1. 発達障害に関する東京でのNPO求人募集

発達障害に関する東京でのNPO求人募集

発達障害に関する東京でのNPO求人完全ガイドはこちら

発達障害に関する東京でのNPO求人募集 32件中1-30を表示

Medium fill 5ee0039a75  6ds 6951

<国際協力>に携われるPRキャンペーンスタッフ《ファンドレイザー》募集♪

株式会社ワイズインテグレーション
  • 埼玉, 千葉, 東京他8地域 (勤務地は関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉)関西エリア(大阪、奈良、神戸、兵庫、京都、滋賀)東海エリア(名古屋、岐阜、三重)九州エリア(福岡)の街頭や商業施設がメインで、 直行直帰が可能なお仕事です(勤務地・メンバーは毎回変わるので新鮮な気持ちでお仕事できます!!ご応募の際は必ず就業希望エリア(関東、関西、東海、九州)を明記してください。市区町村の勤務地例:(関東エリアの場合)新宿区/渋谷区/豊島区/中央区/千代田区/港区/足立区/八王子市/横浜市西区/さいたま市大宮区 最寄駅例:(関東エリアの場合)新宿/渋谷/池袋/上野/品川/有楽町/東京/秋葉原/御茶ノ水/原宿/日暮里/北千住/錦糸町/中野/吉祥寺/立川/調布/八王子/町田/横浜/川崎/武蔵小杉/大宮/浦和/川越/松戸/柏/津田沼※関東エリアは都内~神奈川~埼玉~千葉の駅前街頭、商業施設での活動となります※)
  • 時給1,013〜1,750円
  • 随時勤務(勤務期間:半年)
  • 週2〜3回

飢餓や貧困に苦しむ世界のこども達への支援の輪を広げるお仕事《柔軟シフト/待遇も魅力》

Medium fill 793bb3502f job children recruiting 53121 main

障がいのある子ども達への支援活動に関心のある方。アルバイト(非常勤職員)募集!

NPO法人にこにこの会
  • 東京 (当法人は調布市内に数ヶ所の事業所があり、それぞれで支援内容や支援時間が異なります。活動の様子は是非こちらをご参照ください!以下の事業所のうち、①どちらかの事業所のみの勤務②のみの勤務③のみの勤務①②を組み合わせた勤務②③を組み合わせた勤務①③を組み合わせた勤務①②③を組み合わせた勤務など様々な働き方をご選択いただけます。②③の勤務については、①の事業所で子どもたちとの関わりに慣れていただいてからになります。*******************************①放課後等デイサービス学校終了後や休日に、障害のある子ども達と一緒に、公園遊びや制作・調理活動、水族館や博物館などへのお出かけ、ボウリングやカラオケなどのさまざまな活動や遊びを通して、子どもたちの成長や発達をお手伝いするお仕事です。週1日~の勤務が可能です。【事業所名:にこにこキッズルーム(主に小学生対象)】調布市下石原ヤシマビル2F(京王線西調布駅徒歩5分)または【事業所名:ふくふく(主に中高生対象)】調布市国領町(京王線布田駅徒歩1分)②お泊り支援(ショートステイ)宿泊される障害のある子ども達の生活上のサポートをするお仕事です。主には、食事作り、入浴補助、余暇(ipadでゲームや音楽など)、就寝介助などです。月1回~の勤務が可能です。【事業所名:サポートステーションにこんち】調布市下石原(京王線調布駅徒歩10分)③おでかけ支援(ガイドヘルプ)外出時に同行し、安全に楽しくお出かけできるようにサポートをお願いします。 水族館や動物園、映画館、プールなどさまざまな楽しい場所に同行します。1勤務1時間~8時間の勤務が可能です。【事業所名:サポートステーションにこんち】調布市下石原(京王線調布駅徒歩10分))
  • 非常勤職員(アルバイト):時給1,050〜2,100円
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 応相談

子ども達とニックネームで呼び合いながら仲間として関わり、笑ったり泣いたり沢山のドラマの連続です。放課後活動、お泊り支援、お出かけ支援など子ども達がホッと安心して過ごせる居場所づくりを一緒にしませんか。

同じ条件のボランティア募集一覧

発達障害に関する東京のNPO・公益法人・社会的企業紹介

  • 全国LD親の会

    • 東京,渋谷区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援
    • 発達障害

    この法人は、広く発達障害のある人、その保護者及びそれらの団体を対象として、LD(学習障害)等の親の会や発達障害のある人の保護者の交流・連携に取り組むとともに、LD等の発達障害に対する支援や社会的...

