1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー募集
  3. ウガンダでの海外ボランティア/ツアー募集
  4. 人種差別に関するウガンダでの海外ボランティア/ツアー募集

人種差別に関するウガンダでの海外ボランティア/ツアー募集

NPOが主催する海外スタディツアーや海外ワークキャンプ、留学をしながらボランティア活動を行うことができるプログラムなどは、自分の目で途上国の現状を確かめたい、とにかく新しい世界に飛び込みたい、といった方におすすめです。NPOが主催するスタディツアーは、専門的で現地との深い関わりがあってこそ実現できる魅力的なものばかりで、参加した人の人生に大きな影響を与えること間違いなしです。スタディツアー以外の海外でのプログラムもあるため、ぴったりのプログラムを探してみてください。

4件中1-4を表示

似た条件のアルバイト・パート

ウガンダで国連や国際協力を学ぶ!ウガンダ・スタディ・プログラム参加者募集!

国連フォーラム主催「みんなでつくる」ウガンダ・スタディ・プログラム
  • オンライン開催, ウガンダ (への現地渡航は9月13日~19日(現地集合現地解散)ですが、プログラム全期間(2020年5月〜2021年3月頃)では、基本的にオンラインベースでの交流・作業を行います。また、国内数カ所で渡航前勉強会や渡航後報告会などイベントも予定しております。プログラムの作業自体はオンラインで行うため、海外在住の方も含めて国内外問わずどこに住んでいてもご参加頂けるプログラムです。)
  • 100,000円以下
  • 国際,貧困・人権
  • 社会人,大学生・専門学生,シニア:応募条件は以下の通りとなります。⑴プログラム参加への態度・「みんなでつくる」という本プログラムの主旨を理解し、賛同し、また積極的にその実現に向けて、多様性を重んじながら自分なりの貢献を継続することができる方。・この機会を自身のキャリア構築や能力・リーダーシップの涵養の機会と繋げるとともに参加者間の強固なネットワークづくりを目指す明確な目的のある方。・国連や国際社会の支援の現場に強い関心を持ち、渡航前学習、現場訪問、渡航後学習を通して、その地域の課題や国連の活動原則、国際社会の援助手法などを学ぶ意欲を持つ方。・約1年間のプログラム全期間通じてUSPに積極的に参加でき、9月13日(日)から19日(土)の全期間を通じて、ウガンダへの現地滞在が可能な方。⑵年齢渡航時に18歳以上であること(学歴は問いません)。ただし、渡航期間の時点で未成年の場合は現地への渡航にあたり保護者の承諾書を提出して頂きます。⑶費用現地滞在費として8万円程度。加えて、居住地から現地までの往復航空運賃、入国査証、保険、必要な予防接種の費用などを自己負担できる方(総額で30万円程度を予想。プログラム概要の「6.プログラム参加費」を参照してください)。また、渡航前後のプログラムで合宿などが開催される可能性もあります。⑷言語日本語でのコミュニケーションを不安なく行うことができる方。また最低限、英語でのコミュニケーションに抵抗がない方。⑸ITスキル基本的なITスキル(MSWord、Excel、インターネット)をお持ちで、Facebookやslack、GoogleDocumentsなどをプログラム中活用できる方。インターネット環境のない地域での滞在など特別な場合を除き、1日に1度は情報を参照し、必要な場合は応答することが求められます。詳しい応募申し込みに関してはウェブページもしくはFBをご確認ください。アクティボを通して応募されただけでは応募完了とはなりませんので、ご注意ください。

”アフリカの真珠”ウガンダから考える、持続可能な社会のあり方〜平和・人権・環境・開発〜をテーマにスタディ・プログラムの参加者を募集します。多様なメンバーと本気で1年間ウガンダについて学んでみませんか?

似ている条件のボランティア

トラウマへの肯定的感情トレーニング参加者募集@オンライン(関西学院大学)

関西学院大学 臨床感情科学研究室
  • オンライン開催/フルリモートOK
  • 無料
  • 福祉・障がい・高齢者,その他
  • 社会人:20歳以上の成人の方.過去の否定的な経験(トラウマ・心的外傷)が繰り返し思い出されて苦しい思いをされている方。オンライン上でトレーニングを実施するため,Zoomを使用可能なPCとネット環境をお持ちの方が対象となります(Zoomの使用方法についてはサポート可能です)。ご参加いただけるかどうかは事前のご質問(オンラインで行います)により明らかになります。※ご応募いただいても,研究の参加基準と合わない場合,ご参加いただけない事もあることはどうかご理解ください。※PTSDの症状がある方を対象とした臨床試験になります。※参加者様の安全確保のため,ご状態によってはご参加いただけないことがあります。例えば,通院治療中の方は治療を優先していただきます。このことをご了承の上ご応募ください。
  • 随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

トラウマ(心的外傷)で悩まれている20歳以上の方を対象として、12週間の慈悲・マインドフルネスの瞑想のプログラムの臨床研究を行います。プログラムはオンラインで実施します。

【団体内システム企画/運用 募集】貧困問題等に取り組む/週末ボランティア

Living in Peace
  • フルリモートOK, 東京 (オンラインのみでも活動可能です。事務所は都内にあり、ミーティングやイベントなどをオフラインで開催する場合もあります。)
  • 無料
  • こども・教育,貧困・人権
  • 社会人,大学生・専門学生:※お持ちのITスキル・経験に応じて、チーム内でタスク内容を相談しながら担当いただきます。・ITツール関する基礎的な知識をお持ちの方 - 団体内のITツール:Slack、GoogleWorkspace、Zoomなど - 開発言語はGoogleAppsScript、TypeScriptを主に使用・ITを活用して組織の活動を推進してみたい方・組織にとって最適なIT活用の方針を考えられる方・社会課題の解決に関心があり、主体的に活動できる方 (IT以外の領域(※募集詳細参照)でも活動いただきます)【歓迎】・プログラミング経験(実務、趣味問わず) 言語:GoogleAppsScript、TypeScript、JavaScript・情報システム担当としての業務経験
  • 随時活動(活動期間:1年以上の長期)
  • 応相談

「機会の平等を通じた貧困削減」を目指す専従職員を持たないNPO法人です。事業拡大に伴いITシステムの充実を図るため、メンバーを追加募集しています。

【2/22〆切】遺児小中学生への学習支援ボランティア募集!/あしなが育英会

一般財団法人あしなが育英会
  • フルリモートOK (学習支援のセッションは原則オンラインのみで行っていただきます。)
  • 無料
  • こども・教育,貧困・人権
  • 社会人,大学生・専門学生:大学生・大学院生・20代社会人(2023年4月~2024年3月の期間内に原則週に1回1時間の時間が確保できる方)*各々の状況に合わせて半年間等での活動も可能です。こんな方に特におすすめです!  ・子どもとかかわるのが好き!  ・勉強を教えるのが好き!  ・教育系の仕事に興味がある!  ・貧困や教育の課題に関心がある!  ・他校の友達や幅広い仲間を作りたい!※社会人の方は、子どもとの年齢差を考慮し30歳以下を対象としております。予めご了承ください。//////ボランティア説明会//////・第1日程:2月15日(水)21:00~22:00・第2日程:2月18日(土)11:00~12:00 *事前の参加登録が必要になります!  一旦応募していただいた後の返信メールに詳細ありますので、説明会参加されたい方は、ひとまずご応募ください。
  • 随時活動(活動期間:応相談)
  • 週0〜1回

遺児や障がい者家庭の子どもの教育支援をしているあしなが育英会では、2020年より「学習支援プログラム」を開始しました。 今回は2023年4月から活躍していただくボランティアを募集します。