こちらのアルバイトは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 兵庫のNPO求人募集一覧
  4. 兵庫での福祉・障がい・高齢者系NPO求人募集一覧
  5. 【スタッフ募集中!】仕事を通じて成長し、笑顔を広げるチャンスを掴もう!!

更新日:2024/04/15

【スタッフ募集中!】仕事を通じて成長し、笑顔を広げるチャンスを掴もう!!

かがやき
  • 勤務場所

    兵庫 宝塚市[オラフルかわも]

  • 待遇

    昇給・資格手当あり:時給1,010〜1,300円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

  • 勤務頻度

    応相談

この募集の受入法人「かがやき」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

当施設では、障害者の方々へのサポートを通じて共に成長し、明るい未来を築く素晴らしいチームメンバーを募集しています。あなたの明るさと情熱を活かして、利用者様と一緒に笑顔を広げていきませんか?

勤務形態
活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 昇給・資格手当あり:時給1,010〜1,300円
勤務日程

随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

特に定めていませんが、皆さんがもっと私たちと一緒に働きたいと思ってくだされば
その際は期間は問いません!!
お互いにとって心地の良い環境にしていきましょう♪

勤務頻度

応相談

柔軟に対応していきますので、相談ください!

募集対象

年齢や経歴で採用の判断はしません。
・チームでの協力とコミュニケーションを取るのが好きな方
・ポジティブな姿勢がある方
・世話好きな気配りと思いやりがある方
・何事にも笑顔で取り組める方

注目ポイント
  • シフト制(月毎)
  • 研修プログラム付き(毎月テーマ毎に開催・自由参加)
  • 髪型・髪色・服装自由
募集人数

10名

職種
祝い金 1,000円 祝い金とは?
特徴

募集詳細

あなたの明るさと情熱を活かし、大切なお仕事に携わり、一緒に笑顔を広げませんか?

障害者の方々へのサポートを通じて、共に成長し、明るい未来を築く素晴らしいチームメンバーを募集しています!


経験や資格等は問いません。入社時と月一で研修があるため、働きながら共に成長していきましょう!!

まずはお話だけでも結構ですので、お問い合わせください🙇

体験談・雰囲気

このアルバイトの体験談

男性スタッフ(20代):スタッフの年齢層が若めで、とても働きやすい整備された環境です。

女性スタッフ(20代):服装や髪型に縛りがなく私生活の自由度が高いです。また障がい者の方と関わるお仕事は未経験で不安でしたが、利用者様やスタッフの方が優しく接してくれたので安心感を持って働くことができました。

女性スタッフ(40代):利用者様は自身で既に生活できる方々が多いので、自立するまでの最後の一歩に携われます。

特徴
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

かがやき

“「共に生き、共に成長する支えの場」”
代表者

瀬戸 梢

設立年

2020年

法人格

一般社団法人

かがやきの法人活動理念

「共に生き、共に成長する支えの場」

①共に生きる

:施設のメンバーは、異なる背景やニーズを持つ個々の人々であっても、共感と理解のもとで共に生活し、社会的なつながりを築きます。個々の人間性を尊重し、共感と共感を持ちながら、共に豊かな日々を過ごすことを重視します。

②共に成長する

:メンバーは、自分自身の能力を最大限に発揮し、生活のさまざまな側面で成長する機会を提供されます。教育、スキルの向上、自己表現の支援などを通じて、個々の目標や夢を追求し、より自立した生活を送る手助けをします。

③支えの場

グループホームは、メンバーにとって安心できる、支え合える場所であると同時に、地域社会とも連携し、サポートネットワークを提供します。メンバーやその家族にとって、安心して相談できる場所であり、必要なサポートを提供することを使命とします。



この運営理念に基づいて、私たちオラフルは、全てのメンバーが意義ある生活を送り、自己実現に向けて助けになる場所として機能し、地域社会との協力を通じてより包括的な支援を提供することを目指します。

取り組む社会課題:『自立支援』

「自立支援」の問題が発生する原因や抱える課題  2023/10/02更新

1:施設不足

  1. 障がい者の自立支援に必要なサービスや施設が不足している地域が多く、待機者が増加していることが問題です。
  2. 2:社会的格差
  3. : 自立支援の機会やサービスが、経済的な理由や、グループホーム側の理由で理不尽に断られる現状があります。
  4. 3:働き手の不足
  5. : 自立支援には支援スタッフなど様々な人手が不可欠ですが、彼らの不足が問題となっています。適切な訓練と賃金が提供されないため、働き手の確保や定着が難しいため、安定したサービスの提供が出来ないところが多くあります。
  6. 4:ストリーマイング効果
  7. : 自立支援において、必要な支援を受けられる権利が存在するにもかかわらず、それを知らない人や利用しない人がいることがあります。情報の発信とアクセスの向上が必要です。

「自立支援」の問題の解決策  2023/10/02更新

1:施設の拡大

私たちは施設の拡大に力を入れていきます。拡大と共に施設のクオリティが落ちないようこれまでのノウハウを活かしながら、慎重かつ迅速に拡大を図っております。

  1. 2:入居までの流れを丁寧に。
  2. : 自立支援の機会やサービスが、経済的な理由や、グループホーム側の理由で理不尽に断られる現状があります。私たちは理不尽に断ることはしません。面談や体験入居などを通して、利用者様とすり合わせをしていきながら判断をいたします。利用者様がより満足していただけるようにこのような流れをとっています。
  3. 3:採用強化
  4. : 研修の実施や実務に触れて成長することができるため、未経験者でも成長することができます。そのようにして、人手不足を根本から解決しております。
  5. 4:SNS発信
  6. : 自立支援グループホームの他にも、自立のためにはたくさんの選択肢があることを社会に向けてSNSで発信しております。少しでも「知らなかった」をなくすために日々配信を続けています。

かがやきのボランティア募集

かがやきの職員・バイト募集