1. 途上国のリアルを体感せよ!実践型『机に座らない』英語レッスン& 課題解決型FW

    更新日:2020/05/26

    途上国のリアルを体感せよ!実践型『机に座らない』英語レッスン& 課題解決型FW

    アクティラボ
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    07046177f9-IMG_3709.JPG

    途上国のリアルに興味ある方必見‼️ 実践型『机に座らない』英語レッスン&”街が舞台”の課題解決型リアル・フィールドワーク。現地の貧困問題・教育格差・医療プログラム・ビジネスの問題に真正面から向き合う。

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 人種差別
    • 平和
    • 人身売買
    • 国際交流
    • 飢餓
    • スラム
    • バリアフリー
    • 産学官連携
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • フィリピン

    フィリピン・ネグロス島の最大都市バコロドになります。
    日本からバコロド国際空港まで片道1.5万-2.5万円ほど。
    日本から安・近・短の英語圏都市になります。

    必要経費
    • 42,000円

    1週間 4.2万円〜
    記載のお負担金額は、現地で掛かる費用がすべてパックとして入っております。
    明示の費目以外に費用が発生することはありませんのでご安心下さい。

    ●料金に含まれるもの:

    ①入学金・入学登録費用
    ②英語レッスン費用 1日7コマ (7時間)
    ③専属英語コーチによるコーチング費用
    ④全行程の滞在費
    ⑤食費(朝・昼・晩)※平日のみ
    ⑥洗濯・クリーニング費用(週2回)
    ⑦施設内でのインターネット・通信費
    ⑧空港ピックアップ
    ⑨施設維持・管理費/リネン/アメニティ交換
    ⑩レベルチェックテスト・カリキュラム作成・教材印刷費

    ●料金に含まれないもの:

    ①往復航空運賃
    ②海外保険 ※任意
    ③ビザ延長費用(4週間以上滞在の場合のみ必要)


    *到着時に保証金として2,000ペソお預かりし、退寮時に電気代,教科書代などを引いた金額をお返しします。

    滞在時期・期間によって変動することがあります。
    詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    1週間〜24週間まで受け付けております。
    毎週日曜の現地空港ピックアップでの受け入れが基本となります。
    お問い合わせが集中し、3ヶ月前には予約で埋まる週も御座います。
    事前に滞在時期・期間の空き状況をご確認ください。

    募集対象

    英会話初心者必見‼️
    スピーキングをとにかく磨きたい人
    海外でリアルな現地体験をしたい人
    海外でかけがいの無い友人を作りたい人

    注目ポイント
    • 1日7時間のマンツーマン英語レッスン費➕滞在費➕平日3食すべて込み
    • 現地の学校訪問/海外の工場見学などのリアルな現地体験
    • フィリピン人先生同行のビーチ/ダイビング/BBQパーティー/温泉巡りなどのスクールトリップを毎週末開催
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    2名

    関連スキル
    • 写真撮影/画像編集
    • マーケティング/SNS運用

    募集詳細

    目次

    (1) "実践型「机に座らない」課題解決型プログラム"とは

    (2)カリキュラム/スケジュール例

    ①マンツーマン英語レッスン ( 必要な知識のインプット)

    ②フィールドワーク ( 実際に現場に行って体験 アウトプット)

    ③金曜プレゼン( 自身が体験したことを英語でまとめて発表 )

    ④専属英語コーチング

    (3)得られる経験・身に付く力

    (4)学校設備/周辺施設






    (1)"実践型「机に座らない」課題解決型プログラム"とは

    実践型「机に座らない」課題解決型プログラム""は、現地でボランティア・途上国の社会問題/貧困問題などのテーマを中心に英語使いながら現場の問題に向き合ってもらいます。



    (2)カリキュラム/スケジュール


    毎週1つテーマを決めてもらい、

    ①午前4時間 マンツーマン英語レッスン ( 必要な知識のインプット)

      ⬇️

    ②午後3時間 フィールドワーク ( 実際に現場に行って体験 アウトプット)

      ⬇️

    ③金曜プレゼン( 自身のFW体験を英語でプレゼン)

      ⬇️

    ④専属英語コーチング

    を1週間で体現してもらいます。




    ここからは、具体的なイメージを持ってもらうため

    テーマ例 『フィリピンの最新ソーシャルビジネス調査』を1週間のテーマとした場合で見ていきます。





    ①マンツーマン英語レッスン ( 必要な知識のインプット)