  • 任意団体 うさぎプロジェクト

    • 東京
    • 国際,こども・教育,震災・災害
    • 不登校
    • 発達障害
    • 難病

    ひきこもり・発達障害・精神障害・知的障害・身体障害・愛着障害・内部障害・不登校・LGBTQ・難病・アルコール依存・薬物依存・ゲーム依存・ギャンブル依存等で生きづらさを感じている当事者及び経験者、...

  • ひの・I‐BASYO

    • 東京,日野市
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,スポーツ・アート・文化
    • 発達障害
    • 保育

    この法人は、発達障害児・者の豊かな生活を作り出すために、個々の持てる力を引き出し、充実させることのできる場所づくりを中心に、発達障害児・者とその家族、関係者及び地域社会に対して、健全育成のための...

  • 星槎教育研究所

    • 東京,新宿区
    • こども・教育,中間支援
    • 不登校
    • 発達障害

    この法人は、不登校傾向のある子ども、発達障害及びその周辺にある幼児・児童・生徒に対し幼小中学齢期より個々に応じた社会性を身に付けるための早期からのCSST(チャイルド・ソーシャル・スキル・トレー...

  • 任意団体 フクロウのろうどくかい

    • 東京
    • こども・教育,スポーツ・アート・文化,その他
    • 発達障害

    発達障害のあるお子さんの特性があっても(声を出してしまう、動いてしまう、座れないなど)親御さんも気兼ねなく参加し、プロの技術に触れ感動を与えることが目的です。また、朗読の後に声優体験タイムを設け...

  • 特定非営利活動法人 東京ソテリア

    • 東京,江戸川区
    • 福祉・障がい・高齢者
    • 自立支援
    • 発達障害
    • 自助グループ

    この法人は、障害者に対して、地域に根ざした保健福祉に関する事業を行い、障害者の自立と社会参加を推進し、もって公共の福祉に寄与することを目的とする。

  • 特定非営利活動法人 あかしろきいろ

    • 東京,大田区
    • 福祉・障がい・高齢者,中間支援,その他
    • 自立支援
    • 発達障害

    この法人は、発達障害者(児)への支援と理解を深める為に発達障害者(児)及びその家族を支援するための事業、地域の人々に向けた発達障害の理解を深めるための事業を行うとともに、障害者自立支援法に基づく...

  • 社会福祉法人 嬉泉

    • 東京,世田谷区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,その他
    • 発達障害
    • 保育
    • 更生

    多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じて自立した日常生...

  • Harvey&Maclaurin

    • 東京,港区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援
    • 自立支援
    • 発達障害
    • 保育

    この法人は、広く障害者(児)や高齢者に対して、居宅介護・デイサービス等の障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業や発達障害者支援法に基づく障害サービス事業、障害者授産活動、障害児保育園及び介...

  • HATI JAPAN多文化多言語の子ども発達支援

    • 東京,中野区
    • 国際,こども・教育,福祉・障がい・高齢者
    • 発達障害

    この法人は、父母の一方または双方が外国人であったり、あるいは両親とも日本人であるが外国育ちであったりといった、多文化多言語の環境で育った子どもや、広く環境への不適合に悩む人々、及びその家族、更に...

  • 発達障害事例研究会

    • 東京,世田谷区
    • こども・教育,福祉・障がい・高齢者,中間支援
    • 発達障害

    この法人は、主に発達障害児・者とその家族、関係者及び地域社会に対して、適切な療育、正しい知識の啓蒙、幸せな社会生活の場の提供に関する事業を行い、もって発達障害児・者のよりよい成長、幸福な人生の創...

