1. ホーム
  2. NPO求人/アルバイト/パート募集情報満載!
  3. 東京でのNPO求人募集
  4. 東京での福祉・障がい・高齢者系NPO求人募集

東京での福祉・障がい・高齢者系NPO求人募集

東京での福祉・障がい・高齢者系NPO求人ガイドはこちら

145件中1-30を表示

【池袋】自分の経験を活かし、不登校や高校中退の生徒をサポートする塾講師の募集

株式会社キズキ
  • 新線池袋駅 徒歩8分 [東京都豊島区西池袋 北海ビル2F]
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • キズキ共育塾は、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を持つ個別指導塾です。生徒さんは、不登校・高校中退・ひきこもりなどの「困難」を経験した方々や、年齢を問わず「人生をもう一度やり直したい」と考えている方々です。キズキ共育塾は、一対一の完全個別指導の授業で、そうした生徒さんが次のステップに進むための「学習支援」と「心のサポート」を行っています。【1:学習支援とは…?】大学受験レベルの指導を行います。生徒さんの学習状況に応じて、中学校内容などからの学び直しを行うこともあります。また、勉強すること自体にブランクのある生徒さんも多いため、科目指導以外にも、勉強方法や学習習慣についての相談に乗ることも多くあります。【2:心のサポートとは…?】キズキ共育塾の授業は、生徒さんにとってコミュニケーションの場でもあります。授業では、悩み相談や進路相談も行います。また、勉強に関係のない趣味の雑談なども可能です。挫折を経験した生徒さんの気持ちにそっと寄り添い、共感できることが大切です。そんなキズキ共育塾で、自分の経験を活かし生徒をサポートしていただける講師を募集します。あなたのこれまでの勉強経験や人生経験を、「いま悩みを抱える方々」のために活かしませんか?――――――――――――――以上の理念と事業をご理解いただいた上で、下記①と②の両方を満たす方が募集対象です。教育経験、支援経験、年齢、各種資格、経歴は不問です。①指導科目について以下のうち、1科目以上で大学受験レベルの指導ができる方・英語・国語(現代文、古文、漢文、小論文)・数学(数I・A、II・B、III)・理科(化学、物理、生物、地学)・社会(日本史、世界史、地理、政治・経済、倫理・現代社会)※「1科目」とは、「国語」を例にすると「現代文、古文、漢文、小論文のいずれか1つ」を意味します。「現代文から小論文までの全て」ではありません。②指導コマ数について週に2コマ以上担当できる方授業スケジュールは、科目とともに生徒さんと講師双方の希望を調整して決定します。双方の希望が合えば、週に10コマ以上を担当することも可能です(希望が合わない場合には週に1コマ以下になる時期もあります)。――――――――――――――【採用までの流れ】1:エントリーフォーム審査(ご応募から一週間以内にご連絡します)2:面接審査(通常一回)【採用から勤務開始までの流れ】1:研修(3時間程度、アルバイトの場合は有給)2:生徒さんとのマッチング(科目、日時、情報共有など)3:授業(勤務)開始
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 応相談

~「何度でもやり直せる社会」の実現を目指して~ キズキ共育塾は、不登校や高校中退、引きこもりなどの困難を経験した生徒に対して、一人ひとりに寄り添った学習指導・心のサポートを提供する、個別指導塾です。

エリアを変更する

活動場所を選択
  • 国内から選択する
  • 海外から選択する

【吉祥寺】自分の経験を活かし、不登校や高校中退の生徒をサポートする塾講師の募集

株式会社キズキ
  • 吉祥寺駅 徒歩9分 [武蔵野市吉祥寺東町 中田ビル1F] (吉祥寺駅徒歩9分。)
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • キズキ共育塾は、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を持つ個別指導塾です。生徒さんは、不登校・高校中退・ひきこもりなどの「困難」を経験した方々や、年齢を問わず「人生をもう一度やり直したい」と考えている方々です。キズキ共育塾は、一対一の完全個別指導の授業で、そうした生徒さんが次のステップに進むための「学習支援」と「心のサポート」を行っています。【1:学習支援とは…?】大学受験レベルの指導を行います。生徒さんの学習状況に応じて、中学校内容などからの学び直しを行うこともあります。また、勉強すること自体にブランクのある生徒さんも多いため、科目指導以外にも、勉強方法や学習習慣についての相談に乗ることも多くあります。【2:心のサポートとは…?】キズキ共育塾の授業は、生徒さんにとってコミュニケーションの場でもあります。授業では、悩み相談や進路相談も行います。また、勉強に関係のない趣味の雑談なども可能です。挫折を経験した生徒さんの気持ちにそっと寄り添い、共感できることが大切です。そんなキズキ共育塾で、自分の経験を活かし生徒をサポートしていただける講師を募集します。あなたのこれまでの勉強経験や人生経験を、「いま悩みを抱える方々」のために活かしませんか?――――――――――――――以上の理念と事業をご理解いただいた上で、下記①と②の両方を満たす方が募集対象です。教育経験、支援経験、年齢、各種資格、経歴は不問です。①指導科目について以下のうち、1科目以上で大学受験レベルの指導ができる方・英語・国語(現代文、古文、漢文、小論文)・数学(数I・A、II・B、III)・理科(化学、物理、生物、地学)・社会(日本史、世界史、地理、政治・経済、倫理・現代社会)※「1科目」とは、「国語」を例にすると「現代文、古文、漢文、小論文のいずれか1つ」を意味します。「現代文から小論文までの全て」ではありません。②指導コマ数について週に2コマ以上担当できる方授業スケジュールは、科目とともに生徒さんと講師双方の希望を調整して決定します。双方の希望が合えば、週に10コマ以上を担当することも可能です(希望が合わない場合には週に1コマ以下になる時期もあります)。――――――――――――――【採用までの流れ】1:エントリーフォーム審査(ご応募から一週間以内にご連絡します)2:面接審査(通常一回)【採用から勤務開始までの流れ】1:研修(3時間程度、アルバイトの場合は有給)2:生徒さんとのマッチング(科目、日時、情報共有など)3:授業(勤務)開始
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 応相談

