1. ホーム
  2. 教育格差に関するボランティア募集

教育格差に関するボランティア募集

簡単解説!教育格差の「原因」や「対策」について紹介!教育格差まとめガイドはこちら

1244件中1-30を表示

似た条件のアルバイト・パート

【オンライン説明会開催中】 支部運営スタッフ募集 byチャリティーサンタ

NPO法人チャリティーサンタ
  • 北海道, 岩手, 宮城他26地域 (◆活動エリアの紹介◆【札幌支部】札幌市【美瑛支部】上川郡美瑛町【秋田支部】秋田市【仙台支部】仙台市【盛岡支部】盛岡市【群馬支部】伊勢崎市【つくば支部】つくば市【さいたま支部】さいたま市:大宮、浦和、武蔵浦和など【北東京支部】新宿区、渋谷区、豊島区、千代田区【南東京支部】台東区、江東区、江戸川区、中央区、目黒区、港区、品川区、大田区【文京支部】文京区【世田谷・明治大学支部 ※明治大学学生orOBOGのみで組織】世田谷区※現在アクティボでの支部運営スタッフ募集は受け付けておりません。【多摩支部】八王子駅付近【我孫子支部】我孫子市【千葉支部】船橋市【横浜支部】横浜市、川崎市【湘南支部】藤沢、茅ヶ崎駅周辺【相模支部】相模大野・海老名【上越支部】上越市【新潟支部】新潟市【甲府支部】甲府市【静岡支部】静岡市 【浜松支部】浜松駅周辺【名古屋支部】名古屋市栄【三重支部】四日市、津市【岐阜支部 ※2021年度支部立ち上げを目標に準備中】岐阜市(予定)【大阪支部】大阪市【奈良支部】JR奈良駅周辺【神戸支部 ※2021年度支部立ち上げを目標に準備中】神戸市三宮(予定)※現在アクティボでの支部運営スタッフ募集は受け付けておりません。【岡山支部】岡山市【広島支部】広島市※現在アクティボでの支部運営スタッフ募集は受け付けておりません。【島根支部 ※2022年度支部立ち上げを目標に準備中】出雲市(予定)【香川支部】高松市※現在アクティボでの支部運営スタッフ募集は受け付けておりません。【愛媛支部】松山市【福岡支部】天神駅から徒歩10分圏内【北九州支部】北九州市【佐賀支部】佐賀大学本庄キャンパス周辺【熊本支部】熊本市(県立大学を中心に活動)【宮崎支部】宮崎市【大分支部 ※2021年度支部立ち上げを目標に準備中】大分市(予定)【鹿児島支部 ※2021年度支部立ち上げを目標に準備中】鹿児島市(予定)【沖縄支部】浦添市、那覇市)
  • 無料
  • 国際,こども・教育
  • 社会人,大学生・専門学生:「子供が大好き!」「クリスマスが大好き!」「国際協力、社会貢献がしたい!」「何かボランティアがしたい!」「何か夢中になれるものが欲しい!」などなど、団体の理念と活動内容に共感していただける方!
  • 随時活動(活動期間:1年間)
  • 週0〜1回

【全国30都道府県で募集】サンタクロースで社会貢献♪秋〜冬のサンタ活動に向けて、春頃から一緒に活動してくれる方を大募集中です!

似た条件のオンラインボランティア

1244件中1-30を表示

教育格差に関するNPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人キャリアアシスタント

    + フォローするフォロー中
    • 東京,品川区
    • こども・教育,中間支援,その他
    • 教育格差

  • NPO法人ちょっくらホームステイ

    + フォローするフォロー中
    • 東京,目黒区
    • 国際
    • 教育格差

    ★設立に至った経緯幼い頃から他国の文化に触れる事で、言語はただの'コミュニケーションツール'である事に気がつき、完璧な文法を使って話せなくても、言いたいことを伝えられる事に気がつきます。その経験...

  • Galileo Club International

    + フォローするフォロー中
    • カンボジア,タイ
    • 教育格差
    • 保育

    ガリレオクラブインターナショナルは、 養老孟司氏の「バカの壁」に触発された若者を中心に 「身体を動かすことで、バカの壁を越えて行こうとする」 ムーブメント 運動体である。 多くの日本人は、 「...

  • 特定非営利活動法人 キッズドア

    + フォローするフォロー中
    • タイ
    • 教育格差

    今の日本では、こどもたちを取り巻く環境が急速に悪化し、こどもたちの目の輝きは、日に日に失われています。 企業の社会貢献、行政、NPO、地域などいろいろなところで子育て支援、教育支援活動が行われて...

  • 特定非営利活動法人 まちの塾freebee

    • 東京,杉並区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援
    • 教育格差
    • 経済格差
    • ニート

    この法人は子どもたちのために放課後を利用して、地域で学習支援など教育に関する事業を行い、家庭教育力・養育環境の低下、経済力格差に伴う教育格差による学力低下を改善するために、地域に住む教育能力のあ...

