Shaping a sustanable future thru empowering youth
Square medium 4fc5409487 1 author image 58user

特定非営利活動法人LOOB JAPAN

活動理念

本会は、(1)日本とフィリピンの子ども、青少年および一般社会人が、文化的かつ教育的な人的交流を通じ、国籍、年齢、性別、肌の色、信条を超えて相互理解と友好親善を深めるとともに、(2)フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進し、奉仕精神を育て、地域の発展に寄与することを目的とする。

活動内容

(1) 途上国における地域協力・国際協力事業(国際ワークキャンプ/生計支援事業)

(2) 途上国の子ども達への教育・医療支援事業(教育サポート/医療サポート)

(3) 途上国の困難な状況にある地域・世帯への物資支援事業(物資・衣類寄贈/災害支援)

(4) 国際理解・青少年育成事業(英語研修&ソーシャルアクション/スタディツアー)

(5) その他目的を達成するための必要な事業(1~4のための募金活動/説明会/広報活動)

活動実績

2001年

2001年06月

現代表が大学在学中の1995年に名古屋YMCAが主催するフィリピンワークキャンプに参加。青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、1998年にマニラに単身渡航。その後、NGOや日系企業での経験を経て、2001年春にフィリピンYMCAの元メンバーと共にNGO LOOB Inc.を設立。

2001年08月

第1回スタディツアーで日本全国から14名のボランティアを集め、コミュニティワークや農村ホームステイを成功させた。同年教育サポート事業スタート(10名からスタート)

2006年

2006年

英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)事業開始

2007年

2007年04月

ノンフォーマル教育である「週末子ども英語アクティビティ (WeKEA)」をイロイロ市周辺で開始。

2009年

2009年01月

第2回かめのり賞(2009年1月9日授賞式)

2014年

2014年08月

日本でも東京都に特定非営利活動(NPO)法人LOOB JAPANとして登記完了。

2016年

2016年10月

グローバルフェスタ 外務省写真展『NGO部門最優秀賞』受賞(2016年度)

2018年

2018年

環境省グッドライフアワード『サステナブルデザイン賞』受賞(2018年度)

2018年12月

フィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,300人、フィリピン人ボランティアを入れると3,600人に上る。

2019年

2019年08月

フィリピン・イロイロ市大学機関であるGreen International Technical College(GITC)および株式会社With The Worldと提携し、SDGsアカデミアを企画・創設。

法人概要

団体名

特定非営利活動法人LOOB JAPAN

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.loobinc.com/
代表者

小林 幸恵

設立年

2001年

Twitterアカウント https://twitter.com/loobinc
FacebookページのURL http://www.facebook.com/pages/NGO-LOOB-Official/289830787698314
職員数

5

住所

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2 ソーシャルビジネスラボ内

電話番号

05058992282

LOOB JAPANと似ている団体

LOOB JAPANの概要ならactivo!

LOOB JAPANの概要(HP http://www.loobinc.com/ 住所〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2 ソーシャルビジネスラボ内 電話番号・TEL 05058992282)や代表者(小林 幸恵氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 (自立支援)、LOOB JAPANが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!