1. ホーム
  2. 福島でのボランティア募集
  3. 福島での震災・災害系ボランティア募集

福島での震災・災害系ボランティア募集

東日本大震災の影響から、福島県ではまだまだボランティアの力が必要とされています。震災関連ボランティアを中心に、たくさんのボランティアの募集がありますので、気になるボランティアに参加してみては?1995年の阪神大震災や2011年の東日本大震災の際、復興に大きく貢献したとされるのがボランティアの力です。日本は地震だけでなく、台風や豪雪など様々な震災、災害の多い国でもあります。特に時間的、労働力的余裕のある学生の力は災害時強く必要とされています。災害地で直接ボランティアを行う活動、地元から離れてできる活動など様々な種類のボランティアがありますので、関わりやすい活動に是非参加してみてください。

30件中1-30を表示

1年間教育課題にとことん向き合う「実践型教育インターン」全国で募集!

認定NPO法人カタリバ
  • 浦宿駅 徒歩11分 [コラボ・スクール女川向学館], 広野駅 徒歩11分 [コラボ・スクール双葉みらいラボ] (岩手(コラボ・スクール大槌臨学舎)島根(雲南市キャリア教育事業)でも同時募集※お申し込みいただいた方へ、説明会の参加方法とエントリー方法をご案内します。不安や疑問点がある場合は、オンライン説明会にご参加ください!)
  • 有償
  • こども・教育,震災・災害
  • 社会人,大学生・専門学生:AIの進化やグローバル化への対応、少子高齢化、子どもの貧困、度重なる自然災害。NPOカタリバの実践型教育インターンシップは、日本が抱える様々な社会課題に対して、「教育」という角度から1年間本気でコミットする、学生向けのプログラムです。教育の実践現場で本気で学ぶために、1ヶ月10万円の活動支援金・給与を支給します。「教育に関わりたい」という想いはある。でも、このまま大学生活を終えるのは、なにか引っかかる…そんな方は、2020年4月から1年間、教育というフィールドで、子どもたちや地域、自分自身と向き合ってみませんか?この1年間を全力で走り抜けて、成長したい、何かをつかみたい、そのために泥臭く挑戦したい。そんな学生のみなさんのエントリーをお待ちしています。【仕事内容】下記の業務を組み合わせて、各事業の状況・適性・能力に応じて相談の上で決定します。時にはここにない新規ミッションが任されることも。■プロジェクト型学習・探究学習運営拠点での中高生のプロジェクト型学習や、高校の授業の中での探究学習をサポートします。プロジェクト型学習を全国に広げるためのイベント企画運営なども行います。■居場所づくり学校とも家庭とも異なる、10代のためのもう一つの居場所となるサードプレイスで、子どもたちの状況に応じた伴走をしながら、意欲に応じた成長の段階をサポートします。■学習支援(授業運営・自習サポート)運営拠点で行う授業のサポート・授業実施を行います。ティームティーチングで地域の学校に入り授業のサポートをすることも。また宿題やテスト勉強をしている子どもの質問に答えたり、自律的な学習習慣をつける自習サポートも行います。■キャリア学習支援学校の授業や地域で、大学生や社会人との対話を通じて将来の進路や日常の悩みの相談に乗って視野を広げたり、「憧れ」と出会うことで意欲に火を灯す場を作ります。■不登校支援行政や学校と連携し、不登校の生徒への学習支援や居場所づくり、体験活動などに取り組みます。■事業運営のための企画・事務業務活動に参加するボランティアのマネジメント、シフトの作成、広報のためのブログ執筆など、事業運営を支える裏方の業務も責任を持って担当します。【こんな人におススメです】・「教育」というテーマに関心があるので、現場に飛び込んでアクションしたい・自分の言葉で、今と未来の教育を語れる原体験がほしい・想いを形にできる実現力を身に付けたい・とことん「地域」「教育」そして「自分」に向き合いたい教育や学習指導の知識や経験は必要ありません。目の前の子どもたちと、地域と、そして自分自身と、とことん向き合って考え抜くことができる。受け身ではなく当事者意識を持って、「自分に何ができるか」を常に自分に問い、行動できる。一緒に活動する仲間や子どもたちとともに学び、高め合うことができる。そんな人を待っています!
  • 週4〜5回

