こちらの求人は募集が終了しています。

  1. 障がいのある子ども達への支援活動に関心のある方。正職員・常勤・アルバイト募集!

    更新日:2018/05/06

    障がいのある子ども達への支援活動に関心のある方。正職員・常勤・アルバイト募集!

    NPO法人にこにこの会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    793bb3502f-job_children_recruiting_53121_main.jpg

    子ども達とはニックネームで呼び合い、先生と生徒の関係でなく≪仲間≫として関わり、笑ったり泣いたり・・・いろんなドラマの連続です。子ども達がホッと安心して過ごせる居場所と関係性つくりを大切にしています!

    勤務形態
    • 正社員/正職員
    • 契約/委託社員
    • アルバイト/パート
    活動テーマ
    • 発達障害
    • ダウン症
    • 保育
    • 子育て/育児
    勤務場所
    • 東京

    東京都調布市下石原1-2-4
    ヤシマビル2F 他

    待遇
    • 正職員:月給190,000〜250,000円
    • 常勤職員:時給1,200円
    • アルバイト職員:時給1,000〜0円

    ☆正職員
    ・3か月~6ヶ月の試用期間有。
     試用期間中は、下記常勤職員(契約職員・正職員候補者)の諸条件となります。
    ・上記給与の他に、処遇改善手当15,000円一律支給。
    ・交通費全額支給(上限なし)、住宅手当制度有。
    ・業務内容および職種に応じて各種手当金(役割手当、役職手当他、宿直手当、休日出勤手当他)有。
    ・年間休日:昨年実績124日+有休最大20日。
    (週休2日+祝日休。休日出勤の場合は振替休日有、夏休暇3日間および冬休暇6日間、その他にボランティア休暇有。
    ・昨年賞与実績4.5ヶ月。
    ・育休制度や社会保険、退職金制度、福利厚生などの待遇も整っています。

    ☆常勤職員(契約職員・正職員候補者)
    ・週40時間(1日8時間)勤務
    ・退職金制度および賞与実績以外は正職員と同様の待遇。

    ☆アルバイト(非常勤職員)
    ・基本時給1,000円~2,100円(処遇改善手当金含む。業務内容によって賃金は異なる)
    ・交通費全額支給、昇給制度有。
    ・基本的には、14:00~19:00または15:00~19:30(学校休業日は10:00~17:00)のお仕事ですが、希望される方はお泊り支援やお出かけ支援も可能。その場合は宿直手当有。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    勤務頻度

    応相談

    募集対象

    《正職員・常勤職員》
    ・普通自動車免許(常勤希望者は免許必須ではありません)
    ・保育士・社会福祉士・精神保健福祉士・看護師・教員免許・児童指導員など。その他の保健・医療・福祉分野の資格保持の場合はお問い合わせください)  
    ・経験者(障がい者児の支援等)も募集しておりますので、是非お問い合わせください。  
          

    《アルバイト》
    ・特に必要な資格はありませんが、上記有資格者は優遇。また希望者は資格取得支援制度有。
    ・子どもが好きで、明るく健康で誠実な方、障がいのある子どもたちへの支援に意欲のある方
    ・週1回以上(月曜 ~金曜日のうち週1日以上)、平日の14:00あるいは15:00以降に6か月以上継続してお仕事できる方    
                        

    注目ポイント
    • http://2525kids.org/ HPのブログで日々の活動内容を紹介しています。絵をかいたり、公園遊びやサッカー、ダンスを踊ったり、お料理したり、バスや電車で水族館へ行ったり、子どもたちと一緒にたくさん楽しみましょう!
    • 20~30代のスタッフが中心です。アルバイトさんは経験のない方、学生さんも大歓迎です。スタッフ同士の交流も多く、皆で職場をつくりあげる雰囲気です。
    • 特徴3:Wワークや学業との両立を応援!子ども達の個性に負けないくらい、一緒に仕事をする仲間は、音楽や舞台表現者、教員や法律家を目指す学生、福祉や医療の資格保持者など様々です。試験休みをはじめ、お休みはそれぞれの都合に柔軟に対応しています。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    5名

    職種
    • 保育・介護・医療
    提供サービス
    • 放課後等デイサービス
    祝い金 1,000〜3,000円 祝い金とは?