  • スカラシップジャパン

    • 東京,新宿区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、日本に公的な給付型奨学金制度がなく、貸与型の奨学金制度のみに留まっていることにより、貧困家庭の子供が将来に夢を持てず貧困家庭の高等学校進学率が非常に低い問題を解決するため、日本に民間...

  • 教育社教育グループ

    • 東京,東村山市
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、広く一般市民に対して、経済的理由による教育格差の是正に資するための支援等の企画・実施・運営に関する事業、子どもの学習意欲・学力・理解力を向上させるための研究開発及び情報提供に関する事...

  • Motivation Maker

    • 東京,文京区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、教育格差の世代間伝搬の解消を目的とし、子どもたちが自立的かつ能動的に学習ができるような下地を作るために、活動の源であるモチベーションに特化した教育を教育機会が不足しがちなご家庭に提供...

  • NPO法人クリッパー

    • 東京,中央区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、全国の小中学生や教育事業者に対して、ICTを用いたオンライン教室の普及に関する事業等を行い、オンラインを利用した塾や習い事の普及と、地域の教育格差の是正に寄与することを目的とする。

  • 特定非営利活動法人 クロスベイス

    • 大阪,大阪市
    • こども・教育,地域活性化・まちづくり,中間支援
    • 教育格差
    • 人権

    この法人は、外国にルーツを持つ子どもと日本の子どもが「ともに学ぶ」学校外の教育機会を保障するとともに、寛容で活力ある地域社会を創造する事業を行い、未来に生きる子どもたちの基礎学力と「生きる力」を...

  • 特定非営利活動法人Campus Mate

    • 福岡,福岡市
    • 国際,中間支援,その他
    • 教育格差

    この法人は,途上国に対して,ICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)状況の改善に関する事業を行い,ICTによる教育格差の解消(=I...

  • NPO法人エデュケーションエーキューブ

    • 福岡,福岡市
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

     この法人は,経済的な困難を抱えている家庭の子ども達に対して,主としてITを活用した学習支援事業を行うことで,親の貧困を原因とする教育格差や貧困の世代間連鎖の解消に寄与すると同時に,こうした活動...

教育格差に関するNPO/社会的企業一覧

教育格差に関する寄付・募金紹介

教育格差に関する寄付/募金一覧

簡単解説!
教育格差の「原因」や「対策」について紹介!
教育格差まとめガイド

教育格差とは「生まれ育った環境の違いで受けられる教育に格差があること」

世界には家が貧しくて学校にも行けない状態の子どもや水すら手に入れることが難しい子どもがいるため、日本は格差がほとんどないと考えられがちです。
そのため、教育格差もほぼ無いように感じます。

しかし、日本は先進国の中でも貧困率が高いのをご存知でしょうか?
OECD加盟国(加盟国の多くが先進国)のうち34カ国中10番目に相対的貧困率が高いのです。

相対的貧困率とは一体なんでしょうか?絶対的貧困率と一緒に以下の記事で説明しています。


参考 内閣府 平成26年版子ども・若者白書


教育格差は「経済格差」が影響する

どうやら、「教育格差」が起こる背景には「経済格差」が深く関係しているようです。


日本では7人に1人が相対的貧困

相対的貧困とは、最低限生活していくことはできる状態です。
そのような家庭では、「塾」や「習い事」など学校以外の活動にお金をかけることは難しくなります。


親の年収が高いほど子どもの学力が高い傾向にある

平成25年度「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」によって、世帯収入が高いほど正答率が高いことが明らかにされています。


教育格差があると「貧困の世代間連鎖」が起こる

教育格差があると、子どもたちの中で「学習時間」や「学習環境」に差が出ます。

例えば、十分な学習機会を受けることができなかった子どもは、低学歴となります。
そして、安定した収入を得られないまま大人になり、自分の家庭を持ちます。

相対的貧困世帯で育った子どもは貧困から抜け出すことが難しく、次世代に貧困が続く可能性があります。

貧困の世代間連鎖について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。


教育格差をなくす取り組み例

「政府・NPO・企業」の取り組みの一部を紹介します。


政府が行う「貧困世帯の親への支援」

「児童扶養手当」や「母子父子寡婦福祉資金」などの制度で経済面をサポートしています。


NPOが行う「学習支援ボランティア」&「学校外教育バウチャーの提供」

学習支援は主に大学生ボランティアなどによって行われます。
また、「教育バウチャー」と呼ばれるチケットを利用することで、好きな習い事や学習塾に通うことができます。


企業が行う学習支援「塾の授業料の減額」&「無料のオンライン塾」

家庭の状況に合わせて、塾の授業料を減額する取り組みがされていたり、決まった時間に配信される無料のオンライン塾もあります。

教育格差を解消する取り組みについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)