    ①マンツーマン英語レッスン ( 必要な知識のインプット)

    文法・スピーキング・発音・リスニングなど個々のレベルに応じてマンツーマンレッスン♬

    テーマ『フィリピンのソーシャルビジネス』の資料使って事前インプットもここで行います。


    英語のマンツーマンレッスン


    自分のチカラで「英語=単なる勉強科目の1つ」から「英語=対人コミュニケーションツール」に変えられた時、この"喜び"や"感動"は他の何にも代え難いもの。





    ②フィールドワーク ( 実際に現場に行って体験 アウトプット)

    フィールドワーク(校外授業)では、フィリピン人講師と一緒に街へ出て、1週間のテーマ『フィリピンのソーシャルビジネス調査』をもとに現場体験やインタビューを行います。



    ※フィリピン人先生とフィールドワーク(校外授業)へGO!


    フィールドワーク(校外授業)



    ※社会問題に取り組む NGO財団 現地スタッフに"ソーシャルビジネスの実態"をヒヤリング


    英語を使って現地の人とコミュニケーションすることで、フィリピンが抱える問題や社会情勢について学ぶこともできます。


    ※現地学生とディスカッション





    ③金曜プレゼン( 自身のFW体験を英語でプレゼン )

    ※毎週、金曜午後はプレゼン!

    フィールドワーク(校外授業)で "ソーシャルビジネスの実態"をヒヤリングした内容をまとめてプレゼン♬




    その結果、1週間を通じてテーマに対する収穫と課題を得ることができます。


    これが、"実践型「机に座らない」英語留学"最大の特徴です。






    ④専属英語コーチング



    当校では専属英語コーチによるコーチングサポートを行っています。(生徒全員)


    ※コーチングとは、

    今英語力がどのぐらいで何が足りないのか❓

    そのために何が必要で何を行うべきなのか❓


    を客観的により具体的に提案させてもらいます。


    課題克服のために一人一人にあった勉強方法を徹底的にサポートさせていただきます。




    ※これまで参加された生徒さんのテーマ例

    社会派テーマ

    『死者30万人!フィリピン飢餓の歴史巡り』・『フィリピンの最先端ソーシャルビジネス調査』・『意

    外なモノが "爆売れ" 現地フェアトレード工場潜入』・『学校中退者から下克上!現地フリースクールの

    取り組み調査』・『フィリピンの時給以上!物乞い"聴き取りインタビュー』・『現地小学校の教育格差調

    査』など多数。


    医療派テーマ

    『妊婦期間の過ごし方を調査せよ』・『フィリピン人がお薬を飲みたがらないワケとは』

    『現地救急車が救急にならない事情調査』・『フィリピン看護師が海外に行きたがる理由を調査』など多数。



    当校のカリキュラム・スケジュール


    *滞在可能期間

    1週間〜24週間


    *参加費用

    1週間 42,000円

    2週間 78,000円

    4週間 135,000円

    6週間 195,000

    8週間 252,000円




    "手ぶらでフィリピン留学"
    をコンセプトとして当校では標準設備・アメニティ環境として日用品・スマホ充電コードなどを多数取り揃えています。



    石鹸1つから到着早々買いに行かなければいけないことが多いフィリピン留学では嬉しい特典。
    ①日用品を買い回らず、勉強に集中することが出来ます。
    ②大きいスーツケースで空港移動の手間を無くすことが出来ます。



    すべての以下プランに"手ぶら留学アメニティパック"として含められています。
    2019,10月より順次スタート

    ●料金に含まれるもの:


    ①入学金・入学登録費用
    ②英語レッスン費用 1日7コマ (7時間)
    ③専属英語コーチによるコーチング費用
    ④全行程の滞在費
    ⑤食費(朝・昼・晩)※平日のみ
    ⑥洗濯・クリーニング費用(週2回)/施設維持・管理費
    ⑦施設内でのインターネット・Wifi利用料
    ⑧空港ピックアップ
    ⑨手ぶら留学アメニティパック
    ⑩レベルチェックテスト・カリキュラム作成・教材印刷費



    ●料金に含まれないもの:


    ①往復航空運賃

    ②海外保険 ※任意

    ③ビザ延長費用(4週間以上滞在の場合のみ必要)


    教材費(1冊250ペソ)※必要がある場合のみ提案させていただきます。
    電気代 (1週間200ペソ)


