1. カンボジアボランティア参加までの完全ガイド
2019年06月07日

カンボジアボランティア参加までの完全ガイド

このページでは、
カンボジアで現地の人と一緒に彼らが困っていることの解決を目指したいと思った方向けに
ぴったりのボランティアの探し方から準備までを紹介します。

参加するボランティアの選び方

参加するボランティアを決めるときに大切なのは、
ボランティアの活動内容、活動時期と期間、活動にかかる費用が自分に合っているかどうかです。
年代や目的に合わせて、おすすめのボランティアをまとめたコラムがあるので、
さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
リンク
夏休み・冬休み前の大学生必見!大学生こそ海外ボランティアすべき理由とは
社会人が海外ボランティアすべき理由と参加までの完全ガイド
格安で海外に行きたい人必見!海外ボランティアのお得な情報

カンボジアボランティアの種類

特に子供の教育に関するボランティアが多いですが、
カンボジアの悲しい歴史が理由です。
その他、フェアトレードの現場を訪問するスタディーツアーや
衛生問題に関するもの、人身売買に関するものなど
ボランティアの分野は多岐に渡っています。

カンボジアボランティアの参加方法

スタディーツアー
1週間以内のツアーも開催されています。
特に忙しい方には、年末年始やGWに旅行会社が開催しているものがおすすめです。

NPO主催のボランティアツアー
こちらは、1週間から1か月のものが開催されています。
具体的に関心のある分野が定まっている方はこちらがおすすめです。

現地インターン
少なくても1か月以上のものが多く開催されています。
現地で活動しているNGOなどの団体や、現地の旅行会社などが募集しています。

学生団体
大学生であれば、団体に所属して支援金を集めるところから活動に参加することもお勧めです。

カンボジアボランティアだからこそ必要な準備

日本人がカンボジアに滞在する際には、ビザが必要です。
出国前に大使館で申請して取得することが出来ますし、
写真を持っていけば
飛行機で渡された書類に記入し現地の空港でビザを発行することもできます。

現地は屋外での活動が多く、蚊がたくさんいるので、
虫よけスプレーを持っていくと良いでしょう。
もし刺された時のために、ムヒを持っていくこともおすすめします。

日光がとても強いので、帽子や日焼け止めを持って行って、
体力を奪われないようにしてください。

現地の食事でお腹をくだすことがあるので、胃腸薬は必ず持って行きましょう。

渡航前に、A型肝炎の予防接種が必要なので忘れないようにしましょう。
また、英語が通じない場面もあるため、クメール語の指さし会話帳もあると便利です。

カンボジアボランティア体験

各団体のホームページをご覧いただくと、
カンボジアでのボランティアの体験談があがっています。

参加するツアーの主催団体はもちろん、
似た分野で活動している他の団体の体験文を読むと
現地での活動がイメージしやすくなるでしょう。