1. 【21新卒】【22新卒】私たちと社会課題の持続可能な解決に挑戦しませんか!

    更新日:2020/09/15

    【21新卒】【22新卒】私たちと社会課題の持続可能な解決に挑戦しませんか!

    アース・キッズ株式会社
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    8c6842ecf4-IZM_4616-1.jpg

    アース・キッズ株式会社は、地球の子どもたちの健全な育成と幸福を願って命名されました。
    現在は発達に障害のある子どもたちへの1対1の個別支援を基本とした福祉通所施設を運営しています。

    勤務形態
    活動テーマ
    勤務場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京 渋谷区 原宿MOA2F アース・キッズ株式会社 (地図)
    • 東京 世田谷区 36−17 スタジオそら用賀 児童発達支援・放課後等デイサービス【発達障害児の療育】 (地図)
    • 東京 武蔵野市 23−12 スタジオそら武蔵野 児童発達支援・放課後等デイサービス【発達障害児の療育】 (地図)
    • 神奈川 横浜 13−9 スタジオそら綱島 児童発達支援・放課後等デイサービス【発達障害児の療育】 (地図)

    【全ての子どもたちが公平であり、可能性にチャレンジできる社会の実現】を理念に
    発達障害を持つ子どもたちのために児童発達支援、放課後等デイサービス「スタジオそら」を都内と横浜で13拠点運営しています。
    スタジオそら原宿(渋谷区)
    スタジオそら幡ヶ谷(渋谷区)
    スタジオそら北沢(世田谷区)
    スタジオそら喜多見(世田谷区)
    スタジオそら学芸大学(目黒区)
    スタジオそら用賀(世田谷区)
    スタジオそら東中野(中野区)
    スタジオそら武蔵野(武蔵野市)
    スタジオそら綱島(横浜市)
    スタジオそら品川戸越(品川区)
    スタジオそら鷺沼(川崎市)
    スタジオそら大岡山(大田区)
    スタジオそら池上(大田区) 

    待遇
    • 正社員:月給228,300〜248,300円
    • アルバイト:時給1,100〜1,350円

    【勤務時間・日数】
    ■契約・正社員
    月~金/9:30~18:30
    土日祝/9:00~18:00

    ■アルバイト
    月~金/9:30~18:30
    土・日・祝/9:00~18:00
    ★土・日・祝日のみも歓迎!!

    【待遇・福利厚生】
    交通費規定支給(上限あり)・試用期間あり・昇給あり・研修あり・社員登用あり

    【休日・休暇】
    アルバイト:応相談
    契約・正社員:週休二日・シフト制

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

    勤務頻度

    週4〜5回

    応相談
    正社員 完全週休2日制(シフト)。
    アルバイト シフト制(ただし事前連絡をいただければ調整も可能です)
    週2回以上シフトに入れる方 半年以上勤務できる方を特に募集しています。

    勤務時間
    平日 09:30~18:30
    休日(土・日・祝日) 9:00〜18:00

    募集対象

    (学歴)
    新卒、中途、アルバイト:学歴不問

    (求める資格)
    ・大学・大学院で社会福祉学、教育学、心理学、社会学等の専攻を修了された方
    ・幼稚園~高校のいずれかの教諭の資格がある方
    ・保育士、公認心理師、言語聴覚士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士等の資格がある方
    ・児童福祉・障害福祉サービスの経験が2年以上ある方

    ※無資格の方でも、保育士資格取得支援制度があります。
    働きながら保育士を目指せます!

    注目ポイント
    • 【主役は子どもたち】子どもたちの健全な発達に向け、利用しやすく参加しやすい家庭や学校以外の第3の場、子どもたちが主役の安心と信頼の居場所です。
    • 【1対1を基本に、楽しく】一人ひとりの子どもの個性や課題を見つめ1対1を基本に、楽しく療育が受けれる環境を創造します。楽しい!もっとやりたい!課題にチャレンジする手助けをしていきます。
    • 【子どもらしさを大切に】訪れた子どもたちが、思いっきり体を動かし、遊び、笑い、集中し、晴れ晴れとした空のような気持ちになって帰っていける、それが「スタジオそら」のコンセプトです。
    職種
    提供サービス
    祝い金 2,000〜6,000円 祝い金とは?

    募集詳細

    アース・キッズ株式会社は、地球の子どもたちの健全な育成と幸福を願って命名され、

    子どもたちに寄り添った療育事業「スタジオそら」の運営を遂行するため設立されました。

    発達に課題がある子どもたちを支援する発達支援療育を広く社会に認知いただき、あらゆるシーンで子どもたちの発達に関わり、寄り添い、共に考え、育ち、共に生きられる社会をめざします。


    未来に向けて「スタジオそら」の全国拡大を、社会に向けては発達支援療育への理解を深めていく広報活動を積極的に行うなど、重要な役割を果たします。


    将来的には関連事業へと領域を拡大し、社会課題や環境問題をテーマに果敢に挑戦する会社として成長していきます。


    一緒に社会課題を持続可能な解決をしてゆく仲間を募集します!