    *到着時に保証金として2,000ペソお預かりし、退寮時に電気代、教科書代などを引いた金額をお返しします。


    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥









    (3)得られる経験・身に付く力


    ◆得られる経験


    ・異国で成果が試される

    ただ参加していればよい視察ツアーなどとは違い、アウェイの地で実際の現場に行っていただきます。


    ・マルチタスクで与えられるミッション

    通常のビジネス同様、複数のタスクが同時期に舞い込んでくることもあります。更に、周りは外国人という異文化環境を乗り越えて一つ一つ成果を出していくことができれば、海外での成功体験を得ることができます。



    ・自らのキャリアについて深く考える機会

    海外で起業した方やフィリピン人との交流を通じて視野を広げ、海外で働くということを考えるキッカケにします。この体験から何を学び、どう活かすのか、これからの将来につなげていけるようサポートさせてもらいます。


    ◆身に付く力

    ・"実践的な生きた英語"を学び、伸ばしていく


    得た知識をすぐに実践することで習得を早め、また重要性に気づくことで今後のキャリアを通じて習得に向けて努力することが期待されます。


    ①PDCA・アクションプランニング

    ②やりきる力

    ③タイムマネジメント

    ④顧客に対して成果を出す志向

    ⑤ゼロベース思考

    ⑥プレゼンテーション能力


    ・グローバルマインドセットを身につける


    私たちは「グローバルで活躍できる人材」とは「グローバルマインド」と「"実践的な生きた英語"」の両方が揃った人材だと考えています。

    世界中どこに行っても成果の出せる、どこからも必要とされる人材となって欲しいと願っています。


    ①自ら考えて行動する主体性

    ②突破力・実行力

    ③語学に依存しないコミュニケーション能力

    ④あらゆる状況の対応できる力

    ⑤パッションを持って巻き込む力

    ⑥くよくよしないメンタルタフネス

    ⑦どこでもやっていける自信・意欲




    (4)学校設備/周辺施設


    学校設備

    ゲストハウス1号館

    レッスンルームまで徒歩0分。同じ建物内にあります。


    ゲストハウス2号館

    2020年3月遂に新築オープン‼︎

    レッスンルームまで徒歩3分の場所になります。




    クラスルーム

    周辺施設

    大小専用プール

    専用バスケットフルコート、屋内イベントスペース



    バトミントンコート、テニスコート


    スーパーマーケット、コンビニへはトライシクルで約分程度


    ボクササイズスペー






    ※お問合せいただいたのに返信が確認出来ない方

    当校3時間以内のメール返信をしています。

    万が一返信メールが確認出来ない方、検索で『アクティラボ』とお探し下さい。



    ※お問合せいただいたのに返信が確認出来ない方

    当校3時間以内のメール返信をしています。

    万が一返信が確認出来ない方、検索で『アクティラボ』とお探し下さい。

    • 7c4c6afeb2-15DBEEC5-4D3E-480B-96FB-2BA4C48100C8.jpeg

      ココナッツ収穫体験

    • 75fb4cb925-D55A42A1-659E-434C-8E56-09426D28D376.jpeg

      インスタスポット

    • 627b2930fa-C3B7D8B5-6D1F-457F-BD0D-72171D12EE0A.jpeg

      マンツーマンレッスン

    • 1da5cd284b-32CD50E8-B465-43E5-8150-A1EE6CB6F270.jpeg

      レッスンスペース

    • 1f26abc0c2-C6687282-146B-4FE5-B2CF-188D4489B842.jpeg

      吹き抜けラウンジ

    • b365d9de55-1D1F8393-6703-46AC-97F9-0CC1FA4C609D.jpeg

      スクールエントランス

    • 6e997a256e-6DCEE93F-45BF-4CE2-AC3E-774C66078E60.jpeg

      施設内プール(いつでも利用可能)

    • d6de1d1dac-6A2FE54E-272D-4E43-B51D-5D668AED93BF.jpeg

      施設内バスケットコート

    • 4fd0d59f73-B4AE286B-7AAD-4C16-8636-B691684CE494.jpeg

      ゲストハウス1号館

    • 98833a4d4f-IMG_9012.jpg

      英語日記で反転レッスン

    • 0d01c37f80-IMG_2873.JPG

      2号館/遂にオープン‼︎

    • 9366a7c8ca-IMG_9449.JPG

      2号館/遂にオープン‼︎

    • 44afcd013e-IMG_3724.JPG

      自習スペースあり

    • 762cff6048-8E272C9B-CBD0-496C-8D78-FAFC91FBCC6B_2.jpg

      みんなからの寄書きが卒業書

    • 52352836b6-IMG_9151.JPG

      寄書きが一生の宝に

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    看護師の医療留学!当初想定の事情とは180度違う発展途上国の医療事情に強い衝撃!


