劇団ふぁんハウス

活動理念

障がいがあってもなくても芝居への情熱はかわらない。

お客様に喜んでいいただける本物の芝居を追及し続ける劇団ふぁんハウス。

活動内容

劇団ふぁんハウスとは?

「視覚障がい者向けの演劇ボランティアサークルではなく、本物の演劇に挑戦したいんです!」という視覚に障がいのある人の声がきっかけで、1998年12月に活動を開始しました。

「目が不自由な人と普通の芝居!?そんなことできるの?」と言われる中で、プロ。アマチア、見える人、見えない人が入り混じりながら、創意工夫をこらし、稽古を積み重ね、1999年7月に第1回公演を上演。

現在、東京都港区を拠点に活動中です。

そして今年19年目の劇団ふぁんハウス。

これからも、障がいがあろうが芝居が初めてであろうが、「熱意」と「やる気」を持って真剣に芝居に打ち込めば、「お客様に満足していただける芝居を提供できるはずだ!」というポリシーを変えることなく、お客様に喜んでいただけるエンターテイメントな芝居つくりを目指し、活動を続けてまいります。

法人概要

団体名

劇団ふぁんハウス

法人格

その他

HPのURL http://www.funhouse.ne.jp/
代表者

平野 恒雄

設立年

1998年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/gekidan.funhouse

劇団ふぁんハウスと似ている団体

劇団ふぁんハウスの概要ならactivo!

劇団ふぁんハウスの概要(HP:http://www.funhouse.ne.jp/ 住所: 電話番号・TEL:)や代表者(平野 恒雄氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、劇団ふぁんハウスが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!