Crèche(クレイシュ)

活動理念

"まなびば"が目指すもの
すべての子どもたちが未来をデザインする力を身につけられることを目指して、個別学習指導とプロジェクト活動からなる「まなびば」の運営をしています。また、この「まなびば」の運営を通じて、学校や地域も巻き込み、「子どもたちをみんなで育む社会」の実現を目指しています。

「社会を変える」ではなく、「社会が変わる」
私たちは、社会の変化とは、他動詞の連続ではなく、自動詞の連鎖だと考えています。

それは、突き詰めると「を」と「が」一文字の違いでしかありません。しかし、私たちは社会は仕組みだけではなく、人がいてはじめて成り立っているものだと考えています。

だれかを、なにかを変えようとする他動詞の連続ではなくて、自然と人が集まり、関わり、広がっていくような自発的な行動の連鎖を紡ぎ出すことこそ、社会の変化には必要ではないでしょうか。

子どもたちと一緒になって、みんなでたくらみ、おもしろがり、そして、その輪を広げていく。その連鎖と継続の先に私たちの目指す社会があると信じています。

活動内容

【事業概要】



(1)自治体・地域連携
子どもたちへの学習や経験の支援をご検討されている学校や自治体の方々と連携し、学校や自治体や地域のニーズを収集します。そして、参加する児童・生徒を連携先の方々と協力して募集し、学習支援教室を学校の空き教室や地域の公民館などの子どもたちがアクセスしやすい場所に設置していきます。

学校・自治体の方のご相談はこちらまで

(2)大学生ボランティアの採用

関西圏の大学生・大学院生を中心に参加希望者を募り、採用担当者との面談を行います。選考基準を満たす場合のみ、サポーターとして採用し、プロジェクトに参加することとなります。

これまでの参加サポーターの所属大学

京都大学、大阪大学、神戸大学、同志社大学、関西大学、京都産業大学、奈良女子大学、京都大学大学院、奈良女子大学大学院など


(3)事前研修・事前準備
配属される拠点ごとに、子どもたちや学校や地域のニーズを収集し、学習支援教室の運営の準備をチームとして行います。プロジェクトマネジメントやファシリテーションと言ったプロジェクトの運営に必要なスキルや子どもたちのとの接し方や指導設計の方法などについても学んでいきます。

実施する研修の概要

・子どもたちのコミュニケーション方法
・自尊感情を育むための指導方法
・指導準備
・内省(振り返り)
・ファシリテーション


(4)学習支援に参加
1対2〜3を中心とした個別指導形式で子どもたちへの学習指導を中心にしながら、状況に応じてプロジェクト型学習も行います。これによって、子どもたちの学力の定着と多様な経験を通じたソーシャルスキルの定着を目指します

 

Crèche(クレイシュ)の活動に参加しませんか?

ボランティア/インターン募集

  

法人概要

団体名

Crèche(クレイシュ)

法人格

NPO法人

HPのURL http://creche.or.jp
代表者

井上泰孝

設立年

2016年

Twitterアカウント Creche_PR
FacebookページのURL https://www.facebook.com/creche.or.jp/

Crèche(クレイシュ)と似ている団体