    Chizuruさん(4週間滞在) *参考になったレッスンは?

    私はスピーキングレベルを上げたくてここに来ました。

    以前セブの語学学校での滞在経験がありますが、その学校では自分のレベルにあった決まった教材を使って、ひたすらその教材を進めていくという授業がほとんどでした。

    ですが、ここでは毎週自分の興味あるテーマを先生と見つけて行きながら、主体的に学ぶことが出来たので英語の習熟効果が圧倒的に高いと思います。

    また、自分の苦手意識があった発音も先生が的確にフォローしてくれたので克服出来ました。

    特に、音読の時スマホで録音し、それを先生と聞き自分の発音が出来ていないところを見つけ、

    練習してからもう一度音読して比べるというのを何回も繰り返し行いました。初回と最終回の時とを比べると歴然の差。自分でもビックリしました!!

    苦手な発音の際の舌の使い方も改善されたので、日本帰ってからも勉強続けていこうと思います。



    *先生について

    個性豊かでフレンドリーな先生ばかりでした。

    どの先生も自分が理解できるまで丁寧に教えてくれました。

    授業時間外でも先生とローカルなペイントフェスティバルに参加したり、川にピクニックに行ったりと、普通の観光では絶対行けないような超ローカル体験も盛りだくさん!!

    どこへ行ってもフィリピン人がフレンドリーに話しかけてくれる(良い意味で放っといてくれない・・・笑)ので、とにかく日本人同士で固まる時間がほぼなく、週末も英語を使う機会が多かったと思います。

    明るくて素敵な先生たちのおかげで、最高の思い出を作ることができました♪


    *滞在中の一番の思い出は?

    地元のマタニティクリニックにインタビューに行けた事です。

    わたしは日本で助産師・看護師の仕事をしており、ここに来る前からフィリピンの医療事情に興味がありました。現地の病院に行けたらいいなという願望があったので、実際に行けた時は感動しました。

    フィリピンの助産師さんたちも突然の訪問にも関わらずとても気さくにインタビューさせてくださり、

    病院内も見学することもできました。

    当初想定していた事情とは180度違うフィリピンの医療事情を目の当たりにして強い衝撃を受けました。

    この経験を今後の仕事にも活かしていきたいと思います。


    *コメント

    わたしはセブ留学、オーストリアでのワーキングホリデー後にここに来ました。

    セブでフィリピンの雰囲気が気に入って、どうせもう一回行くなら違う都市に行きたいと思っていた時に

    この学校を見つけ、フィリピンでもう一度生活したい、スピーキング力を上げたい、フィリピンの病院に行ってみたいという目的を ここで全て達成することができました。

    自分の思ったことをもっと英語で伝えたい、フィリピンを学びたい、とにかくいろんな体験を楽しみたい!と思っている方はアクティラボおすすめだと思います♪♪





    この海外プログラムの雰囲気



    教員志望の"教育留学"。正直ここまで現場知れるとは思ってなかった。。笑


    Yutaさん(3週間滞在) *参考になったレッスンは?

    午前の座学での準備からの午後のフィールドワーク。

    フィールドワークがある日はそれについての流れがスムーズでとても充実していました。

    自分の語彙力を最大限に引き出してくれる質問の仕方の授業はとても受けやすく、

    多くのことを経験できることができました!


    *先生について

    お気に入りの先生はJessy、Gigi、Helen。

    彼女たちは、自分が目的としてきた内容の授業を適切に行なってくれました!

    語力が足りない自分だったが、丁寧に且つ、やる気を出させてくれる授業で、

    わからない単語も似たような言葉で説明してくれたりと、スムーズに授業が進められてやりやすかったです。


    *施設について

    とても過ごしやすい。ご飯も美味しくて、洗濯もしてくれて最高!

    なんだか、自分の家のような場所だった。

    また帰ってきたい。そう思えるような施設でした。

    *滞在中の一番の思い出は?

