1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン募集
  3. 教育格差に関するNPO・NGOインターン募集

教育格差に関するNPO・NGOインターン募集

NPOやNGO、社会貢献活動を行う株式会社におけるインターンシップでは、通常のボランティア活動よりも、さらに深く社会問題を知り、解決のために貢献することができます。社会人として必要なスキルも得ることができます。NPOやNGOへの就職を考えている学生は、インターンを経験して、社会を変える仕事にすることを体験してみてはいかがでしょうか。そのままインターン先のNPOやNGOに就職する事例も多くありますので、関心の高い団体を探してみてください。

教育格差に関するNPO・NGOインターン完全ガイドはこちら

91件中1-30を表示

似た条件のアルバイト・パート

2021年子どもサマーキャンプインターンシップスタッフ募集!@大分

一般社団法人 みんなの学校
  • 賀来駅 徒歩54分 (住居の支給制度あります。(光熱費込み1万円/月、シェアハウス))
  • 有償
  • こども・教育,環境・農業
  • 社会人,大学生・専門学生:こんな人と共に働きたいですとにかく現場主義!やってみるが一番の学び!自然学校や子どもキャンプの現場で汗水たらして、ともに場づくりする仲間になれればと願ってます。これまで何名もの学生、ワカモノとともに現場づくりしてきました。画面の向こうでもなく、本や文字の知識でもなく、実際に現場でライブ感のある学びがここのインターン研修生です。子どもや自然、スタッフ、手づくりに満ち溢れた日々リアルな現場で体験したことは、身につくものです。自分のことを大切にしていきたいと願っている子どもたちの心の健やかになる場を創りたい新しい教育の選択肢を創りたいと願っているともにそんな日々をつくりだしていきたいです。
  • 随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)
  • 週4〜5回

大分市で子どもサマーキャンプインターン研修生募集! 住居の支給あり、コンセプトは無料で学べるです。 将来、子どもと関わる仕事や支援援助のお仕事、自然学校に興味のある方におすすめです。

【英語×社会問題・SDGs×教育】オンライン国際交流授業のアシスタント大募集

With The World
  • フルリモート勤務 (日本の子供たちがアジアを中心とする海外の生徒とオンラインで交流するプログラムのラーニングアシスタントとして参加していただきます。お仕事は全てオンラインですので、全国及び全世界からご参加いただけます。)
  • 無料
  • 国際,こども・教育
  • 大学生・専門学生:・日常会話以上の英語でのコミュニケーションレベルをお持ちの方・生徒をサポートすることや生徒に教えることが好きな方・人と会話をすることが好きな方・自らの留学経験や国際交流経験を生かしたい方・マネジメント能力や傾聴力などのスキルを高めたい方・英語教育に関心のある方・試行錯誤を繰り返し、改善するための工夫や挑戦を恐れない方・様々な意見やアイデアを前向きに捉え、サービスの向上に活かせる方・臨機応変に対応することが得意な方・就職活動でアピールできるようなスキルや経験がほしい方
  • 随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)
  • 週2〜3回

留学で培った英語力を活かしたい!留学前に英語を実践的に使う場がほしい!傾聴力、マネジメント力など新たなスキルを身につけたい!社会問題について考えたい!そんなあなたにぴったりのインターンシップです!

2021年度フリースクール自由な学校インターン研修スタッフ募集!@大分市みんなの学校

一般社団法人 みんなの学校
  • 大分駅 徒歩13分 [大分市] (住居の支給制度あります。(光熱費込み1万円/月、シェアハウス))
  • 有償
  • こども・教育,地域活性化・まちづくり
  • 社会人,大学生・専門学生:こんな人と共に働きたいですとにかく現場主義!やってみるが一番の学び!自然学校やフリースクールの現場で汗水たらして、ともに場づくりする仲間になれればと願ってます。これまで何名もの学生、ワカモノとともに現場づくりしてきました。画面の向こうでもなく、本や文字の知識でもなく、実際に現場でライブ感のある学びがここのインターン研修生です。子どもや自然、スタッフ、手づくりに満ち溢れた日々リアルな現場で体験したことは、身につくものです。自分のことを大切にしていきたいと願っている子どもたちの心の健やかになる場を創りたい新しい教育の選択肢を創りたいと願っているともにそんな日々をつくりだしていきたいです。
  • 随時勤務(勤務期間:1年間)
  • 週6回以上

