1. 特定非営利活動法人HOPE紹介ページ

特定非営利活動法人HOPE紹介ページ

更新日:2017/04/30

特定非営利活動法人HOPEの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人HOPE

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.npo-hope.org/index.html
代表者

山口隼

設立年

2013年

Twitterアカウント @NPO_HOPE_PR
FacebookページのURL https://ja-jp.facebook.com/pages/特定非営利活動法人-HOPE/144922515577454

HOPEの法人活動理念

「すべての人々に安心と挑戦を」というビジョンのもと、

「貧困地域の人々による自立発展の挑戦を、民間のスキルとネットワークで支援する」というミッションに取り組んでいます。


ビジョン・ミッションに表れているように、代表を初めHOPEの理事は民間企業で働く現役のビジネスマンです。

「食べていくためでもキャリアのためでもなく、やりたいからやる」をモットーに、自分たちが情熱と向上心を常に持ちづづけ、支援地域・パートナーと正面から向き合って仕事を進めていくことを非常に大切にしています。

HOPEの法人活動内容

現在は、フィリピン、セブ市の スラム街・ロレガ地区にて、現地の住民パートナーと以下のプロジェクトの企画・実行を行っています。


1)教育支援分野―学用品支給プロジェクト(2015年5月~)

子供たちが自力で高校まで卒業できる環境を整えるために、貧困家庭の小学校・高校に通う子供に対して、学校で必要となる最低限の学用品を支給しています。現在 ロレガ地区に住む11の貧困家庭に支給を行っています。


2)雇用創出分野―職業訓練補助プロジェクト(2016年春~)

父親が、正規雇用獲得のための無給の職業訓練に参加している間にも家族を養えるように、生活必需品を購入する資金の貸与を行います。 ロレガ地区に住む10の貧困家庭に支援を行う予定です。


3)雇用創出分野ーロレガバック製作販売プロジェクト(企画準備中)

ロレガ地区に住む母親たちに手作りのリサイクルバックの製作技術を教えると共に、製作したバックの販売網の構築(日本/フィリピン両国)の支援も進めることで、バックを製作する母親たちが安定した収入を手に入れることができるようにプロジェクトの企画を準備です。


なお、2017年度はロレガ地区以外に、新たに近隣のカレタ地区・ダンプサイト地区への展開も予定しており、そこでは全く0からプロジェクトを立ち上げる仕事が待っています。

さらに、3年以内にはフィリピン以外の国での事業を開始する計画です。

HOPEの注目検索ワード

HOPEに関連する団体

HOPEフォトギャラリー

  • 1-author_image_377user.png
  • 9aa741ce34-11838680_991398800917678_5893730126949225394_o__1_.jpg
  • 09d8cb1271-11866382_947100798682732_6180679243348385110_n.jpg

    支援地域ロレガの様子。もともと墓地であった地域に、人々が家を建てて住んでいます。

  • 1-member_volunteer_recruiting_16873main.png
  • 1-member_volunteer_recruiting_35806main.png
  • 09a9b4cde5-image.jpg

    去年3月の大火事で家が燃えてしまった家族が建てた新しい家々。

HOPEの概要ならactivo!

HOPEの概要(HP http://www.npo-hope.org/index.html 住所 電話番号・TEL )や代表者(山口隼氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 (スラム)、HOPEが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!