1. ホーム
  2. 教育格差に関するボランティア募集

教育格差に関するボランティア募集

簡単解説!教育格差の「原因」や「対策」について紹介!教育格差まとめガイドはこちら

1910件中1-30を表示

【就職に有利】【無料で資格取得】【成長できるボランティア】発達障がい児認定支援員

合同会社 ロシナンテ
  • ナゴヤドーム前矢田駅 徒歩14分 (ナゴヤドームから歩いて5分の子供と家族の療育センターroci-roci)
  • 無料
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • 社会人,大学生・専門学生,高校生:はじめまして、発達障がい児認定支援員協会、代表理事の中山亮介です、大人気の発達障がい児認定支援員の資格がさらにブラッシュアップされました!発達障がい児認定支援員協会は軽度の発達障がいについてもっと世の中へ啓発したいという想いから、長年ロシナンテが培ってきた知識と技術を資格認定という形で学んで頂く物になります。この資格は履歴書に書く事が出来るだけではなく、軽度の発達障がいに着目した資格になりますので大変貴重な資格となります、この機会に障がいを持っていながら気がついてもらえない苦しさや、躓きを抱えた子供達について学んでみませんか?本気で学び、本気で成長したいとお考えの方には最適な資格取得と学びの機会となります、以下に当てはまる方は、ぜひご応募ください!☆自分を成長させたい方☆自分の支援のスキルを磨きたい方☆軽度発達障がいについて専門的に学びたい方☆資格を取得したい方!☆子どもが好きな方!☆将来、福祉・教育のお仕事に携わりたい方!■発達障がい児支援認定員の取得について  発達障がい児認定支援員の資格は、座学と実習とボランティアによる3部構成となっております、  まず基礎研修として、座学の単位とロシナンテによる実習の単位を修めて頂きます、  その後、ロシナンテにて実践研修を経て発達障がい児支援認定員の基礎資格を取得頂けます。  第一部の座学については下記の内容を予定しております。  ※講座の内容については変更される場合がございます。 ※講座は一コマ1時間×8コマになります。※講座の履修日程についてはガイダンスでお伝えしております 1章.軽度発達障がいについての基礎知識。2章.社会の中の軽度発達障がい3章.背景・見立て・手立てを踏まえた支援4章.集団療育におけるグレーゾーンの子ども達への対応第二部の実習については放課後等デイサービス ロシナンテにて研修(14日間を予定)  第三部については引き続きロシナンテにてボランティアをして頂きながら実践研修を行います。  (14日間を予定していますが、資格取得後はエキスパートコースへの受験資格が得られます)  以上、よろしくお願い致します。
  • 随時活動(活動期間:応相談)
  • 応相談

軽度発達障がい児支援認定員の資格取得をして頂きながらボランティア活動をして頂きます履歴書にも書ける資格なので就職に有利なだけでなく他にはない軽度障がい児に特化した資格です。

似た条件のアルバイト・パート

エリアを変更する

活動場所を選択
  • 国内から選択する
  • 海外から選択する

【全国】第5期募集★資格経験不問+在宅支援可!家庭環境に悩む子ども支援パートナー

特定非営利活動法人ウィーズ
  • 埼玉, 千葉, 東京他1地域 (ウィーズの現場支援は首都圏+静岡を中心にしていますが、オンラインでおこなっている支援も多数あります(スタッフは在宅)。また、研修受講後、ゆくゆくはご自身でお住まいの地域で現場支援を展開していただくことも可能です。研修はすべてオンライン(Zoom)でおこなっています。現在50名を超えるスタッフが活動中!)
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,貧困・人権
  • ・月に1回1時間以上の活動に2年以上参加できること・心身ともに健康であること・研修を受講できること・他者との会話が苦でないこと。・LINEやFacebookなどのSNSツールを利用することに抵抗がないこと(操作方法はお伝えいたしますが、何かしらのSNSツールの利用に慣れていない場合は、やや難しく感じる場面があるかもしれません)・インターネットに接続されたパソコンとスマートフォンをお持ちであること・ウィーズの理念に賛同できること
  • 随時活動(活動期間:1年以上の長期)
  • 週0〜1回

親の離婚や虐待…家庭環境に悩む子どもからの相談が全国から寄せられます。あなたの力を貸してください!20代~50代の幅広い年代の支援員が活躍!「子どもの支援がしたい」そんなあなたの想いを形にできます!