大分市で子どもフリースクール自由な学校スタッフインターン研修生募集! 住居の支給あり、コンセプトは無料で学べるです。 将来、子どもと関わる仕事や支援援助のお仕事、自然学校に興味のある方におすすめです。

中長期インターン!バングラデシュ教育Tech セールス&マーケティング

VENTURAS LTD
  • バングラデシュ (オンラインインターンのため、日本のご自宅からジョインしていただけます!また長期の方は実際にバンクラデシュに来ていただくことも可能です!(渡航費などは御本人負担。待遇欄参照))
  • 無料
  • 国際,こども・教育
  • 社会人,大学生・専門学生,高校生:★★応募に際して★★・インターンに興味のある方は、会社概要・募集概要等をお読みいただいた上で、応募ボタンから、メッセージ欄に下記項目を明記の上、応募下さい。多数の応募を頂いているため、次の選考に来ていただく方に限り、返答をさせて頂きます。ご了承下さい。1.大学名・学部・研究テーマ名2.応募動機3.VENTURAS LTDでやりたいこと・達成したいこと4.貴方の経験・スキルを活かして、VENTURASで活躍できそうな業務4.インターン可能期間(◯◯年◯月〜◯◯年◯月)5.Facebook,Twitterアカウント(もしあれば・任意)6.メッセージ(質問・PRなど)-------------------------------スタートアップ企業での実践的なビジネスに挑戦しませんか?ビジネスで社会問題に貢献したい!将来教育事業を起こしたい!途上国ビジネスにチャレンジしたい!という方。一緒に新たな価値を創造しましょう!インターンの皆様には、日々状況が変わるベンチャーの会社ならではのエキサイティングな職場で、業務全般を担っていただきます。●業務内容日本就職事業推進に関わるセールス・マーケティング現在バングラデシュは7%前後の高成長を遂げています。特にIT分野は政府も力を入れ、IT国家としての成長を強化しています。しかし、大学卒業後、新卒の就職率が45%のバングラデシュでは、2人に1人が就職できません。当社では、やる気が高く真面目な若者たちがより広くキャリアの選択肢を広げれるように、日本への越境就職事業および日本語アカデミーの運営も行っています。日本の人口減少社会の課題と、バングラデシュの就職課題を同時に解決するビジネスとして、現在急成長中です。今回の募集は、CEO直下で実践的にマーケティング、営業に挑戦できるプロジェクトです。具体的には、・マーケットリサーチ・日本企業向け営業などを行っていただきます。リサーチから商談に至るまでは、細かくリサーチしたり、何度も連絡を取って交渉したり・・・と、忍耐が必要な業務です。ハードな業務にも食らいついてきてくれる、やる気のある学生、社会人を募集します!※上記以外にも日本語講師、プログラミング講師の事業分野も募集しております。当社の事業内容に共感いただき、ビジネスを通して途上国に貢献したいという想いを持つ方は是非、お問い合わせください!※これまでの経験値、能力、スキル等を鑑みて、業務をアサインさせて頂きます。=====1つでも当てはまる方お話ししましょう!=====・新興国・途上国マーケットに挑戦したい・将来起業したい・圧倒的な成長を図りたい・英語を使って仕事をしてみたい・新規事業(0から1を作る)の立ち上げを行いたい・創業期のスタートアップで働きたい・ビジネスを通じて途上国に貢献したい==========================================▼特にこんな方はぜひ!・学生時代から突き抜けた経験を得たい人!・社会的意義の大きな事業に携わりたい方・途上国での教育課題の解決に貢献したい方▼こんな人を求めています。・フィジカル・メンタルともにタフで起業家精神をお持ちの方。・世界にインパクトのある事業をやろうと考えている方。・既存の枠組みにとらわれず、新しい付加価値を生み出していける方。・高い志、マインド・任されたことをやりきれる方・メンバーと協力して仕事に取り掛かれる高いコミュニケーション能力・英語での業務推進力(まずは日常乗り切れればOK!カリキュラム作成、日本語からの翻訳)・0から1を生み出す突破力・講師業やスクールの運営に興味がある方。・子供たちの未来を明るくするような仕事がしたい方。・日本と途上国の橋渡しをしたい方。・新興国・途上国マーケットに挑戦したい方。・創業期のスタートアップで働きたい方。
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 週2〜3回

「すべての人が自由に夢を語り、未来を選択できる社会を作る」をミッションに掲げ、バングラデシュの教育業界の課題解決にビジネスで取り組んでいる設立6年目のスタートアップ企業です。

似た条件のオンラインボランティア

91件中1-30を表示

教育格差に関するNPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人キャリアアシスタント

    + フォローするフォロー中
    • 東京,品川区
    • こども・教育,中間支援,その他
    • 教育格差

  • NPO法人ちょっくらホームステイ

    + フォローするフォロー中
    • 東京,目黒区
    • 国際
    • 教育格差

    ★設立に至った経緯幼い頃から他国の文化に触れる事で、言語はただの'コミュニケーションツール'である事に気がつき、完璧な文法を使って話せなくても、言いたいことを伝えられる事に気がつきます。その経験...

