1. 子どもと自然の中でキャンプボランティア&日帰り遠足

    更新日:2020/05/25

    子どもと自然の中でキャンプボランティア&日帰り遠足

    NPO法人ピープルアクティブライフ
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    ded055c484-member_children_recruiting_47732_main.png

    小学生といっしょにキャンプや遠足に行くボランティアリーダー募集中

    活動テーマ
    • 不登校
    • 発達障害
    • 保育
    • 子育て/育児
    • 生物多様性
    活動場所
    • 和歌山
    • 大阪
    • 兵庫
    • 奈良

    大阪を中心とした関西でのキャンプ
    大阪府での日帰り遠足
    【梅田支部】【天王寺支部】【堺支部】の3カ所で活動をしています。
    高学年向け事業、単発イベントもあります。

    必要経費

    無料

    ●無料で参加可能
    ●交通費支給 (上限1100円)
    ●食事代、宿泊代不要

    ※ スキー、ダイビング、パラグライダー、クライミングなど
     一部体験料金がかかるものがあります。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    登録制となっているので、スケジュールの合う日だけでも大丈夫です。

    活動頻度

    応相談

    登録制となっているので、スケジュールに合わせて参加出来ます。
    土日の日帰りのみの参加や夏休みなどの長期休暇のみの参加もOK。

    募集対象

    子どもに興味ある高校生・大学生・専門学生・社会人(30歳まで)
    将来教員を目指す学生

    ●事前に面談あり
    面談当日は
    ・筆記用具
    ・スケジュールのわかるもの
    ・印鑑
    ・身分証明証(免許証、学生証など)
    が必要です。

    注目ポイント
    • 交通費支給 ボランティア保険加入
    • 自分のスケジュールに合わせて参加できます。
    • 色んな学校の人や社会人の人とも知り合える
    • 教員志望の学生がたくさん参加★
    • 子どものために一生懸命な人たちがいっぱい
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    100名

    募集詳細

    私たちは大阪を中心に小学生向けの土日の日帰りアウトドア活動や

    夏休みなどの長期休暇に関西の色んな施設を使って

    海遊びや秘密基地作り、いかだ作り、イルカと泳ぐキャンプなど様々なキャンプなどをしている団体です。

    現在、いっしょに活動に参加してくれるボランティアリーダーを募集しています。

    そのほか日帰りの活動では逃走中をしたり、自然探検をしたり、海遊びやシャワークライミング

    うどんつくりや秘密基地作りなど四季に合わせた楽しいプログラムがいっぱいです☆


    参加しているボランティアは、先生を目指す学生が中心ですが

    社会人の方もたくさん参加しています。

    現役の学校の先生や幼稚園の先生などもいます。

    まったく子どもに関係のない職業の人もたくさんいます。


    ボランティアが初めての人も心配なく参加OKです。

    みんな、自分の空いてる時間に自由に参加しています。

    色んな大学の学生や色んな職業の人が集まっているので

    たくさんの人と知り合えてとっても楽しいです。


    現在300人以上の人が登録して参加しています。

    キャンプといってもテントで泊まるのではなく、施設で泊まってお風呂も食堂もあるキャンプがほとんどです。

    当日は大阪に集合してもらってバスで子ども達といっしょに現地に向かうかたちになります。


    参加を希望される方はキャンプまでに1度説明をさせていただきたいので大阪にある事務所で

    詳しい内容や団体の説明、保険の加入などをさせていただきたいです。

    ・交通費支給(上限あり)

    ・ボランティア保険加入

    ・事前研修、ミーティングあり


    参加にかかる費用は団体で負担するので気軽に参加してもらえます。

    参加してみたい人、興味がある人はコメント、メッセージをお願いします

    キャンプ、活動に関する質問も随時受付中です。


    いっしょに最高の仲間、最高の思い出、最高の笑顔を創りましょう☆

    ここにしかない、感動があります。

    ピープルアクティブライフ



    ◆現在募集中の日帰り活動

    6月 6日(土) 6月 7日(日)6月13日(土)6月14日(日)



    • 83a26ba503-IMG_3258.JPG

      お楽しみのキャンプファイヤー★

    • d5867be75e-IMGP8894.JPG

      自然の中で子どもたちとたくさん遊ぼう♪

    • 397006ca6a-S__87670945.jpg

      リーダー集合!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    PALに入ったきっかけは、何かボランティアをやりたいなと思って、探していました。すると、mixiで大学のコミュニティにPALの人が宣伝していたので、行ってみると、とても活気がある場所で、ここでがんばりたい!と思いました。そこから、約3年間続けることになります。印象に残っている活動はストレートハイクです。初めて聞いた言葉だったし、できるか不安だったけど、いざ活動をしてみると子どもたちの必死な姿にやりがいを感じました。ハードな活動ですが、子どもたちの成長も感じられまもす。またバームクーヘン作りも名前を聞いただけで、わくわくする活動です。やってみて、出来ていくのが楽しかったし、子どもたちも嬉しそうでした。パルで残念ながら、出来なかったこと は運営など、中心となる仕事に参加できなかったです。最後にPALはとても、成長できるところです。子どもとの関わり方も、学べるし、教職を目指すなら、必ず役に立つと思います。与えられるのでなく、自分から動いて、今しか出来ないことを精一杯がんばってください! 


