1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 大阪のNPO求人募集一覧
  4. 大阪でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. 茨木市届出事業【おうち学童】第二のおうち◆民間学童スタッフ[パート・アルバイト]

更新日:2022/01/04

茨木市届出事業【おうち学童】第二のおうち◆民間学童スタッフ[パート・アルバイト]

「第二のおうち」 おうち学童
  • 勤務場所

    大阪[茨木市中条] (新中条町(新中条校)下中条町(下中条校)※新規校開校予定)

  • 待遇

    時給1,000〜1,600円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

  • 勤務頻度

    週2〜3回

基本情報

0f8e372a3d-job_children_recruiting_86093_main.jpg

新しい年、新しい取組みを「第二のおうち」、おうち学童でスタートしてみませんか?
子どもたちとあなたの満面の笑顔のために。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所

新中条町8-9(新中条校)
下中条町3-8(下中条校)
※新規校開校予定

待遇
  • 時給1,000〜1,600円

交通費実費支給:1000円/回が上限

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務頻度

週2〜3回

週2回以上可能な方

勤務時間の最大範囲:7:00-22:00
(例)
13時00分~21時00分
13時00分~19時00分
7時30分~16時00分

小学校通学日:13:00以降
小学校休校時(長期休暇など):7:00~21:00の間でシフト勤務。

募集対象

社会人
大学生・専門学生
シニア

・子どもが好きで、「こどもたちの放課後のために」といおうち学童の主旨に共感できる方
・人に教えること、人の役に立つことが好きな方
・責任と志を持って、子どもたちの安全を見守り、指導にあたっていただける方
・普通自動車免許保持者は尚可

注目ポイント
  • 子どもたちが、笑顔で安心して、過ごせる、大人がきめ細かく寄り添う、第二のおうち。
  • 子どもたちの、未来を生き抜く力を育んであげたい、その為には、心の土台が必要。
  • https://activo.jp/stories/2
募集人数

2名

職種
提供サービス
祝い金 3,000円 祝い金とは?
特徴

募集詳細

■業務内容■

当社が運営している茨木市届出民間学童保育施設「おうち学童」で

子どもたちの育成と運営業務に携わっていただきます。


各校20-30名程度の小学生をスタッフ3-4名で育成します。


・カリキュラムの企画、実施、改善
・学習指導
・送迎
・保護者対応
・試行中事業の企画、立上げ
・その他、運営に関わる業務全般


■応募手順■

以下をご記入の上、応募/お問い合わせページよりご応募ください。
氏名(ふりがな)/居住している都道府県と市町区村 /年齢 /メールアドレス /携帯電話番号 /簡単な自己PR

  • 8a33996644-job_children_recruiting_86093_sub1.jpg
  • 67a078d836-265375496_6590413927699990_7063733835209658870_n.jpg
  • eed3176d35-266611417_6606058112802238_2099913368554168070_n.jpg
  • 6c58496505-267443319_6616374701770579_2366637161281562886_n.jpg

体験談・雰囲気

特徴
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

企業情報

「第二のおうち」 おうち学童

“おうち学童は、子どもたちとその家族にとっての「第二のおうち」笑顔の連鎖でみんなが幸せに気が付ける。”
代表者

馬渕 紀彦

設立年

2012年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

「第二のおうち」 おうち学童の企業活動理念

★Smile First★
全ては笑顔のために

なぜなら、笑顔は幸せの証だと思うから

・未来を担う子どもたち
・子育てと仕事に懸命な親御さん
・子どもが大好きな学童のスタッフ

全ての人の幸せのために
社会の理不尽・課題解決のために

共に挑みませんか?

おうち学童は、地域における「第二のおうち」を目指すソーシャルベンチャーです。
12年間の運営ノウハウをシステム化し、全国展開を目指します。
子ども一人一人にきめ細かく寄り添い、

美しい心と夢を育む、第二のおうち

私が働いているから「この子に寂しい思いをさせている。。。」といった罪悪感を抱くお母さんが多いです。
でも、おうち学童では、自宅ではとても実施し得ない年間325回以上、小学校期間1000回以上の多種多様な体験型カリキュラムを提供しています。

子どもたちにとって、お兄さん、お姉さん、お母さん、お父さん役のスタッフが、寄り添い安心して過ごせるおうちという環境

子どもたちにとって、楽し過ぎるおうち学童だから、急いで迎えに来たお母さんが、

「え~!まだ、あと30分あるやん。もっと遅く迎えに来てぇ~」

と言われて苦笑する姿はおうち学童あるある。

とは言え、正直な所、おうち学童は、
まだまだ、弱小?
極小組織?、

いや、これからの組織です。

「第二のおうち」 おうち学童の企業活動内容

仕事で遅くなっても大丈夫。

「もうひとつのおうち」で、暖かく我が子を見守ってくれる、

それが「おうち学童」です。

我が子が放課後向かうのは、とある一軒家。

玄関を入ると、学童のみんなが暖かく迎えてくれます。

「お帰り~」「ただいま!」

「手、洗ってね、うがいもよ!!」「は~い」

仲の良いお友達と今日一日のことを報告しあったり、指導員さんに宿題を見てもらったり。

おやつを食べる時は、一緒にクッキーやホットケーキを焼くことも。

夕食の買物も、皆で一緒に近所のお魚屋さん、八百屋さんへ。

おうち学童からクラスのお友達の家に遊びに行く子もいます。

「夕飯までには帰って来るのよ~」

「いってきまーす」

「気をつけて行ってらっしゃい」

お食事の時は他の子のために準備を手伝い皆で手を合わせて「いただきます」

まるで我が家にいるような、そんな空間です。

活動実績

2012年
運営実績11年。働くお母さんから選ばれる人気No.1(地域の対象校区内での民間学童保育)

2012年07月

「第二のおうち」 おうち学童のボランティア募集

「第二のおうち」 おうち学童の職員・バイト募集