1. ストリートチルドレンに関するファンドレイザーのNPO/社会的企業のバイト/パート募集

ストリートチルドレンに関するファンドレイザーのNPO/社会的企業のバイト/パート募集

ストリートチルドレンに関するファンドレイザーのNPO/社会的企業のバイト/パート完全ガイドはこちら

ストリートチルドレンに関するファンドレイザーのNPO/社会的企業のバイト/パート募集 10件中1-10を表示

同じ条件のボランティア募集一覧

ストリートチルドレンに関するNPO・公益法人・社会的企業紹介

  • NPO法人アクション

    + フォローするフォロー中
    • フィリピン
    • ストリートチルドレン

    生まれた環境に関わらず、世界の子ども達が自分のチカラで夢や可能性を広げることができる、やさしい社会をつくる

  • グローリアセブ

    + フォローするフォロー中
    • フィリピン
    • ストリートチルドレン
    • スラム

  • 特定非営利活動法人AWPS

    + フォローするフォロー中
    • ストリートチルドレン

    「出来るときに、出来る人が、出来ることを」

  • 特定非営利活動法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

    • 東京,世田谷区
    • 国際,こども・教育,中間支援
    • ストリートチルドレン

    NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、1995年に当時12歳のカナダ人少年によって貧困や搾取から子どもを解放することを目的に設立された「Free The Children」を母体に日本で...

  • Meet the Smiles 地球の笑顔と出会う会

    • 東京,杉並区
    • 国際,こども・教育,環境・農業
    • ストリートチルドレン

    この法人は、モンゴルのストリートチルドレンである子どもたちの自立への応援、子どもたちを取り巻く環境の改善及び、ストリートチルドレンを生み出す原因となる、社会の改善と自然環境の再生を支援する事業を...

  • 任意団体 ストリートチルドレン芸術祭

    • 宮城,仙台
    • 国際,こども・教育,福祉・障がい・高齢者
    • ストリートチルドレン

    私たちは世界で「ストリートチルドレン」と呼ばれる、様々な理由により路上背の生活を余技なくされている子どもたちや、貧困等により学校に通うことができない子どもたちへの支援を2005年より行っています...

  • 特定非営利活動法人恵まれない子供達の自立を支援する会

    • 千葉,佐倉市
    • 国際,こども・教育,中間支援
    • ストリートチルドレン

    この法人は、広く国内およびネパールの恵まれないストリートチルドレン、孤児の自立までを独自に又は現地の支援団体を通じ支援を行い、子供達が健全に育成する事に寄与し、子供達の救済のための産業活動及び、...

  • JASS

    • 東京,板橋区
    • 国際,こども・教育,中間支援
    • ストリートチルドレン

    この法人は、広く一般市民及び青少年を対象として、アジアのストリートチルドレンの状況を伝える講演会や現地実情視察等の広報・普及事業を行い、アジア、世界の青少年の貧困などの現状を認識することで、日本...

  • 総合生活支援組合 ライフ・クローバー

    • 東京,豊島区
    • 国際,こども・教育,地域活性化・まちづくり
    • ストリートチルドレン
    • ホームレス

    この法人は、ホームレス、ストリートチルドレン、リストラ等による生活困窮者及び一人暮らしで手助けを必要としている老齢者等の恵まれない環境にいる人、又、社会的に弱い立場にある人達の支援活動に関する事...

  • 認定特定非営利活動法人 恵まれない子供たちの自立を支援する会

    • 千葉,佐倉市
    • 国際,こども・教育,福祉・医療・障がい
    • ストリートチルドレン

    広く国内及びネパールの恵まれないストリートチルドレン、孤児の自立までを独自に又は現地の支援団体を通じ支援を行い、子供達が健全に育成する事に寄与し、子供達の救済のための産業活動及び関係機関への要望...

  • 特定非営利活動法人レインドロップ

    • 兵庫,姫路市
    • 国際,こども・教育,中間支援
    • ストリートチルドレン
    • スラム

    この法人は、路上やスラムで暮らし保護と支援を必要とするインドのストリートチルドレンに対する教育支援と、日本の子ども達に対する異文化交流の機会提供の活動を行い、子ども達と共に、慈の心を育み、共生へ...

  • スマイル・オブ・ザ・チルドレン

    • 東京,港区
    • 国際,こども・教育,中間支援
    • ストリートチルドレン
    • 自立支援

    この法人は、劣悪な生活環境の下で生活を強いられているフィリピン共和国のストリートチルドレンを対象にして、雇用機会の拡充、教育および職業訓練による自立支援を図る事業をおこない、健康で文化的な生活を...