~「何度でもやり直せる社会」の実現を目指して~ キズキ共育塾は、不登校や高校中退、引きこもりなどの困難を経験した生徒に対して、一人ひとりに寄り添った学習指導・心のサポートを提供する、個別指導塾です。

【目黒区・学芸大学】アルバイト募集!デイサービスの児童発達支援管理責任者

株式会社CLOVER
  • 祐天寺駅駅 徒歩18分 [東京都目黒区中町]
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • 児童発達支援管理責任者の研修対象者の方※実務未経験可■児童発達支援管理責任者の資格は下記の経験がある方が研修を受講することで取得可能・社会福祉士、作業療法士、理学療法士、精神保健福祉士などの国家資格保有者・児童指導員任用資格者・児童養護施設での勤務経験・学校(小中高)での実務経験、特別支援学校・支援学級での経験・教員免許保有者・幼稚園、保育所、保育園での実務経験・障害福祉サービスでの経験・就労支援事業所での勤務経験・児童相談所での実務経験・障害者支援施設での実務経験※上記の資格を持って、5~10年の経験が必要。<人柄、価値観>・より良い療育を行うために「学ぶ姿勢」をお持ちの方・子どもたちにとって最適な支援のためにPDCAを回すことができる方・お客様、チームメンバーに寄り添える「相手視点」をお持ちの方・店舗の売上や稼働率と、顧客満足度を結びつけられる方
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 週4〜5回

目黒区・学芸大学の放課後等デイサービス。「楽しいことは自信になる」をコンセプトに、学習、運動、コミュニケーションまで行う「総合サポート型」です。高齢者デイサービスとの多世代共生も行なっています。

【東京・千葉】発達の課題を抱える子供の個性と成長を支える多職種のスタッフ募集

株式会社GEA
  • 千葉, 東京 (【1】放課後等デイサービス GRIPキッズ 一之江校 東京都江戸川区一之江【2】放課後等デイサービス GRIPキッズ 東砂校東京都江東区東砂 吉野ハイツ1階【3】放課後等デイサービス GRIPキッズ 行徳校県市川市押切 Sビル2階【4】放課後等デイサービス GRIPキッズ 両国校東京都墨田区緑 緑町石井ビル1階【5】放課後等デイサービス GRIPキッズ 南行徳校県市川市相之川 飯塚店舗1階)
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • 私たち『グリップキッズ』は、小さな成功体験をできるだけ多く積ませてあげることで、将来に自信を持って羽ばたくことができる子どもたちを育てることを目標に頑張っています。この想いに少しでも共感してくれる方なら、経験は問いません。ぜひ指導員として私たちと共に小さな‘個性’を育てていきませんか。・・・グリップキッズの特徴をご紹介・・・学習塾がプロデュースしている放課後等デイサービスです。自信を持ってお届けしているのは、速読や英語、速聴などの学習支援を行っています。障がいを持つ子ども達の成長を、様々な方法で後押ししていきましょう!
  • 随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)
  • 応相談

学習塾がプロデュースする放課後等デイサービスの送迎ドライバー・学習サポート・指導員

【代々木】自分の経験を活かし、不登校や高校中退の生徒をサポートする塾講師の募集

株式会社キズキ
  • 代々木駅 徒歩6分 [東京都渋谷区千駄ヶ谷ドルミ御苑​202号]
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • キズキ共育塾は、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を持つ個別指導塾です。生徒さんは、不登校・高校中退・ひきこもりなどの「困難」を経験した方々や、年齢を問わず「人生をもう一度やり直したい」と考えている方々です。キズキ共育塾は、一対一の完全個別指導の授業で、そうした生徒さんが次のステップに進むための「学習支援」と「心のサポート」を行っています。【1:学習支援とは…?】大学受験レベルの指導を行います。生徒さんの学習状況に応じて、中学校内容などからの学び直しを行うこともあります。また、勉強すること自体にブランクのある生徒さんも多いため、科目指導以外にも、勉強方法や学習習慣についての相談に乗ることも多くあります。【2:心のサポートとは…?】キズキ共育塾の授業は、生徒さんにとってコミュニケーションの場でもあります。授業では、悩み相談や進路相談も行います。また、勉強に関係のない趣味の雑談なども可能です。挫折を経験した生徒さんの気持ちにそっと寄り添い、共感できることが大切です。そんなキズキ共育塾で、自分の経験を活かし生徒をサポートしていただける講師を募集します。あなたのこれまでの勉強経験や人生経験を、「いま悩みを抱える方々」のために活かしませんか?――――――――――――――以上の理念と事業をご理解いただいた上で、下記①と②の両方を満たす方が募集対象です。教育経験、支援経験、年齢、各種資格、経歴は不問です。①指導科目について以下のうち、1科目以上で大学受験レベルの指導ができる方・英語・国語(現代文、古文、漢文、小論文)・数学(数I・A、II・B、III)・理科(化学、物理、生物、地学)・社会(日本史、世界史、地理、政治・経済、倫理・現代社会)※「1科目」とは、「国語」を例にすると「現代文、古文、漢文、小論文のいずれか1つ」を意味します。「現代文から小論文までの全て」ではありません。②指導コマ数について週に2コマ以上担当できる方授業スケジュールは、科目とともに生徒さんと講師双方の希望を調整して決定します。双方の希望が合えば、週に10コマ以上を担当することも可能です(希望が合わない場合には週に1コマ以下になる時期もあります)。――――――――――――――【採用までの流れ】1:エントリーフォーム審査(ご応募から一週間以内にご連絡します)2:面接審査(通常一回)【採用から勤務開始までの流れ】1:研修(3時間程度、アルバイトの場合は有給)2:生徒さんとのマッチング(科目、日時、情報共有など)3:授業(勤務)開始
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 応相談