    募集詳細


    NPO法人にこにこの会は、 障がいのある子どもを持つ保護者の『子どもたちに豊かな余暇の時間を過ごさせたい』という願いから設立された法人です。

    障がいを持つ子ども達の生活を様々な事業で全面的に支援しています。

     ●放課後や学校休業日に過ごす『放課後等デイサービス』

      ①にこにこキッズルーム:小学生対象(京王線西調布駅徒歩5分)

      ②ふくふく:中高生対象(京王線布田駅徒歩1分)

     ●生活を支援する『サポートステーションにこんち』

      ③お出かけ支援・お泊まり支援・一時預かり支援(京王線調布駅徒歩10分)






    目的

    ・遊びやさまざまな体験を通して、子 ども達の意欲や興味・関心の幅を広げられるような活動を提供します。                                                   ・親でもきょうだいでも教師でもない第三者との関わりを体験しながら、子ども達が達成感・充実感・自己肯定感をもちながら、コミュニケーションやソーシャルスキルなどを学ぶ場です。                                                   ・こどもたちがホッと安心して過ごせる居場所と関係性つくりを大切にします。


    勤務日

    《正職員・常勤職員》

    ・希望する業種によっても異なりますが、基本的には月~金曜日。月2回程度土曜日出勤有(振替休日有)。

    《アルバイト》

    ①週1日~6日まで何日でも可。基本的には平日は14:00~または15:00~19:00、学校休業日は9:30~17:00(午前のみでも可)

    ②出勤開始や勤務時間の相談可。Wワーク可。

    ③固定シフト、または固定シフトでなくても可。

    ④事業所間のWワーク可。


    応募方法

    ページ下部のフォームよりご連絡ください。


    • 070c54ca7d-job_children_recruiting_53121sub1.png

      スタッフ同士の交流も盛ん!

    • d5a94c7d3f-DSCF4723.JPG

      子ども達と心を通わせる瞬間が好きです

    体験談・雰囲気

    この求人の体験談

    〈25歳・男性〉

    僕は今小学校の教師をしています。大学3年生の夏からにこにこで働き、実際に子どもたちに関わる中で漠然としていた教師への夢が明確になり今に至ります。僕と同じように、教師を目指す仲間も職場にいたこともかなり心強く、教員採用試験についての情報交換などもしていました。

    他にも、保育士・看護師・社会福祉士・介護福祉士などの職種の方から就活の相談にのってもらったり、様々な夢を追いかける仲間からはいろいろな刺激を受けることができました。今もボランティアとして活動に参加することもあり、アルバイトの時に関わってきた子どもたちの成長をみるのがとても楽しいです!

    この求人の雰囲気

    ☆明るく元気になる職場です!チームワークを大切にしています。

    ☆子どもたちとはニックネームで呼び合って、先生と生徒の関係ではなく、≪仲間≫として関わりあい、笑ったり泣いたり・・・いろんなドラマの連続です。

    特徴
    • まずはボランティア・プロボノから
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • 893fd4833c-DSC01405.JPG

      夏は川遊びも皆で楽しむ!

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    NPO法人にこにこの会

    代表者

    代表理事 加藤 由加里

    設立年

    2012年

    法人格

    NPO法人

    にこにこの会の法人活動理念

    当法人は障がいのある子どもたちの放課後や学校休業日の余暇の時間等を豊かにし、発達を促したり、ご家族が安心して過ごせるための支援を行う事業を行っています。

    学校でも家庭でもない、第3の大切な居場所つくり&さまざまな体験&仲間づくり。

    小学生~高校生までの子どもたちが、楽しい遊びや様々な活動を通し、生きていく力を身につけられるよう、またいろいろな人と出会い、興味関心の幅を広げられるよう支援しています。

    平成2年~任意団体にて障害児者地域デイサービス事業開始、平成24年5月NPO法人化。

    にこにこの会の法人活動内容

    放課後等デイサービスの2つの事業所では、公園遊び、おやつなどの調理、工作、季節行事、音楽遊びの他に、土曜日や夏休みなどのお休みの日は公共交通機関などを利用して遠方へのおでかけ活動(水族館やレジャー施設など)をしています。

    サポートステーションにこんちでは、家庭的な雰囲気の中、1日定員3名の子どもに対し支援員2名で生活の場としての短期入所を実施しています。また、ガイドヘルプでは支援員とマンツーマンで様々な場所におでかけしたり、日中一時支援では余暇をはじめ、入浴・食事なども提供しています。