関西🐧 貧困家庭の高校生へプログラミング学習機会を提供!有給/未経験者大歓迎!

NPO法人CLACK
  • 大阪 (新大阪、堺近辺で活動しています。)
  • 無料
  • こども・教育,貧困・人権
  • 大学生・専門学生:✅大学生、専門学生、大学院生、高専生(4・5年生)✅3カ月間、教室(新大阪、もしくは堺)に週二回の頻度で参加できる方※テスト期間等、応相談✅採用決定後、プログラミングの学習教材を勉強できる方(オンラインでスタッフがサポートします)✅パワーポイントやエクセル、タイピングなど、最低限のPC操作ができる方(★現時点でプログラミングができる必要はありません)💻基本的に皆さん、プログラミング未経験から参加しています!未経験大歓迎です。【こんな方に向いています☺】・与えられた仕事をするだけでなく、目的を持って主体的に行動がしたい!・目の前の課題や、周りから得られる情報を元に学び続けたい!・チームでぶつかりながら、課題に向き合っていきたい!
  • 随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)
  • 週2〜3回

貧困、ひとり親、ヤングケアラー、不登校、発達障害など様々な背景から困難を抱える高校生に無料でプログラミング教育、キャリア教育の支援を提供しています!高校生の人生を変えるきっかけを一緒につくりませんか?

似た条件のオンラインボランティア

1910件中1-30を表示

教育格差に関するNPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人キャリアアシスタント

    • 東京,品川区
    • こども・教育,中間支援,その他
    • 教育格差

  • NPO法人ちょっくらホームステイ

    • 東京,目黒区
    • 国際
    • 教育格差

    ★設立に至った経緯幼い頃から他国の文化に触れる事で、言語はただの'コミュニケーションツール'である事に気がつき、完璧な文法を使って話せなくても、言いたいことを伝えられる事に気がつきます。その経験...

  • Galileo Club International

    • カンボジア,タイ
    • 教育格差
    • 保育

    ガリレオクラブインターナショナルは、 養老孟司氏の「バカの壁」に触発された若者を中心に 「身体を動かすことで、バカの壁を越えて行こうとする」 ムーブメント 運動体である。 多くの日本...

  • 特定非営利活動法人 キッズドア

    • タイ
    • 教育格差

    今の日本では、こどもたちを取り巻く環境が急速に悪化し、こどもたちの目の輝きは、日に日に失われています。 企業の社会貢献、行政、NPO、地域などいろいろなところで子育て支援、教育支援活動が行われて...

  • 任意団体 みてね基金

    • 東京
    • こども・教育,中間支援,その他
    • 教育格差
    • 難病

    「みてね基金」は、『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる』ことを目標に、国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)で掲...

  • 特定非営利活動法人 まちの塾freebee

    • 東京,杉並区
    • こども・教育,中間支援
    • 教育格差
    • 経済格差
    • ニート

    この法人は子どもたちのために放課後を利用して、地域で学習支援など教育に関する事業を行い、家庭教育力・養育環境の低下、経済力格差に伴う教育格差による学力低下を改善するために、地域に住む教育能力のあ...

  • NPO法人eboard

    • 兵庫,西宮市
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差
    • 不登校

    この法人は、主に不登校や家庭の経済的理由などから十分な学習環境が整えられていない子ども達に対して、また学校教育過程からの遅れがあり学習に困難を抱えている子ども達に対して、インターネット上で無料で...

  • 一般社団法人 花鶏学苑

    • 岩手,宮古市
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,その他
    • 平和
    • 自立支援
    • 教育格差

    当法人は、平和と善の精神に基づく教育支援に資する事業を行い、子ども、若者等が個性や能力を伸ばす機会や学びと成長の場を提供し、その多様な生き方と学びを支援する。もって、教育格差の解消、教育機会の拡...