~「何度でもやり直せる社会」の実現を目指して~ キズキ共育塾は、不登校や高校中退、引きこもりなどの困難を経験した生徒に対して、一人ひとりに寄り添った学習指導・心のサポートを提供する、個別指導塾です。

《福祉×ベンチャー》発達障害の強みを生かすインターン生募集

株式会社Kaien
  • 新御茶ノ水駅 徒歩5分 [TEENS本八幡:千葉県市川市八幡フェリーチェ本八幡2階], 西新宿駅 徒歩2分 [TEENS新宿:東京都新宿区西新宿新宿アイランドアネックス2階TEENS御茶ノ水:東京都千代田区神田駿河台三五ビル1階], 東神奈川駅 徒歩4分 [TEENS新宿:東京都新宿区西新宿新宿アイランドアネックス2階] 他1地域 (上記は主な勤務地です。全体では、以下勤務地がございます。■子ども向け事業・東 京:新宿・御茶ノ水・三鷹・吉祥寺・神奈川:横浜・川崎・関内・千 葉:本八幡・埼 玉:北浦和■大人向け事業・秋葉原・新宿・代々木)
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • 大学院生・大学生■子ども向け事業・平日の場合は週1日以上、休日の場合は隔週以上シフトに入れる方、半年以上勤務できる方を特に募集しています(平日と休日はいずれかのみの勤務でOKです)。・児童指導員任用資格(以下いずれかの要件を満たした人に与えられる任用資格)に該当する方 ・大学で福祉・社会・教育・心理学部(学科)を卒業 ・小・中・高のいずれかの教員免許を取得(級・教科不問) ・厚生労働大臣指定の児童指導員養成校を卒業 ・精神保健福祉士または社会福祉士 ・保育士資格、または幼稚園教諭免許状を取得されている方※上記資格に該当しない方(指導員)も少数ですが採用は行っております。保育士資格を1年以内に取得予定の方、1年以内に大学院進学予定の方、正社員での入社をご希望の方は特に歓迎しております。■大人向け事業・資格不要。専攻等は問いません。
  • 随時勤務(勤務期間:半年)
  • 応相談

発達に凸凹のある小中高生を対象とした、放課後等デイサービスTEENSの学生インターン募集(有償)!平日週1回~、週末は隔週~勤務可能です。大人向けの就労支援事業でも同時募集しています(週1~OK)。

障がいのある子ども達への支援活動に関心のある方。アルバイト(非常勤職員)募集!

NPO法人にこにこの会
  • 東京 (当法人は調布市内に数ヶ所の事業所があり、それぞれで支援内容や支援時間が異なります。活動の様子は是非こちらをご参照ください!以下の事業所のうち、①どちらかの事業所のみの勤務②のみの勤務③のみの勤務①②を組み合わせた勤務②③を組み合わせた勤務①③を組み合わせた勤務①②③を組み合わせた勤務など様々な働き方をご選択いただけます。※7月1日現在は週2日以上勤務可能な方を募集しています。なお②③の勤務については、①の事業所で子どもたちとの関わりに慣れていただいてからになります。*******************************①放課後等デイサービス学校終了後や休日に、障害のある子ども達と一緒に、季節行事・公園遊び・制作活動・調理活動、水族館や博物館などへのお出かけ、ボウリングやカラオケなどのさまざまな活動や遊びを通して、子どもたちの成長や発達をお手伝いするお仕事です。【事業所名:にこにこキッズルーム(主に小学生対象)】調布市下石原ヤシマビル2F(京王線西調布駅徒歩5分)または【事業所名:ふくふく(主に中高生対象)】調布市国領町(京王線布田駅徒歩1分)②お泊り支援(ショートステイ)宿泊される障害のある子ども達の生活上のサポートをするお仕事です。主には、食事作り、入浴補助、余暇(ipadでゲームや音楽など)、就寝介助などです。月1回~の勤務が可能です。【事業所名:サポートステーションにこんち】調布市下石原(京王線調布駅徒歩10分)③おでかけ支援(ガイドヘルプ)外出時に同行し、安全に楽しくお出かけできるようにサポートをお願いします。 水族館や動物園、映画館、プールなどさまざまな楽しい場所に同行します。1勤務1時間~8時間の勤務が可能です。【事業所名:サポートステーションにこんち】調布市下石原(京王線調布駅徒歩10分))
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  •        ③お出かけ支援(ガイドヘルプ)はガイドヘルパーの資格が必要な場合がありますが、資格取得支援制度(法人負担)有ります。・言語聴覚士、理学療法士、公認心理士、作業療法士、保育士は特に歓迎します。給与等、経験を考慮し、応相談可能。・社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・教員免許・児童指導員などの有資格者も歓迎します。・未経験でも可能です。  ・子どもが好きで、明るく健康で誠実な方、障がいのある子どもたちへの支援に意欲のある方                  
  • 随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)
  • 応相談

