1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 東京のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 東京でのこども・教育系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. 【東京】教育旅行・教育プログラムのマネジメントを担う大学生インターン募集

更新日:2024/05/17

【東京】教育旅行・教育プログラムのマネジメントを担う大学生インターン募集

夢職人
  • 勤務場所

    東京 (主に東京都江東区・墨田区周辺コアスタッフの会議や打ち合わせは、オンラインが中心です。)

  • 待遇

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

  • 勤務頻度

    週2〜3回

基本情報

現場の活動だけではなく、教育旅行や教育プログラムの企画運営を行い、プロジェクトマネジメントやボランティアの採用・育成を担う。それが夢職人のインターン(コアスタッフ)です。

活動テーマ
勤務場所

主に東京都江東区・墨田区周辺
コアスタッフの会議や打ち合わせは、オンラインが中心です。

待遇

無料

・スタッフ登録時に年会費3,600円が必要となります。
・交通費、食費は実費分のご負担をお願いします。

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務頻度

週2〜3回

平日は夜間にオンラインでのミーティング、現場での活動は土日や連休、長期休みが中心なので、学校やアルバイトのスケジュールに合わせて参加できます。

注目ポイント
  • 多様なバックグラウンドの学生・社会人とチームで物事を進める!
  • 責任とやりがいのある役割に挑戦できる!
  • 就職活動や社会人になってからも役立つ力が身につく!
募集対象
  • 大学生・専門学生
  • 社会人
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 子どもと関わりながら自分自身も成長したい方を募集しています。
    応募条件は以下です。詳細はホームページでご覧ください!
    ・満15歳(中学校卒業)~29歳までの方
    ・1年以上の継続的な活動ができる方
    ・宿泊を伴った活動に参加できる方
    ・心身ともに健康な方 等

    特徴
    応募画面へ進む

    募集詳細

    「夢職人」について

    兄弟姉妹のような身近な存在として、子どもたちの成長を支えたい。


    夢職人は、家庭や学校以外の「第三の成長の場」をつくり出すために、日帰りの活動や宿泊を伴うキャンプなどを実施しています。


    単発のイベント実施ではなく、定期的・継続的な関わりを通して、長期的に子どもたちの成長を支えていくことを目的としています。


    継続的・長期的に子どもたちと関わる中で、今までできなかったことができるようになっていく姿や、初めてのことに取り組む姿などが見られ、子どもたちの成長に間近で関わることができます。


    認定NPO法人×第二種旅行業を有し、体験を軸とした教育旅行や教育プログラムを展開!


    夢職人は、法令違反がなく運営組織等が適正であり、一定の要件を満たす公益性の高い団体として東京都より認められ、「認定NPO法人」として運営しています。日本には、NPO法人が約5万団体ありますが、「認定NPO法人」は、そのうちの2〜3%しかありません。


    また、旅行業法に沿って国内の旅行商品を扱うことができる第二種旅行業登録をしており、子どもの体験を軸とした旅行会社でもあります。主催事業はもちろんのこと、企業や団体(学童やスポーツクラブ等)と連携した教育旅行・教育プログラムの企画から実施までワンストップで提供しています。


    公益性が評価された法人で、本格的な教育旅行プログラムの企画や運営に携われることは、夢職人の魅力の一つです!



    夢職人のインターン(コアスタッフ)大募集中!!!

    ◆インターン(コアスタッフ)とは?

    夢職人は、学生・社会人を問わず熱意あふれるボランティアスタッフが中心となって運営されています。その中でも団体の中核に関わりたいという方が「コアスタッフ」に挑戦しています。

    コアスタッフは、現場で直接子どもたちと関わるだけでなく、活動全体やボランティアスタッフをマネジメントする役割を担います。


    ◆どんなことをするの?

    夢職人が主催する「キッズクラブ」の活動の企画立案・運営は、ボランティアスタッフ数人で「プロジェクト」という3〜5名程度のチームを組んで実施しています。

    コアスタッフは、プロジェクトチームのリーダーを担ったり、年間の活動計画を考えたりしながら、事業を推進していきます。

    子どもたちの多様な体験の機会を創り出す。まさに夢職人の最前線に立つチームです。


    ◆どんなプログラムを企画するの?

