1. 【西粟倉村】舞台は田舎×通信制高校の教育プログラム“いなか塾”を支えるインターン

    更新日:2020/09/29

    【西粟倉村】舞台は田舎×通信制高校の教育プログラム“いなか塾”を支えるインターン

    株式会社ほんまもん
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    2ce1535065-DREAM.jpg

    田舎最先端・西粟倉で営む通信制高校対象の教育プログラム“いなか塾”にまつわるお仕事をお手伝いいただきます「いなかで仕事をつくる」「自然教育の価値」共にを掘り下げ、あなたの知見を深める時間にしましょう。

    活動テーマ
    勤務場所

    オンライン。または、上記集落の弊社施設(滞在型)
    具体的、面接時にお伝えさせていただきます。

    待遇

    無料

    勤務場所までの交通費はご負担をお願いします。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:半年)

    3ヶ月以上継続的に関わっていただける方を募集します。長期歓迎いたします。

    勤務頻度

    応相談

    週に何回という約束はありませんが、月に最低でも4回程度の関わりを期待しています。

    募集対象

    ※ご応募の際は必ずコメント欄にてあなたの“希望動機”をご記載ください
    コメントがない場合はこちらからのご返信をいたしませんので、ご了承くださいませ。
    ※ご応募の方にはオンライン面接をさせていただきます。

    ・「いなかで仕事をつくる」ということに関心がある方
    ・自然教育に関心がある方
    ・発達障害などを抱え、教育環境に恵まれない高校生たちをお手伝いしたいという気持ちのある方

    注目ポイント
    • 暮らしを題材とした本質的な自然教育事業
    • 「いなかで暮らす」社員から生の声が聞ける
    • 新しい教育の在り方を考える
    対象身分/年齢
    募集人数

    2名

    関連スキル

    募集詳細


    あなたの夢、想い、理想、貫きたいこと、株式会社ほんまもんと共有しませんか?


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    つかみどころがなく得体が知れない

    未知で、巨大で黒くて冷たいブラックホールのような世界


    知らない間に、私たちの生きる現代社会は課題が山積みになってしまったように思います。

    大人も子どもも、皆、どこか生きづらさを感じている。


    「社会に出なさい」

    「自立しなさい」


    世間でも、学校でも、そして家庭でも、言われ続けてきたこの言葉


    社会ってなに?どんなところ?

    自立って、他人を頼らず自分だけの力で生きていくっていうこと?


    不安になるのも当たり前ですよね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    株式会社ほんまもんはこれまで

    通信制高校を対象にした“いなか塾"事業を運営してまいりました。

    テーマは、“生き抜く力"

    仲間を頼り、頼られ、社会への明るい一歩を踏み出してほしい。


    いなか仕事や集団生活を通じてなにごとにも代えがたい自信をつけ、

    数々の高校生を送り届けてきました。



    でも、私たちにはまだまだ力が足りません。


    もっと手をさしのべたい高校生たちがいる


    その想いのもと、私たちと共に、いなか塾をサポートしていただけるインターン生を募集いたします。


    いなか暮らしの中にある学び、私たちと共有しましょう。

    理想の社会への1歩、私たちと深めましょう。

    高校生たちの成長を、私たちと一緒に喜びましょう。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    業務内容は

    “いなか塾"に関する動画作成、web制作、

    代表・奥出一順の人生を題材にした記事制作(高校卒業と同時に家を飛び出し魚屋の世界へ…アメリカとロンドンでの死活を経験、京都市の超限界集落に移住し…!?)

    いなか塾で活用する教材づくり(田舎暮らしの様々な知恵を学び、まとめていただきます)


    その他、株式会社ほんまもんの事業に関する事務仕事となります。

    ※いなか仕事ではありません。


    基本的なパソコンスキルをお持ちであれば、ご応募可能です。

    IllustratorやPhotoshop、PremierProなどのソフトに興味がある方は、基本的な使い方も学んでいただきます。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ご応募をお待ちしております。



    • 5fe8ea4a88-59008863_436331496929221_604290817531576320_n.jpg
    • deb1073502-59481557_436804106881960_4778301560914444288_n.jpg
    • 96a47a8349-60023242_438828443346193_8685428396643057664_n.jpg
    • 60c5891998-61376562_451634362065601_6388342018292056064_o.jpg
    • d76666567c-57303356_427771547785216_3992587850171285504_n.jpg
    • dfa8e97474-P1066389.JPG

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    「人生が変わるかもしれない」

    ほんまもんを必要としている人は、普段生活していても気にもしない、目にとまらないのが事実です。

    だからこそ、ここで知れて良かったし、世界が広がり、人生の変わるくらい大きな感動でした。

    インターンに参加したのは、課題意識を持つことが目標のひとつで、それはネガティブなイメージだったのですが、むしろほんまもんに関わることで、明るい可能性であったり、課題をポジティブに捉えられる様になりました。

    このインターンの雰囲気

    笑いのたえない熱い現場です

    特徴
    雰囲気
    関連大学
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    企業情報

    株式会社ほんまもん

    “あなたらしく咲く成長環境を提供”
    代表者

    奥出 一順

    設立年

    2018年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    ほんまもんの企業活動理念


    2018年9

    農家民宿より、"教育・学習支援事業"部門に特化して、法人化しました。

    "いなか塾~生き抜く力を育む教育プログラム~"をはじめとし、田舎暮らしを題材にした各種プログラムを企画運営しています。


    欲しいモノが欲しい時に欲しい分だけ手軽に手に入れる事の出来る都会の生活とは、真逆の世界がここにはあります。久多の人々は、"不便だからこそ"知恵を絞り、汗をかき、助け合い、自然に寄り添いながら何百年と云う歴史を刻んできました。先人たちの"暮らしの知恵や生き抜く力"を学び取っていただければ幸いです。

    ほんまもんの企業活動内容

    本社は、京都市左京区の最北端の集落 久多


    のどかな里山風景の広がるこの地域は、

    春は桜に山菜、夏は萌える緑、秋は彩とりどりの紅葉に冬は一面の銀世界

    日々、四季の移ろいが感じられる場所です。

    この集落で、築250年の古民家にて運営

    国内外、老若男女を問わず、年間を通じて様々なお客さまが関わってくださっています。


    2020年春より岡山県西粟倉村に第2の拠点を構え、新たなスタートをきりました。


    【株式会社ほんまもんの事業…「いなか塾」とは ?】

    『通信制高校に通う生徒たちに、社会に出るための明るい一歩を踏み出してほしい』

    その想いのもと、"生き抜く力"をテーマに農村滞在型の教育プログラム 「いなか塾」 を実施しています。

    舞台は、古き良き"自然に寄り添った暮らしぶり"が今なお残る田舎

    主役は高校生、ひとりひとり

    田舎仕事、寝食を共にする集団生活、多世代の交流、そして"生命をいただく"経験を通じ、"生き抜く力"を育みます。

    普段自分を取り巻く環境…家庭、両親、学校、教員から離れ、自分自身で考え行動する"間"を大切にしています。

    自然相手に仕事ができるようになることは、他人と比べるべくもなく、自分への何よりの自信となります。そして、自分たちが手をかけた食材を使い、手間ひまかけて3度の食事の準備をし、皆で食卓を囲む。"いただきます"の本質を共有できる場です。

    活動実績

    2018年

    2018年09月07日

    株式会社ほんまもん設立

    ほんまもんのボランティア募集

    ほんまもんの職員・バイト募集