1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での環境・農業系ボランティア募集一覧
  4. "ごみを拾わないボランティア” 野外イベントで活動する学生メンバー募集!

更新日:2024/05/17

"ごみを拾わないボランティア” 野外イベントで活動する学生メンバー募集!

NPO iPledge
  • 活動場所

    東京 渋谷区[代々木1代々木教会ビル] (NPO iPledge(アイプレッジ)のオフィスで開催します!)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    応相談

基本情報

野外フェスで活動するコアスタッフ(長期で活動に携わるボランティア)の募集です!学校やサークル、バイトとは違った経験を、NPOで一緒にしてみませんか?

活動テーマ
活動場所

NPO iPledge(アイプレッジ)のオフィスで開催します!

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

応相談

参加して最初の頃は、月3〜4回程度の頻度となります。
担う役割や、時期によっても異なってきます。

★普段のミーティング:平日 18:30〜21:00(曜日固定ではなく都度調整)
★イベントでの活動:土日終日(平日に活動する場合もあります)

注目ポイント
  • 全国各地のフェスティバルを支える一員となれる!
  • チームワークを大切にしているので、仲間と一生懸命取り組む時間はかけがえない経験に。
  • ボランティアのための研修があるので、コミニュケーション・ファシリテーションなどのスキルや知識を身につける機会があります。
募集対象
  • 大学生・専門学生
  • 社会人
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 大学生で、長期ボランティアに興味のある方。
    春から大学生になる方も、大歓迎です!!
    ボランティアの経験や、環境問題についての知識は必要ありません。何かやってみたい!そんな気持ちで気軽に参加してね◎

    募集人数

    6名

    特徴
    応募画面へ進む

    募集詳細

    ボランティアがはじめてでも、1人で参加しても大丈夫。

    1人ではできないけど、仲間と一緒なら、挑戦してみようかな、と思えることがたくさんあります。

    環境問題について真剣に考えてみたり、社会に対してアクションしてみたり、行ったことのない場所に行ってみたり。

    大学生だからこそできること、感じることもたくさん。自分が一生懸命取り組んだ分だけ、学校やサークル・バイトとは違った、かけがえのない経験になります。

    新しいメンバーと一緒に活動できることを楽しみにしています(^^)


    ★iPledge ごみゼロナビゲーションwebサイトでも募集しています。活動の詳しい様子はwebサイトも参考にしてね!★


    コアスタッフ(長期ボランティア)説明会

    活動に興味を持ってくれたら、まずは説明会にどうぞ!

    具体的な活動内容や、団体の雰囲気などを、現在活動しているメンバーからお伝えします。


    <説明会日程>

    ・5月17日(金)19:00〜21:00

    ・5月22日(水)19:00〜21:00

    ・5月27日(月)19:00〜21:00


    iPledgeオフィスで開催します。オンラインでの開催はありません。

    ※現在は、大学1,2年生のみ募集しています。


    <説明会プログラム>

    実際に活動している大学生のコアスタッフが、活動についてお話しします!

    ●アイスブレイク

    ●コアスタッフ・参加者自己紹介

    ●NPO iPledgeの団体紹介

    ●プラスチックごみ問題を考えるワークショップ

    ●プロジェクトの活動紹介



    コアスタッフ募集中の学生チーム

    ▼ごみゼロナビゲーション

    音楽フェスや野外イベントで、ごみを減らしたり来場者に分別を促し、環境問題に働きかける活動です。

    フジロック、サマーソニック、京都音楽博覧会や、フードフェス、夏のビーチなどで活動しています。

    <主な活動>

    ・イベントで活動するボランティアの、メール対応・名簿管理

    ・ボランティア向け資料の作成・説明会の実施

    など


    ▼ごみゼロライフ

    野外イベントでのワークショップやフリーペーパー作成など、来場者の行動や意識を変えていく活動です。

    フジロックなどの音楽フェスや、代々木公園など都内の野外イベントで活動したり、SNS発信も行っています。

    <主な活動>

    ・ワークショップ実施のための準備(備品パッキング/片付け、当日マニュアル作成など)

