1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 神奈川のNPO求人募集一覧
  4. 神奈川でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. (未経験歓迎!)子どもたちの放課後を応援♪アフタースクールスタッフ募集!

更新日:2024/01/26

(未経験歓迎!)子どもたちの放課後を応援♪アフタースクールスタッフ募集!

特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール
  • 勤務場所

    神奈川 横浜[横浜市青葉区鉄町1614] (【勤務場所】桐蔭学園小学校アフタースクール【アクセス】あざみ野駅からバス20分、新百合ヶ丘駅からバス25分※勤務地は、閑静な住宅地にある緑に囲まれた私立小学校です!)

  • 待遇

    時給1,120〜1,170円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

  • 勤務頻度

    応相談

基本情報

勤務地は小学校!放課後ならではの自由な環境で、子どもたちの『主体的な活動』と『様々な体験の機会』を作ることを一緒に楽しみ、サポートしましょう!!

勤務形態
活動テーマ
勤務場所

【勤務場所】
桐蔭学園小学校アフタースクール

【アクセス】
あざみ野駅からバス20分、新百合ヶ丘駅からバス25分
※勤務地は、閑静な住宅地にある緑に囲まれた私立小学校です!

待遇
  • 時給1,120〜1,170円

■時給1,120円~
※給与は、ご経験・資格などを加味して決定いたします。
※有資格者優遇。時給50円UP!
(保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、中高教員免許、放課後児童支援資格など)
※交通費別途支給(一日2,000円まで)
※有給制度あり

勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

長期勤務してくださる方大歓迎♪

勤務頻度

応相談

【勤務時間】
◆平日:13:50~19:00
※週2日以上、1日5時間以上勤務をお願いいたします(ご相談の上決定)
※週3日勤務可能な方歓迎!!
※土日祝お休み

◆夏休みなどの長期お休み期間
8:00~19:00のお時間内でシフト制(ご相談の上決定)

募集対象

\ご経験・資格が無くても大丈夫/
子ども達の成長を応援してくださる方、お待ちしています!

【歓迎】
・教員、子どもの集団指導、学童保育等、子どもの教育・保育に関わる仕事の経験(ブランクは長くてもかまいません。)
・パソコンで文章を入力することに抵抗ない方

【優遇】
保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、中高教員免許、放課後児童支援員などの資格ををお持ちの方

注目ポイント
  • 子育て事情に理解あり!
  • 主婦さんや学生さんなど、幅広い年代のスタッフが活躍中!
  • 子どもたちの「居場所」作りに貢献できる!
募集人数

2名

職種
提供サービス
祝い金 1,000円 祝い金とは?
特徴
応募画面へ進む

募集詳細

<お任せするお仕事内容>

・子どもの見守り(いっしょに遊んだり、危険がないように見守り)

・プログラムの企画、運営サポート(子どもも自分も楽しめる、そんな企画を一緒に作りましょう)

・帰宅時のバス添乗・駅までの付き添い

・可能な方はパソコン入力などの簡単な事務作業 など


<一日の流れ(例)>

13:50 開室の準備

14:20 スタッフミーティング

14:45 子どもたちの受入れ

子どもの自由遊び(校庭や体育館)、宿題のサポート、プログラムのサポート、おやつの提供

17:00~下校する子のサポート

17:45~スクールバス随伴(駅までの付き添い)

19:00 清掃、整理整頓後、退勤


<福利厚生備考>

労災保険加入
社会保険は雇用条件に則り加入
予防接種受診補助
有給休暇
昇給制度度


<選考の流れ>

応募→面接(履歴書持参)→合否決定


※見学兼ねて職場体験していただくことがあります。

※ご提出いただいた履歴書は、返却出来かねますので、予めご了承ください。

※応募多数の場合は、書類選考させていただくこともあります。

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

特徴
応募画面へ進む

法人情報

特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

“子どもたちの放課後を救え!~社会で子どもを育てる~”
代表者

平岩 国泰

設立年

2009年

法人格

NPO法人

放課後NPOアフタースクールの法人活動理念

【放課後はゴールデンタイム】

ありのままの自分でいられる時間、好きな過ごし方ができる時間、新しい挑戦や世界に出会い夢中になれる時間。
友達との何気ない、でもかけがえのない経験は一生の宝物になるかもしれない。
放課後は子どもたちにとってゴールデンタイム。
そんな放課後をみんなでつくっていくことが私たちの願いです。



