こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 1年間教育課題にとことん向き合う「実践型教育インターン」全国で募集!

    更新日:2018/08/02

    1年間教育課題にとことん向き合う「実践型教育インターン」全国で募集!

    認定NPO法人カタリバ
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    319a957161-intern_children_recruiting_67089_main.jpg

    岩手・宮城・福島・東京の5拠点で募集。地域、行政、学校などとコラボレーションしながら被災地・地方・都市の子どもたちへ居場所や学習機会を届け、新しい教育のあり方を創るインターンシップです。

    活動テーマ
    • 教育格差
    • 不登校
    勤務場所
    • 岩手 上閉伊郡 コラボ・スクール大槌臨学舎 (地図)
    • 宮城 コラボ・スクール女川向学館
    • 東京 NPOカタリバ高円寺本部
    • 東京 アダチベース

    福島県双葉郡(コラボ・スクール双葉みらいラボ)でも同時募集

    ※お申し込みいただいた方へ、説明会の参加方法とエントリー方法をご案内します。不安や疑問点がある場合は、オンライン説明会に参加してください!

    待遇
    • 活動支援金・給与:月給100,000円

    ・岩手・宮城・福島はシェアハウス等住居あり(家賃負担なし)
    ・往復交通費支給
    ・帰省手当あり

    活動日:週5日(休日曜日は拠点による、夏期、年末年始休業あり)
    活動期間:1年

    勤務日程
    • 2018/09/01~2019/08/31

    開始・終了日については調整可能です。

    勤務頻度

    週4〜5回

    募集対象

    東日本大震災、家庭の経済環境、固定された人間関係・・・。予測不能な未来を生き抜くために必要な意欲や創造性を育む機会が、生まれ育った環境に左右されてしまうことのないように。
    どんな環境に生まれ育っても、“未来は創り出せる”と信じられる社会を目指して1年間本気でコミットするのが、カタリバの実践型教育インターンです。

    1年間、教育というフィールドで、子どもたちや地域、自分自身と向き合ってみませんか?
    実践の現場の中で「圧倒的当事者意識」を持って活動に取り組み、成長したい方のご参加をお待ちしています。

    ▼活動内容(活動拠点によって異なります)
    ・被災地や貧困世帯の子どもたちの居場所の運営
    ・小・中・高校生への学習支援(授業運営、自習サポート)
    ・対話による子ども・高校生への動機付け
    ・プロジェクト型学習のサポート など

    ▼こんな人におすすめです
    ・将来教育関係の仕事に就くため、現場で実践を積みたい
    ・本当に成長できるインターンを経験したい
    ・休学して、大学では得られない学びを得たい
    ・裁量を持って仕事をしたい
    ・自分で未来を切り拓いていける人になりたい
    ・とことん「地域」「教育」と向き合いたい

    対象:大学生・大学院生・専門学校生
    ※学習指導などの経験は必要ありません。

    注目ポイント
    • 実践の現場で、裁量を持ってチャレンジできる環境があります。
    • 課題を乗り越えたり子どもの成長を目の当たりにすることで、将来に繋がる強烈な原体験が得られます。
    • お互いに励まし合い、学び合える一生ものの仲間ができます。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    6名

    募集詳細

    事業内容

    ■コラボ・スクール大槌臨学舎(被災地の放課後学校)ー岩手県大槌町

    ■コラボ・スクール女川向学館(被災地の放課後学校)ー宮城県女川町

     十分な学習環境のない子どもたちに放課後の居場所と学習機会を提供します。

    ■コラボ・スクール双葉みらいラボ(探究学習支援/居場所運営)ー福島県双葉郡

     複雑な課題を抱えた環境を学びに変える探究学習の授業サポートと放課後の居場所づくり、学習支援に取り組みます。

    ■アダチベース(貧困など困難を抱えた子どもたちの"安全基地")ー東京都足立区

     学習支援や体験学習を通じて、貧困など様々な困難を抱える中学生が安心して過ごせる居場所を届けています。

    ■マイプロジェクト事務局(プロジェクト型学習を全国へ届ける)ー東京都杉並区/全国出張あり

     正解のない時代を生き抜く力を育むプロジェクト型学習「マイプロジェクト」を広めるため、全国各地でキャンプや発表会を運営し、高校生の活動に伴走します。



    NPOカタリバのビジョン




    インターンスタッフによる「ナナメの関係」を大切にした事業運営

    10代は日頃、親や学校の先生というタテの関係と、同級生や近所の友だちというヨコの関係の中で生きています。

    ナナメの関係は、それとは違った角度から社会の実相に触れさせてくれる、新たな関係のことを示しています。

    タテとヨコの関係が人としての基盤を築く関係性とすれば、ナナメの関係は内発性溢れる意欲に火を灯す存在。

    親や学校の先生でも、友だちでもない少し年上の「先輩」との本音の対話を通し、子どもたちは「自分もこんな風になりたい」と抱いた憧れを動機として、主体的に人生を歩むきっかけを得ます。

    カタリバの全ての取り組みは、ナナメの関係と本音の対話を届けることがベースに考えられています。



    実践型教育インターンの価値とは?

    ■チャレンジできる実践の現場

    1年間という長期で関わるからこそ、責任のある仕事が任されます。 成長によって機会が開け、さらに機会によって成長が生まれる。「インターン生だからできない」という壁のない、チャレンジの機会にあふれた環境です。


    ■多様なキャリアパスに繋がる強烈な原体験

    一筋縄ではいかない課題に気づき苦悩したり、生徒の想定外の言葉や成長に出会ったりする中で更新されていく「理想とする、叶えたい社会の姿」や「こうありたい自分の生き方」は、今後の人生の歩みを力強く支えていきます。


    ■学び合えるコミュニティ

    それぞれの拠点で一斉にスタートする同期の仲間と、悩みを相談したり、お互いの経験や学びを共有しあうことで切磋琢磨し合うことができます。スタートアップや振り返りの集合研修の他、自主的な勉強会も活発に行われています。

    • 7daf588754-futaba.jpg

      ふたばコラボ・スクールで生徒たちと

    • 707a0d59a1-intern_children_recruiting_67089_sub1.jpg

      女川向学館の小学生クラスの様子

    • 29585915a7-intern_children_recruiting_67089_sub1.png

      コラボ・スクールでの学習支援の様子

    • 880c209cbb-intern_children_recruiting_67089_sub1.png

      振り返り研修で同期や先輩後輩と学び合う

    • 2415f0e757-intern_children_recruiting_67089_sub1.jpg

      アダチベース館内風景

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    第3期実践型教育インターン生 和泉宏さん(コラボ・スクール女川向学館で活動中)


    実践ほど贅沢な学びはありません。それは女川向学館に来て実感しています。向学館では、「一時的なインターン生」としてではなく、「向学館の一員」として責任のある仕事を任せていただけます。それは、カタリバのどの拠点でも同じことです。「圧倒的当事者意識」をもって仕事をして経験を積みたい人にとって、実践型教育インターンはまたとない機会です。そんな意欲ある仲間を私たちは待っています。

    自分に自信がなく、一歩が踏み出せない方。このインターンでやりきって自信をつけてください。迷いがある方、まずは説明会を聴いてみてください。皆さんが勇気ある一歩を踏み出して、一緒に活動できる日を楽しみにしています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    • e1757400ba-10.jpg

      シェアハウスでみんなで食事

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    認定NPO法人カタリバ

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    今村 久美

    設立年

    2001年

    法人格

    認定NPO法人