    • 3e7df7cf57-IZM_4648__1_.jpg

    体験談・雰囲気

    この求人の体験談

    【会社を選んだ理由】

    青年海外協力隊の時に、子どもたちは学校ではない場所でも沢山成長することができると実感し、帰国後子どもと関われる仕事を探していました。その時に「アース・キッズ」を見て社名と理念に惹かれ見学に行くことにしました。

    発達のゆっくりなお子さまが、45分の短い療育の中でも成長している姿を見て、私も子どもたちの将来のために力になりたいと感じ入社を決めました。

    今まで発達障害について勉強をしたことがなく、協力隊の時にもどかしい気持ちになったことがあったため、障害について・療育について勉強しながら仕事をすることを決めました。



    この求人の雰囲気

    【今の仕事のやりがい】

    子どもたちの身体や心の成長を感じた時

    発語のなかったお子さまが自分の名前を呼んでくれた時

    作成した教材や選んだ教材をつかって、子どもたちのできることが増えた時

    保護者の方がそら以外のところでもできることが増えたと報告してくださった時

    特徴
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    • 66b0344dfa-IZM_5599__6_.jpg
    • 84c6cd6afe-IZM_5161__1_.jpg
    • 326efb938c-IZM_5489.jpg
    • 6ecd78f3ae-DSC_0361__1_.jpg
    • a2a4b9a288-IZM_4475.jpg
    • b26b9a3fc4-IZM_1445__3_.jpg

    【発達障害療育研究所】


    桜美林大学大学院の小関俊介助教授を顧問に迎え、以下の活動を行っています。


    《主な活動実績》

    ・【発達支援療育士の手引き】の作成、監修

    ・社内研修の開発、実施、監修

    ・療育に関する研究活動、研究報告

    ・ホームページにて配信している【そら通信】の執筆、監修


    代表者メッセージ

    志があります。 夢があります。 想いがあります。 創りたい社会があります。

    会社というものは色々な想いを取りこんで大きく育っていくものだと思います。
    アース・キッズはその名の通り、地球に生きる子どもたちのための会社です。友人の作家C.W.ニコル氏に「とてもいい名前だ!」と褒めて貰いました。
    「アース・キッズ.com」というドメインが欲しくて探したらなんとアメリカの東海岸、サウスカロライナの広大な牧場のアドレスになっていました。もっと読みやすい名前をと思って「アース・キッズ.com」を探したらちょうどうまい具合にモナコ公国の方が売りに出していました。
    世界には同じようなことを考える人がいるものだなぁとつくづく思いました。
    だから私たちのドメインはヨーロッパからやってきた「」です。世界的な取り組みが出来る会社にしたかったのでそれにはやはり「アース・キッズ.com」がよかろうと思った次第です。

    今私たちは「スタジオそら」というブランドで発達に障害をもつ子どもたちの療育システムを創り上げていこうと必死に努力しています。
    法律が出来て日も浅く、まだまだ未完成な児童発達支援、放課後等デイサービスの内容を、今より一層充実したものに育て発達に障害を持つ子どもたちの、そしてその家族の役に立つ、ということが私たちの当面のミッションです。

    日本の発達支援、教育支援は遅れています。貧困の連鎖を防ぐための学習支援なども貧困家庭の子どもに支援の手が届かない状況は現実に存在します。
    子どもたちがよりよく生きることを応援する。
    どんな子どもたちも同じく可能性にチャレンジできる。
    そういう社会を創るために生まれたソーシャルベンチャーがアース・キッズです。

    私たちは2016年4月1日(金)船出しました。
    波が高い日もあるだろう、と覚悟を決めています。
    しかし、まだ見ぬ目的地に向かって帆を張り、船を漕ぐ手を緩めぬ意志力を持って進んで行きたいと思います。
    発達障害療育研究所も充実させていきます。

    子どもたちの命を育むことなら何でも挑戦します。
    私たちは私たち自身で自分を縛ってしまわないようにしたいと思います。
    アース・キッズという世界の子どもたちの為の名前を手に入れた私たちにはやるべきことが溢れるようにあるのです。
    どうぞお付き合いください。


    2016年4月1日

    代表 高見裕一


    企業情報

    アース・キッズ株式会社

    “すべての子どもたちが公平に 可能性にチャレンジできる…。 そんな社会を創る。”
    代表者

    高見 裕一

    設立年

    2000年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    アース・キッズの企業活動理念

    子どもたちのために。

           以上。

    アース・キッズの企業活動内容

    【児童福祉法に基づく児童発達支援、放課後デイサービス】厚生労働省のガイドラインに沿いつつ、よりパワフルで豊富な療育システムを考案・推進。有酸素運動をはじめ、脳の発達と豊かな感性の醸成を目的とした発達療育を提供する場として「スタジオそら」を運営しています。

    活動実績

    2012年

    2012年07月

    渋谷区代々木

    障害児通所支援事業開始 初台事業所 開設(2016年1月閉鎖)


    2014年

    2014年06月

    世田谷区羽根木

    羽根木事業所開設(2017.01世田谷区東北沢に移転 現:スタジオそら北沢)


    2014年08月

    渋谷区富ヶ谷

    代々木公園事業所開設(2018.06渋谷区幡ヶ谷に移転 現:スタジオそら幡ヶ谷)


    2015年

    2015年03月

    世田谷区喜多見

    【スタジオそら喜多見】開設


    2015年05月

    目黒区鷹番

    【スタジオそら学芸大学】開設


    2015年09月

    中野区東中野

    【スタジオそら東中野】開設

    渋谷区千駄ヶ谷

    【スタジオそら原宿】開設


    2015年11月

    世田谷区用賀

    【スタジオそら用賀】開設


    2016年

    2016年03月

    武蔵野市中町

    【スタジオそら武蔵野】開設


    2016年06月

    品川区東中延

    【スタジオそら品川戸越】開設


    2016年10月


    横浜市港北区

    【スタジオそら綱島】開設


    2018年

    2018年02月

    川崎市宮前区

    【スタジオそら鷺沼】開設


    2019年

    2019年02月

    大田区北千束

    【スタジオそら大岡山】開設


    2020年

    2020年07月

    大田区池上

    【スタジオそら池上】開設


    2020年7月1日 現在 13拠点(24事業所)従業員112名 会員数900名

    アース・キッズのボランティア募集

    アース・キッズの職員・バイト募集