1. 格安で海外に行きたい人必見!海外ボランティアのお得な情報
2016年09月05日

格安で海外に行きたい人必見!海外ボランティアのお得な情報

このページでは、価格を抑えて海外を楽しむこと、同じ渡航費を払ったかれ滞在期間を充実させることのために海外ボランティアがお得になる情報を紹介しています。

より安全に海外を楽しめる

海外にあまり行ったことがない人も、海外ボランティアツアーあれば日本の空港からスタッフと同じ飛行機に乗るという選択も可能です。
渡航に不安がないという人は、現地集合現地解散を選択して、格安航空を利用したり、前後に観光したり語学学校に短期留学することが出来ます。
また、ボランティア先の途上国は、物価の安さなどから最近旅行先としても人気ですが、現地に詳しい日本人スタッフと一緒に活動することで危険を回避したり、何かあったときに迅速に対応してもらい被害を最小限に抑えることが出来ます。

外国のことを深く知ることが出来る

海外ボランティア活動中は、主催団体のスタッフ、他の日本人ボランティア、現地の人と一緒に、彼らが困っていることを改善するために協働します。
現地の人と一緒に働いて、ご飯を食べて、休憩することで、外国の日常を体験することができます。
また、主催団体のスタッフを介して現地の言葉しか話せない小さい子供やお年寄りとも交流することが出来ます。
旅行の時とは違い、お客様とお店の人ではなく、現地の人に一緒に頑張る仲間として迎え入れてもらえるので、お互いに距離が近く大事な友達のように接しあうことが出来ます。

海外ボランティアツアーにかかるお金

海外ボランティアにかかるお金は、現地までの航空券代、現地での食費や宿泊費、ボランティア活動のための保険代、現地での交通費、必要であればお土産代やレジャー代などがあります。
海外ボランティアツアーでは、団体ごとに参加費に含まれる項目が変わりますので、各団体のページを詳しく確認することが必要です。

海外ボランティアがより安くなる理由

海外ボランティア主催団体の補助

受け入れ側が現地での宿泊費や食費を負担してくれる団体もあります。
このような場合には、ボランティアの方みんなで寝食を共にするスタイルが多いのでプライベートの時間は少なくなりますが、ボランティアの方どうしの絆がさらに深まるでしょう。
極めて少ないですが、現地までの渡航費を補助してくれるツアーもあります。
また、語学学校が主催のボランティアに参加すれば、留学とボランティアをセットにして価格を抑えることが出来ます。

途上国は物価が安い

途上国は日本の1/3以下の物価と言われています。
また、東南アジアの途上国であれば日本からの距離もアメリカやヨーロッパと比べて近く、時差が小さいうえに、航空券代も抑えることが出来ます。
特に食事は美味しいもの料理が安く食べられるので、お腹も心も満たされるでしょう。

安く行くための具体的なアイディア

具体策1
宿泊費・食費が免除されるプログラムに参加

参加する海外ボランティアを選ぶときに、現地での食費と宿泊費を主催団体が負担してくれるかどうかを判断基準にするという方法です。
食費と宿泊費が免除される団体の場合には、申し込みする方用のページにはっきり明示してありますので確認してください。
また、食費と宿泊費が免除されると書いてあったとしても、同じ国の同じ問題のためのボランティアと比べて参加費が高い場合には、
現地の宿泊費と食費の相場が安いので価格としてどちらがお得か考える必要があります。
しかし、見ず知らずの国に行くことを考えれば、主催団体に選んでもらった食事や宿泊先のほうが安全とも言えるでしょう。

具体策2
海外ボランティアツアーがセール中に申し込む

海外ボランティアの主催団体によっては、申し込みの時期によって参加費が割引になっていたり、航空券代に補助がでる場合があります。
自分の興味に合った団体を見つけて、定期的に募集情報をチェックしてお得な時期に申し込むという方法です。

具体策3
格安航空券で参加

海外ボランティアにかかる費用のなかで、最も大きな額を占めるのが航空券です。
格安航空券を買うポイントは、
なるべく早い時期に早割で購入すること
航空券の比較サイトを利用すること
前後に観光する場合にはホテルとセットのものを購入すること
リスクは大きいけれど直前に購入すること(キャンセル待ちや空席がなければ高い航空券になる)
が知られています。

ここがねらい目!特にお得なボランティア先はマレーシア

おすすめの理由1 必要なお金を抑えられる

行き先別に航空券の値段を比べた時に、他の東南アジア諸国と比べても航空券が安いです。
さらに、物価も安く、特に野菜と果物は激安、肉魚は安いと有名です。
宿泊費も、高級なホテルに驚くような値段で泊まることができます。

おすすめの理由2 東南アジアで英語力トップレベル

マレーシアは、植民地時代の影響で英語力が高く、東南アジアで一番の英語力を持っています。
さらに、マレーシアの語学学校では価格が安く個別指導が受けられるので、語学留学にマレーシアに行く日本人もいます。
町の人も英語が話せるので、現地の生活にも困らないでしょう。

おすすめの理由3 魅力的な観光地

マレーシア国内には、大都会から、ジャングル、きれいなビーチの島々まで多様な観光地があります。
海外ボランティアに参加した後は、現地で観光して帰るのがおススメです。
気になる方は、マレーシア政府観光局 のページもご確認ください。 

海外ボランティアはとってもお得

自分にあった海外ボランティアでお得に充実した時間を。