    日帰りの活動から宿泊を伴うキャンプまで、様々なプログラムの企画運営を行います。毎月開催をしており、多種多様な体験ができるように企画をしています。


    過去に実施した例...

    ・ドキドキ!ワクワク!アスレチック!〜とんで!くぐって!よじ登れ!〜

    ・宝探しアドベンチャー!〜不思議な国の宝を見つけ出せ!〜

    ・オモシロ理科教室〜生き物探し&ドキドキ大実験!〜

    ・本格クリスマスケーキづくり~生地から作る!デコレーションケーキ〜


    単に楽しければ良いというだけでなく、子どもたちにとって様々な学びや気づきがあるように、プログラムの設計から考えていきます。


    ◆こんな人におすすめ!

    ・何となく教員を目指しているけど、もっとできることや視野を広げたい!

    ・このまま社会人になれるか何となく不安がある...子どもに関わるだけでなく、自分自身も成長したい!

    ・日々このまま過ごしていいのか不安。何か熱を入れてできることを探したい!

    ・ほかの学生とは違うことを経験したい!

    ・これまでリーダーのポジションをやったことないし、できるかわからないけどまずは挑戦してみたい!


    夢職人のコアスタッフを経験した大学生は、社会人として必要な能力やスキルを確実に身につけることができ、教育や保育関係はもちろんのこと、業種業態を問わず様々な企業・行政で活躍しています。


    ◆活動例(動画)

    インターンシップ以上の体験ができる3つのポイント!

    ◆多様なバックグラウンドの学生・社会人とチームで物事を進める!

    夢職人に所属しているボランティアスタッフは、年齢やバックグラウンド、学業や職業など多種多様です。

    コアスタッフには、学生だけでなく社会人も在籍しており、上下関係などはなく対等な立場で意見を交わしながら物事を進めています。

    社会人から一方的に何かを教わるのではなく、共に活動する中で様々な考え方や価値観に触れ、「この人みたいになりたい」というロールモデルを見つけたり、自分の視野や世界を広げたりすることができます。


    ◆責任とやりがいのある役割に挑戦できる!

    コアスタッフが担う役割は、一般的なインターンシップでは、なかなか挑戦できないものばかり。

    コアスタッフに挑戦した学生からは、「就活で話すガクチカは、夢職人のことで全部できました(笑)」という声を聞くこともあります。

    責任のある立場ですが、学生時代に挑戦することで多くの経験を得られること間違いなしです。


    ◆一人ひとりの成長を丁寧にサポート!

    これまでも学生時代にコアスタッフへ挑戦し、社会へ巣立っていった学生が多数います。

    コアスタッフ活動中は、職員が定期的に面談を実施し、コミュニケーション力、マネジメント力、リーダーシップ…など様々な力を身に付けられるよう、一人ひとりの成長をサポートします。

    困ったり、悩んだりしたときに相談できる多くの先輩スタッフもいます。お互いに切磋琢磨、サポートしあいながら、成長していきましょう!



    「コアスタッフ」になるまでの流れ

    1.まずはボランティアスタッフに登録!(1〜2ヶ月)

    activoの応募フォーム、または、当団体のホームページの「スタッフ募集」のページにある「ボランティアスタッフ申し込みフォーム」からご連絡ください。事務局よりオリエンテーション(説明選考会)のご案内を差し上げます。


    2.はじめに現場での経験を積もう!(3〜6ヶ月)

    コアスタッフを希望される方にも、はじめはボランティアスタッフとして3ヶ月〜6ヶ月程度の現場経験を積んでもらいます。また、コアスタッフへの応募には、プロジェクトチームのメンバーに一回以上の参加が必要になります。


    3.コアスタッフへ応募・面談の実施(1ヶ月)

    年間に複数回、コアスタッフの募集期間を設けています。応募する場合は、職員との面談を実施し、改めて志望動機等をお伺いします。


    4.いよいよ「コアスタッフ」スタート!