岩手・宮城・福島・東京・島根の6拠点で募集。地域、行政、学校などとコラボレーションしながら被災地・地方・都市の子どもたちへ居場所や学習機会を届け、新しい教育のあり方を創るインターンシップです。

エリアを変更する

活動場所を選択
  • 国内から選択する
  • 海外から選択する

日本とインドネシアの子ども国際交流サポートメンバー大募集!(チームAJ)

NPO法人地球対話ラボ
  • 宮城, 福島 (オンラインでの活動が中心ですが、希望者は活動地へ行くこともできます。日本国内の主な活動地は福島県いわき市、宮城県気仙沼市、登米市、東松島市です。)
  • 無料
  • 国際,震災・災害
  • 大学生・専門学生,高校生:【【注意】】activoでの申し込みだけでは、プログラム参加は決定しません。activoでの申し込み後、地球対話ラボから送られてくる応募フォームに記入し、提出していただきます。応募者多数の場合は、応募フォームによる選考、面接を実施し参加者を決定します。面接日程候補日は8月8日(月)または9日(火)です。【募集対象】①15歳(高校1年相当)~24歳程度 ※小学校との活動は平日に行います。特に高校に通っている方は平日のボランティア活動が可能か  確認しておくことをおすすめします。 ※18歳未満の場合、プロジェクトへの参加確定後、保護者からの参加・撮影に関する同意書を  提出していただきます。②第1回~第3回ミーティングに参加できる方 ・8月20日(土)15:30-18:00 第1回ミーティング ・8月28日(日)10:30-12:30 第2回ミーティング ・9月3日(土)15:30-18:00 第3回ミーティング その他の日程は「活動頻度」「詳細」から確認ください。③東北とアチェの被災地交流事業であることを理解し、震災について学ぶ意欲のある人④自分から進んでコミュニケーションを取り、最後まで責任をもって活動に参加できる人 (必要であれば通訳が入るので外国語能力は必須ではありませんが、  インドネシア語や英語ができるとより参加者同士での対話が深まります。)⑤子どもたちの活動を充実させるために、子どもたちが主体的に活動できるようにサポートできる人⑥活動(リモート、現地での活動)中、基本的に顔と名前出し(ニックネーム可)参加が可能で、 活動の映像や写真等を広報活動(SNS・ホームページなど)や報告書に使用してもよい方。
  • 週0〜1回

インターネットテレビ電話を活用した国際交流「地球対話」。 小学生のリモート国際交流をインドネシアの若者と協働してサポートしよう! あなた自身が異文化に出会い、学び合い、考えて、未来をつくる活動です。

台風19号 緊急支援 災害ボランティア募集(現地集合・現地解散 ※宿泊場所有)

一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)
  • 福島 (いわき市を中心に台風19号によって被災した地域※現地までの交通費は自己負担となります。)
  • 1,000円以下
  • 震災・災害
  • 社会人,大学生・専門学生,高校生:1.活動日が2日間以上確保できる方(合流日は、活動日に含みません。)  1週間以上活動出来る人は大歓迎です!  合流が可能な曜日は、月曜・水曜・金曜・日曜です。それ以外の曜日での合流はお受けできませんので、ご了承ください。  合流希望日の2日前までに必ずピースボート災害支援センターホームページの「事前応募フォーム」より登録を完了させてください。2.18歳以上、70歳以下の健康な方  未成年の場合は「保護者同意書」を必ず提出してください。3.活動前日までに、社会福祉協議会にて「ボランティア保険天災タイプ」に加入できる方。4.活動期間中に必要な持ち物を準備できる方。(PBVのホームページをご参照ください)  活動に必要な装備品(ヘルメット、ゴーグル、ヤッケ、手袋など)は貸出しを行っています。

ピースボート災害支援センター(PBV)では、台風19号で甚大な被害を受けた福島県いわき市を中心に支援活動を実施しています。被災された皆さんの生活再建のため、ぜひ、皆さまのお力をお貸しください!

福島の震災・災害系NPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人苧麻倶楽部

    • 福島,大沼郡
    • 国際,こども・教育,震災・災害

    NPO法人苧麻倶楽部は「昭和村を元気にしたい!」との主旨に賛同する有志らによって、平成十九年十二月NPO法人苧麻倶楽部が昭和村に設立されました。 ◇ 日本の未来を担う大学生たちが「日本人の暮らし...

