1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. イコルバ!学生ボランティア募集(個別指導の先生/子どもの相談員/運営メンバー)

更新日:2021/05/08

イコルバ!学生ボランティア募集(個別指導の先生/子どもの相談員/運営メンバー)

イコルバ!

豊中市の「豊中子どもの居場所ネットワーク」事業 加盟プロジェクト

イコルバ!は、豊中市が6ヶ年計画で取り組むプロジェクト、「豊中子どもの居場所ネットワーク」事業に加盟し、第一弾プロジェクトである「学習支援教室」をスタート地点に、地域の子どもたちにとって、誰もが平等に質の高い学びを得られる場所、安心して過ごせる場所、子ども達が未来を描ける場所、たくさんの笑顔が生まれる場所、を目指して活動しています!

基本情報

f540e089ae-EQV-ClassSceneryforPR2104activo.jpg

イコルバ!は、誰もが平等に学べる場所づくりを皮切りに、10代向けの相談室や、中学・高校生向けのボランティア活動の拠点になるなどたくさんのプロジェクトを持った学生中心のグループです!

活動テーマ
活動場所

豊中市曽根に2拠点。

必要経費

無料

参加費は無料です。教室までの交通費が条件付きで支給されます。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

長く関わっていただけるのが理想ですが、学生の場合、就職や進学の都合もあるので気持ちよく関われる期間一緒にできればと思っています!
高校生の方は一旦受験で抜ける期間があっても、大学生になって戻ってきてもらうなど、色々なケースで臨機応変に対応させていただければと思っています。

活動頻度

応相談

先生メンバーの場合、週3〜4日稼働していただける機会はありますが、週1ペースでも、隔週でも、月一でも気持ちよく活動できる範囲で!
企画メンバーは、グループを動かす役割なので不定期にミーティングがあったり、時期によっては頻度高くミーティングが必要なこともありますが、リモート参加も対応していますので、分刻みのスケジュールでパンパン!という方以外は割と気軽に参加していただけると思っています。

募集対象

基本的に、短大生・大学生の方を募集していますが、やる気があれば年齢や在籍は実はあまり関係ないです!☺️

注目ポイント
  • 豊中市の子どもの居場所づくり事業の一部としても運営しています
  • 立ち上げたところなので、企画が育っていくのを日々実感!
  • 子ども達が「ここに来たい!」と思う場所づくりであると同時に、運営メンバーにとっても居場所となり、なんなら「ここに住みたい」くらいに思える場所を作っていきます
対象身分/年齢
関連スキル

募集詳細

イコルバ!では、「先生」と、「運営」大きく二つの役割で活躍してくれるメンバーを募集しています!新学期に入り、新大学1回生はもちろん、高校生メンバーも含め、新メンバーの応募、加入が急増中!新型コロナの拡大傾向にある中ではありますが、志と面白い個性を持った「仲間」を沢山集め、ユーザー(生徒)も、自分たちも「ワクワクできる」ようなグループ作りを展開していきます!!!!

  • 63c9538f0b-A7_07055.jpg

    個別指導中の様子

  • ad89e6a1e6-A7_06939.jpg

    個別指導中の様子

  • 4e2486bd22-IMG_7672.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

【体験談1】教員になりたい夢が大きくなった!


僕は、将来教員になることを目指しているのもあり、別の個別指導教室でも講師をしていますが、そちらの教室で指導する中で、「自分は先生に向いていないのではないかな、、、」と思うようになっていました。

その理由は色々ありますが、一般的な学校の先生が生徒に授業をするスタイルと、個別指導のスタイルが違うことが原因だったのかな、と今思っています。それは、イコルバ!で大きな白板を使って指導する機会があり、数人の中学生に授業をやった時、自分としてはとても教えられた気分になり、そして授業がとても楽しかったという経験からくる考えです。

この経験で、僕は自分が教師に向いているという自信を得ましたし、やっぱりどうしても先生になりたい!と思うようになりました

イコルバ!は、色々な理由で学び場を探している子どもたちのための場所ですが、僕たち先生も苦手なところを教えあったり、僕のように教員採用試験に向けて勉強している中で他の先生に教えていただく機会もたくさんあって、僕たち先生にとっても大事な居場所になっていたり、「ここに来るのが楽しい!」と思える場所になっています!


(先生メンバー/男子学生)



【体験談2】子供の笑顔に癒されます!


