1. ホーム
  2. 愛知のボランティア募集一覧
  3. 愛知でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【こども来場累計3万人】小学生向けプロジェクト高校生&大学生ボランティア大募集!

更新日:2024/01/22

【こども来場累計3万人】小学生向けプロジェクト高校生&大学生ボランティア大募集!

NPO法人コラボキャンパス
  • 活動場所

    太田川駅 徒歩19分 [東海市], 尾張横須賀駅 徒歩10分 [桝形東海市立勤労センター], 市役所駅 徒歩6分 [名古屋市] (勤労センターで開催します。2日間のボランティアです。1日のみの参加も可能ですが、なるべく両日参加していただけるとより充実感のある体験になります!)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    2024/03/30~2023/03/31

基本情報

2009年に岡崎市で誕生したマーブルタウン。今や岐阜・北海道でも開催が始まり累計1万人を超えるこどもが参加。こどもが起業したり国王になったりできるまち『マーブルタウン』でのボランティアしてみませんか?

活動テーマ
活動場所

勤労センターで開催します。
2日間のボランティアです。1日のみの参加も可能ですが、なるべく両日参加していただけるとより充実感のある体験になります!

必要経費

無料

活動場所までの交通費はご負担をお願いします!

活動日程
  • 2024/03/30~2023/03/31
募集対象

高校生・大学生・大学院生(25歳くらいまで)どなたでも!

・こどもの教育に興味がある
・教育プロジェクトの運営をやってみたい
・いろんな世代・業種・他大学の人に会いたい
・NPOの事業はどう動いているのか知りたい
・まちづくりに参加したい
・コラボキャンパスの事業に関心がある

注目ポイント
  • ★こどもが作り上げるこどもの王国で、こともたちの体験がより良いものになるお手伝い!
  • ★高校生、大学生、若手社会人から会社の経営者まで、多種多様な人たちと一緒に活動できます!
対象身分/年齢
募集人数

30名

特徴
応募画面へ進む

募集詳細

2024年とうかいマーブルタウン概要

3/30(土):8:30 現地集合ー17:00解散(早めに終了の可能性あり)

3/31(日):9:00 現地集合ー17:00解散(早めに終了の可能性あり)


事前のボランティア説明会と交流会があります。

初めての方はご参加ください!

※三月を予定しています、調整中


随時情報を更新します。

まずはご応募ください。後日スタッフより連絡させていただきます。



================================================


2023年とうかいマーブルタウンの様子

2023年とうかいマーブルタウン実行委員会の学生メンバーを紹介します。


学生代表 城野夏実 しろの・なつみ(大学二年生)

実行委員 小野田彩花 おのだ・あやか(大学一年生 )

高校生コーチ 原田叡心琉 はらだ・えみる(高校一年生)


=====================================================================

とうかいマーブルタウン2023学生代表の城野夏実(なっちゃん)です。

今回のとうかいマーブルタウンでは、今まで以上に子どもたちが「自分たちでやったよ!つくったよ!」という感動を感じることができるようなマーブルタウンを目指して頑張ります。ボランティアさん自身の感動のサポートもしっかりいたします!よろしくお願いいたします。=====================================================================

大学1年生の小野田彩花です。

初めてのマーブルタウンですが、楽しみながら自分の学びとなる時間にしたいです!

精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

=====================================================================

高校生コーチの原田叡心琉(はらだえみる)です。

今回は高校生ボランティアの参加人数が多いとのことでとても嬉しいです。一致団結して取り組めるよう頑張ります!宜しくお願い致します。 

=====================================================================


主催のITOグループ代表より挨拶


今回とうかいマーブルタウンを主催させていただきます。


ITOグループ代表の伊藤です。

どうして私たち民間企業がマーブルタウンを主催するのかということに疑問をもたれる方はとても多いです。

しかし、そこには大切な理由があります。

それは地域で商売をしている私たちにとって、地域の方々に喜んでいただけること、役に立つことをすることは当たり前のことであると考えているからです。


また、私自身が子どもの笑顔、そして子どもの成長に繋がる事業を今までやってきて思うことは、地域にマーブルタウンの様な事業が必要であるととても感じております。


是非とも、こどもたちの笑顔、そして学校では学べない体験を一緒に創ってくれるボランティアの仲間を募集しております。 東海市では初めての開催ですので東海市在住の若い方々にも参加していただきたいです!!


ITOグループ 株式会社伊藤商店 代表取締役 伊藤大司(いとうたいし)

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

こんにちは!マーブルタウンのボランティア募集のページをみてくださり、ありがとうございます!


とうかいマーブルタウン2023学生代表の城野夏実です。

私は遡ること5年前、高校一年生のときに初めてマーブルタウンに参加しました。

いきなりですが、その時の日記を以下に載せます。

【2018.11.25(日)】

マーブルタウン2日目。初めて参加したイベント。結論、めっちゃくちゃ楽しかった!子どもたちとたくさん関われたことが楽しかったんだけど、銀行に来てくれた子が「預金のシステム」を自分で考えて!預金者のお金がマイナスになってしまう謎システムを考えていたけど、そのことをちょろっと教えてあげた。そしたら、私の出番は終わってた(笑)すぐに軌道修正を自分たちでやってみせてくれた!そして、一生懸命「預金始めました」って放送したり、預金通帳を作ったり…!ああ、可愛かったな〜。でもそれより彼らが成長したことに感動した!感動体験ってこのことなんだろうなー。とにかくめっちゃ楽しかったから次も参加したい!(原文ママ)


長いこと読んでいただきありがとうございます。少し解説をしますと、当時私は、銀行のブースを担当していました。お仕事の内容は給料の支払いと両替の2つでしたが、ある子が「預金」を始めようと言い出しました。その時のエピソードです。ビックリマークの多さからも伝わると思いますが、とにかく子どもたちの成長を見られて感動している様子が見て取れると思います。そうなんです、ボランティアは子どもの成長のお手伝いをすることができるのです。

私たちと一緒に子どもたちの成長をお手伝いしませんか?


子どもたちはもちろんみなさん自身も成長できるように頑張ります!よろしくお願いいたします。

大学二年生

城野夏実


このボランティアの雰囲気

2015年のあいちマーブルタウンには、約2500人の小学生と約100人のボランティアが集結しました!

イギリス人映画監督により撮影していただきました。


ボランティアスタッフの一日を追った動画です。


特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

応募画面へ進む

法人情報

NPO法人コラボキャンパス

設立年

2013年

法人格

NPO法人

コラボキャンパスの法人活動理念

コラボキャンパス三河は

愛知・岡崎を拠点に、I want to be like you.(この人みたいになりたい。)と思えるような人と出会える場づくりを行っています。


TED×NagoyaUにて、団体理事松林(当時)が講演しました。

取り組む社会課題:『コロナ禍における学生の活動機会の減少』

コラボキャンパスのボランティア募集

コラボキャンパスの職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む