1. ホーム
  2. マケドニアでのボランティア募集
  3. 週末/土日中心,マケドニアでのボランティア募集

週末/土日中心,マケドニアでのボランティア募集

条件に当てはまる募集は見つかりませんでした。

似ている条件のボランティア

虐待で苦しみ、児童養護施設で暮らしている子供たちを支援しています。

一般財団法人 みらいこども財団
  • フルリモートOK, 東京, 神奈川, 大阪他1地域 (ボランティアスタッフがグループで毎月、20以上の児童養護施設を訪問して子供たちと一緒に遊んだりしています。毎週土日、月に延べ40回以上児童養護施設を訪問しています。※コロナ禍により一部訪問活動は状況に応じて行っています。全国のみなさんに向けて、みらいこども財団の活動を知っていただくためのオンラインセミナーを行っています。まずはご参加いただき、私たちの活動について知ってください。◆新しくオンラインを活用したボランティア活動をスタートいたします!)
  • 無料
  • こども・教育,貧困・人権
  • 社会人,大学生・専門学生:【虐待や貧困を知るためのオンラインセミナーを開催します】※応募画面より申し込み下さい。【オンラインを活用したボランティア活動をスタートします】◆立ち上げスタッフ: 一緒に活動を立ち上げていただけるボランティア◆登録スタッフ:  ボランティア登録することで、施設からのニーズがあったときにボランティアとして支援活動をすることができます。【施設訪問するボランティア登録説明会はコロナの為不定期開催となっております】「大阪地区」児童養護施設訪問・就業支援・教育支援・運営のサポート全般「東京地区」児童養護施設訪問・就業支援・教育支援・運営のサポート全般◆子供と一緒に遊ぶことが好きな方、貧困や機会差別をなくすことに興味のある方、ボランティアに興味のある方。◆継続して参加できる方◆仕事をしながら社会貢献をしたい方◆月に1度は参加できる方「注意」※一度施設を見てみたい、どんなところか興味がある、自分の成長や将来の仕事のためという短期的なボランティア希望の方はお断りしています。※現在とても多くの方からボランティアをしたいとご希望をいただいています。しかし、多くの人を受け入れることができないために説明会は限定的におこなっております。※ボランティア希望の方は必ずボランティア説明会への参加が必須となります。※高校生または50歳以上の方は不可となります。
  • 随時活動(活動期間:1年以上の長期)
  • 週0〜1回

◆関東・関西で20以上の児童養施設を150名のボランティアクルーが毎月訪問し、子供達と一緒に遊ぶことで 虐待で傷ついた子供たちの心をケアしています◆全国を対象にオンラインを活用した活動もスタート

当事者ワーカーさんの作業をサポートしてくれる無償ボランティアさん募集です

スタジオおもち by HASH
  • フルリモートOK
  • 無料
  • 福祉・障がい・高齢者,中間支援
  • 社会人,シニア:【必須スキル】SlackやGoogleのスプレッドシート等を使って作業のサポートができる方。入ってから学んでもOK。リモートワークですので、ある程度PCにお詳しい方。WinでもMacでもOK。【それぞれあれば嬉しいです。できればディレクションに関わってほしいです。なければないでOK】WEB制作やプログラミングの知識。Wordpressにお詳しい方。デザインができる方。イラストが描ける方。クリップスタジオなど。漫画が描ける方。クリップスタジオなど。動画制作の知識。PremiereProやAEなど。画像編集やバナーデザイン。翻訳、外国語にお詳しい方。営業のお得意な方。文字起こしができる方。ライティングのできる方。アフィリエイトにお詳しい方。WEB広告にお詳しい方。GAS、パイソンにお詳しい方。アプリにお詳しい方。クラファンにお詳しい方。ディレクション、プロデューシングがお得意な方。その他業務を作り出して自走できる方。その他スキルあればお教えくださいませ。
  • 随時活動(活動期間:半年)
  • 応相談

社会人ボランティアさん募集中です! 生きづらさを抱えるわたしたちに不自由や不平等は確かにあります。 だがそこに、社会的分断や断絶はなく、それぞれの「得意」をいかし社会参加し、コミットしています。

途上国の”当たり前”を体験する【貧困脱出ゲーム】

NPO法人HERO
  • オンライン開催 (オンライン参加→Zoom利用次回以降参加ご希望の方はこのままご応募ください。優先案内のご予約フォームをお送りします。)
  • 5,000円以下
  • 国際,貧困・人権
  • 社会人,大学生・専門学生,高校生,小中学生,シニア:​\\こんな方におすすめ//『世界の実情を教科書やネットの情報だけじゃなく体験して学んでみたい』『途上国支援や国際協力に興味がある』『価値観や視野を広げたい』『世界の貧困や格差がどうして生まれるのか知りたい』*ボランティア参加証明発行不可【小学生のお子様がご参加の場合】小学生(高学年以上)のご参加も可能です。ゲームの内容としてお金の概念や(大人も交えた)チームでの話し合いがあります。小学生のご参加の場合は、分からないところや意味の説明などのフォローをするため親御さんの同席も可能です。※お子様がメインの参加者であれば、チケットは学生チケットをご購入下さい。(ゲーム中参加者同士の話し合いにはご参加頂けません)
  • 2021/12/12

【オンライン開催!】途上国に住む人はどんな生活をしているか想像できますか?勉強やネットの情報だけでは知ることのできない、途上国のリアルな現状をゲーム形式で体験できるワークショップ開催です!