放課後活動、お泊り支援、お出かけ支援など、障がいのある子ども達がホッと安心して過ごせる居場所づくりを一緒にしませんか。

【秋葉原】自分の経験を活かし、不登校や高校中退の生徒をサポートする塾講師の募集

株式会社キズキ
  • 秋葉原駅 徒歩8分 [東京 台東区 台東区台東]
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • キズキ共育塾は、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を持つ個別指導塾です。生徒さんは、不登校・高校中退・ひきこもりなどの「困難」を経験した方々や、年齢を問わず「人生をもう一度やり直したい」と考えている方々です。キズキ共育塾は、一対一の完全個別指導の授業で、そうした生徒さんが次のステップに進むための「学習支援」と「心のサポート」を行っています。【1:学習支援とは…?】大学受験レベルの指導を行います。生徒さんの学習状況に応じて、中学校内容などからの学び直しを行うこともあります。また、勉強すること自体にブランクのある生徒さんも多いため、科目指導以外にも、勉強方法や学習習慣についての相談に乗ることも多くあります。【2:心のサポートとは…?】キズキ共育塾の授業は、生徒さんにとってコミュニケーションの場でもあります。授業では、悩み相談や進路相談も行います。また、勉強に関係のない趣味の雑談なども可能です。挫折を経験した生徒さんの気持ちにそっと寄り添い、共感できることが大切です。そんなキズキ共育塾で、自分の経験を活かし生徒をサポートしていただける講師を募集します。あなたのこれまでの勉強経験や人生経験を、「いま悩みを抱える方々」のために活かしませんか?――――――――――――――以上の理念と事業をご理解いただいた上で、下記①と②の両方を満たす方が募集対象です。教育経験、支援経験、年齢、各種資格、経歴は不問です。①指導科目について以下のうち、1科目以上で大学受験レベルの指導ができる方・英語・国語(現代文、古文、漢文、小論文)・数学(数I・A、II・B、III)・理科(化学、物理、生物、地学)・社会(日本史、世界史、地理、政治・経済、倫理・現代社会)※「1科目」とは、「国語」を例にすると「現代文、古文、漢文、小論文のいずれか1つ」を意味します。「現代文から小論文までの全て」ではありません。②指導コマ数について週に2コマ以上担当できる方授業スケジュールは、科目とともに生徒さんと講師双方の希望を調整して決定します。双方の希望が合えば、週に10コマ以上を担当することも可能です(希望が合わない場合には週に1コマ以下になる時期もあります)。――――――――――――――【採用までの流れ】1:エントリーフォーム審査(ご応募から一週間以内にご連絡します)2:面接審査(通常一回)【採用から勤務開始までの流れ】1:研修(3時間程度、アルバイトの場合は有給)2:生徒さんとのマッチング(科目、日時、情報共有など)3:授業(勤務)開始
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 週2〜3回

~「何度でもやり直せる社会」の実現を目指して~ キズキ共育塾は、不登校や高校中退、引きこもりなどの困難を経験した生徒に対して、一人ひとりに寄り添った学習指導・心のサポートを提供する、個別指導塾です。

《東京・発達療育》発達に凸凹がある子どもたちの支援者募集!保育・教職・児童指導員

アース・キッズ株式会社
  • 北参道駅 徒歩6分 [渋谷区千駄ヶ谷原宿MOA1F], 学芸大学駅 徒歩5分 [目黒区鷹番 イムーブル鷹番1F], 用賀駅 徒歩3分 [世田谷区用賀林ビル 2F] 他1地域 (【全ての子どもたちが公平であり、可能性にチャレンジできる社会の実現】を理念に発達障害を持つ子どもたちのために児童発達支援、放課後等デイサービス「スタジオそら」を都内と横浜で13事業所運営しています。スタジオそら原宿(渋谷区) スタジオそら幡ヶ谷(渋谷区) スタジオそら北沢(世田谷区) スタジオそら喜多見(世田谷区) スタジオそら学芸大学(目黒区) スタジオそら用賀(世田谷区) スタジオそら東中野(中野区) スタジオそら武蔵野(武蔵野市)スタジオそら綱島(横浜市)スタジオそら品川戸越(品川区)スタジオそら鷺沼(川崎市)スタジオそら大岡山(大田区)スタジオそら池上(大田区) )
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • ・子どもが好きな方・身体を動かすことが好きで、コミュニケーションが得意な方・未経験者もOK!※以下の資格保持者、経験者・大学・大学院で社会福祉学、教育学、心理学、社会学等の専攻を修了された方・幼稚園~高校のいずれかの教諭の資格がある方・保育士、公認心理師、言語聴覚士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士等の資格がある方・児童福祉・障害福祉サービスの経験が2年以上ある方
  • 随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)
  • 週4〜5回

子供たち一人ひとりと向き合う、やりがいのあるお仕事です!