    ・フリーペーパーの作成(記事の執筆・ブックのデザイン)

    ・新しいワークショップの企画・プラッシュアップ

    など


    <活動の特徴>

    ●わたしたちの活動は"ごみ拾い"ではありません。
    ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

    すべての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントを作り上げ、日常に戻った後も、一人ひとりが環境問題に興味をもちアクションできるきっかけをつくっています。


    ●ミーティング運営、ファシリテーションのスキルなど、色々な研修プログラムを通じて学ぶ機会もあります。

    大学で環境問題について勉強しているメンバーもいれば、興味はあるけどよく知らない、というメンバーもいます。みんなはじめから知識やスキルがあるわけではなく、多くのメンバーが活動しながら学んだり力を身につけていきます。

    どれだけ成長できるかは自分次第。でも、頑張るメンバーは全力で応援します!


    応募画面へ進む

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ●イベント会場では、ボランティアや来場者を前に活動を回していかないといけないので、その責任感と、自分たちの力で動いているんだって感じられるのがやりがいになってるかな。(活動2年目・大学3年生)


    ●それぞれが役割を理解して、しっかり果たして、それで一つのことが成し遂げられるっていう達成感は初めてだった。それが社会的な意味もあって、その経験ができたことがiPledge入ってよかったなって思ってる。(活動3年目・大学4年生)


    ●大学入ってすぐは特に何もしてなくて、なんか真剣に取り組むかっこいい大学生になりたい!って思ってはじめたんだよね(活動2年目・大学2年生)


    ●例えばボランティアさんに、どうやったら楽しんでもらえるかなとか、そういう風なことを、たくさん考えながら活動できることはすごく達成感に感じてるなって思ったり、あとは、普通にみんなと活動以外で遊んでみたりして、なんか大学生活、この団体に入ってよかったなってめっちゃ思ってるんだよね。(活動3年目・大学4年生)


    ●大学以外の場所で学校生活を充実したいから、入ったのかな。アイプレッジであれば人との出会いもあるし、都内も、大阪とか京都とかも、色んなところに行けるから。(活動2年目・大学3年生)


    ●私はすごい環境問題に関心があるけど、そういったアクションを一人だったらやれないけど、みんなとならできるから。そういうのも楽しさを感じてる。(活動4年目・大学4年生)


    ●大規模なフェスの活動に臨んだときが、今までの人生で一番頑張った。ここまでできるんだ、っていう自信と限界が見えた活動だった。そんな経験をしたのは、初めてだった。(活動6年目・大学4年生)

    このボランティアの雰囲気

    大学生を中心に、現在約35名のメンバーが活動しています。

    学校で環境問題を学んで関心の高いメンバーもいれば、全然知らないけど何かやってみたい!と入って来たメンバーもいます。バックグラウンドも異なる様々なメンバーが集まっているので、知識やノウハウも共有しながら、みんなで協力して作っています。声の大きい人の意見が通ったり多数決で決めたりするのではなく、なぜそう思うのか、どうするのが本当に良いのか、よく向き合って話し合いながら進めています!

    特徴
    雰囲気
    関連大学
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    応募画面へ進む

    法人情報

    NPO iPledge

    “世の中を変える力を、すべてのワカモノへ。”
    代表者

    濱中聡史

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    iPledgeの法人活動理念

    「ごみを拾わないボランティア」


    主なプロジェクトであるごみゼロナビゲーションでは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


    ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

    ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

    誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

    具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

    また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。



    "世の中を変える力を、すべてのワカモノへ。"

    NPO iPledge(アイプレッジ)





    iPledgeの法人活動内容

    ボランティアコーディネート

    ごみの分別ナビゲート

    ecoアクションキャンペーン

    オリジナルごみ袋の配布

    Dish Reuse System

    ※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

    取り組む社会課題:『地球温暖化』

    iPledgeのボランティア募集

    iPledgeの職員・バイト募集

    応募画面へ進む
    応募画面へ進む