    はじめに研修などを受けながら始動します。プロジェクトチームのリーダーを一回以上経験した方は、ボランティアスタッフの採用や研修などにも挑戦をすることが可能になります。

    ◎コアスタッフの任期は半年間です。半年ごとに面談を行い、コアスタッフを継続するかどうか意思の確認をしています。


    Q&A

    Q1.「子どもと関わる活動は初めてですが大丈夫ですか?」

    A1.子どもに関する活動の経験の有無などは問いません。初めて参加の方には、経験豊富なスタッフが一緒に行動します。

    必要な知識や技術は、当団体の活動や研修の中で身につけていくことができますのでご安心ください。


    Q2.「学生ですが、アルバイトやサークルをしながらでも活動に参加できますか?」

    A2. はい。今活躍している学生スタッフも時間を調整し、サークルやアルバイトと両立しながら活動しています。


    Q3.「月によって忙しさが違います。毎月の参加は難しいのですが大丈夫でしょうか?」

    A3.1か月に1回は活動に参加してもらうことをお願いしています。ただ強制ではありませんので、自分の忙しさに合わせて調整することは可能です。

    応募画面へ進む

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    ◆説明会の雰囲気から「本気度」を感じた!

    大学生活の最初にサークルも入らず暇になってしまい、「このままじゃやばい!」と思って始めました。説明会に行って、スタッフたちが楽しそうな雰囲気ながらも説明は真剣そのものだったところに「本気度」を感じていいなと思った。活動に体験参加してみて、大変そうだと思ったけど今までやったことのないものだからいい経験になると思いました。(20代女性・学生)


    ◆苦手も克服できる。打ち込むほど楽しいし、将来に役立つ場所

    やればやるほど「もっと関わりたい」と思うようになった。活動が楽しいし、打ち込むものが欲しいと思っていたので「やっと見つけた!」という感じ。これから就職活動が始まって社会人にもなる予定だが、先に活かせそうという感覚がある。例えば、人前で話すことが苦手だったけど、プロジェクトに参加すると、保護者や子ども、スタッフの前に出て話したり、人に難しいことを伝える機会が多くなるので、だんだん慣れてきた。夢職人の活動をしていなかったらできていなかったことです。(20代女性・学生)


    ◆将来に役立つ社会人力が身につく!

    社会人スタッフが多いことが魅力。社会人と一緒にプロジェクトを行ったりすると、社会人の仕事の仕方がいろいろわかる。将来に役立つだろうという実感があります。(20代男性・学生)

    特徴
    雰囲気
    関連大学
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    応募画面へ進む

    法人情報

    夢職人

    “子どもと若者の学びや育ちを社会全体で支える”

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    岩切準

    設立年

    2004年

    法人格

    認定NPO法人

    団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

    夢職人の法人活動理念

    この法人は、子どもや若者に対して、社会教育や社会福祉に関する事業を行い、地域社会における人と人とのつながりを深めるとともに、一人ひとりの心身の健やかな成長を支え、もって地域又は社会全体の利益に寄与することを目的とする。

    夢職人の法人活動内容

    2004年より首都圏の子どもや若者を対象とした自然体験活動・野外活動、スポーツ・レクリエーション活動、科学・文化・芸術活動、社会体験・キャリア教育などの社会教育事業を展開しています。また、子どもと若者の成長を支えるウェブメディア「Eduwell Journal」を運営しています。コロナ禍となった2020年からは、経済的な事情を抱える子育て家庭に対して、デジタル技術を活用した新たな食の支援「Table for Kids」にも取り組んでいます。

    活動実績

    2004年
    団体設立

    2004年

    大学生が中心となり、江東区教育委員会より社会教育関係団体の認定を受けて団体設立。小学生

    ・中学生を対象とした体験活動を開始。

    2007年
    東京都江東区に事務所を開設

    2007年

    2008年
    NPO法人化

    2008年

    特定非営利活動法人(NPO法人)として東京都より認証を受ける。

    2013年
    事務局を移転

    2013年

    同東京都江東区内で事務局を移転

    2018年
    認定NPO法人化

    2018年

    認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)として東京都より認定を受ける。

    夢職人のボランティア募集

    夢職人の職員・バイト募集

    応募画面へ進む
    応募画面へ進む