1. 株式会社フレックスインターナショナル紹介ページ

株式会社フレックスインターナショナル紹介ページ

更新日:2018/07/01

株式会社フレックスインターナショナルの団体基本情報

団体名

株式会社フレックスインターナショナル

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

HPのURL http://africa-tour.flex-inter.co.jp/
代表者

乙田 上作

設立年

1988年

Twitterアカウント genba_africa
FacebookページのURL https://www.facebook.com/flexinter.co.jp
職員数

0

住所

株式会社フレックスインターナショナル

電話番号

03-5330-0125

フレックスインターナショナルの企業活動理念

“現場へ行こう"とは 

映像ジャーナリスト大津司郎氏がプロデュース・同行するツアーを通じて、多くの方にアフリカの「今」を体感していただくためにスタートしました。

大津司郎氏(以下、大津氏)は、拓殖大学国際学部 甲斐信好教授のゼミナールを中心としたスタディーツアーをコーディネートし

その回数は昨年(2016年)までで回を数えるまでになっています。

ツアー の中では難民キャンプ訪問、地元で活躍するNGOとの対話、ルワンダ外務大臣との面会など、大津氏の人脈が無ければ難しい貴重な体験の機会をツアー参加者 に提供してきました。

紛争・難民問題から経済問題にいたるまで長きにわたってアフリカを取材し続けてきた大津氏は、「アフリカには、世界と人間の問題のすべてがある」という視点からレポートを送ってきました。

このツアーを通して、世界の最前線で生き抜く「現場力」を学んでほしい。
そうした大津氏の思いから生まれるツアーをフレックスインターナショナルが支援します。

“大津司郎氏プロフィール"

1.アフリカへの旅立ち

1970年、大学3年の時に、仲間とアフリカで農場を開こうと考え、下見のためにアフリカを目指す。船などを使って約1ヶ月かけ、東 アフリカに上陸したのがアフリカとの初めての出逢いとなった。その後、サハラ干ばつ救援委員会設立(チャド、ナイジェリア)、青年海外協力隊(タンザニ ア)、テレビのアフリカ関係番組のコーディネーターを務める。冷戦体制崩壊直後の1990年から、頻発するアフリカ紛争を取材するフリー・ジャーナリスト の道へ。

2.ジャーナリストとして

1990年5月、釈放後間もないネルソン・マンデラ氏をヨハネスブルグ郊外のソウェト(Soweto)の自宅に直撃取材。それ以来、 ソマリア、スーダン(現南スーダン)、ルワンダ、コンゴ、アンゴラ、ブルンディ、ウガンダ、さらにイラク、シリア等の内戦・紛争を中心に単独取材を重ね る。映像は主に夜のニュース番組の特集などでオンエアーされる。日本のメディアはほとんど放送しないが、「アフリカ紛争は常に時代と世界の最前線/フロン トラインである」という視点に立ち、現場取材を続けている。

3.アフリカコーディネーターとして

一方でテレビ取材のアフリカロケ・コーディネーターとして、「イッテQ」「情熱大陸」「バンキシャ」「世界ふしぎ発見」など人気番組の制作に関わってきた。

4.スタディーツアー&サファリ・ガイドとして

以上の体験によって培われた情報・ネットワークを駆使し、難民キャンプ、戦争被害者救済NGO、政府要人との面会など、一般旅行やバックパック旅行では訪れることが難しい場所を訪問している。また、そうしたところの今の状況をジャーナリト的視点によって、より"VIVID"に伝えている。


フレックスインターナショナルの企業活動内容

"フレックスインターナショナルの役割"

フレックスインターナショナルは、2014年の甲斐ゼミ ナール・アフリカ・スタディツアーの実施に続き、2015年からは大津氏がコーディネート・ 同行する3つのツアーを企画・実施予定です。いずれも、大津氏がジャーナリストとしての知識や経験を伝え、それらをもとに参加者の方がアフリカをより深く 体験できる機会となるに違いありません。

当社は、航空券販売及び海外旅行事業に加え、今後もこうしたツアーの提供を強化、お客様に渡航先でのより実践的な学びの機会を提供させていただく予定です。

また、大津氏の「安全を超えるプライオリティーはない」の方針に賛同し、当社としてもツアーを実施する上で何よりも優先すべきは安全と考えております。

フレックスインターナショナルの注目検索ワード

フレックスインターナショナルに関連する団体

  • 雀荘で活かせない自分の個性を尊重できる、社会でやっていけない方の個性を理解し合う

  • 一般社団法人CBB

    + フォローするフォロー中

    すべての子供たちに教育へのフリーなアクセスを

  • NPO法人アルフィン

    + フォローするフォロー中

    青少年に対する「野外指導」「スポーツ指導」を中心とした"あそび教育" を通して、「自立力」「自律力」「行動力」「協調性」といった"たくましく生きる力"を 備えた青少年を育み、未来の日本を担う...

  • イー・シェアーズ株式会社

    + フォローするフォロー中

    訪日外国人の人数は増加傾向にあり、京都にも訪れる数は増えています。私たちは「観光案内所を手元に」という理念を掲げ、デジタル化への対応で世界への発信力を拡大するとともに観光地の平重化を目的として知...

  • Villa Sweet Central Angkor

    + フォローするフォロー中

    海外でのビジネスを起点に、日本の若者に新しい事にチャレンジしてもらいたい。少しでもそのきっかけになれればと思っています。飯野純平

  • きょうと障害者文化芸術推進機構

    + フォローするフォロー中
  • 京都大学11月祭環境対策委員会

    + フォローするフォロー中
  • 株式会社教育と探求社

    + フォローするフォロー中

    自分らしく、生きる。そこから無限の創造性が湧いてくる。奪うことも、争うことも必要ない。自分自身を生きる時、人は満たされて、輝く。我々はいつの時代も、学び、探求する。真に、自分と出会い、自らが生き...

  • ★理念★ 誰もが「生きづらい」と声をあげられる社会をつくる ★理念に込めた想い★現代社会にはあらゆる「生きづらさ」が潜んでいます。 多くの人はその存在になんとなく気づいています。ある人は、...

  • 【ビジョン】"『個(ko)』と(to)『個(ko)』を繋げる(LINK)プラットフォームであり続けること"私達のビジョンは『個(ko)』と(to)『個(ko)』を繋げる(LINK)プラットフォー...

フレックスインターナショナルフォトギャラリー

  • e24e00677f-FLEX_logo_170_170_.gif
  • b78a350439-P1040018.JPG
  • 7d5d4f976d-ujIQkTveU1ZLrwwhzcHHouL6dOJ8AtfoFMkMu0TaBHEgGDYxWpX2IkG1LOALMV3rfaYARA_w1389-h637.jpg
  • 008dbaa2d4-tour_international_recruiting_53820main.png
  • 7dfb6cb13b-tour_international_recruiting_53820main.png
  • 0e4fe482c3-P1050198.JPG

    難民キャンプの子供達

フレックスインターナショナルの概要ならactivo!

フレックスインターナショナルの概要(HP http://africa-tour.flex-inter.co.jp/ 住所株式会社フレックスインターナショナル 電話番号・TEL 03-5330-0125)や代表者(乙田 上作氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、フレックスインターナショナルが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!