1. フィリピンでのボランティア募集

フィリピンでのボランティア募集

フィリピンにはゴミ山問題、農業に関する問題などの問題が多く残っており、フィリピンを対象に活動するNPOも数多くあります。一方、近年フィリピンへの語学留学が人気で、ボランティアだけでなく、留学でフィリピンへ訪れるが学生が増えています。是非フィリピンへボランティアや語学留学で訪れてみませんか?

フィリピンでのボランティア募集 30件中1-30を表示

英会話初心者必見♬ 実践型「机に座らない」英語レッスン& 街がコンテンツの”ド”・ローカル◯◯体験!マンツーマンレッスンで学んだ英語を現場ですぐ使ってもらう超実践型。現地学校訪問や工場見学も可能

信頼・実績の、海外ボランティア・スタディツアー。 海外やボランティアが初めて、英語が不安、一人での参加も安心です。 二度とないこの機会に 仲間たちと共に 新たな一歩を踏み出してみませんか?

途上国興味ある方必見♬ 実践型『机に座らない』課題解決英語インターン➕街の”ド”◯◯体験”! マンツーマンレッスンで学んだ英語をすぐに現場で使う超実践型。貧困問題・教育格差などの問題に向き合う。

生活費当校負担♬ 海外でのキャリアステップに!今までのキャリアや出来ることをヒヤリングさせていただいて個々のスキル・経験に応じてこちらから特別オファーさせて頂きます。

90大学4,000人の大学生が所属する日本最大級の学生NPO。「熱意は人を動かし、社会を動かす」をモットーに国際協力・環境保護・地域活性化・災害救援・子どもの教育支援で事業を実施しています。

孤児院に滞在し、こども達と交流&夕食♪滞在最終日にさよならパーティを企画&実施!貧困地域にホームステイし貧困の現状を体験しがら、青空教室にストリートチルドレンのこども達といっしょに参加♪充実した8日間

アクションの様々な活動地を巡り、貧困地域でホームステイや孤児院と青空教室でこども達との交流を通し、貧困の中で生きる人々と出会い、アクションの活動やこども達に必要な支援、フィリピンの現状が学べる5日間♪

この春、途上国の課題に取り組みたい、そして英語も上達させたい、その2つを実現します!南の島へチームでいく、大自然に囲まれた、座学にとどまらない、アクティブな実践型語学留学にトライしてみませんか?

同じ条件の職員/バイト募集一覧

フィリピンのNPO・公益法人・社会的企業紹介

フィリピンのNPO/社会的企業一覧

フィリピンボランティア徹底ガイド

2016年09月20日更新

ここではフィリピンボランティアツアーに参加される方に役立つコラムを紹介しています。

そもそも、フィリピンってどんなところ

フィリピンの位置

フィリピンがどこにあるか、分かりますか?
太平洋に浮かぶたくさんの島からなるフィリピンは、
台湾の南、ベトナムの海を挟んで東、インドネシアの北に位置しています。

フィリピンの情報

人口 9586万人
面積 日本の8割 7109の島々からなる国
主な産業 農業
宗教 カトリック

フィリピンと日本の繋がり

意外と近いフィリピン

日本とフィリピンの時差は1時間で、
東京から飛行機で4時間あれば到着します。
LCC航空券であれば、往復5万円前後が相場となっています。
他の国と比べても、
渡航時間、時差ともに短く近い国えあることが分かります。

人々の交流

在日フィリピン人は22万人以上で、
在日中国人、韓国人について在日外国人の中で第3位の地位を占めています。
また、フィリピン在住邦人数は17000人です。

外務省によると、
日本は対フィリピン援助国のなかで金額が1位であり、
両国の貿易は盛んであり、両国は友好関係を築いていると言われています。

フィリピンボランティア参加までの完全ガイド

参加するボランティアを決めるときに大切なこと

参加する海外ボランティアを決めるために大切なことは、
活動期間、活動時期、活動の内容、活動にかかる費用が
自分に合っているかどうかです。

年代や目的に合わせてお勧めのボランティアをコラムにまとめましたので
ぜひそちらもご確認ください。

夏休み・冬休み前の大学生必見!大学生こそ海外ボランティアすべき理由とは
社会人が海外ボランティアすべき理由と参加までの完全ガイド
格安で海外に行きたい人必見!海外ボランティアのお得な情報

