1. 指導力 企画力 調整力 を手に入れよう!子ども達の体験活動ボランティア

    更新日:2018/08/14

    指導力 企画力 調整力 を手に入れよう!子ども達の体験活動ボランティア

    NPO法人野外遊び喜び総合研究所
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    3f7962a59a-main_fc88ff78ef-DSC_0059.JPG

    一緒に事業をつくり、“社会に価値を創り出していく”活動に参加してくださるリーダーを随時募集しています!

    活動テーマ
    • 教育格差
    活動場所
    • 福島
    • 東京
    • 山梨
    必要経費

    無料

    ①事前打ち合わせ場所(東京都府中市)までの交通費はご負担をお願いします。
    ②当日集合場所までの交通費と当日解散場所からご自宅までの交通費はご負担をお願いします。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間以内)

    日帰りから最大15泊16日まで、プログラムによって変わります。

    募集対象

    子どもが好き
    将来、教員や保育士を目指している
    一つのことに熱くなる仲間に出会いたい
    考えることが好き
    体を動かしたい
    キャンプって楽しそう
    自然が好き
    動物が好き
    旅行が好き・・・など

    興味のある方どなたでも!

    注目ポイント
    • 年間を通じて子ども対象の自然体験事業を実施しています。子どもに関わる様々な体験プログラムに参加ができます!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    0名

    募集詳細

    NPO法人野外遊び喜び総合研究所(通称:あばれんぼキャンプ)は「すべての子ども達が、走り回り輝く社会の実現」を目指し、年間40本以上幼児から高校生まで、幅広い体験学習プログラムを開催している団体です。


    当団体の活動に関わっていただくボランティア(学生・社会人問わず)を募集しています!


    一般的にボランティア活動の原則として、「自発性」「無償性」「利他性」「先駆性」の4つが挙げられています。

    自らの動機で、自身の利益を得ず、他の人のために、今存在する課題に一足先にとりくむ…といったところでしょうか。

    あばれんぼキャンプのボランティアは、体験学習の機会を欲している方たちに向け、その方たちの良き学びのために、自らの動機で活動に参加してくれる方を受け入れさせて頂いています。大切なのは、全ての仕事に通じる「相手のために尽くすこと」。あばれんぼキャンプでは、子どもたちの良き学びのために尽くして頂きます。活動を通じ、金銭的な報酬は差し上げられませんが、指導力、企画力、キャンプスキル等、皆さんに様々な知的財産を差し上げることをお約束します。


    【募集中の事業】

    ◇8月27日(月)

    事業名:府中市内幼稚園のデイキャンプ

    会場:東京都府中市(ご参加いただける方にお知らせします)


    ◇9月23日(日)

    事業名:あばれんぼの森のようちえん(幼児対象)

    会場:府中市近隣の公園


    ◇9月30日(日)

    事業名:あばれんぼプレーパーク(小学生・中学生対象)

    会場:府中市四谷キャンプ訓練場


    ◇10月6日(土)〜10月8日(月・祝)

    事業名:大月山村留学キャンプ(小学生・中学生対象)

    会場:山梨県大月市


    ◇11月11日(土)〜11月12日(日)

    事業名:秋のちびっ子キャンプ(幼児対象)


    ◇11月18日(日)

    事業名:あばれんぼプレーパーク(小学生・中学生対象)

    会場:府中市四谷キャンプ訓練場


    ◇11月9日(日)

    事業名:あばれんぼの森のようちえん(幼児対象)

    会場:府中市近隣の公園



    【どんなことをするの?】

    キャンプをはじめとした、子どもたちの体験学習の機会を支えるボランティアをお願いしています。

    経験、専門スキルは特に必要ありません。

    子どもと関わったことがない方も大歓迎!




    まずは、あばれんぼキャンプ事務局にお問い合わせいただいたのち、毎週水曜日19時から開催しているボランティア定例会にお越しください。

    メールかお電話でご参加いただく定例会の日時を決めさせていただきます。


    定例会では、当法人の活動やキャンプ当日について詳しい説明をさせていただきます。

    定例会に参加した後に実際に活動に関わっていただけるかを決めていただいても大丈夫です。

    お気軽にご参加ください。




    <定例会>

    日時:毎週水曜日19:00〜 場所:あばれんぼキャンプ事務局
    ※初めて定例会におこしいただく時の会場については、お問い合わせいただいた際にお教えいたします。

    あばれんぼキャンプの定例会には、年間100人以上の新規ボランティアスタッフが門を叩いてくれています。

    是非一緒に子ども達の「とっておきの場所」を作りませんか?






    • 3ba6e9e518-medium_2313f8e850-2016natsublog_33.JPG
    • 75dc3f4f05-IMG_5598.JPG
    • 1c2173237c-main_c99a78759a-DSC_1009.JPG
    • 71f43ae606-volunteer22.jpg
    • c520469f83-2016playpark_3.JPG
    • c5732cfdde-IMG_2533.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    【大学生リーダーの体験談】

    「子どもたちと関われる活動をしたい!」
    そんな些細な気持ちでキャンプリーダーとしての1歩を踏み出しました。
    小さい頃からキャンプという活動には無縁だった私にとって、初めは不安と緊張感で一杯でした。しかし、元気な子どもたちや愉快な仲間とともに過ごすキャンプ生活は、不安を「楽しさ」に変えてくれました。子どもと関わり笑いながら楽しく過ごす日常や、仲間と共に協力しあい汗と涙で培った日々は、私にとってかけがえのない思い出となり、今でも私の学びにつながっています。
    あなたも一度、この感動を味わってみませんか?

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Square tiny dc61901bff author image 707user
    Square small dc61901bff author image 707user

    NPO法人野外遊び喜び総合研究所

    代表者

    中嶋信

    設立年

    1998年

    法人格

    NPO法人

    野外遊び喜び総合研究所の法人活動理念

    あばれんぼキャンプは、全ての子どもたちが走り回り輝く社会の実現を目指すNPO法人です。

    あばれんぼキャンプのコンセプトは「みんなのとっておきのバ」。

    《バ》とカタカナにしたのは、そこに3つの意味を込めたから。その3つとは、《環境》《体験》《居場所》です。

    あばれんぼキャンプは、子どもを中心とした「みんな」にとって特別な「環境」「体験」「居場所」をつくります。

    活動実績

    ・年間40本以上!キャンプ等野外活動プログラム

    ・子ども・家族対象のイベント(冒険遊び場、森のようちえん、ボランティア主体イベント)企画

    ・指導者育成

    ・西東京市の児童館夜間運営、学童クラブの受託事業

    野外遊び喜び総合研究所の法人活動内容

    ・年間30本以上!キャンプ等野外活動プログラム

    ・子ども・家族対象のイベント企画

    ・西東京市の児童館夜間運営、学童クラブの受託事業

    野外遊び喜び総合研究所のボランティア募集