  • Galileo Club International

    + フォローするフォロー中
    • カンボジア,タイ
    • 教育格差
    • 保育

    ガリレオクラブインターナショナルは、 養老孟司氏の「バカの壁」に触発された若者を中心に 「身体を動かすことで、バカの壁を越えて行こうとする」 ムーブメント 運動体である。 多くの日本人は、 「...

  • 特定非営利活動法人 キッズドア

    + フォローするフォロー中
    • タイ
    • 教育格差

    今の日本では、こどもたちを取り巻く環境が急速に悪化し、こどもたちの目の輝きは、日に日に失われています。 企業の社会貢献、行政、NPO、地域などいろいろなところで子育て支援、教育支援活動が行われて...

  • 特定非営利活動法人 まちの塾freebee

    • 東京,杉並区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援
    • 教育格差
    • 経済格差
    • ニート

    この法人は子どもたちのために放課後を利用して、地域で学習支援など教育に関する事業を行い、家庭教育力・養育環境の低下、経済力格差に伴う教育格差による学力低下を改善するために、地域に住む教育能力のあ...

  • スカラシップジャパン

    • 東京,新宿区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、日本に公的な給付型奨学金制度がなく、貸与型の奨学金制度のみに留まっていることにより、貧困家庭の子供が将来に夢を持てず貧困家庭の高等学校進学率が非常に低い問題を解決するため、日本に民間...

  • 教育社教育グループ

    • 東京,東村山市
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、広く一般市民に対して、経済的理由による教育格差の是正に資するための支援等の企画・実施・運営に関する事業、子どもの学習意欲・学力・理解力を向上させるための研究開発及び情報提供に関する事...

  • Motivation Maker

    • 東京,文京区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、教育格差の世代間伝搬の解消を目的とし、子どもたちが自立的かつ能動的に学習ができるような下地を作るために、活動の源であるモチベーションに特化した教育を教育機会が不足しがちなご家庭に提供...

  • NPO法人クリッパー

    • 東京,中央区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、全国の小中学生や教育事業者に対して、ICTを用いたオンライン教室の普及に関する事業等を行い、オンラインを利用した塾や習い事の普及と、地域の教育格差の是正に寄与することを目的とする。

  • 特定非営利活動法人 クロスベイス

    • 大阪,大阪市
    • こども・教育,地域活性化・まちづくり,中間支援
    • 教育格差
    • 人権

    この法人は、外国にルーツを持つ子どもと日本の子どもが「ともに学ぶ」学校外の教育機会を保障するとともに、寛容で活力ある地域社会を創造する事業を行い、未来に生きる子どもたちの基礎学力と「生きる力」を...

  • 特定非営利活動法人Campus Mate

    • 福岡,福岡市
    • 国際,中間支援,その他
    • 教育格差

    この法人は,途上国に対して,ICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)状況の改善に関する事業を行い,ICTによる教育格差の解消(=I...

  • NPO法人エデュケーションエーキューブ

    • 福岡,福岡市
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

     この法人は,経済的な困難を抱えている家庭の子ども達に対して,主としてITを活用した学習支援事業を行うことで,親の貧困を原因とする教育格差や貧困の世代間連鎖の解消に寄与すると同時に,こうした活動...

