Square medium db02136e8f 20c327d421 author image 761 user

保護犬教育部

活動理念

保護犬教育部はドッグトレーナーが中心となり、様々な事情により行き場を失った保護犬の教育し、里親さまへつなぐことを活動の主とする団体です。 主に東日本大震災被災地、福島県の保健所と埼玉県の保健所からも犬を保護しています。保護した犬は約3ヶ月間、一般的なしつけ及びトレーニングをうけ里親さまへ譲渡されます。 里親制度の普及・啓発への貢献や将来的には若者と犬を繋ぐ活動、保護犬教育に携わる人材育成にも力を注ぎ、これらの活動を拡げるため、非営利法人格取得を目指していきたいと考えております。

活動内容

1.保健所(主に被災地福島)より捨て犬保護

2.保護した犬のメンタルケア・リハビリ・教育(しつけ)

3.保護犬の新しい里親さん探し

4.事情を抱え生きる子供たちの支援活動

など

法人概要

団体名

保護犬教育部

法人格

任意団体

HPのURL http://hogodog.web.fc2.com/
代表者

古内 真心哉

設立年

2013年

Twitterアカウント hogowan2013
FacebookページのURL https://ja-jp.facebook.com/people/Kyouikubu-Hogoken/100007614855705
住所

null

保護犬教育部と似ている団体

保護犬教育部の概要ならactivo!

保護犬教育部の概要(HP http://hogodog.web.fc2.com/ 住所null 電話番号・TEL )や代表者(古内 真心哉氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (殺処分, 捨て犬)、保護犬教育部が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!