1. ホーム
  2. ストーリー一覧ページ
  3. 支援者になってもらうためのインターンシップはじまりました!
2020/07/22

支援者になってもらうためのインターンシップはじまりました!

はじめまして!NPO法人ユースコミュニティーインターンシップ生の青木七海です。

よろしくお願いします!

 さて、今回はプロジェクト会議の報告をします。

団体職員・スタッフ、インターン生の初顔合わせでもあった会議は、各々の自己紹介で幕をあけました。

会議前半は、代表 濱住さんから本プロジェクトの目的や目標、予定等、インターンの詳細についての説明がありました。初心者である私たちにも分かるように、言葉を1つ1つ丁寧に説明していただいたので、かなり活動の全体像をつかむことができました。

 後半は、「何を実現するために今回の活動を行うのか」という、今後みんなで活動をしていく上での根幹となる部分についての話し合いを行いました。参加者全員それぞれに見えている課題と叶えたい熱い想いがあって1つに絞り切ることは至難の業であり、かなり頭を抱えました。また、社会課題の多さを改めて実感した話し合いでもありました。

今回の話し合いで出てきたキーワードは、「孤立させない」でした。

これから、このキーワードを軸に、必ず誰かのためになるような活動をみんなで作り上げていきたいと思っています。

まだ、知識も浅く経験も未熟ですが、できることを着実に頑張っていきますので、これからよろしくお願いします!!

あなたにできる応援
応援イラスト
応援がこの団体の支援に繋がります
あなたの応援(シェア)で想いが広まり、仲間が増えるキッカケになるかもしれません。何より活動していくエネルギーをいただけます…!
ユーザーアバター
団体アバター
NPO法人 ユースコミュニティー

NPO法人 ユースコミュニティーの法人活動理念

「子どもの孤立」が社会問題としてクローズアップされる中、独自の実態調査を行う自治体が増えています。

調査結果から判明したことは、

「頑張っても報われることはない」「自分は価値のない人間だと思う」

といった考えを持った子どもたちの存在。


自己肯定感がないまま、大人になっていく

そんな子どもたちを想像できますか?


私たちユースコミュニティーは

子どもたちの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、

地域力を活かし必要な環境整備と教育の機会均等を図り、子どもたちが自分の可能性を信じて

未来を切り拓く力を身につけることを目指しています。


私たちのビジョンとミッション

ユースコミュニティーは、親の経済状況によって、子どもの可能性が奪われてしまう、いわゆる「教育格差」はあってはならないと考えています。
2012年の設立以来、地域の課題は地域で解決すること。生きづらさを抱えている子ども達の支援を取り組み、無料の学習教室や地域イベントなどを開催し、「地域の子ども達が将来への夢や希望を持てる社会の実現」を目指しています。さらに、子どもの支援活動を契機に、地域の大人たちが集い、そこに新たなコミュニティーを作っていく…そんな人にやさしい地域社会の実現を目指しています。