1. 【東京】学校教員・保育士志望の学生必見!教育ボランティア募集!

    更新日:2018/08/13

    【東京】学校教員・保育士志望の学生必見!教育ボランティア募集!

    NPO法人夢職人
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    9f18466e08-0139.jpg

    教育現場で活躍する教員になるために必要な力が絶対身につく!

    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 少子化
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • 発達障害
    • 児童虐待
    • 保育
    • 子育て/育児
    • 待機児童
    活動場所
    • 東京

    東京都江東区

    必要経費

    無料

    スタッフ登録時に年会費2,400円が必要となります。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    幼稚園、小学校、中学校、高校での教員、保育士・児童指導員(学童)など子どもに関わる仕事に就くことを目指している学生・社会人(29歳まで)の方を募集しています。

    注目ポイント
    • 継続的に参加した学生の幼稚園・小学校・中学校・高校の教員合格率100%
    • 現役の学校教員・保育士や教育・児童福祉に熱意のある学生や社会人とのつながりを作れる!
    • 教員採用試験と採用後の両方に役立つ知識や技術を得ることができる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    募集詳細

    教員や保育士を目指すなら、現場での経験は必須!

    現在、大学で学校教員・教師や児童福祉関係の職業を目指して勉強している方で、

    「将来、教員を目指しているけど、実習だけの経験で大丈夫かな?」
    「保育士志望だけど、幼児だけじゃなくて、他の年齢の子どものことも知っておきたい!」
    という想いを持っている学生さんは、きっと多いのではないかと思います。

    大学3年生~大学4年生の間に行われる実習期間は、だいたい3~4週間程度です。
    その実習が終わり、大学を卒業したら、4月からは教師として教壇に立ちます。
    新卒でも他の先生と同じように学級運営をすることを求められます。
    また、一度、就職をすると「やっぱり他の年齢の子どもたちの方が、自分は向いているかもしれない」と思っても、学校業種を変えることは簡単ではありません。

    「学校の実習以外でも、現場での経験を積みたい」
    「将来教師になる上で、今のうちにスキルアップをしておきたい」
    「自分が目指している志望業種以外の年齢の子どもたちとも関わってみたい」
    「子どもについて、もっとよく知りたい」

    そんな思いをお持ちの方、ぜひ、「夢職人」でボランティアをしてみませんか?
    「夢職人」は、子どもから若者の成長を社会で支えるコミュニティ作りを本気で行っているNPO法人です。

    ◆教員や保育士志望の方には、とても役立つ!
    夢職人では、小学1年生~中学3年生までの子どもたちが参加しています。異なる学年の子どもたちが一緒に班を組み、様々な体験活動に取り組みます。ボランティアスタッフは、子どもの成長を支える身近なお兄さん、お姉さんとして、子どもと同じ目線で遊んだり、関わったりします。夢職人では、子どもとただ遊ぶだけではなく、子どもとの関わり方、ほめ方、叱り方、指導の仕方など、子どもと関わるスキルや考え方を多く学ぶことができます。それだけ子どもたちの成長を考え真剣に取り組んでいます。子どものことを座学で学ぶには、限界があります。ぜひ、現場に出て、子どもと直接関わり、「子どもと関わる」ということを肌で感じてみてください。将来、教員になることを考えている方にとって、大きな学びになるはずです。

    ◆これまでのボランティア経験者から、教育や児童福祉の分野へ多数輩出!
    こ れまでも夢職人には、多くの教員や保育士志望の学生がボランティアとして参画してきました。初めのうちは関わり方がぎこちなかったスタッフも、活動に繰り返し参加することで子どもと関わることに自信がつき、幼稚園、小学校、中学校へと、多くの学校業種に多数の教員を送り出しています。見事に教員や保育士となったスタッフは、教員として日々学級の子どもたちと向かい合いながら、夢職人の活動に参加し、今度は先輩スタッフとして、後輩の学生を指導する立場にあたっている方もいます。現場での経験は、何事にも代えがたい価値になります。


