方は、自分の会社に熱意を持って取り組んでくれるインターン生をとりたいと考えています。
そこで、「どうしてこの会社を選んだのか」を伝えることができるのが「志望動機」です。

以下のリンクではインターン選考での志望動機の書き方、答え方の例文・事前準備について、詳しく解説しています。


人事担当者とのメールのやりとり

インターンに参加する時にメールを送らなければならない場合もあるかと思います。
しかし、社会人のメールのマナーが分からず、失礼なメールを送ってしまうことは避けたいですね。

以下のリンクではメールをする時に気をつけたいポイントを解説しています。


インターン面接・質問対策

初めての面接でも、事前準備をすれば大丈夫。

以下のリンクではインターンの面接の事前に行うべき準備、また実際の面接での質問例について解説しています。


選考突破後の心構え・服装/髪色など

学生といえど、インターン生のうちはその会社の一員です。
インターン先の雰囲気に合った態度と身だしなみを心がけなくてはいけません。
インターン中の服装が「スーツ」である場合は悩むことはありませんが、「服装自由」の場合は何をきていけばいいの?と不安になることもありますね。

そこでインターンの服装についてまとめてみました。
以下のリンクではインターンの服装、髪色・髪型について解説しています。


インターンが終われば「お礼メール」を出す方もおられると思います。
以下のリンクではお礼メールの書き方を解説しています。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)