1. ホーム
  2. なぜプロボノをするの?プロボノをする「意味・メリット」を説明します!

なぜプロボノをするの?プロボノをする「意味・メリット」を説明します!

    公開日 2019.10.05 更新日 2019.10.05
    by activo編集部

    「プロボノ」という活動を耳にしたことはありますか?
    一言でいうと、「プロのスキル」を使って社会貢献をするボランティア活動のことです。

    今回は、

    「なぜプロボノをするの?」
    「プロボノをするメリットって?」

    という2つの視点からプロボノについて探っていこうと思います。

    まず「プロボノをする理由」からみてきましょう。

    なぜプロボノをするの?

    専門知識を持つ人が活動することで「生産性のある社会貢献」ができるから

    プロボノはボランティアの一種ですが、誰もが参加できる通常のボランティアとは少し違います。
    専門知識を持つプロ」として課題解決に取り組みます。

    また、「自分の力を試してみたい」「今持つスキルを活かしたい」と考える方にオススメの活動です。

    プロボノをする4つのメリット

    プロボノをするとどんなメリットがあるのでしょうか。
    実際にプロボノ活動に参加した方の様々なブログや記事のなかでよく取り上げられていた4つの内容を紹介します。

    自分のキャリアアップに繋がる

    プロボノでは、専門知識を使う業務だけでなく、複数の異なる業務を行う場合もあります。
    普段の業務では得られなかったスキルを獲得することができ、自己成長に繋がりますね。

    また、プロボノ活動を通して自分が向いている働き方に出会い、転職する事例もあるようです。

    参考  greenz 毎日仕事、仕事で、自分が社会の役に立っているかわからなくなっているあなたへ。

    自分が持つスキルの程度を知ることができる

    本業では大手有名会社のブランドを背負っていたりして、「本当の自分のスキル自体を把握する」ことが難しかったりしますよね。

    プロボノでは、「肩書きなし」のその人本来の姿で活躍することになるため、力試しをすることができます。
    同時に自分の足りない力を知り、伸ばす機会が得られてスキルアップのチャンスにもなりますね。

    広い「人脈」と「価値観」を持つことができる

    普段接することのない業種や職種の方と活動することで、様々な価値観に出会うことができます。
    活動前は社会問題に興味がなかったものの、プロボノ活動がきっかけで社会問題に対して意識が向くようになった方もいらっしゃいます。

    また、活動中に作った「人脈が本業に生きる」こともあり、「ビジネスチャンスが広がる可能性」も期待できます。
    例えば、本業はフリーランスで活動している方がプロボノ活動を通して得た人脈で営業につながった例もあります。

    普段の業務では感じることのできない達成感が味わえる

    企業の中で働くとなると、組織の中の規則があったり、何かと縛られることが多いもの。
    閉塞感の中で働くことで、「本来自分が何をしたかったのか」を見失う方も多いはずです。

    そんな方にはプロボノ活動がおすすめ。

    長年培ってきたスキルを本業以外で使うことで、「自分が持つスキルがこんなに役に立つのか!」と気付き、仕事に対するモチベーションが上がって本業の仕事にポジティブな影響を与えことができます。

    スキルを生かして社会のために活動してみませんか?

    「自分に社会貢献ってできるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、専門知識を必要とされる団体はたくさんあります。

    自分とって簡単にできる「あたりまえ」を社会のために役立ててみませんか?
    社会をよりよくしていきたいという気持ちを形にするためには、客観的な立場からのアドバイスや技術が必要になります。

    また、「プロボノ活動」はプロボノワーカーさんたちにとっても有意義な時間になります。

    普段の業務では体験できないお仕事をしてみませんか?

      関連する募集はこちら
      プロボノ募集

      この記事のライター

      activo編集部

      国内最大級のNPO・社会的企業のボランティア・職員/バイトの情報サイト「activo」編集部です。はじめてボランティアや社会問題に関心を持った人でもわかりやすい情報を発信します。