放課後NPOアフタースクールの法人活動内容

私たち放課後NPOアフタースクールでは、『子どもたちが放課後を楽しくすごせて』、『親も安心して預けられる』仕組みを作っています。

放課後は子どもたちにとってワクワクする"チャンスの時間"です。
危険な事故が心配な"リスクの時間"になってはいけません。
親子にとって、放課後がワクワクするゴールデンタイムになるサポートを行います。

他の学童との違いは、子ども成長のために『多様なプログラム』を用意しています♪
限られた大人だけで育てるのではなく、多様な体験を重ねてもらうことができます。
たとえば、ファッション・編み物などの衣プログラム、音楽のプログラムなど。
子どもがプログラムに参加することで
自分の【得意】や【好きなこと】を見つけたり、生きる知恵をつけることもできます!

取り組む社会課題:『子どもの居場所づくり』

「子どもの居場所づくり」の問題の現状  2023/05/09更新

~日本の放課後は子どもたちにとって幸せでしょうか?~
かつて自由で伸びやかだった放課後は、今、大きく様変わりしています。放課後の空間、時間、仲間が失われています
好きなことに打ち込むのびやかな「時間」、たくさん遊び場があった「空間」、時間を忘れて遊ぶ「仲間」。
現代の子どもたちは忙しさに追われ、多くの自由を失っています。

「子どもの居場所づくり」の問題が発生する原因や抱える課題  2023/05/09更新

1,本来チャンスの時間である放課後が犯罪リスクの高い時間に子どもの事件の約6〜7割は15時〜18時、放課後に起きるというデータがあります。安心安全で楽しく過ごせる放課後の居場所が必要とされています。


2,経済格差=体験・教育格差が広がっている現状小学生期の多様な体験が、成長課程や教育的観点において重要視される一方で、体験の量と質が家庭の経済状況によって大きく左右されている現実があります。


3,共働きの増加と学童保育の不足

共働き世帯が一般化して久しい中、放課後の子どもの安全と育ちを応援する学童保育は質・量ともに不足しています。

「子どもの居場所づくり」の問題の解決策  2023/05/09更新

すべての子どもたちに 安全で豊かな放課後を

私たちは、日本の放課後を安全で豊かにするために集まったチームです。
アフタースクールを日本の社会インフラにすること、企業・行政と連携して次世代育成に取り組むこと。
この2つの活動を両輪として、私たちのチームは走り続けています。


<アフタースクール>

・「子ども達の主体性」お「体験機会の創出」を大切にしています。

過ごし方を自分で決めて、とことん遊べる放課後を子どもも大人も一緒につくる。

・市民先生と一緒に!

多種多様なプログラムで、「好き」や「得意」を見つける


<企業との連携>
子どもたちが、多様な人と関わり合いながら新しいことにチャレンジする。
そのことで自分の好きや得意を見つけられたり、自分を信じられる。
私たちは、そうした体験をより多くの子どもたちに届けるために、様々な企業・団体の皆様と連携し、
全国の放課後現場や学校授業で教育プログラムを企画・開催しています。
共に力を合わせることでさらなる社会課題の解決や子どもたちの感性を育む活動を実現しませんか?


<行政と連携>
各地域で抱える課題に寄り添い、学校・地域協働による
社会に開かれた放課後づくりを共に目指していく。

活動実績

2009年
NPO法人化。アフタースクール本格始動!

2009年

社会的な活動としては非常に珍しく2年連続でグッドデザイン賞を受賞しました。
この後、2011年に初めて毎日自分たちで運営する私立拠点のアフタースクールを開校。

企業との協働プロジェクト×直営アフタースクールの両輪にて、
子どもたちの好きなこと得意なことを見つけると共に働く保護者を全力で応援することを今もずっと大事にしています。

2021年
すべての子どもたちに安全で豊かな放課後を届ける

2021年

<これまでの実績>

・アフタースクール開校数 21校

・携わってくださった市民先生(地域の講師) 5,000名以上

・実施したプログラムの種類 500種類以上

・参加した子どもたちの人数 累計100万人以上

放課後NPOアフタースクールのボランティア募集

放課後NPOアフタースクールの職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む