1. ホーム
  2. NPO求人/アルバイト/パート募集情報満載!
  3. 児童発達支援センター・事業のNPO求人募集

児童発達支援センター・事業のNPO求人募集

簡単解説!児童発達支援センターガイドはこちら

56件中1-30を表示

《東京・発達療育》発達に凸凹がある子どもたちの支援者募集!保育・教職・児童指導員

アース・キッズ株式会社
  • 北参道駅 徒歩6分 [渋谷区千駄ヶ谷原宿MOA1F], 用賀駅 徒歩3分 [世田谷区用賀林ビル 2F], 三鷹駅 徒歩6分 [東京都武蔵野市中町] 他1地域 (【全ての子どもたちが公平であり、可能性にチャレンジできる社会の実現】を理念に発達障害を持つ子どもたちのために児童発達支援、放課後等デイサービス「スタジオそら」を都内と横浜・川崎で15事業所運営しています。スタジオそら原宿(渋谷区) スタジオそら幡ヶ谷(渋谷区) スタジオそら北沢(世田谷区) スタジオそら喜多見(世田谷区) スタジオそら祐天寺(目黒区) スタジオそら用賀(世田谷区) スタジオそら東中野(中野区) スタジオそら武蔵野(武蔵野市)スタジオそら綱島(横浜市)スタジオそら品川戸越(品川区)スタジオそら鷺沼(川崎市)スタジオそら大岡山(大田区)スタジオそら池上(大田区) スタジオそら上野毛(世田谷区)スタジオそら鶴見(横浜市))
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • ・子どもが好きな方・身体を動かすことが好きで、コミュニケーションが得意な方・未経験者もOK!※以下の資格保持者、経験者・大学・大学院で社会福祉学、教育学、心理学、社会学等の専攻を修了された方・幼稚園~高校のいずれかの教諭の資格がある方・保育士、公認心理師、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士等の資格がある方・児童福祉サービスの経験が2年以上ある方
  • 随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)
  • 週4〜5回

【児童発達支援・放課後等デイサービス】発達障害がある子どもたち一人ひとりに向き合う、社会貢献度の高いお仕事です! 

【23新卒】私たちと社会課題の持続可能な解決に挑戦しませんか!

アース・キッズ株式会社
  • 北参道駅 徒歩6分 [原宿MOA2F アース・キッズ株式会社], 用賀駅 徒歩3分 [スタジオそら用賀 児童発達支援・放課後等デイサービス【発達障害児の療育】], 三鷹駅 徒歩6分 [スタジオそら武蔵野 児童発達支援・放課後等デイサービス【発達障害児の療育】] 他1地域 (【全ての子どもたちが公平であり、可能性にチャレンジできる社会の実現】を理念に発達障害を持つ子どもたちのために児童発達支援、放課後等デイサービス「スタジオそら」を都内と横浜・川崎で15拠点運営しています。スタジオそら原宿(渋谷区)スタジオそら幡ヶ谷(渋谷区)スタジオそら北沢(世田谷区)スタジオそら喜多見(世田谷区)スタジオそら祐天寺(目黒区)スタジオそら用賀(世田谷区)スタジオそら東中野(中野区)スタジオそら武蔵野(武蔵野市)スタジオそら綱島(横浜市)スタジオそら品川戸越(品川区)スタジオそら鷺沼(川崎市)スタジオそら大岡山(大田区)スタジオそら池上(大田区)スタジオそら上野毛(世田谷区)スタジオそら鶴見(横浜市) )
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • (学歴)新卒、中途、アルバイト:学歴不問(求める資格)・大学・大学院で社会福祉学、教育学、心理学、社会学等の専攻を修了された方・幼稚園~高校のいずれかの教諭の資格がある方・保育士、公認心理師、言語聴覚士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士等の資格がある方・児童福祉・障害福祉サービスの経験が2年以上ある方※無資格の方でも、保育士資格取得支援制度があります。働きながら保育士を目指せます!
  • 随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)
  • 週4〜5回