私は、子供が大好きなことと、働いていた塾がコロナの影響で閉校になってしまったこともあり、イコルバ!で先生をやらせていただくことにしました。

お金をいただいて責任持って塾講師をやらせていただくことにももちろんやりがいはありますが、お金の利害は発生しない環境で、シンプルに「教える」ということができる中で子供たちが「よくわかった」とか、「楽しかった」と笑顔で言ってくれることがとても嬉しく感じることを知りました。

自分がわからないこともたまにあって、その時はスマホで調べて一緒に考えたりすることもありますが、そういう中で生まれるコミュニケーションが楽しくていつも子供たちの笑顔に癒されています。


(先生メンバー/女子学生)



【体験談3】毎日勉強になることばかり!


私は先生はあまり自信がなかったので、企画メンバーとして参加しています。どうしても先生が足りない時などは先生として参加させていただくこともありますが、基本的には運営についての役割をやっています。

将来起業してみようとか、塾を作ろうという考えが強いというわけではなかったし、大学の専攻もそういう分野ではないのですが、「ゼロ」からイコルバ!を立ち上げるのに関わらせていただいて、その中で学ぶことが多くて本当に毎日充実しています。

そういう要素あるバイトや、学生インターンなどもあるとは思いますが、イコルバ!の目指すゴールや、勉強がしたいけどその場所がないという子供たちに勉強の場所を提供してあげるという取り組みにとても共感していて、それをみんなで一緒に作っていく作業がやりがいもあるし、本当に全部勉強になるなと思っていて自分が一番成長させてもらってるんじゃないかと感じています


(企画メンバー/女子学生)

このボランティアの雰囲気

教室での指導についてはプライドを持って、子どもたちの未来を真剣に考えて取り組んでおりますが、教室が一軒家を借りていることも含め、「アットホーム」という要素があり、また、講師・運営メンバー一体になってファミリーのような仲間意識で活動しています。

基本理念として、子どもたちが「楽しい!」と思える場所作りは当然ながら、運営側も同じくこの取り組みを楽しいと感じ、自分たちがこのイコルバ!という場所に「来たい」と思える様な場所作りを目指しています。

まだ立ち上げたばかりの今のタイミングからご参加いただければ、立ち上げ時ならではの雰囲気も体験していただけるのではないかと思います。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 2384604287-A7_07055.jpg

    授業の様子

  • 585384350d-A7_06875.jpg

    授業の様子

団体情報

“みんなの未来と出逢う場所!”
代表者

Leo Miyanaga

設立年

2020年

法人格

任意団体

イコルバ!の団体活動理念

・誰もが平等に学べる機会が得られる世界を!

・みんなの「居場所」になるような場所に!

・子どもたちだけではなく、イコルバメンバーが「楽しい!」と思えるプロジェクト!

イコルバ!の団体活動内容

2021年1月に開校した、「イコルバ!個別指導スクール」をスタート地点にし、

1. みんなに平等な学びの機会を与えられる場所作り

2. いろんな課題・悩みを抱える人が「居場所」にできる場所作り

3. 誰もが自分の価値を感じ、自信を持って生きられる人生作り

など、10代の子どもたちをメインターゲットにした取り組みを展開しています。

活動実績

2020年
イコルバ前身となる「EXS新企画グループ」を発足

2020年03月

新型コロナウイルス蔓延初期、全国一斉休校措置が取られる中、「今、自分にできることは何があるか」ということを当時の高校生メンバーを中心に模索し、日米またいでのオンライン授業の実施や、みんながポジティブになれるような企画をいろいろ試みました。

プロジェクト名を「イコルバ!」に改め学習支援事業開始に向けスタート

2020年12月

NPO法人「とよなかESDネットワーク」さんとの協業の元、貧困や学力格差などの社会問題に取り組むべく、豊中市曽根に学習指導教室オープンを目指して動き出しました!

2021年
豊中市に「イコルバ!個別指導スクール」を開校

2021年01月

「今、自分にできること」を探し続けた結論のひとつとして、貧困問題を重点的に、コロナ禍に影響を受けた”学び”に対する支援活動でもあり、2030年のSDGs達成に向けた取り組みでもある、発展的、挑戦的な取り組みとして、学習支援活動を本格的に開始しました。

イコルバ!のボランティア募集

イコルバ!の職員・バイト募集