    なんと言っても、現地での小学校、高校の訪問。

    自分はここまで教育に関われる、勉強ができるとは、正直思っていなかったので大満足でした。

    子ども達からも現地の先生からも学ぶことが多くありました。

    3週間だけだったが、自分は行動派なので、自分の勉強スタイルに合ってる留学だったのではないかと思います。


    *コメント

    毎日うるさい自分でしたが、3週間ほど家族のように関わってくれてありがとうございました。

    今回の留学で、語学にも少し自信を持つことができ、また様々な経験をすることで自分が成長できたように思えます。

    他とは違う留学で自分にピッタリでした。毎日が新鮮で充実していて、あっという間の3週間でした。

    これからも大変なことが多いと思いますが、もっともっと大きい学校になることを楽しみにしています。

    僕自身ももっと成長して、いつかは「あの頃はダメダメだったのに、今は英語がしっかり話せているな〜」と言ってもらえるように頑張ります!



    世界一周を前に決めた留学。英語の概念が変わった10週間だった!


    Shioriちゃん(10週間滞在)


    *参考になったレッスンは?

    どれも参考になったのですが、特に参考になったのは文法と発音の授業です。

    もちろんフィールドワークも大いに参考になったのですが、私の場合は英語の基礎部分で危うい部分が多々見受けられたので、基本の文法の授業はとても参考になりました。

    そしてもう一つは発音の授業です。

    海外の人と話す時、なぜか伝わらない…という思いをすることがありました。

    自分が勘違いして単語を覚えていたのかな…間違えた?どうして伝わらないのだろうと自信をなくすこともよくありました。しかしこの授業を通して、発音に問題があったのだと気がつくことができました。

    根気よく付き合ってくれ、そしてフィリピーノらしい砕けた感じで授業を進めてくれるので、

    日本では大嫌いだった発音の授業も苦ではありませんでした。


    *先生について

    全ての先生授業を受けたわけではないですが、それぞれに強みを持っている先生たちでした。

    個人的に一番為になったなと感じる先生はGirlieです。

    彼女は発音がとても綺麗で、なおかつ勉強にはストイックです。

    日本人の先生に近いストイックさを持っています。(とは言ってもスパルタとかでは全くないです。)どのくらいまで理解できているのか、ここが出来ていないから明日はこうしましょう、などと明確な意図を持って授業を進めてくれます。

    ただ全員の先生に共通して言えることは、とても明るく気さくであるということかなと思います。

    私は訳あって卒業してからも数日間学校に滞在していたのですが、休み時間には先生から話しかけてくれたり、授業とは関係のない英語関係のことも先生自身の休み時間を削ってまで教えてくれました。

    休みの日も遊びに行ったり、恋愛話をしたりと、授業以外の時間も(むしろそちらの方が?笑)楽しかったです。

    先生に関しては相性もあると思うので一概には言えませんが、様々なタイプの先生が在籍しているので自分にあった先生を見つけられる良い環境だと思います。


    *コメント

    今まで19カ国旅してきて、英語が話せたら…と悔しく思うことが多々あり、世界一周を前にフィリピン留学を決意しました。

    私は5週間の滞在でしたが、英語に対する免疫がかなりついたように感じます。例えるなら最初の一週間は英語で一日中話されると蕁麻疹が出ていましたが、翌週からは蕁麻疹出なくなったみたいな感じです。

    ただ同時に英語を身につけるにはもっともっと時間を要するということに気が付いた訳ですが、かなりいい原動力になったと思います。

    プレゼンテーション終了時には先生から次々と質問が投げかけられます。

    みんなが見てる、恥ずかしい…という環境の中でやって行く中で英語を恥ずかしがらないという耐性が少しずつついてきます。

    そのお陰か今私はセブ島のゲストハウスで住み込みバイトをして日々英語漬けの環境で楽しめる耐性がつきました。笑

    これは個人的な見解ですが、英語って自由だなって感じるんです。欧米人と一括りに言っても少しずつ訛っているし、インドの英語も訛っているし、アメリカとイギリスでも違うし…もちろん基本が基本ですが、少しくらい違っていても、話して行くことで皆が理解しようってしてくれる言語だなと、今多くの国の人と話していて感じます。

    その殻を破るお手伝いをしてくれるのがActi-LABOです。アクティブに動いて学んで英語浸け!笑

    何より多くの日本人が読めるのに話せないというのは、そこが原因だと思うのでActi-LABOで恥を捨てて英語を楽しみましょう!!!