  • 相談と教育支援室

    • 東京,板橋区
    • 国際,こども・教育,福祉・障がい・高齢者
    • 発達障害

    この法人は、学校生活で不適応を起こした子ども本人や発達障害又はその周辺領域の子ども本人、その保護者、そして子ども本人に関わる教員・支援員などの関係者に対して、学校生活不適応や発達障害の正しい理解...

発達障害に関する東京のNPO/社会的企業一覧

発達障害に関する東京の寄付・募金紹介

発達障害に関する東京の寄付/募金一覧

東京のボランティア相談窓口・中間支援団体紹介

東京のボランティア相談窓口・中間支援団体一覧

発達障害に関する東京での
NPO求人
完全ガイド

「東京のNPO/NGOのイベントにはどんなテーマのものがある?NPO就職について相談できる場所はあるの?」
「発達障がいの方に関わる求人にはどんな仕事がある?発達障がいを持つ方に関わる際に気をつけることは?」」

このような疑問やお悩みを解決するため、NPOサポートセンター、新公益連盟、日本NPOセンターのホームページ、厚生労働省や国立障害者リハビリテーションセンターのホームページなどを元に、ガイドページをご用意致しました。

NPO/NGOの就活関連イベント&プログラム

NPO/NGOへの就職に興味があるなら、イベントやビジネススキルを学ぶプログラムに参加してみてはいかがでしょうか?

それでは、詳しく説明していきます。


社会課題解決に興味があるなら、NPO/NGOのイベントに参加してみる

過去には、ソーシャルセクターと関わる働き方をテーマにパーソルキャリアが開催したイベントがあります。

このイベントは社会課題解決に関わりたい方向けで、

NPO、NGO、ソーシャルベンチャーなどの「ソーシャルセクター」の多様な働き方についての情報を提供する
ソーシャルビジネスに興味のある「はたらく個人」が、自分に合ったかたちでソーシャルセクターへ参画することを支援する

ことを目的とし、開催されました。

補足になりますが、ソーシャルセクターとは、社会課題を解決する組織のことです。
ここには、NPO/NGOだけでなく企業も含まれます。


NPO/NGOへの就職がイメージできたなら、ビジネススキルを学べるプログラムに参加する

NPOキャリアカレッジでは、

NPO・NGOへの就職・転職を考えている方を対象に、NPOで事業を行うために必要な"ヒト・モノ・カネ"に関するビジネススキルと、活動を広げるのに不可欠なソーシャルセクターでの仲間づくりができるプログラムを提供

されています。

ビジネススキルをしっかりと学んでからソーシャルセクターへ就職できるので、即戦力となれそうですね。


さらに社会問題のテーマを知るために、NPO/NGOのセミナーや講演会に参加してみる

過去には以下のようなテーマで講演がされています。


  • ソーシャルビジネス
  • SDGs
  • 貧困問題
  • 児童虐待問題
  • 公務員の兼業


様々なセミナーに参加することで、自分が関わりたい社会問題について考えるいい機会になりますね。

さらにセミナー情報を知りたい方は、

NPOサポートセンター新公益連盟日本NPOセンターのホームページをご覧下さい。


東京のNPO/NGOで働くことを決めたなら、「東京しごとセンター」の「NPOスタッフ体験」の参加がおすすめ

東京しごとセンターでは、就職に関わるサービスを提供しています。

その中でも、「NPOスタッフ体験」というものがあり、以下のような体験を提供しています。


NPOの職員として働きたい、NPOの設立を考えている方を対象に、実際にNPOの活動に参加する機会をご提供しています
年齢を問わず、スタッフとして事務局の活動を最大延べ3日間体験できます


