1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 宮城のNPO求人募集一覧
  4. 宮城でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. 放課後の学習・生活支援運営スタッフ

更新日:2024/03/01

放課後の学習・生活支援運営スタッフ

NPO法人TEDIC
  • 勤務場所

    石巻駅 徒歩9分 [宮城県石巻市穀町駅前山田ビル2階], 陸前山下駅 徒歩22分 [宮城県石巻市蛇田新上沼158] (※業務内容によって、一部リモート勤務可能な場合もあります)

  • 待遇

    時給923〜1,200円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

  • 勤務頻度

    週2〜3回

基本情報

TEDICの運営する居場所事業「トワイライトスペース」で、主に夕方から夜間にかけて、子どもたちが安心して過ごせる居場所の運営に携わっていただきます。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所

※業務内容によって、一部リモート勤務可能な場合もあります

待遇
  • 時給923〜1,200円
勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

1年以上の活動を歓迎しますがまずはご相談ください

勤務頻度

週2〜3回

募集対象

============
 応募資格(必須)
============
・継続的に子どもの成長に寄り添う意志がある(1年以上の活動を歓迎)
・子どもの個性や状況に応じて、意図を持って関わり成長を支援する姿勢がある
・ボランティアメンバーと対話的に関わり、率先垂範でポジティブな影響を与えたい意欲がある
・わからないことでも調べたり周囲に自分から聞いたりしてやってみようという姿勢がある
・基本のPC操作(Word、Excel、Powerpoint、メール等の基本操作)ができる
・新たなITツール(Google Workspace、Slack、Notion等)の使い方を学ぶことに抵抗がない

============
 応募資格(歓迎)
============
※必須ではないがあると活かせる経験やスキルです
・ボランティア活動の経験がある(教育領域に限らず)
・中学生レベルの学習支援に対応できる
・学び・文化・スポーツ・イラストなどの領域に得意分野がある
・部活やサークルなどでチームをまとめる立場を担ったことがある

注目ポイント
  • 学習支援や教科学習の指導経験がなくても大丈夫です!TEDICのアルバイトは、「先生」や「支援者」ではないので、子どもたちの「お姉さん・お兄さん」として関わってもらえたら嬉しいです。
  • 学生という立場に関係なく、さまざまな仕事に挑戦できます!地域の方と一緒にイベントを行ったり、広報物のデザインを担当したり、実践の中でたくさんの経験を積める環境です。
  • 学業との両立も可能です!定期テストや卒論前には予め伝えてもらえれば柔軟にシフトを組めますし、色々な形でサポートしたいと思っています。
募集人数

3名

職種
祝い金 1,000円 祝い金とは?
特徴
応募画面へ進む

募集詳細

TEDICの運営する居場所事業「トワイライトスペース」で、主に夕方から夜間にかけて、子どもたちが安心して過ごせる居場所の運営に携わっていただきます。トワイライトスペースは現在、石巻市内の小学4年生~高校生年代が利用しています。


〈入社後すぐにお任せする業務〉

●現場運営に関わる事務作業

開館前の準備や閉館後の片付け、振り返りミーティングの実施、出席表の入力、報告書の作成(月次)、拠点通信・カレンダーの作成、その他日々の現場運営にまつわる事務作業など


●きっかけを生む場づくりの企画・実施

日々の現場運営を通じて得た気づき、例えば、子どもたちの興味・関心、まだ得られていない体験などを起点にして、子どもたちにとってのきっかけを生む場づくりの施策やイベントを企画・実施する


●子どもとのコミュニケーション

雑談して過ごす、ゲームで遊ぶ、学習支援する、進路や人間関係の相談に乗る、スポーツする、イラストを描く、一緒に食事するなど、一人ひとりの個別的な状況やニーズに応じた関わり


〈徐々にお任せする業務〉

●ボランティア・コーディネーション

トワイライトスペースで活動する約20名のボランティアが、安心してやりがいを持って活動するための日々の調整・支援・コーディネート


〈意欲や適性によってチャレンジできる業務〉

●ボランティアの募集・研修

年2回のボランティア新規募集(情報発信や応募者対応など)、ボランティアの養成研修の実施など

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

このアルバイトの体験談

TEDICでの活動を通し、スタッフやボランティア、子ども、地域のひと、多くの人に出会うことができました。その中で、さまざまな価値観や考え方に触れ、「自分がやってみたいこと」や「自分が大切にしたいこと」がちょっとずつ見えてきました。

学生という立場に関係なく、さまざまな仕事を任せてもらえます。地域の方と一緒にイベントを行ったり、広報物のデザインを担当したり、実践の中でたくさんの経験を積ませていただきました。


子どものために全力で考える方が集まっています!どう工夫すれば学びに繋がるか、ここにまた来たいと思ってもらえるか日々試行錯誤して居場所づくりに励んでいます!