    ◆実習に行く前に「本当に教員を目指したい?」を確認することはとても大事!
    教育実習に行く時に、大変なのは学生だけではありません。実は、受け入れる学校側も実はとても大変なんです。実習生が行う授業時間の確保や毎日の指導、指導案のチェックなど、普段の通常業務に加えてこれらの仕事が重なります。
    「先生になるかならないかわからないけどとりあえず」
    「実習に行ってから先生になるかどうか決めようかな」
    という学生が実習に来ることは、受け入れる学校側にとっては、実はものすごく負担になることなんです。実習に行ってから学校教員になることを決めるのではなく、実習に行く前に本当に教員をやりたいのか?子どもと関わり続けたいのか?を自分の中で明確にしておくことは、とても重要です。実習前に子どもや教育に関するボランティア経験を積んでおくことは、学生と学校のミスマッチを防ぐことにもなります。

    ◆文部科学省からも選定されました!
    文部科学省とNPOサポートセンターから先駆的な教育関係事業に取り組むNPO法人として、青少年の学校外活動支援の分野で選定されています。当法人でのボランティア活動は、対外的にも高い評価を受けています。


    主な活動内容

    ◆現場で子どもたちの活動をサポート!
    夢 職人が主催する「キッズクラブ」では、宿泊を伴うキャンプと、日帰りの活動を実施しています。子どもたちが多様な体験ができるように、年間を通じて様々な教育プログラムを行っています。まずは、現場に出て、体験活動を通じながら子どもたちの可能性を伸ばすことを第一に子どもと関わります。子ども6人前後の班活動をメインとし、川遊びやキャンプファイヤーをしたり、野外でピザ作りをしたり、山の中で秘密基地づくりをしたり、学校ではなかなか出来ない科学実験 を行ったりします。子どもと共に過ごしながらも、安全に楽しく活動できるようにサポートしていきます。子どもたちの良き兄・姉として一緒に悩んで笑って活動を盛り上げていきましょう。


    ◆子どもたちの活動を企画・運営するプロジェクトチームへの参画
    夢職人では、子どもたちと関わり合うだけでなく、子どもたちの成長の場を作り上げていくことができます。企画を行うプロジェクトチームを結成し、企画書の作 成から当日の運営体制の構築まで自分たちの力で行います。経験があるなしに関わらず、「やりたい」という気持ちがあれば誰でも参画することができます。自 分たちの力で作り上げるということは、大変な部分もありますが、それだけにやりがいも大きく、一度やると「また次もチャレンジしたい!」というスタッフもいるくらいです。また、一緒に作り上げるスタッフと熱い議論をしたり、アイディアを出したりしながら、ある程度の期間をかけてイチから作り上げるので、他のスタッフと仲良くなったり、より深いつながりや絆を得ることができます。様々なバックグラウンドを持つ学生や社会人と協力しながら、社会へゼロから物事を生み出していきましょう。

    ◆組織の中核を担う、コアスタッフに参画
    プ ロジェクトチームを経験した後、「もっと夢職人に関わりたい」という方は、コアスタッフにもチャレンジすることができます。コアスタッフは、組織のことを より深く理解し、現場のリーダーとなったり、人材採用・育成なども担当します。組織の中核に携わることで、より「社会に対して働き掛けている」という実感 をもつことができます。大変な部分もありますが、プロジェクトに参画している時よりも、さらに大きなやりがいを感じることができます。また、一緒に活動し ているコアスタッフ同士は、家族のような存在になります。

    Q&A

    Q1.「学生ですが、アルバイトやサークルをしながらでも活動に参加できますか?」
    A1. はい。今活躍している学生スタッフも時間を調整し、サークルやアルバイトと両立ながら自分自身が成長できる場として、楽しみながら活動しています。気軽にご連絡ください。