    PALに出会ったのは大学一回生の春です。大学、バイト、遊び、の大学生活に嫌気が刺し始めた頃に偶然勧誘があったので興味本位で参加しました。子ども達やリーダーが楽しそうに活動しているのを見て『これや!』と思い、大学生活をここで頑張ることを決めました。PALに入って早くも5年が経ちます。全ての活動が心に残っていて、今でも鮮明に思い出せます。PALでは子ども達と活動をすることだけでなく、リーダー達と活動を作り出すことも大きな魅力です。子ども達の成長のために自分たちが何をできるかを年齢やキャリアに関係なく意見をぶつけ合ったり作り上げたりできます。それが何よりも嬉しくかけがえのない時間になりました。 PALで過ごした日々が今の力になり、私は毎日小学校の教壇に立っています。時間は誰もが平等に流れて行きます。 しかし、密度が違います。熱く、そして濃く過ごしたいなら是非PALに足を運んでください。全てがあなたの力に変えられる場所です。では、活動で会いましょう!


    PALとの出会いは、短大1回生の9月、出身高校の文化祭に遊びにいったときに、同級生だった子がたまたまPALのことを友だちに話しているところに、たまたま通りかかって、なになに~って入っていったのがきっかけでした。いちばん印象に残っている活動は…ぜんぶ(笑)!わんぱくクラブもキャンプも短期間でぎゅぎゅっとつめこんだのでぜんぶ濃いです。やり残したことはないけど、もっとキャンプに行きたかったなと思います。 活動に行くほど、たくさんの子どもとリーダーさんに出逢えて、いろんな経験ができるしいろんな考え方があることを知れます。その中で"自分らしさ"の武器が見つかるはず!自分がしたことは必ず還ってきます。子どもを全力で愛して、子どもの、みんなの、愛されリーダーになってください!


    私は同じ大学のPALの先輩の勧誘により、PALの存在を知りました。短大の二年間で何かをしたいと思っていたので、とりあえず入ってみようとあまり深く考えず入ることに決めました。緊張や失敗もたくさんあったけれど、どの活動もとても楽しかったです。中でも一番印象に残っているのは一番最初の活動です。初めての活動でいきなり遅刻してしまいかなりテンパっていた私に、「大丈夫!」と声をかけてくれた先輩リーダーや、屈託のない笑顔で話しかけてきてくれた子どもたちのおかげで楽しく活動を終えることができました。短大は自分が思っていたよりも忙しく、キャンプにほとんど参加することができなかったのが少し心残りです。今PALで活動を頑張っている人も、これからやってみようかなと思っている人もとにかく楽しむ気持ちを忘れずに、そして後から「やっぱりあの時行っておけばよかった」とならないように自分の行ける範囲でどんどん活動やキャンプに参加しましょう!


    私がPALに入ったきっかけは、PALの先輩が大学の教室まで勧誘に来てくれたことです。授業や実習で忙しい私たち短大生でも出来る!と、同じ立場から声をかけてくださった先輩の話を聞き、PALに入ろうと決めました。今までで一番印象に残っている活動は、入ってすぐに行った冬のかまくらキャンプです。グループの作り方もまだわからないながらも同じグループの女の子たち6人と真剣に向き合いました。子どもたち同士の対立もたくさんある中で、1人で悩んでいる子どももいる。子どもたちの表情を見て今どのような気持ちであるのかを考え、かかわることの大切さを知った活動でした。私は元々あまり自信を持てない性格でしたが、1回1回の活動を重ねていくごとに、少しずつ力がついていることを感じ始め、又、先輩たちに"自信をもって"と声をかけて頂いたことで、私は子どもにもリーダーにも受け入れられているのだ、という温かな気持ちと自信をもつことが出来ました。これは、就職活動にも繋がりました。学生時代に頑張ったことをそのまま面接で伝えることが出来ました。もちろん子どもとのかかわりも、年齢が違うだけで子どもは子どもなので、かかわり方・姿勢等PALでの経験が活きています。ですので、みなさんも継続して子どもたちとかかわる中で学び、子ども・先輩のリーダーさん・同期の仲間たちとのかけがえのない時間を過ごしてほしいと思います。それが、自信へとつながります。PALの素晴らしいところである、"受け入れられる温かさ"をみなさんも感じてください。