    ”大学院生の1歩踏み込み留学" フィールドワークで現場のニーズに触れて即実践!


    Atsutoさん(4週間滞在)


    *参考になったレッスンは?


    先生との様々なテーマについて議論する授業は多くの学びを得られました。

    あるテーマのエッセイを事前に読んで(例えば仕事・お金・恋愛)、それについての20個程の質問について議論する授業が印象的でした。
    授業を通して、自分の考えていること、日本と海外の違いなど、表現が難しい内容を議論することができました。

    また、自分の意見を言葉にする能力や、文法や単語の微妙なニュアンスの違いを学べました。

    先生も丁寧に教えてくださり、英語力だけでなく、文化や思考の違いなど基礎的な教養も身につけることができたと思います。
    また、午後の時間に2回学校に訪問する機会がありました。

    そこでは、日本の文化を伝えたり、フィールドワークで気になったことを質問したりできました。

    そこでのリアルな英語や文化に触れることができたことは、本当に貴重な経験でした。


    *先生について


    どの先生方も優しく、厳しく、熱心に教えてくれました。
    特に自分はRizaに1ヶ月間、文法や発音を徹底的に教えてもらいました。自分の長所や短所を把握してくれて、最後の方は友達のように仲良くなって、親身になって質問や相談にのってくれました。継続してRizaに教えてもらえたことで、基礎的な能力は間違いなく上がったと思います。

    AinieとLynには主に日記の添削や文法を指導してもらえました。自分は文法の間違いが多かったので、細かなミスを指摘してくれる二人の先生には、本当に感謝しています。日記の添削では、丁寧に添削してくれたので、新しく学んだ表現を使う練習ができました。

    午後のフィールドワークではRichとSherrilyn にフィールドワークを担当してもらえました。

    元気があって、背中を押してくれる二人に何度も助けられました。二人のおかげで、難しいテーマでも楽しくチャレンジすることができました。
    Nashは授業の担当ではなかったのですが、週末や授業後のアクティビティでお世話になりました。色んな祭りに連れて行ってくれて、自分の英語と写真とダンスの先生です。


    *施設について

    ゲストハウス的な環境で様々なものを共有しながら生活するので、距離感が近く、他のメンバーとすごく仲良くなれました。

    不自由は特になく、ご飯もおいしくて、安心して勉強に取り組めました。

    早朝に鶏や犬が鳴くのでそれを目覚まし代わりに使い、健康的な生活を送れました。

    気分転換に犬と遊んだり、近くのバスケットゴールで遊んだりしていました。


    *滞在中の一番の思い出は?

    午後のフィールドワークです。

    自分は大学で都市計画や地域づくりを勉強していて、発展途上の国の現状・課題や可能性を肌で感じたいと思っていました。フィールドワークでは、自分のやりたいこと、興味のあることを自由に調査することができました。

    大学で学んでいることの延長で調査をすることができ、現地の人の顔を見て会話する機会は貴重な経験でした。

    英語力・知識の向上だけでなく、言葉では伝えられない想いや雰囲気を感じることが出来ました。この経験や知見を大切にしていきたいと思います。

    金曜日のプレゼンテーションでの質問タイムでは、様々な角度で議論ができました。

    この時間が最も力がつく時間だと思います。プレゼンの準備や質問の解答は少し大変でしたが、楽しみながら取り組むことができました。


    *コメント

    約1ヶ月間でしたが英語の免疫がついたと感じています。また、英語が身近な存在になったと思います。

    英語は大切な会話のツールで、楽しく学んでいくものであると、改めて感じました。あとは自分次第だと思うので、ここで学んだ英語力を継続して向上させていきたいと思います。

    Acti-LaboのあるSilay Cityも本当に素晴らしい場所で、将来ここの人たちに何かしらの形で還元していきたいと思います。

    そのために日々の学びを積み重ねていきたいです。
    Acti-Laboは自分で学びたい人、挑戦したい人の背中を押してくれる場所だと思います。もちろん英語力も身に付きますが、それ以上に大切なものを学べる環境です。

