1. CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会紹介ページ

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会紹介ページ

更新日:2018/01/21

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会の団体基本情報

団体名

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会

法人格

任意団体

HPのURL http://ccs-ngo.main.jp
代表者

小池 由樹

設立年

1993年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/ccs.kodomo/
職員数

0

電話番号

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

100名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは9395団体中、上位4436団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会の団体活動理念

1. 私たちは、日本で暮らす外国にルーツをもつ子どもが 未来の選択肢を
広げられるように学習サポートを行う と同時に、居場所を提供します。


2. 私たち学生一人一人が主体となり自発的に活動することで、 社会に目を向け、
様々な問題に働きかけ、解決する力をつけていきます。

私たちは様々な外国にルーツをもつ子どもや保護者との関わりを通し、
多様性を尊重し、固定概念にとらわれない広い視野を身につけます。

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会の団体活動内容

■外国にルーツをもつ子どもへの学習サポート、エンパワメント

1. 学習サポート
CCSでは八王子、武蔵野、目黒、練馬、日暮里の5ヶ所で毎週1回~2回の
学習教室を開催し、外国にルーツをもつ小学生、中学生、高校生に教科学習、
高校進学のための学習や進路サポートを行っています。


2. エンパワメント
また子どもたち同士の世代を超えた交流促進や母語・母文化の保持とエンパワメント
を目的としたイベントも実施しています。

3. 会員研修
子どもたちのサポートに携わる上で必要となる知識や着眼点の習得を目的とし、
定期的に会員研修を行っています。
会員研修はディスカッションを重視したケーススタディ形式の事例検討会、
講師を招きワークショップや講演を行う研修会からなります。


■外国にルーツをもつ子どもの保護者への教育情報提供、教育相談対応

CCSでは定期的に実施する子どもや保護者との面談や、他NPOなどと実施する
「日本語を母語としない親子のための高校進学ガイダンス」を通し、
高校進学に関する情報の提供や、進路相談対応を行っています。


■外国にルーツをもつ子どもを取巻く教育制度改善のためのアドボカシー活動

私たちは小学校や中学校、高校での異文化理解をテーマにした出前授業や、
大学での外国にルーツをもつ子どもの教育問題に関する講義を行っています。

また外国にルーツをもつ子どもの教育に携わっている学校教員、支援団体との
連携により国や自治体へ、教育制度の改善を求めて、政策提言や要請も行っています。

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会に関連する団体

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会フォトギャラリー

  • 75e4fed8c1-logo.png
  • 82bd96c3f0-ccs_1701.jpg
  • cc2bce17bd-ccs_1701.jpg

    サポートの様子:一人ひとりに寄り添ったサポートをしています

  • 2bf1e68721-P1040757.JPG

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会の概要ならactivo!

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会の概要(HP http://ccs-ngo.main.jp 住所東京都品川区大崎2-9-2-310 電話番号・TEL 080-4360-5907)や代表者(小池 由樹氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (いじめ)、CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!