学業とも十分両立することができました。目の前の課題や子どもたち、そして自分に向き合う経験が、就職活動をするうえでも生かされたと思っています。

特徴
応募画面へ進む

法人情報

NPO法人TEDIC

“心のひとりぼっちのいない街、石巻”
代表者

鈴木平・大津賢哉(共同代表)

設立年

2011年

法人格

NPO法人

TEDICの法人活動理念


Vision|心のひとりぼっちのいない街、石巻


父親のリストラをきっかけに生活は困窮、父から母への暴力は絶えず、姉は家出、自分自身も不登校。どうすることもできなかった中学生を救ったのは、震災でした。

震災があったから「支援につながることができた。」「苦しみからやっと解放された。」そんな子ども・若者たちに、震災後の現場でたくさん出会ってきました。


貧困、いじめ、ネグレクト、虐待・・・本人自身ではどうしようもできない状況に置かれ、誰にも「助けて」の声を上げられずにいる子どもや若者がいるという事実。

どんな境遇のもとにおかれた子ども・若者であっても、「すべての子ども・若者が自分の人生を自分で生きる」ことができる地域社会を創るため、私たちは活動します。

TEDICの法人活動内容

東日本大震災により被災した子どもへの学習機会保障、安心して過ごすことができる居場所の提供から始まり、12年間活動を行ってきました。現在は「心のひとりぼっちのいない街、石巻」をVisionとして、主に以下の活動を行っています。


(1)石巻圏域子ども・若者総合相談センター

学校のこと、進路のこと、就職のこと、家族や友人関係のこと、不登校やひきこもりなど、石巻圏域にお住まいの方なら0歳〜39歳までどんな人でも相談できるセンターです。状況、困りごとなどを伺った上で、一人ひとりに適切な支援機関・社会資源の情報提供や、つなぎ支援を行います。



(2)石巻市子どもの学習・生活支援事業

小学生から高校生を対象に、安心して過ごせる居場所「トワイライトスペース」を運営。学びの場、安心安全な場、多様な価値に触れられる機会を保障することで、子どもが本来持っている力を引き出すことを目指しています。また、保護者を含む世帯の状況に応じて、必要な社会資源の紹介、つなぎ支援も実施しています。


(3)ほっとスペース石巻事業


不登校の小学生から高校生年代の居場所を提供しています。1人1人の状態や本人の希望によって、相談、個別活動、小集団活動などから、活動(何もしないを含む)を選択できる居場所を提供します。地域の社会資源とも連携し、多様な機会・繋がりの中で、子どもたちが育むことを目指しています。


(4)子どもとおっきな子どもの秘密基地「タノマ」


子ども・若者が目的がなくてもいつでも行ける、いつでも誰かと話ができる、繋がれる場所(フリースペース)づくりを行っています。

子ども・若者が気軽に通えるフリースペースを地域と育むことで、"心のひとりぼっちのいない街"石巻を目指しています。

活動実績

2011年
TEDIC設立

2011年

2014年
NPOとして法人登記

2014年

ほっとスペース石巻事業 開始

2014年

2016年
石巻市 生活困窮世帯の子どもの学習支援業務 開始

2016年

2017年
石巻市 子どもの生活実態調査業務 開始(2018年まで)

2017年

宮城県 子ども食堂支援事業 開始(2018年まで)

2017年

内閣府「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」内閣総理大臣賞

2017年

2018年
宮城県 子ども・若者総合相談センター事業 開始

2018年

2019年
復興庁「新しい東北」復興・創生顕彰

2019年

2021年
鈴木平、大津賢哉が代表理事に就任

2021年

子どもとおっきな子どもの秘密基地「タノマ」開始

2021年

TEDICのボランティア募集

TEDICの職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む