ストリートチルドレンに関するNPO/社会的企業一覧

ストリートチルドレンに関する寄付・募金紹介

ストリートチルドレンに関する寄付/募金一覧


ストリートチルドレンに関する
ファンドレイザーの
NPO/社会的企業のバイト/パート
完全ガイド

「ファンドレイザーってどんな仕事? ファンドレイザーになるためにはどうすればいい?」
「NPOでアルバイト/パートって何をするの?どんなスキルが身に付く?NPOアルバイト/パートの見つけ方は?」
「ストリートチルドレンにはどんな問題があるの?どんな支援がされているの?」

このような疑問やお悩みを解決するため、ファンドレイジング協会や市町村のホームページ、これまで蓄積されてきたactivoでの求人情報やactivoに約1年関わるインターン生の経験、unicefやストリートチルドレンを支援する国際NGOのホームページなどを元に、ガイドページをご用意致しました。

目次

ファンドレイザーはNPOの活動資金を集める職業

NPOなどの非営利組織が活動資金を集めることを「ファンドレイジング」と言い、その資金を調達する人を「ファンドレイザー 」といいます。
「ファンドレイザー」はNPOでは職業の一つとして知られていて、日本ではあまりなじみがありませんが、海外ではすでに人気の職種のようです。

「ファンドレイジング」は単なる資金集めではありません。
支援者と話し合ったり、理解を得るために活動し、社会問題の解決に向けて活動資金を調達します。
人と人をつなげる職業ともいえますね。


ファンドレイザーの資金調達の方法

資金を得る方法は様々です。

例えば、

」が対象であれば、「補助金」や「助成金
企業」が対象であれば、「事業収入」や「寄付」や「協賛(企業の活動に賛同し、金銭的援助をすること)」
個人」であれば、「会費」や「寄付

などがあります。

参考  八王子市民活動支援センター ファンドレイジングって何?


ファンドレイザーになるためにはどうしたらいい?

実はファンドレイザーは無資格でも業務を行うことができます。
これからファンドレイザーを目指すための2つの例を紹介します。


日本ファンドレイジング協会の試験を受けて資格を得る

認定試験を受け、合格すると「ファンドレイザー」の資格がもらえます。
ファンドレイザーを資格として認定しているのは日本ファンドレイジング協会だけです。

先ほど、資格は無くても活動できるとお伝えしましたが、資格を持っていると、

  1. ファンドレイジングについて専門性の高いファンドレイザーとなれる
  2. 寄付される方の信頼につながる

というメリットがあります。

今まで独学や長年の経験による感覚でファンドレイジングをされていた方も、改めて認定試験を受けてさらにスキルアップされている方もいらっしゃいます。


営業やマーケティングなどの他の職業から転職する

ファンドレイザー は、人と関わる職業であるため、営業経験企画経験があれば、ファンドレイジングの経験がなくても採用されるケースがあります。

ファンドレイジングのアイデアを考えるためには「企画・マーケティング」のノウハウを生かすことができます。
また、「社会問題を解決したい人」と「社会貢献したい人」を繋げるためには「営業」のノウハウを生かすことができますね。


ファンドレイザーのお給料事情

ファンドレイザーの月給はだいたい20~24万円ですが、所属するNPOによってお給料が変わってきます。
また、アルバイトやパートの場合は、ほとんどが時給1000円以上です。

NPO自体がまだまだ低賃金であるため、ファンドレイザーのお給料も決して高いとは言えませんが、社会貢献度がかなり高い職業です。
社会をもっとよくしたい気持ちがある方にはぴったりの職業だと思います。


