こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉でのその他系ボランティア募集一覧
  4. 保護わんトレーニング体験会

更新日:2015/05/19

保護わんトレーニング体験会

保護犬教育部
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「保護犬教育部」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

6446a5fd27-CIMG9487.jpg
活動テーマ
開催場所

川口市芝5374-16-102

必要経費

¥800

募集対象

保護犬を助けたい!保護犬の助けになりたい!
そんな想いをお持ちの方、保健所から保護された野良犬・捨て犬・放棄犬を
家庭犬として送り出す活動を体験してみませんか?

内容:家庭犬と保護犬って?
    保護犬に必要なこと
    保護犬との関わり方・トレーニング

定員4名 先着順とさせていただきます

詳細・お問い合わせ・お申込みはホームページより
お気軽にご連絡ください♪
http://hogodog.web.fc2.com/
E-mail: [email protected]

お申込み後のキャンセルは他の方のご迷惑になりますのでご遠慮下さい。

団体情報

代表者

古内 真心哉

設立年

2013年

法人格

任意団体

保護犬教育部の団体活動理念

保護犬教育部はドッグトレーナーが中心となり、様々な事情により行き場を失った保護犬の教育し、里親さまへつなぐことを活動の主とする団体です。 主に東日本大震災被災地、福島県の保健所と埼玉県の保健所からも犬を保護しています。保護した犬は約3ヶ月間、一般的なしつけ及びトレーニングをうけ里親さまへ譲渡されます。 里親制度の普及・啓発への貢献や将来的には若者と犬を繋ぐ活動、保護犬教育に携わる人材育成にも力を注ぎ、これらの活動を拡げるため、非営利法人格取得を目指していきたいと考えております。

保護犬教育部の団体活動内容

1.保健所(主に被災地福島)より捨て犬保護

2.保護した犬のメンタルケア・リハビリ・教育(しつけ)

3.保護犬の新しい里親さん探し

4.事情を抱え生きる子供たちの支援活動

など

保護犬教育部のボランティア募集

保護犬教育部の職員・バイト募集