アース・キッズ株式会社は、地球の子どもたちの健全な育成と幸福を願って命名されました。 現在は発達に障害のある子どもたちへの1対1の個別支援を基本とした福祉通所施設を運営しています。

《正社員・発達療育》児童・福祉分野の資格を活かせるお仕事!児童発達支援管理責任者

アース・キッズ株式会社
  • 東京, 神奈川 (■原宿…北参道駅/徒歩5分 ■幡ヶ谷…幡ヶ谷駅/徒歩6分 ■北沢…東北沢駅/徒歩1分 ■喜多見…喜多見駅/徒歩1分 ■祐天寺…祐天寺駅/徒歩3分 ■用賀…用賀駅/徒歩3分 ■東中野…落合駅/徒歩3分 ■武蔵野…三鷹駅/徒歩3分 ■綱島…綱島駅/徒歩4分■品川戸越…荏原中延駅/徒歩5分■鷺沼…鷺沼駅/徒歩1分■大岡山…大岡山駅/徒歩3分■池上…池上駅/徒歩4分■上野毛…上野毛駅/徒歩1分■鶴見…鶴見駅/徒歩5分※UIターン歓迎)
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • 学歴不問◆国家資格があり、福祉・医療・介護・保育・小中高校教育・特別支援教育・療育関係で実務経験が5年以上ある方  ※うち児童分野の3年以上の経験必須◆職種未経験可【具体的には】◎児童発達支援管理責任者の資格要件を満たす方◎当社の理念・考えに共感してしていただける方<こんな方も歓迎!>◆児童指導員任用資格・社会福祉主事・社会福祉士・精神保健福祉士・保育士など福祉系資格をお持ちの方◆ブランクのある方も歓迎
  • 随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)
  • 週4〜5回

発達障害児の支援という社会課題の解決に意欲のある方大歓迎!

子どもが好きを活かせる!障がいがある子どもの伸びしろを開花させる児童指導員の募集

ウェルネス株式会社
  • 北海道 札幌[①札幌市北区百合が原4号 ココロ 児童発達支援・放課後デイサービス], 北海道 札幌[②札幌市北区百合が原4号 Days 児童発達支援・放課後等デイサービス], 北海道 札幌[③札幌市北区太平9条5号 トーマス 児童発達支援・放課後等デイサービス]他9地域
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • ・保育士資格・普通自動車免許・【直接支援の実務経験1〜3年未満】障害者、障害児、教育、医療、高齢者に関する事業・【相談支援の実務経験1〜3年未満】障害者、障害児、教育、医療、高齢者に関する事業・児童指導員任用資格者は、下記いずれかに該当する方が対象 (1)社会福祉学・心理学・社会学・教育学系を卒業した方 (2)小・中・高等学校の教員免許保を持している方 (3)高等学校を卒業で、2年以上児童福祉事業に従事したことのある方 (4)幼稚園教諭免許をお持ちの方・子育て経験があり、興味を持たれている方、経験がない方にオススメ!
  • 随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)
  • 週4〜5回

障がいがある子ども達が就学や社会に出る時、少しでも不安を軽減し、自分に自信を持って自立できるように、子ども達をたくさん褒めて”意欲・楽しい”につなげる療育を行います。

沖永良部島で放課後等デイサービスのスタッフに参加しませんか?単身寮あり!