    このボランティアの雰囲気

    先輩、後輩もみんな仲良しで敬語を使わないフラットな関係で子どもたちといっしょに活動しています。

    活動以外でも遊びに行ったり、交流会なども行われています★

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    関連大学
    • 追手門学院大学
    • 大阪大学
    • 大阪青山大学
    • 大阪大谷大学
    • 大阪教育大学
    • 大阪経済大学
    • 大阪経済法科大学
    • 大阪工業大学
    • 大阪樟蔭女子大学
    • 大阪成蹊大学
    • 大阪総合保育大学
    • 大阪体育大学
    • 大阪電気通信大学
    • 大阪人間科学大学
    • 大阪府立大学
    • 大阪薬科大学
    • 関西外国語大学
    • 関西国際大学
    • 関西福祉科学大学
    • 関西学院大学
    • 畿央大学
    • 京都大学
    • 京都外国語大学
    • 京都教育大学
    • 京都産業大学
    • 京都女子大学
    • 京都橘大学
    • 近畿大学
    • 甲南大学
    • 甲南女子大学
    • 神戸大学
    • 神戸学院大学
    • 神戸松蔭女子学院大学
    • 神戸女学院大学
    • 神戸女子大学
    • 四天王寺大学
    • 摂南大学
    • 千里金蘭大学
    • 相愛大学
    • 園田学園女子大学
    • 帝塚山学院大学
    • 同志社大学
    • 同志社女子大学
    • 奈良教育大学
    • 奈良女子大学
    • 鳴門教育大学
    • 東大阪大学
    • 兵庫教育大学
    • 兵庫県立大学
    • 佛教大学
    • 武庫川女子大学
    • 明治大学
    • 大和大学
    • 立命館大学
    • 龍谷大学
    • 流通科学大学
    • 和歌山大学
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • 0802137b9e-_MG_6884.JPG
    • 94b68369a6-I055.JPG
    • da9cfead77-_MG_5599.JPG
    • a0f4e7ab0c-IMGP1802.JPG

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small 808b45576e fc494ef2c6 logo

    NPO法人ピープルアクティブライフ

    代表者

    高木裕也

    設立年

    2005年

    法人格

    NPO法人

    ピープルアクティブライフの法人活動理念

    ピープルアクティブライフ~人々はつながりの中で輝ける~


    PALの由来(理念)は、

    People【ピープル】(対象を限定しない)人々

    Active 【アクティブ】活発に、活動的な

    Life 【ライフ】 生きる、人生


    PALのテーマ「地球上のあらゆる生き物をつなげていくこと」


    地球上のあらゆる生き物がつながることができ、お互いを認め合う(役割をもつ)

    ことができたなら人々は活き活きとした生活を送ることができるでしょう。

    そういう社会づくりができるように「ピープルアクティブライフ」と名付けました。

    この地球上には、私達だけでなくさまざまな生き物が存在しています。

    この地球の住人(=人)として、つながりあい共存していくこと

    つながり合い、役割が存在する人々は活き活きとし、またそれがつながりを生みます。

    PALは、孤立しがちな人々のつながりを修復する存在でありたいと思います。


    PALの目標:みんながお互いを認め合い、共存していく社会を目指す

    そのための第一歩が今のPALの強みでもある

    「これからの社会を担うこども達の自立」を目指した

    「こどもを対称とした野外活動事業」です。

    今はそのPALの強みを磨いていくと共に他の事業も計画中です

    ピープルアクティブライフの法人活動内容

    ★キャンプクラブ

    夏休み、春休み、冬休みの子ども達が長期休みのシーズンに、1泊~5泊までのキャンプがあります。

    夏休み、春休みは、テント泊、施設泊、野外炊飯、登山、キャンプファイヤー、、秘密基地作り、

    パティシエキャンプ、無人島キャンプ、魔法使いキャンプなどがあります。

    冬休みは、スキーやかまくらキャンプ、雪遊びキャンプなど四季に合わせた様々なキャンプを企画しています。

    参加するためには、シーズン前のメールでのエントリーになります。事前にミーティングがあります。


    ★わんぱくクラブ

    わんぱくクラブは子ども達と行く月に1回の日帰り活動です。

    毎月4回(A,B,C,Dグループ)の活動があり、登山や野外炊飯、宝探し、逃走中、シャワークライミングなど

    四季に合わせた野外活動をしています。毎月子ども達に会えるので継続して子ども達と関係を作れます。

    準備に下見、ミーティングがあります。現在【梅田支部】【天王寺支部】【堺支部】があります。年長から小学6年生が対象の事業です。


    ★アドベンチャースクール

    アドベンチャースクールは、わんぱくクラブと同じく月に4回(A,B,C,Dグループ)の日帰り活動を行いますが、対象が小学校4年生から中学生と幅広く、内容もより高度なものになっています。半期に2回、宿泊を行いより子ども達同士の関係を深くできます。梅田集合と天王寺集合の2か所があり、現地で集合して活動しています。

    活動実績

    2005年
    ピープルアクティブライフ設立

    2005年07月07日

    ピープルアクティブライフを設立

    2007年
    日帰りアウトドアクラブ わんぱくクラブ 発足

    2007年

    NPO法人取得

    2007年03月28日

    2009年
    日帰りアウトドアクラブ わんぱくクラブ天王寺支部 発足

    2009年

    2010年
    高学年事業 アドベンチャースクール 発足

    2010年

    2014年
    日帰りアウトドアクラブ わんぱくクラブ堺支部 発足

    2014年

    2015年
    ピープルアクティブライフ 10周年

    2015年

    2020年
    ピープルアクティブライフ 15周年

    2020年

    ピープルアクティブライフのボランティア募集

    ピープルアクティブライフの職員・バイト募集