145件中1-30を表示

東京の福祉・障がい・高齢者系NPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人野外遊び喜び総合研究所

    + フォローするフォロー中
    • 東京,府中市
    • 国際,こども・教育,震災・災害

    あばれんぼキャンプは、全ての子どもたちが走り回り輝く社会の実現を目指すNPO法人です。あばれんぼキャンプのコンセプトは「みんなのとっておきのバ」。《バ》とカタカナにしたのは、そこに3つの意味を込...

  • NPO法人 ぱれっと

    + フォローするフォロー中
    • 東京,渋谷区
    • 国際,地域活性化・まちづくり,環境・農業

    ぱれっとは、就労・暮らし・余暇などの生活場面において障害のある人たちが直面する問題の解決を通して、すべての人たちが当たり前に暮らせる社会の実現に寄与する特定非営利法人です。

  • NPO法人 アフタースクールの会

    + フォローするフォロー中
    • 東京,豊島区
    • こども・教育,地域活性化・まちづくり,福祉・障がい・高齢者
    • バリアフリー
    • 保育

    この法人は、障がいのある子どもたちに対して、保育に関する事業を行い、また障がい者に対して、地域社会での生活サポートを行うことによって、地域社会との繋がりを強化すると同時に、健全なまちづくり、バリ...

  • 特定非営利活動法人 みんなの家

    + フォローするフォロー中
    • 東京,大田区
    • こども・教育,地域活性化・まちづくり,福祉・障がい・高齢者

    1人ひとりが障がいの有無に関わらず営める社会。こうした社会を実現するために、地域に根ざしながら一生涯を通じて途切れない支援を構築していくます。1人ひとりがその人らしく、安心して生活できることを目...

  • 特定非営利活動法人Light Ring.

    + フォローするフォロー中
    • 東京,豊島区
    • こども・教育,地域活性化・まちづくり,福祉・障がい・高齢者

  • 特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)

    + フォローするフォロー中
    • 東京,渋谷区
    • 国際,震災・災害,環境・農業

    「ともに知恵を出しあい、ともに汗を流す」 私たちはいま、貧困、難民、環境破壊など、国境を越えた世界規模の問題に直面しています。BAJはこうした解決が不可能と思われるような問題に対し、地域から考え...

  • 特定非営利活動法人 HAL

    + フォローするフォロー中
    • 東京,世田谷区
    • こども・教育,震災・災害,地域活性化・まちづくり
    • 自立支援

    子どもたちの最高の笑顔のために!NPO法人HALは、Human Active 余暇楽習研究所として1994年にスタートしました。レクリエーションのノーマライゼーションを基本理念とし、健常児・障が...

  • アース・キッズ株式会社

    + フォローするフォロー中
    • 東京,渋谷区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者

    子どもたちのために。       以上。

  • NPO法人にこにこの会

    + フォローするフォロー中
    • 東京,調布市
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援

    当法人は障がいのある子どもたちの放課後や学校休業日の余暇の時間等を豊かにし、発達を促したり、ご家族が安心して過ごせるための支援を行う事業を行っています。学校でも家庭でもない、第3の大切な居場所つ...

  • 株式会社GEA

    + フォローするフォロー中
    • 東京
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者

    GEAグループは、完全担任制個別指導塾「GRIP」、「代ゼミサテライン予備校」、放課後等デイサービス「GRIPキッズ」を地域の教育を中心に運営しております。GEAグループの理念は、「地域密着によ...

  • NPO法人ビーグッドカフェ

    + フォローするフォロー中
    • 東京,世田谷区
    • こども・教育,環境・農業,福祉・障がい・高齢者
    • 平和

    ビーグッドカフェは、もっと素敵な社会、もっと素敵な生き方について一緒に考える「コミュニティカフェ」イベントとして、1999年1月に原宿で誕生しました。食・農・環境・貧困・平和など様々なテーマで毎...

  • NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

    + フォローするフォロー中
    • 東京,新宿区
    • 国際,こども・教育,震災・災害

    食物アレルギー、喘息、アトピー性皮膚炎などのアトピー・アレルギー性疾患や化学物質過敏症のある患者とその家族、子どもや女性の暮らしを支援することをとおして、人と自然が共生し多様な価値を認めあい、...

東京の福祉・障がい・高齢者系NPO/社会的企業一覧

東京の福祉・障がい・高齢者系寄付・募金紹介

東京の福祉・障がい・高齢者系寄付/募金一覧

東京のボランティア相談窓口・中間支援団体紹介

東京のボランティア相談窓口・中間支援団体一覧

東京での
福祉・障がい・高齢者系
NPO求人ガイド

「東京のNPO/NGOのイベントにはどんなテーマのものがある?NPO就職について相談できる場所はあるの?」
「高齢者や障がい者、児童福祉にはどんな制度や問題があるの?」

このような疑問やお悩みを解決するため、NPOサポートセンター、新公益連盟、日本NPOセンターのホームページ、厚生労働省や内閣府のホームページなどを元に、ガイドページをご用意致しました。

目次

NPO/NGOの就活関連イベント&プログラム

NPO/NGOへの就職に興味があるなら、イベントやビジネススキルを学ぶプログラムに参加してみてはいかがでしょうか?