NPOの活動が初めての方も、フォローを受けながら活動ができるので、安心ですね。

一度体験することで、NPOの雰囲気を掴むことができ、就職のイメージが明確になりそうです。


発達障がい支援に関わる求人一覧

就労支援なら「ハローワーク」「地域障害者職業センター」「障害者就業・生活支援センター」等で働く

施設での仕事内容について説明していきます。


ハローワーク

障がいの特性や本人の希望を聞きながら、発達障害者支援センターなどの専門機関と連携、関係機関との調整などを行い、就労へ向けて支援を行います。

ハローワークの職員になるには、公務員試験を受ける必要があります。


地域障害者職業センター

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構によると、

地域障害者職業センターでは障害者に対する専門的な職業リハビリテーションサービス、事業主に対する障害者の雇用管理に関する相談・援助、地域の関係機関に対する助言・援助を実施しています

と説明されています。

簡単にいうと、障害者の就労を促進する専門的な役割を担っている所です。


障害者就業・生活支援センター

京都府によると、障害者就業・生活支援センターでは、

専門の支援員が「働くためにどうしたらよいか」「採用されても長く続けられない」「自立して生活したい」などのお悩みをお持ちの障害のある方のため、就業面だけでなく生活面からも一体的に支援を行っています

と説明されています。

就労に関する悩みや、職場の環境改善や新しい職探し、新しい職場定着のために「就労支援員」と「生活支援員」が総合的アドバイスをします。


NPOでの就労支援

障がいを持つ方と企業をつなぐサービスや就労支援、定着支援サービスがNPOによって提供されています。

行政だけでなく、NPOでは障がいを持つ人への就労支援がされているので、NPOで関わるのも選択肢の一つです。


教育支援なら「児童発達支援センター」「放課後等デイサービス」「学習支援を行うNPO」で働く

児童発達支援センター

社会福祉法人 京都府社会福祉事業団によると、児童発達支援センターでは、

肢体不自由児や知的障害、発達障害のあるお子様を対象に、総合的な療育を通じて、ご家族や地域と手を携えながら、お子様の健やかな成長と発達支援を目指しています

と説明されています。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。


放課後等デイサービス

放課後等デイサービスとは、放課後や長期休みに障がいを持つこどもたちが通う施設のこと。

宿題をしたり、遊んだりする場所であるため、障害児の子どもが通う学童のようなところですね。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。


学習支援を行うNPO

発達障がいを持つ子どもが学習を行うためには、子どもが混乱を生まないための十分な配慮が必要です。

NPOでは、個別の障がいの特性に合わせて対応し、学習支援が行われています。


生活支援なら「発達障害者支援センター」「生活支援を行うNPO」で働く

発達障害者支援センター

発達障害者支援センターとは、発達障害を持つ人への総合的な支援を目的とした施設

このような専門施設で働くためには、領域によって異なるが、専門資格が必要とされる場合があります。

さらに詳しく知りたい方は、国立障害者リハビリテーションセンターのホームページをご覧下さい。


生活支援を行うNPO

発達障害を持つ本人やその家族に対して生活支援サービスを提供します。

例えば、障がいを持たれている方には、障がい仕事を請け負って、工程を手分けしながら一緒に取り組んだり、地域交流活動を行います。


発達障がいを持つ方と関わる時のアドバイス

活動がスムーズに行えるように、最低限意識しておきたいことをまとめてみました。
ここでは、3点お伝えします。


一人ひとりの違いを知る

同じ障がいでも、人によって程度は様々であるため、支援方法も変わります。

支援をするには、固定概念に囚われないように寄り添っていくことが求められます。


特性を活かす

支援者のための 発達障がい者支援ガイドブックによると、

障がい部分の訓練・克服よりも、今持っている能力を生かす ・ 苦手な部分は環境的・人的配慮、得意な部分を活用した工夫でカバーする

と書かれています。

障がいを持つ人の個性を大切にすることが求められています。


障がいを持つ人の気持ちになって考える

支援者側からの考えでは、きっと理解できない行動が多いはず。

障がいを持つ人の特性を知って気持ちを理しようし、他者との「橋渡し」になろうとする姿勢が求められます。

参考 社会福祉法人北摂杉の子会 支援者のための 発達障がい者支援ガイドブック ~成人期版~

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)