子どもが笑って過ごせる地域の形成

特例認定特定非営利活動法人 兵庫子ども支援団体

活動理念

兵庫子ども支援団体が掲げるミッション

私たちはこのミッションを2014年から掲げています。この"笑って"というのは、もちろん子どもたちを笑顔にすることですが、目に見えるものや声がこぼれる笑いだけではありません。子どもたちが「過ごしていて楽しい」「居心地がいい」と感じられること。全てを含んでいます。


子どもの取り巻く環境が急激に変化している昨今、様々な理由によって「夢」を諦めてしまう子どもや何かしらの理由で笑って過ごせない状況の子がいます。そのような子どもたちが一人でも減り、将来に向けて希望を持って成長できるような地域社会を作っていきたいと私たちは考えています。


まずは私たちが子どもたちに。そうして育まれた子どもたちは大人になったとき、きっと今度は次世代の子どもたちにも繋げてくれると信じています。まずは、これからの地域を担っていく子どもたちが「笑って過ごせる」こと。その結果が、地域社会の活性化に繋がっていくと…私たちは思っています。

活動内容

子どもに関わる様々な活動に取り組んでいます。

学習支援や子ども食堂,その他のイベントなど特定の活動に限らず,内容は多岐に渡っています。

取り組む社会課題:『教育格差』

 

特例 兵庫子ども支援団体と一緒に社会課題の解決に取り組みませんか?

ボランティア/インターン募集

  

その他の支援・参加の方法

毎月一定額を支援していただける方

兵庫子ども支援団体に毎月一定額を支援していただける方は以下のリンクをご覧ください。各種クレジットカードを利用いただけます。

https://campaign.hpcso.com/

活動実績

2013年
(任意団体)兵庫子ども支援団体 設立

2013年11月29日

当時の高校生有志で兵庫子ども支援団体を設立しました。

2015年
学習支援[かがやき]スタート

2015年06月

様々な地域の子どもたちに学習の機会を提供する学習支援事業が兵庫県明石市で始まりました。

2016年
読売子育て応援団大賞 奨励賞受賞

2016年10月

読売新聞社が主催する「読売子育て応援団大賞」にて奨励賞を受賞いたしました。

2017年
食育ひろば ひなた スタート

2017年01月

「たべて まなんで あたたまる」をコンセプトに食育ひろば ひなた(子ども食堂)事業が始まりました。

NPO法人化〜兵庫県知事より認証〜

2017年01月18日

特定非営利活動法人格を取得しました。

2018年
活動拠点「明石ひみつ基地〜おひさま〜」オープン

2018年08月04日

法人の活動拠点を兵庫県明石市に開設しました。

2019年
ビーンズテラス オープン

2019年08月

学習のサポートと居場所を提供するビーンズテラスを兵庫県神戸市にオープン

2020年
オンライン相談 Step Linkサービス開始

2020年

LINEを利用したオンライン相談事業のサービスを開始

特例 兵庫子ども支援団体のストーリー

法人概要

団体名

特例認定特定非営利活動法人 兵庫子ども支援団体

法人格

NPO法人

HPのURL https://hpcso.com
代表者

多田 実乘

設立年

2013年

Twitterアカウント hpcso
FacebookページのURL https://www.facebook.com/hpcso
住所

明石市別所町8番11号

電話番号

050-5586-5448

特例 兵庫子ども支援団体と似ている団体