    Q2.「月によって忙しさが違います。毎月の参加は難しいのですが大丈夫でしょうか?」
    A2.夢職人は月の中で色々な活動を実施していますので、1か月に1回はいずれかの活動に参加していただけることが理想です。ただ、強制ではありませんので、自分の忙しさに合わせて調整していただいて構いません。

    参加までの流れ

    1.ホームページ から申込み
    当団体のホームページの「スタッフ募集」のページにある「ボランティアスタッフ申し込みフォーム」からまずはご連絡ください。事務局よりオリエンテーション(説明会)のご案内を差し上げます。

    2.オリエンテーションに参加

    月に数回、ボランティア希望者向けの簡単な説明会を開いています。実際に活動しているスタッフから活動の詳しい内容について、わかりやすくご説明いたします。また、志望動機等をお伺いさせていただきます。


    3.実際に活動を体験

    オ リエンテーションを経て「実際に活動に参加してみたい!」と思っていただけた方には、「体験生」として日帰りプログラムに参加してもらっています。身近な 良きお兄さん・お姉さんとして、子ども達と一緒に思いっきり遊んだり考えたりしながらサポートしてもらっています。初めて体験参加をする方には、1人に1 人スタッフがつきますので、安心してご参加ください。


    4.講習会への参加の後、スタッフとして登録

    夢職人の活動に参加するにあたって、基本的な事項を学ぶ3時間程度の講習会を受講した後、スタッフとして正式に登録になります。

    お申込み方法

    当団体のホームページにあるボランティア希望者用の「ボランティアスタッフ申し込みフォーム」よりお申込ください。まずは直近のオリエンテーションのご案内をお送りさせていただきます。

    ※土・日・祝日は、活動のため事務局はお休みです。

    ※ホームページ( )には、活動参加までの流れや現在、参加しているスタッフの感想なども記載されていますのでご確認ください。


    学生の方へ夢職人からメッセージ

    • 6ba616a871-0161.jpg

      子どもの集団指導を実践的に学べます。

    • 3fb8bebeb9-member_children_recruiting_56761sub2.jpg

      事前・事後の研修などバックアップ体制も充実!

    • 9243b0c499-11206967_935241826497276_761846274522732465_n.jpg

      子どもとの継続的な関係づくりができる!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    現在、活動に参加している大学生や若手社会人スタッフの感想は、当法人のホームページに掲載しております。ぜひ、ご覧ください。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    Square tiny 226152f89a 375242 300580429963422 1049447869 n
    Square small 226152f89a 375242 300580429963422 1049447869 n

    NPO法人夢職人

    代表者

    岩切準

    設立年

    2004年

    法人格

    NPO法人

    夢職人の法人活動理念

    子どもから大人まで幅広くまた多くの人に対して、社会教育に関する事業を行い、地域社会における人と人とのつながりを育むとともに、ひとりひとりの社会力の育成に努め、もって地域又は社会全体の利益に寄与することを目的とする。

    夢職人の法人活動内容

    NPO法人夢職人は、東京都江東区を中心に異年齢集団での自然体験活動、スポーツ・レクリエーション活動、文化・芸術活動などの多彩な体験活動プログラムを企画・運営しています。家庭でも学校でもない第三の成長の場と機会を創り出すため、様々なバックグラウンドを持つ若者が主体となり、子どもたちの“ 半兄弟・姉妹" 的な存在として、地域社会における教育活動の実践に取り組んでいます。具体的には、年間を通じて継続的に様々な体験活動プログラムを提供するキッズクラブの運営、公立小学校と協働で学習支援活動の実施、禁止事項をなくし、土・火・水・木などの自然を使って子どもたち自身がのびのびと遊ぶことのできるプレーパーク(冒険遊び場)づくり、市区町村の教育委員会や公益法人(社団法人、財団など)、市民活動団体からの依頼を受け、講師派遣や企画運営に関する支援なども行っています。

    夢職人のボランティア募集