それでは、詳しく説明していきます。


社会課題解決に興味があるなら、NPO/NGOのイベントに参加してみる

過去には、ソーシャルセクターと関わる働き方をテーマにパーソルキャリアが開催したイベントがあります。

このイベントは社会課題解決に関わりたい方向けで、

NPO、NGO、ソーシャルベンチャーなどの「ソーシャルセクター」の多様な働き方についての情報を提供する
ソーシャルビジネスに興味のある「はたらく個人」が、自分に合ったかたちでソーシャルセクターへ参画することを支援する

ことを目的とし、開催されました。

補足になりますが、ソーシャルセクターとは、社会課題を解決する組織のことです。
ここには、NPO/NGOだけでなく企業も含まれます。


NPO/NGOへの就職がイメージできたなら、ビジネススキルを学べるプログラムに参加する

NPOキャリアカレッジでは、

NPO・NGOへの就職・転職を考えている方を対象に、NPOで事業を行うために必要な"ヒト・モノ・カネ"に関するビジネススキルと、活動を広げるのに不可欠なソーシャルセクターでの仲間づくりができるプログラムを提供

されています。

ビジネススキルをしっかりと学んでからソーシャルセクターへ就職できるので、即戦力となれそうですね。


さらに社会問題のテーマを知るために、NPO/NGOのセミナーや講演会に参加してみる

過去には以下のようなテーマで講演がされています。


  • ソーシャルビジネス
  • SDGs
  • 貧困問題
  • 児童虐待問題
  • 公務員の兼業


様々なセミナーに参加することで、自分が関わりたい社会問題について考えるいい機会になりますね。

さらにセミナー情報を知りたい方は、

NPOサポートセンター新公益連盟日本NPOセンターのホームページをご覧下さい。


東京のNPO/NGOで働くことを決めたなら、「東京しごとセンター」の「NPOスタッフ体験」の参加がおすすめ

東京しごとセンターでは、就職に関わるサービスを提供しています。

その中でも、「NPOスタッフ体験」というものがあり、以下のような体験を提供しています。


NPOの職員として働きたい、NPOの設立を考えている方を対象に、実際にNPOの活動に参加する機会をご提供しています
年齢を問わず、スタッフとして事務局の活動を最大延べ3日間体験できます


NPOの活動が初めての方も、フォローを受けながら活動ができるので、安心ですね。

一度体験することで、NPOの雰囲気を掴むことができ、就職のイメージが明確になりそうです。


社会福祉とは「生活する上で支援が必要な人に行う公的サービス」のこと

社会福祉の範囲は「社会福祉六法」によって定められています。

社会福祉六法とは、Wikipediaによると、

生活保護法、児童福祉法、母子及び父子並びに寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法の総称

と定義されています。

この定義に書かれている福祉の分類をもとに、社会福祉を解説していきます。


住み慣れたまちで尊厳ある生活を支援する「高齢者福祉」

日本の高齢化は進んでおり、ニュースでも高齢者の話題をよく耳にしますよね。

日本の大きな課題の一つでもある「高齢者問題」
どんな現状や取り組みがあるのでしょうか。


高齢者福祉の現状

内閣府の平成30年版高齢社会白書によると、65歳以上の高齢者人口は、3,515万人となり、日本の人口の27.7%が高齢者であると公表しています。
前年度の高齢者人口が3,459万人だったことからも、高齢人口が今後増えていくと予想することができますね。


高齢者福祉の制度や取り組み

介護保険制度

この制度は一言でいうと、高齢者の介護に関わるサービスが受けられる制度です。

介護保険制度について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


年金制度

年金には種類があり、主に「国民年金」や「厚生年金」などの公的年金といわれるものや、民間企業が運営する「私的年金」と呼ばれるものがあります。
年金は高齢者の暮らしを支える大事な制度です。

詳しく年金制度について知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


地域包括ケアシステム

このシステムは高齢者を「地域全体」で見守り、ケアしていく仕組みです。

地域包括ケアシステムについて詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


高齢者福祉の問題

高齢者社会の日本。
どんな問題が起きているのかみていきましょう。


高齢者が高齢者を介護する「老老介護」&「認認介護」

簡単に言うと、
老老介護」とは65歳以上の高齢者が親や親族を介護すること
認認介護」とは介護される側も介護している側も認知症であること

をさします。

老老介護と 認認介護について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


認知症

認知症は脳が萎縮し、認知機能が低下する病気です。
認知症について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


高齢者に対する虐待

高齢者が家庭や要介護施設で虐待を受けているケースがあります。

高齢者の虐待について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


高齢者の孤独死

一人暮らしのため、亡くなったことに気づいてもらえない高齢者が増えています。


社会の一員としての暮らしをサポートする「障害者福祉」

障がいを持つ全ての人が社会の中で自分らしく、いきいきと暮らすためには、どんな福祉サービスが提供されているのでしょうか。
まず、障がいの分類からみていこうと思います。


障がいの分類は「身体障がい」「知的障がい」「精神障がい」「発達障がい」

4つの分類をひとつずつ紹介します。


身体障がいとは?

welbeによると、

身体障害者福祉法では、「視覚障害」、「聴覚・平衡機能障害」、「音声・言語・そしゃく機能障害」、「肢体不自由」、「内臓機能などの疾患による内部障害」の5種類に分類されます。

と説明されています。

身体障害について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


知的障がいとは?

厚生労働省によると、知的障害とは、

知的機能の障害が発達期(おおむね18歳まで)にあらわれ、日常生活に支障が生じているため、何らかの特別の援助を必要とする状態にあるもの

と説明されています。


精神障がいとは?

様々な原因により、感情や思考などの精神機能に障害が生まれ、異常な行動をしてしまう障がいです。
原因はストレスであったり、先天的なものがあります。

うつ病や統合失調症、てんかんなどは精神障がいに分類される病気です。


発達障がいとは?

