児童労働のない未来へ

認定NPO法人ACE(エース)

活動理念

◎ACEのパーパス

私たちは、子ども、若者が自らの意志で人生や社会を築くことができる世界をつくるために、子ども、若者の権利を奪う社会課題を解決します。


◎フィロソフィー◎

平和、豊かで持続可能な世界をめざします
世界は生きるのに値するすばらしい場所である。人は誰でも存在する価値があり、無限の可能性を持っている。ひとりひとりの多様性や違いを認め合い、可能性を開花させること、未来を見据えて社会と自然環境が共生することで、平和で、豊かで持続可能な世界が実現できる。


子どもの今と未来を最優先します
誰でも子どもから人生をスタートさせる。子どもは人類社会にとって新しいエネルギーの源泉である。子どもは未来、今を生きる存在である。子どもの権利と豊かな人生を保障するのは、今を生きるすべてのおとなの責任である。


内側からの変革を起こします
誰にでも、社会を変える力、どんな大きな困難をも乗り越える潜在的な力がある。あらゆる変化は人の内側から起こる。意識が変わることで行動が変わり、大きなシステムを動かす。子どもや若者には変革を生む力がある。



活動内容

ACE(エース)は、「子ども、若者が自らの意志で人生や社会を築くことができる世界をつくるために、子ども、若者の権利を奪う社会課題を解決する」ことをパーパス(団体の存在意義)に掲げ、児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NGOです。2014年にノーベル平和賞を受賞されたカイラシュ・サティヤルティさんが呼びかけ、世界103カ国で行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本でも実施するため、1997年に学生5人で設立しました。


インドのコットン生産地とガーナのカカオ生産地で危険な労働から子どもたちを守り、日本で児童労働の問題を伝える啓発活動、政府や企業への提言活動、ネットワークやソーシャルビジネスを通じた児童労働を解決するための活動を行っています。

 

ACE(エース)の活動に参加しませんか?

ボランティア/インターン募集

職員/バイト募集

  

活動実績

1997年
ACE設立(学生5人で当初6ヵ月限定NGOとして活動開始)

1997年

2002年
インド「子どもにやさしい村」プロジェクト第1期支援開始

2002年

2005年
特定非営利活動法人ACEとして法人登記(NPO法人化)

2005年

2007年
『わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。』出版(合同出版)

2007年

2009年
「スマイル・ガーナ プロジェクト」第1期支援開始

2009年

2010年
国税庁より認定NPO法人として認定を受ける

2010年

2016年
NGO組織強化大賞「女性スタッフの登用・活躍部門賞」受賞

2016年

第4回日経ソーシャルイニシアチブ大賞「国際部門賞」受賞

2016年

2017年
第 8 回若者力大賞「ユースリーダー支援賞(団体部門)」受賞

2017年

2018年
設立20周年記念書籍「チェンジの扇~児童労働に向き合って気づいたこと(集英社刊)を出版

2018年

2019年
代表 岩附由香が G20 諸国の市民団体による組織「C20」の共同議長に就任

2019年

2020年
第2回 The Japan Times Satoyama & ESGアワード「特別賞」受賞

2020年

法人概要

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

団体名

認定NPO法人ACE(エース)

法人格

認定NPO法人

HPのURL http://acejapan.org/
代表者

岩附 由香

設立年

1997年

Twitterアカウント ace_japan
FacebookページのURL https://www.facebook.com/acejapan

ACE(エース)と似ている団体