    また機会があればここで学ばせて頂きたいと思います。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 愛知大学
    • 青山学院大学
    • 関西大学
    • 関西外国語大学
    • 関西国際大学
    • 関西学院大学
    • 島根大学
    • 島根県立大学
    • 首都大学東京
    • 東京大学
    • 東京医科大学
    • 東京外国語大学
    • 東京学芸大学
    • 日本大学
    • 日本女子大学
    • 法政大学
    • 明治大学
    • 明治薬科大学
    • 立教大学
    • 和歌山大学
    • 早稲田大学
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    • 3581289670-IMG_2476.jpg

      現地の教会でFW

    • 8ca0495212-IMG_2477.jpg

      FWは先生とマンツーマン

    • 6d68ff05ce-IMG_2562.jpg

      学校訪問プログラム

    • a705c096c5-IMG_2656.jpg

      異文化交流プログラム

    • c9f628bd5f-IMG_2863.jpg

      ボランティアプログラム

    • 009f80a4c2-IMG_3471.JPG

      ダイビングに挑戦

    企業情報

    “実践型『机に座らない』英語留学”
    代表者

    羽田裕樹

    設立年

    2017年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    アクティラボの企業活動理念

    【ビジョン】

    "『個(ko)』と(to)『個(ko)』を繋げる(LINK)プラットフォームであり続けること"


    私達のビジョンは『個(ko)』と(to)『個(ko)』を繋げる(LINK)プラットフォームであり続けることです。

    これがKotokoLINK社名の由来であり、当校唯一の存在意義だと自負しています。


    英語を身に付けて世界で活躍したい『ヒト』と『ヒト』『個』と『個』の同士を繋ぐこと。

    英語を話せるようになりたい『個』と厳しい審査を通った優秀なフィリピン人先生を繫ぐこと。

    自分が経験したいこと/学びたいこと ✖️ 英語環境に溢れたフィリピンで実現出来るよう繫ぐこと。


    その中心となるハブプラットフォームであり続けたいと考えています。


    【ミッション】

    "生徒一人一人に『英語=単なる勉強科目の1つ』から『英語=対人コミュニケーションツール』に変える"喜び"や"感動"味わってもらい、ご自身の絶対的なキャリアにしてもらうこと"


    当校は、ただ英語の点数を上げることは一切考えていません。


    なぜなら、本来英語は『ヒト』と『ヒト』との"対人コミュニケーションツール"であり、"単なる勉強科目の1つ"と捉えていないからです。当校の実践型『机に座らない』英語カリキュラムによって英語を『ヒト』と『ヒト』との"対人コミュニケーションツール"に変えられた瞬間大きな"喜び"と"感動"があると確信しています。


    その大きな"喜び"と"感動"が今後のご自身の絶対的なキャリアになり、世界で活躍出来る人材になり得ると考えております。生徒一人一人が『英語=対人コミュニケーションツール』に変えてもらうまでサポートさせて頂きます。


    また、当校では「フィリピン留学」×「アクティブラーニング(実践型学習スタイル)」の相乗効果と未来を見据え英語でのアクティブラーニングに特化したシンクタンク(研究所)を設立しています。


    生徒一人一人に最短かつ最速で『より実践的で話せる英語』を身に付けてもらうため、習熟効果の高い英語カリキュラムの開発・付加価値の高い新しい留学体験を実現していきます。


    アクティラボの企業活動内容

    Acti- LABO(アクティラボ)は、留学従来のスパルタ式の詰め込みカリキュラムでなく、世界の教育界で注目されている「アクティブ・ラーニング(実践型学習スタイル)」のフィリピン英語学校。


    また、「フィリピン留学」×「アクティブラーニング」の相乗効果と未来を見据え英語でのアクティブラーニングに特化したシンクタンク(研究所)を設立しています。


    少しでも習熟効果の高い英語カリキュラムを生徒さんに還元するため英語カリキュラムの研究を日々行っております。


    コンセプトは、実践型「机に座らない」英語留学


    具体的なカリキュラムとして、

    午前 マンツーマンレッスン

    午後 校外フィールドワーク( 授業内に先生と一緒に街へ出て、より実践的な英語のアウトプット機会を提供しています。)

    また毎週金曜日は、校外フィールドワークで得た知見をまとめて英語でプレゼンを行なってもらっています。

    これにより「英語=単なる勉強科目の1つ」から「英語=対人コミュニケーションツール」に変えられた時、この"喜び"や"感動"は絶対的なご自身のキャリアになると確信しています。





    アクティラボのボランティア募集

    アクティラボの職員・バイト募集