LITALICOによると、

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達のかたよりによる障害

と説明されています。


障がい者福祉の制度や取り組み

障がいを持つ人のためにどんな制度が作られているのでしょうか?
また、障がいに特化した取り組みはどんなものがあるのでしょうか?


障害者総合支援法

この支援法は福祉サービスを個々のニーズに合わせて利用できるように定めている法律です。
この障害者総合支援法をもとにサービスが作られています。

厚生労働省のサイトでサービス一覧をご覧になれます。


障害者虐待防止法

障がい者に対して身体的な暴力をふるったり、悪口を言ったり無視をしたりする問題が起きています。
このような障害者虐待を防ぐために、平成24年から「障害者虐待防止法」が施行されています。

障害者虐待防止法について詳しく知りたい方は厚生労働省のサイトをご覧ください。


障害者手帳

障害者手帳には、「身体障がいを持つ人用」「知的障がいを持つ人用」「精神障がいを持つ人用」の3種類があります。
障害者手帳を持っていることで様々なサービスが受けられます。

例えば、医療費や車いすを買うときに助成金がもらえたり、障がい者雇用での就職転職ができます。


イエローリボン運動

イエローリボン運動とは、日本障害フォーラムによると、

人々の意識を変え、まちを変え、障害のある人もない人も共に暮らし、すべての人が参加できる社会をみんなでつくっていく取り組み

と説明されています。

2006年に国連で採択された日本障害フォーラム(JDF)がイエローリボン運動を広める活動をしています。


日常生活自立支援事業

厚生労働省のサイトで日常生活自立支援事業について詳しく説明されています。


補助犬

補助犬は、障がいがある方の生活をサポートする役割を持っています。
補助犬について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


手話

聴覚に障がいがある場合や言語に障がいがある方はコミュニケーションのツールとして「手話」を使っています。
手話について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


点字

点字は視覚に障がいがある方が文字を読むときに使用する文字のことです。

点字について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


筆談

筆談は聴覚や音声に障がいがある方が使用するツールです。

筆談について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


障がい者福祉の問題

次は、今起こっている障がい者福祉の社会問題についてみていきましょう。


厳しい障がい者雇用

大企業による身体障がい者雇用は増加しているものの、知的障がい者や精神障がい者の雇用は低いままです。
障がいを持つ人も社会で活躍し、自立できる環境を作るために障がいに理解がある会社が増えることが求められます。


低賃金による不安定な収入

障がい者の賃金は低く、働いた賃金だけで生活することが難しい状況です。
そのため、生活保護を受ける方も多くいらっしゃいます。


障がい者差別

障がいを持っている方に対して、健常者の方が差別的な発言をしたり、理不尽な対応をする事例が数多く報告されています。
障がい者差別についてさらに知りたい方は、千葉県のホームページで事例を見ることができます。


子どもの最善の利益を保証するための「児童福祉」

どんな子どもも心身ともに健康に育つ子どもの権利があります。
子どもが自分らしく生きるためにどんな福祉があるのでしょうか。

まず、児童福祉の現状についてお話していきます。


児童福祉の現状

複雑な家庭環境から、親と暮らせず児童福祉施設とよばれる「児童養護施設」や「乳児院」で暮らす子どもがいます。
児童福祉施設について詳しく知りたい方は児童福祉の架け橋のサイトをご覧ください。


児童福祉の制度や取り組み

児童福祉法」を元に、児童福祉制度が作られ、全ての児童が幸福に暮らすためのサービスが行われています。

ここでは児童福祉制度サービスの例として、「養子縁組」「里親制度」「ファミリーホーム」を取り上げて説明していきます。
生みの親が子どもを育てられない場合、このような施設で育ちます。


養子縁組

養子縁組は日本財団によると、

「養子縁組」は民法に基づいて法的な親子関係を成立させる制度であり、養親が子の親権を持つことになります

と説明されています。



里親制度

日本財団によると、

「里親制度」は、育てられない親の代わりに一時的に家庭内で子どもを預かって養育する制度で、里親と子どもに法的な親子関係はなく、実親が親権を持っています

と説明されています。


ファミリーホーム

ファミリーホームとは、日本ファミリーホーム協議会によると、

家庭環境を失ったこどもを里親や児童養護施設職員など経験豊かな養育者がその家庭に迎え入れて養育する「家庭養護」

と説明されています。


障害児支援

「障害者支援」と言っても様々ですが、発達障がいの理解を深めるためにパンフレットを作成したり、身体障がいを持つ子どもが少しでも自分で動けるように訓練を行います。

また、障がいを持つ親に対するケアや相談会を行う団体もあります。


子ども食堂

子どもたちが放課後集まり、ご飯を食べたり、学習支援を受けられる場です。
だいたい学童が終わる時間帯から、親が仕事から帰ってくる時間帯にかけて開いていることが多く、子どもを家に一人にさせる時間を減らす目的もあります。


児童委員

厚生労働省によると児童委員とは、

地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います

と説明されています。
児童委員について詳しく知りたい方は厚生労働省のサイトをご覧ください。


児童福祉の問題

児童虐待

子どもの虐待は増加し続けていて、虐待が原因で亡くなる子どもは「週に1人」のペース。
児童養護施設で暮らす子どもたちの6割が虐待を受けている報告もされています。

参考 日本こども支援協会


児童養護施設の子どもたちが直面する問題

児童養護施設で育った子どもは、「18歳での自立」「低い大学進学率」「体罰と虐待」の3つの問題を抱えています。
18歳までしか施設で生活することができなかったり、経済的な問題で進学を諦めたり、施設の先輩や指導員からの暴力を受ける場合があります。