NPO 法人 心音
  • 鹿児島 大島郡[奄美群島 沖永良部島] (勤務場所は伊延字にありますが、単身用個室寮は手々知名字の商店街近くです。)
  • 最低賃金以上の報酬あり
  • こども・教育,福祉・障がい・高齢者
  • 私たち「NPO法人心音」は、「じっくり、ゆったり、カラフルに」をテーマに子どもたちがじっくり、ゆったり、それぞれのペースで学べる環境の中で、社会の一員として自立して「生きる力」を育むことを目標に活動しています。「子どもたち一人一人がそれぞれのパレットに素敵な未来を描けるように。」この想いに共感してくれる方なら、経験は問いません。ぜひ指導員として私たちと共に離島の子どもたちの‘個性’を私たちと育てていきませんか。・・・NPO法人心音の特徴をご紹介・・・放課後等デイサービスと不登校の子どもの自立できる支援を行う「子どもの居場所」作りを行っています。音読・計算・漢字の基礎基本の学習支援を行いながら、一人一人の興味関心を伸ばしていく療育と教育を行っています。離島という環境の中でも、「生まれた環境に関係なく、一人一人に合った教育環境を整えたい。」そんな熱い想いを持った方をお待ちしております。障がいを持つ子ども達や不登校の子どもたちの学ぶ環境を、私たちと一緒に作っていきましょう!
  • 随時勤務(勤務期間:応相談)
  • 週4〜5回

私たちは、「じっくり、ゆったり、カラフルに」をテーマに子どもたちがじっくり、ゆったり、それぞれのペースで学べる環境の中で、社会の一員として自立して「生きる力」を育むことを目標に活動しています。

56件中1-30を表示

簡単解説!
児童発達支援センターガイド

「児童発達支援センターって?どんな支援活動がされているの?」

このような疑問やお悩みを解決するため、独立行政法人福祉医療機構のホームページなどを元に、ガイドページをご用意致しました。

児童発達支援センターは6歳以下の障がい児を対象とした支援機関

WAMNETによると、児童発達支援センターとは、

地域の障害のある児童を通所させて、日常生活における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技能の付与または集団生活への適応のための訓練を行う施設

と説明されています。

簡単にいうと、身体、知的、精神、発達に障がいがある6歳までの子どもが利用できる幼稚園・保育園のようなところです。

平成28年度全国児童発達支援センター 実態調査報告によると、利用者の障がいの割合は、「知的障がい・発達障がい」の子どもが多く、全体の8割を占めていると報告されています。

児童発達支援センターは、児童相談所、市町村保健センター、医師などによって療育が必要だと認められると利用することができます。


児童発達支援センターには、「福祉型」と「医療型」がある

福祉型」は、「知的な遅れ」や「自閉症」等の発達障がいがある子どもが対象の児童発達支援センターです。

一方で「医療型」は、運動機能に遅れや障がいがある子どもが対象です。
福祉サービスに加えて治療も受けることができることが特徴です。


仕事内容

児童発達支援センターは障がいのある子どもを対象に支援をする施設だということがわかりました。
では、どのような支援をされているのでしょうか?


児童発達支援

個々の子どもの状態に合わせて訓練が行われます。

例えば、社会性を育むために集団で活動したり、言葉に障がいがある子どもに言語訓練をしたり、身体の機能を上げるために運動遊びなどをします。

子どもたちだけで生活することが基本ですが、子どもの状態によっては親子で通園することも可能で、一人一人にあった支援がされているのが特徴です。


家族のケア

家族からの子育ての相談を受けることも大事な役割の一つです。

子育てに関する専門機関のため、通所していない親子の相談を受けることもあります。
また、家庭での療育が充実するように学習会を開く施設もあります。

参考  社会福祉法人 みねやま福祉会


児童発達支援センターでは、主に「児童指導員」「保育士」「児童発達支援管理責任者」が活躍します

6歳以上の子どもを対象としている「児童指導員」や0〜6歳の子どもの専門職である「保育士」は子どもの活動をサポートする役割があります。

施設の管理責任者である「児童発達支援管理責任者」は子どもの個々のサービス計画を作成し、施設全体を引っ張っていく役割があります。
他にも、栄養士や調理員、リハビリの必要に応じて、「理学療法士」や「作業療法士」などのリハビリの専門職も配置される場合もあります。

児童指導員や児童発達支援管理責任者について詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。

児童指導員

児童発達支援管理責任者


参考  厚生労働省 児童発達支援センターの最低基準及び指定基準(案)の概要

シェアお願いします!
    検索に戻る(ページ上部へ移動)