ボランティアの種類

海外ボランティアの内容は多岐にわたっていますが、
フィリピンボランティアも、
子供の教育から衛生問題、環境保護、旅行会社インターンまで様々な内容があります。

主催している団体は、日本のNPOやNGO、現地の団体、
現地の会社、日本の旅行会社などがあり
参加方法も、スタディーツアーからボランティアツアー、インターンなどあります。

フィリピンボランティアに必要な準備

日本人がフィリピンに滞在する場合、ビザは30日間までは不要です。
しかし、途上国に行く際には持って行くべきものとあったらいいものが
国内や先進国の旅行の時と違うものがあります。
持ち物について、詳しく書いたコラムがありますので、こちらをご覧ください。

これで安心!海外ボランティアに行く前に必要な準備

フィリピンに行く前に知っておきたいこと

フィリピンの物価

フィリピンの物価は、おおむね日本の1/3だと言われています。
3泊4日の旅行で、飲食に加えてスパやネイルサロンを楽しんだとしても2万円程度です。
フィリピンでなら、日本では手が出せなかった高級料理や
世界的な高級リゾートホテルにも泊まることができると満足度が高いです。

フィリピンでは、宿泊費や食費を抑えようと思えば
いくらでも抑えることが出来ます。
しかし、その分衛生環境や安全が保障されない場合もあるので
お金をケチってせっかくの滞在が台無しにならないように気を付けましょう。

フィリピン人の性格

フィリピン人は、どんな人が多いのでしょうか?

①とっても優しいことで有名
優しいあまり、相手が望む答えを嘘で言ってしまうこともしばしばあるようです。
残念ながら全員が優しい訳ではなく、その国民性を利用してだます人がいるので注意も必要です。

②人前でメンツを潰されたくない
ボランティアの最中など、現地の人と意見を言い合う時や指摘するときには
言い方や、なるべく1対1で伝えるなどの工夫が必要です。

③平均年齢が20歳! 若くて子供が好き
フィリピンは子供が多いため、平均年齢が20歳のとっても若い国です。
子供が好きな人が多いそうです。

④何事も楽しくやりたい
フィリピンの方は、仕事であったとしても楽しくやることを大切にします。
ボランティアをする際には、現地の人のやり方も大切にしましょう。

フィリピンボランティアがおすすめな訳

語学学校とボランティア

フィリピンのボランティアをお勧めする理由に
フィリピンは安くて丁寧な指導の語学学校が充実していて
日本人に人気の短期留学先になっていることがあげられます。

現地集合・現地解散のボランティアに参加すれば、
前後に語学学校の短期留学も組み込むことが出来るので、
一度の渡航で充実した時間を過ごすことが出来てお得です。

語学学校の中では、学校で習った英語の実践の場としてボランティアをコースに組み込めるようになっているところもありますので確認してみてください。

また、語学力の向上を目指している方は
英語学習に海外ボランティアがおすすめな5つの理由 
もぜひご覧ください。

リゾート観光とボランティア

フィリピンは7000以上の島からなる、東南アジア唯一のキリスト教国です。
そのため、きれいなビーチや美しい教会建築など観光資源がたくさんあります。
フィリピンのボランティアがおすすめな理由は
ボランティア前後に観光を楽しめることや
旅行ではなくボランティアツアーで行くことで穴場スポットに寄れることが理由です。

大手旅行会社H.I.Sもフィリピンでのスタディーツアーを開催しているので確認してみてください。

詳しく知りたい方は、
フィリピンボランティアがおすすめな4つの理由 をご覧ください。

フィリピンボランティア体験談

以下のリンクからフィリピンのボランティア体験談を読むことが出来ます。
スタディーツアー体験談
短期ボランティア

フィリピンで忘れられない時間を

魅力がいっぱいのフィリピンで
現地の温かい人たちと一緒に
彼らが困っていることのために活動してみませんか。

ボランティアの前後には、語学の勉強や観光など
自分のやりたいことも十分に楽しむことが出来ます。