ひきこもり

子どものひきこもりの原因は様々ですが、学校や社会で生きずらさを感じた場合に「誰にもわかってもらえない」と心を閉ざして引きこもってしまうパターンが多く見られます。


発達障がい児の認知

身の回りに「落ち着きのない子ども」として怒られてばかりいる子どもはいませんでしたか?
第4の障がいとして「発達障害」が認知されるようになってきました。

LD(学習障がい)によって学習が困難であったり、ADHDのため、椅子にじっと座ることが難しい子どもがいます。


ひとり親家庭を支援する「母子・父子福祉」

日本のひとり親の家庭は増え続け、福祉の分野でのサポートがますます必要になってきています。
母子・父子福祉の現状やどんな制度が行われているか、問題点などを説明します。


母子・父子福祉の現状

厚生労働省の平成28年度全国ひとり親世帯等調査によると、母子世帯数は123.2万世帯、父子世帯数は18.7万世帯と報告されています。
また、母子世帯の多くが経済的に厳しい状態であり、母子ともに負担を軽減させる支援を必要としています。


母子・父子福祉の制度や取り組み

ひとり親家庭には支援が必要だと言いましたが、具体的な支援法をみていきましょう。
主な支援方法は「子育て・生活支援」と「就業支援」と「経済的支援」に分けられます。


主な子育て・生活支援

  • 母子自立支援員による相談
    生活全般に関わる相談にのったり、お金に関する指導を行い、自立した生活を目指します。


  • 母子世帯を保護する「母子生活支援施設」

   18歳未満の子どもをがいる母子家庭の子どもと母親が子育て支援や生活をサポートする施設です。


主な経済的支援

  • 「児童扶養手当」

    ひとり親家庭の自立や生活の安定のために子どもがいる世帯にお金が支給される制度です。

  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度

    20歳未満の児童を扶養している母子家庭や父子家庭、寡婦(「かふ」と読む。夫のいない独身女性のこと)の方の経済面をサポートする制度。

  • 児童手当

    中学卒業までの児童を養育している方に手当が出る制度です。
    児童手当についてさらに詳しく知りたい方は内閣府のサイトをご覧ください。

主な就業支援

  • ハローワークによる支援

    子育てをしている母親のためのハローワークのことを「マザーズハローワーク」事業といいます。
    職業訓練の実施や求人の紹介をし、職場復帰をお手伝いします。

  • 母子家庭等就業・自立支援センター事業

    厚生労働省によると、

就業相談から就業支援講習会の実施、就業情報の提供等一貫した就業支援サービスの提供を行うとともに、弁護士等のアドバイスを受け養育費の取り決めなどの専門的な相談を行う

と説明されています。


母子・父子福祉の問題

貧困世帯が多い

母子世帯の貧困が多い理由は、

  1. 離婚時にほとんどの母親は無職か非正規職
  2. 養育費がもらえない

などが考えられています。

また、離婚の原因には「DV」が関係していることも多く、DVから女性や子ども、または男性を守る活動をされている団体もあります。


子どもとのコミュニケーション不足によるすれ違い

ひとり親家庭では収入を得るために朝から晩まで働く親が多いため、家庭にいる時間が少なくなってしまいます。
そのため、子どもと接する時間が少なく、子どもとの関係がうまくいかないケースがあります。


社会からの孤立

頼れる人が近くにいなかったり、相談できる相手がいないひとり親が多い傾向にあります。
子どもとの一対一の生活に疲れてしまい、親子関係に悪影響を及ぼす場合があります。


最低限度の生活を保証し、自立を目的とする「生活保護」

事情があって働けなくても、人がいきていくためには資金が必要になりますね。
生活に困った時に支援をするのが「生活保護」の役割です。

生活保護の現状、制度や問題についてみていきましょう。


生活保護の現状

厚生労働省 政府統計によると、2018年の時点で約210万人が生活保護を受けています。
2017年をピークに全体の受給者は減少しているものの、高齢者の受給は増加しています。


生活保護の制度や取り組み

生活保護制度とは簡単にいうと、「自力では生活が難しい方にお金を支給し、暮らしをサポートする制度」です。
たとえば、医療費を負担したり、家賃を扶助します。


生活保護の問題

高齢者の生活保護が増加

増加の理由は、年金だけでは暮らしていけないから。
そのため、生活保護に頼る高齢者が増えています。


生活保護の申請を拒否

生活保護の申請に行くと、「水際作戦」と呼ばれる、違法な追い返しや窓口対応をされる現状があります。


ホームレス

家がない人たちにとって食料問題は重要な問題です。
炊き出しをしてホームレスを支援する団体の中で「貧困ビジネス」を行う団体もあり、ホームレスがビジネスのターゲットにされる問題も起こっています。


その他の福祉の社会問題

どの福祉の分類に入れられなかった社会問題についてお伝えしていきます。


自殺

子どもであると学校でのトラブル、大人であると会社でのストレスなどによって自殺に追い込まれてしまう方がいらっしゃいます。
そして、「自殺」は残された家族に大きなショックと悲しみを与えます。

そのため、残された家族のケアや自殺予防のための活動されてる団体もあります。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)