  • 特定非営利活動法人 教育格差是正協会

    • 東京,世田谷区
    • こども・教育,その他
    • 教育格差

    この法人は、広く一般市民の子どもを対象とし、経済的事情や学習環境の未整備など自分自身以外のなんらかの要素に起因する学習不安を覚えるすべての子どもへの学習機会の提供及び教育格差をはじめとする諸問題...

  • 一般社団法人 タテノイト

    • 埼玉,秩父郡
    • 中間支援,その他
    • 教育格差
    • 不登校
    • 経済格差

    当法人は、教育全般に関わるサービス提供に関する事業を行い、以て「情熱に溢れ、自分の中に揺るがない幸せの価値基準を持てる人」・「幅広い知性に基づき世界を俯瞰し自ら参画していける人」への育ちの支援を...

  • NPO法人エデュケーションエーキューブ

    • 福岡,福岡市
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

     この法人は,経済的な困難を抱えている家庭の子ども達に対して,主としてITを活用した学習支援事業を行うことで,親の貧困を原因とする教育格差や貧困の世代間連鎖の解消に寄与すると同時に,こうした活動...

  • スカラシップジャパン

    • 東京,新宿区
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,中間支援
    • 教育格差

    この法人は、日本に公的な給付型奨学金制度がなく、貸与型の奨学金制度のみに留まっていることにより、貧困家庭の子供が将来に夢を持てず貧困家庭の高等学校進学率が非常に低い問題を解決するため、日本に民間...

教育格差に関するNPO/社会的企業一覧

簡単解説!
教育格差の「原因」や「対策」について紹介!
教育格差まとめガイド

教育格差とは「生まれ育った環境の違いで受けられる教育に格差があること」

世界には家が貧しくて学校にも行けない状態の子どもや水すら手に入れることが難しい子どもがいるため、日本は格差がほとんどないと考えられがちです。
そのため、教育格差もほぼ無いように感じます。

しかし、日本は先進国の中でも貧困率が高いのをご存知でしょうか?
OECD加盟国(加盟国の多くが先進国)のうち34カ国中10番目に相対的貧困率が高いのです。

相対的貧困率とは一体なんでしょうか?絶対的貧困率と一緒に以下の記事で説明しています。


参考 内閣府 平成26年版子ども・若者白書


教育格差は「経済格差」が影響する

どうやら、「教育格差」が起こる背景には「経済格差」が深く関係しているようです。


日本では7人に1人が相対的貧困

相対的貧困とは、最低限生活していくことはできる状態です。
そのような家庭では、「塾」や「習い事」など学校以外の活動にお金をかけることは難しくなります。


親の年収が高いほど子どもの学力が高い傾向にある

平成25年度「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」によって、世帯収入が高いほど正答率が高いことが明らかにされています。


教育格差があると「貧困の世代間連鎖」が起こる

教育格差があると、子どもたちの中で「学習時間」や「学習環境」に差が出ます。

例えば、十分な学習機会を受けることができなかった子どもは、低学歴となります。
そして、安定した収入を得られないまま大人になり、自分の家庭を持ちます。

相対的貧困世帯で育った子どもは貧困から抜け出すことが難しく、次世代に貧困が続く可能性があります。

貧困の世代間連鎖について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。


教育格差をなくす取り組み例

「政府・NPO・企業」の取り組みの一部を紹介します。


政府が行う「貧困世帯の親への支援」

「児童扶養手当」や「母子父子寡婦福祉資金」などの制度で経済面をサポートしています。


NPOが行う「学習支援ボランティア」&「学校外教育バウチャーの提供」

学習支援は主に大学生ボランティアなどによって行われます。
また、「教育バウチャー」と呼ばれるチケットを利用することで、好きな習い事や学習塾に通うことができます。


企業が行う学習支援「塾の授業料の減額」&「無料のオンライン塾」

家庭の状況に合わせて、塾の授業料を減額する取り組みがされていたり、決まった時間に配信される無料のオンライン塾もあります。

教育格差を解消する取り組みについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)