教育格差に関するNPO/社会的企業一覧

教育格差に関する寄付・募金紹介

教育格差に関する寄付/募金一覧

教育格差に関する
NPO・NGOインターン
完全ガイド

「インターンって何?目的は?どのように自分に合う企業やNPOを探して、選考を突破するの?」
「教育格差って何?問題や原因とは?どんな対策がされているの?」

このような疑問やお悩みを解決するため、activo代表小澤による、学生時代に長期インターンやサマーインターンに参加した経験、activo掲載中のインターンを数多く見てきた経験、さらに現在インターン採用を担当している経験、内閣府のホームページなどを元に、ガイドページをご用意致しました。

目次

インターンって何?⇒職業体験制度のことだが、実態は様々

インターンとひとことで言っても、さまざまなタイプがあります。
ここでは、インターンの「種類」に注目して解説していきます。


就業体験型インターンシップ(1DAYや3DAY)

対象は就活生がメインで、これから「企業研究される方」や「企業の雰囲気を知りたい方」などオススメのインターンシップです。
1日のみ開催されるものが多く、内容は企業や業界の説明会を中心に、短時間のグループワークなどもされることもあります。


企業の採用活動としてのインターンシップ(約1週間〜1ヶ月)

「短期インターンシップ」と呼ばれることが多いこのインターンシップ。
こちらも、対象は就活生がメインです。

このインターンシップでは、参加者がチームになって課題に取り組んだり、社員と同じような仕事を体験することができます。
企業によっては、インターンシップを選考の一環として考えているところもあり、就職活動に結びつくインターンシップといえます。


実践型長期インターンシップ(アルバイト型)

実際に会社の業務に携わり仕事をするため、スキルアップを目的として参加する方が多いインターンシップです。
このインターンシップの多くが有給であることが多いため、アルバイトのような感覚で参加する学生もいます。

企業の即戦力になるために学生のうちにビジネスマナーやスキルを身につけたい方にはぴったりです。


海外インターンシップやNPO・NGOでの長期インターンシップ

「海外で働いて自分の視野を広げたい」「NPO・NGOに将来就職したい」
このように考える方にオススメのインターンシップです。

長期休みを利用して開催されるプログラムもあれば、休学して海外でインターンに参加する方法もあります。


目的別、あなたに合うインターンシップとは?

ここまででインターンシップの種類を説明しました。
次からは具体的に「どんな人」が「どんなインターンシップ に参加するべきか」について例をあげていきます。


就職活動が不安な大学3年生、大学院1年生には、「サマーインターンシップ」と「ウィンターインターンシップ」

この2つのインターンシップは長期休みを利用してプログラムされ、多くの学生が参加します。

「サマーインターンシップ」では、企業で働く経験を通して「自分はどんな仕事をやりたいのか」を考える良い機会になります。
また、冬に開催される「ウィンターインターンシップ」では就活解禁前に、志望の企業が自分に合っているか再度確認する機会でもあります。


「学生生活をバイトに費やすのは勿体ない」成長志向の方には長期インターンシップ

学生のうちに会社で働く経験をしてみたい方にオススメのインターンシップ。
アルバイトの代わりに「長期インターン 」でスキルアップしてみませんか?

また、長期インターンに参加するために休学を考えている方は以下のリンクの記事もご覧ください。


NPOへの就職に興味がある方は、NPO・NGO長期インターンシップ

企業だけではなく、NPOもインターンを行なっています。
NPOでの長期インターンを経てそのまま就職する方もいるので、興味がある方はNPOでのインターンシップをオススメします。
NPO・NGOのインターン募集サイトではETIC.が有名です。


インターンシップの分類やメリット、目的についてさらに知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


あなたに合ったインターン先を見つける方法

インターンの特徴がわかってきたところで、次は「どんな企業を選ぶのか」についてお話していきたいと思います。
数ある企業の中からあなたにぴったりな企業を選ぶためには何をすれば良いのでしょうか?

それは、「自己分析」です。

しっかり自己分析をしていると、自分の興味がある分野がわかったり、自分の考え方と企業理念(企業の考え方)が合う企業を選ぶことができます。
いくら有名な企業でも、自分とは合わない雰囲気や仕事内容であると働いてからがしんどくなってしまいますね。

また、NPOに就職を希望される方は、インターネットで求人を探すことをオススメします。


NPO/NGOインターンの魅力は「英語力UPのチャンス」と「自主性を高められる」こと

海外でNPO・NGOインターンをする場合は日本のインターンの雰囲気と違うことに戸惑ってしまうこともありますが、同時に自分のスキルアップのチャンスにもなります。

例えば、勤務中はもちろん英語を使うことになりますし、毎日のコミュニケーションの積み重ねで英語力をあげることができますね。
また、与えられる仕事を行うのではなく、「仕事を自分で見つけに行く」ようなインターンもあるようで、積極性が求められる場合もあります。

NGOインターンについてもっと詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


インターン選考突破完全ガイド

行きたいインターンが決まったら、インターンに選考に突破する方法を考えなければなりませんね。

「ESってなに?」「メールのマナーが分からない」「面接はどうしたらいいの?」
このようにお考えの方のためにインターン選考を初めて受ける方のために選考ガイドを作りました。ぜひ参考にしてみてください。