  • 特定非営利活動法人福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会

    • 福島,福島市
    • こども・教育,震災・災害,福祉・障がい・高齢者

    この法人は、福島県内の児童養護施設に措置されている子どもを対象に、低線量被曝の最小限化と健康状況の把握を行い、健康被害の早期発見および早期治療を行うことで、包括的な健康管理事業を行うこと。また子...

  • 特定非営利活動法人こおりやま空家バンク

    • 福島,郡山市
    • 震災・災害,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 防災

    この法人は、適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることに鑑み、地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、生活環境の保全を図り、あ...

  • 特定非営利活動法人テゾーロ

    • 福島,伊達郡
    • こども・教育,震災・災害,福祉・障がい・高齢者

    この法人は、 多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重し、障がいを抱える人々や高齢者 、その家族又、地域で共に暮らす人々に対して、それぞれの地域で、安心して暮らせる豊かな社会を実現するために必...

  • NPO法人福島の子どもたちを守る保養プロジェクト

    • 福島,福島市
    • 国際,こども・教育,震災・災害
    • 平和

    この法人は、放射能の不安のない環境の中で子どもたちが思いっきり遊べるように、これまでの思想信条の違いを超え、かつ非暴力平和の精神を柱に、「子どもたちを放射能から守る」という唯一点で、全国世界中と...

  • NPO法人日本予防医学総合研究所

    • 福島,南相馬
    • 震災・災害,地域活性化・まちづくり,環境・農業

    当法人は、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故により被災した地域において、広く一般市民に対し、震災の教訓を風化させることなく伝承し、震災により失われた自然環境の再生と地域コミュニティーの創出に...

  • NPO法人DASH

    • 福島,伊達市
    • こども・教育,震災・災害,地域活性化・まちづくり

    この法人は、子どもたちに対して多世代・異文化交流や職業体験などの教育的なプログラムの提供に関する事業を行うことにより、子どもたちの可能性と生きる力を育む環境づくりの推進に寄与することを目的とする。

  • 特定非営利活動法人福島県防災士会

    • 福島,いわき市
    • 震災・災害,地域活性化・まちづくり,中間支援
    • 防災

     この法人は、広く一般市民等を対象として、幅広い防災啓発活動を実施するとともに、平時における地域防災力の向上と、災害時における支援活動に取り組む防災士や防災士の活動に賛同する市民等への支援を通じ...

  • NPO法人プロジェクト福島屋商店

    • 福島,郡山市
    • 震災・災害,地域活性化・まちづくり,中間支援

    この法人は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災において惹起された東京電力福島第一原発の放射能漏洩事故により、出荷停止等の被害や事実と異なる風評により被害を受けた福島県内の農林水産物生産者...

  • 特定非営利活動法人御蔵入倶楽部

    • 福島
    • 震災・災害,地域活性化・まちづくり,環境・農業

    この法人は、地域住民に対して、他の特定非営利活動法人、地域社会活動団体等と連携して、まちづくり・環境保全・災害救済・地域安全活動等に関する事業を行うとともに、建設技術の専門知識を活用しながら、地...

  • 特定非営利活動法人市民活動ネットワーク相馬

    • 福島,相馬市
    • こども・教育,震災・災害,地域活性化・まちづくり

    この法人は、今回の東日本大震災及び福島原子力発電所の事故の影響により壊滅的な被害を受けた相馬・双葉地区から避難している方々にできる限り早い機会に、居住可能な旧相馬藩の地域である相馬市及び近隣の市...

  • 特定非営利活動法人すかがわ子育てネットワークTUNAGU

    • 福島,須賀川市
    • 国際,こども・教育,震災・災害

    この法人は、子どもと保護者及び地域住民に対して、専門的な子育て支援や教育、障害福祉サービス事業の展開、安全で安心して生活できる街づくりと地域の様々な企業や市民活動団体等をつなぐ事業を長期的な展望...

福島の震災・災害系NPO/社会的企業一覧

福島のボランティア相談窓口・中間支援団体紹介

福島のボランティア相談窓口・中間支援団体一覧