NPOでバイト/パートをするメリット

学生におすすめ理由は、興味のある社会問題に関わることで「NPOへの就職につながる」から

学生がNPOでアルバイトをする最大のメリットは、興味のある社会課題の解決を職業にできる可能性が高いこと。

新卒でNPOに就職する例は近年みられるようになってきたものの、一般企業と違い、採用枠はかなり少ないです。

NPOは学生時代から関わりのあった学生を採用することが多いため、興味のある団体でバイトすることをおすすめします。


パートさんにおすすめな理由は、アットホームな雰囲気の中で責任感のある仕事ができるから

NPOは小規模であることが多いため、アットホームな雰囲気であることが多いです。

少人数であるために、ひとりひとりに任される仕事が大きい場合も多く、責任感のある仕事をさせてもらえます。

また、「昔は社会貢献性の高い仕事をしたかった」「社会の役に立つ仕事がしたい」などという方も多いのではないでしょうか。

NPOは社会貢献を目的として活動しているので、「自分の仕事が社会の役に立っている」と実感しながら働くことができます。


NPOのバイト/パートの仕事分野

NPOのアルバイト、パートに魅力を感じて頂けたでしょうか。
次に、NPOのバイト/パートの仕事の種類を説明していきますね。


子ども・教育分野

例えば、生活困窮家庭の子どもの学習支援を行ったり、子どもが自由に遊べるフリースペースや児童福祉施設の子どもに関わるお仕事があります。


障がい分野

主な仕事は、休日や長期休みに、障がいのある子どもとお出かけをしたり、障がいを持つ子どもが放課後等デイサービスで気持ちよく過ごせるように環境を整えたりします。


高齢者分野

高齢化が進む地域で生活のサポートを行います。

具体的には、買い物に同行したり、食事の手伝いをしたりといったお仕事です。


環境分野

河川敷のゴミ拾い自然体験活動の企画運営などがあります。


株式会社が運営している社会貢献事業のバイト/パート

株式会社であるものの、社会貢献度の高い取り組みをされている企業も多く存在します。
例えば、街頭での募金活動などです。

NPOのバイト、パートだけが社会貢献性が高いわけではないことを覚えておきたいですね。


さらに社会貢献性の高い活動をしたいなら、「NPOインターン」「プロボノ」がおすすめ

NPOバイト/パートについてお話してきましたが、NPOではインターンをすることもできます。

それでは、NPOインターンのお仕事を簡単に紹介していきます。


NPOでインターンをする

業務内容はNPOごとによって異なるものの、社会貢献を目的に社員と同じような仕事に携わります。

activoでは、サイトを運営するエンジニア、ホームページ上に掲載する記事の執筆をするライターなどのインターン生が活躍しています。

インターンは、バイト/パートよりもガッツリ関わることになるので、どうしても活動に関わる時間は増えます。

しかし、より多くの学びを得るチャンスがあるので、社会課題に時間をかけて向き合いたい方にはとてもおすすめです。


NPOで事務などのバックオフィスの仕事をする

団体を運営していくためには、バックオフィスの仕事も必要となります。
NPOでの活動は実際に、外に出て活動する人だけではありません。

NPOの活動を支えるための作業を行うことも、NPOとの関わり方の一つです。

PCスキルのある方にはぴったりのお仕事ですね。


エンジニアなどのスキルを持つ方はプロボノとして活躍する

エンジニアやデザイナーなどのwebのスキルがある方はプロボノとして活動してみてはいかがでしょうか?

プロボノは無償ではあるものの、NPOが必要とするスキルを提供できる社会貢献度の高い活動です。
詳しくは以下の記事をご覧ください。


NPOバイト/パートの見つけ方

一般的なアルバイトと違い、「NPOでのアルバイトの見つけ方がわからない」という方も居られるのではないでしょうか?

現状、NPOを専門に求人を集めているサイトは少ないものの、activoなどの一部サイトでは社会貢献度の高い求人を見つけることができます。

とはいえ、サイトに載せていないNPO求人も多く存在します。

そのため、NPOごとのホームページやSNSを確認し、条件にあう求人を見つけることも大切です。


ストリートチルドレンとは「路上で生活している子どもたち」のこと

ストリートチルドレンは、正確な人数を把握することはできていないものの、世界に1億人以上いると言われています。
世界に多くのストリートチルドレンがいますが、実態はどのようなものなのでしょうか?


ストリートチルドレンのタイプは4種類ある

ストリートチルドレンを定義する明確な基準はありませんが、ボランティアプラットフォーム によると、USAIDでは以下の4つに分類されています。

家がなく、家族からの支援もない子どもたち
定期的に家に帰るが、ほとんどの時間を路上で過ごす子どもたち
家族自体がホームレスで、家族とともに路上で生活している子どもたち
保護されているが、路上生活に舞い戻る可能性のある子どもたち


「ストリートチルドレン = 家が無くて路上で暮らす」
というイメージをもたれる方が多いと思いますが、家がある子どもでも、路上で暮らす場合があるようですね。

また、ストリートチルドレンの中でも、モンゴルでは寒さをしのぐためにマンホールで暮らす「マンホールチルドレン」が存在しています。
マンホールチルドレンについて詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


ストリートチルドレンが生まれる原因は「家庭環境の悪化」

  • 家庭が経済的に厳しい
  • 親の離婚
  • 育児放棄
  • 親からの暴力
  • 親の病気

などです。

ストリートチルドレンが生まれる「原因」や「背景」についてさらに知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


ストリートチルドレンのさまざまな問題

  • 無教育
  • 児童労働
  • 感染症(エイズなど)
  • 薬物中毒
  • 人身売買
  • 性暴力

などです。

上記の問題についてさらに知りたい方は以下のリンクからご覧ください。


ストリートチルドレンへの支援は「職業技術訓練」「教育支援プログラム」「保護施設」「家庭訪問」などがあります

いくつかの例を紹介します。


職業技術訓練

技術やライフスキルを身につけて安定した収入が送れるようにすることを目的として行われています。
主に就職活動の支援や就職先のあっせんなどが行われます。


教育支援プログラム

幼稚園に通えない子どものための学習教室の運営をしています。
初等・中等教育が受けられるように「文具」や「制服」の支給支援を行なっています。


青少年センターなどの保護施設

街中を見回りし、路上で暮らす子どもたちを一時的に保護したり、シンナーなどをやめさせるために子どもたちが施設へ通ったりします。

家庭訪問

学校に通っていない子どもや路上に出ている子どもに声をかけて継続的に見守る活動をしています。


家族支援

地域からストリートチルドレンを出さないことを目的として地域事業に取り組まれています。
例えば、農業のノウハウを伝えて、収入の安定化を図る取り組みもあります。

参考 unicef 子ども物語 モンゴル

ストリートチルドレンへの支援についてさらに知りたい方は以下のリンクからご覧ください。

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)