書類選考、履歴書、エントリーシート(ES)の書き方

一般的に、「履歴書」は自分の過去や現在の情報について書くもの、「エントリーシート(ES)」は自分の人物像について書くものです。

以下のリンクではインターンシップでの履歴書・エントリーシートのマナーや書き方について解説しています。


また、就職活動では自己PRの仕方が重要になります。
伝え方次第で印象も変わってきますね。

どのように自己PRをすれば良いかポイントをまとめましたので、以下のリンクからご覧ください。

インターン先の人事の方は、自分の会社に熱意を持って取り組んでくれるインターン生をとりたいと考えています。
そこで、「どうしてこの会社を選んだのか」を伝えることができるのが「志望動機」です。

以下のリンクではインターン選考での志望動機の書き方、答え方の例文・事前準備について、詳しく解説しています。


人事担当者とのメールのやりとり

インターンに参加する時にメールを送らなければならない場合もあるかと思います。
しかし、社会人のメールのマナーが分からず、失礼なメールを送ってしまうことは避けたいですね。

以下のリンクではメールをする時に気をつけたいポイントを解説しています。


インターン面接・質問対策

初めての面接でも、事前準備をすれば大丈夫。

以下のリンクではインターンの面接の事前に行うべき準備、また実際の面接での質問例について解説しています。


選考突破後の心構え・服装/髪色など

学生といえど、インターン生のうちはその会社の一員です。
インターン先の雰囲気に合った態度と身だしなみを心がけなくてはいけません。
インターン中の服装が「スーツ」である場合は悩むことはありませんが、「服装自由」の場合は何をきていけばいいの?と不安になることもありますね。

そこでインターンの服装についてまとめてみました。
以下のリンクではインターンの服装、髪色・髪型について解説しています。


インターンが終われば「お礼メール」を出す方もおられると思います。
以下のリンクではお礼メールの書き方を解説しています。


教育格差とは「生まれ育った環境の違いで受けられる教育に格差があること」

世界には家が貧しくて学校にも行けない状態の子どもや水すら手に入れることが難しい子どもがいるため、日本は格差がほとんどないと考えられがちです。
そのため、教育格差もほぼ無いように感じます。

しかし、日本は先進国の中でも貧困率が高いのをご存知でしょうか?
OECD加盟国(加盟国の多くが先進国)のうち34カ国中10番目に相対的貧困率が高いのです。

相対的貧困率とは一体なんでしょうか?絶対的貧困率と一緒に以下の記事で説明しています。




参考 内閣府 平成26年版子ども・若者白書


教育格差は「経済格差」が影響する

どうやら、「教育格差」が起こる背景には「経済格差」が深く関係しているようです。


日本では7人に1人が相対的貧困

相対的貧困とは、最低限生活していくことはできる状態です。
そのような家庭では、「塾」や「習い事」など学校以外の活動にお金をかけることは難しくなります。


親の年収が高いほど子どもの学力が高い傾向にある

平成25年度「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」によって、世帯収入が高いほど正答率が高いことが明らかにされています。


教育格差があると「貧困の世代間連鎖」が起こる

教育格差があると、子どもたちの中で「学習時間」や「学習環境」に差が出ます。

例えば、十分な学習機会を受けることができなかった子どもは、低学歴となります。
そして、安定した収入を得られないまま大人になり、自分の家庭を持ちます。

相対的貧困世帯で育った子どもは貧困から抜け出すことが難しく、次世代に貧困が続く可能性があります。

貧困の世代間連鎖について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。


教育格差をなくす取り組み例

「政府・NPO・企業」の取り組みの一部を紹介します。


政府が行う「貧困世帯の親への支援」

児童扶養手当」や「母子父子寡婦福祉資金」などの制度で経済面をサポートしています。


NPOが行う「学習支援ボランティア」&「学校外教育バウチャーの提供」

学習支援は主に大学生ボランティアなどによって行われます。
また、「教育バウチャー」と呼ばれるチケットを利用することで、好きな習い事や学習塾に通うことができます。


企業が行う学習支援「塾の授業料の減額」&「無料のオンライン塾」

家庭の状況に合わせて、塾の授業料を減額する取り組みがされていたり、決まった時間に配信される無料のオンライン塾もあります。

教育格差を解消する取り組みについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)