1. 一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン紹介ページ

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン紹介ページ

更新日:2015/12/16

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーンの団体基本情報

団体名

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン

法人格

一般財団法人

HPのURL http://cmc-net.jp/
代表者

大谷 賢二

FacebookページのURL https://www.facebook.com/CambodiaMinesremoveCampaign

カンボジア地雷撤去キャンペーンの法人活動理念

ご挨拶

はじめに、2011年3月11日に発生した東日本大震災で犠牲になられた方々へ哀悼の意を表するとともに、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。同時に私 たちも被災地の皆様とともに、一日も早い復興のために微力を尽くす所存です。
さて、1998年5月、カンボジアの地雷撤去、被害者救済を目指しカンボジア地雷撤去キャンペーンを立ち上げて今年で15年目に入りました。 1998年に1人からスタートし たCMCも、支援の輪は北海道から沖縄まで全国に広がってまいりました。これまで、多くの皆さまのご支援により、 小学校1校と中学校2校を建設・運営。地雷原に暮らす子どもたちの教育の場を提供することができました。また、2005年から開始した地雷被害者の心のケアを目指したラジオ番組「ボイス・オブ・ハート」では、地雷被害者や障害を持つ人々に職業訓練や地雷回避の情報を提供し、心の支えとなって定着しています。 21世紀の今も、地球上に埋設された約7,000万個、カンボジアには約600万個といわれている地雷により、被害は毎日のように続いています。多くは…何の罪も無い民間人で、 40パーセントは女性と子ども達です。しかし、 CMCが活動を開始した1998年と比べ2010年は約5分の1に減ってきており、地雷撤去および地雷回避教育等の進展が確実に見て取れます。
カンボジア地雷撤去キャンペーンは、2011年4月、皆さまからのご支援、そして日本やカンボジア子どもたちの笑顔に支えられて、一般財団法人として新たに出発することができました。何よりも忘れてならないのは、ボランティアとしてそれぞれの地でCMCの活動を展開し、カンボジアの厳しい現状、地雷被害の悲惨さを訴え運動を形作ってこられた全国の仲間、厳しい環境の中で文字通り身体を張って任務を遂行してきた現地駐在員の皆さんの愛と勇気と行動力です。これからは、法人として志を同じくする役員の皆さんとともに新たな一歩を踏み出したいと思います。地球人として、アジアの日本人として、今後とも皆様のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン 理事長/大谷 賢二

カンボジア地雷撤去キャンペーンの法人活動内容

・地雷危険回避教育プロジェクト

・講演会開催

・スタディツアー企画

・募金活動などなど

カンボジア地雷撤去キャンペーンの注目検索ワード

カンボジア地雷撤去キャンペーンに関連する団体

カンボジア地雷撤去キャンペーンフォトギャラリー

  • 1-author_image_344user.png
  • 1-tour_volunteer_recruiting_9695main.png
  • 1-tour_volunteer_recruiting_9705main.png
  • 1-tour_volunteer_recruiting_16423main.png

カンボジア地雷撤去キャンペーンの概要ならactivo!

カンボジア地雷撤去キャンペーンの概要(HP http://cmc-net.jp/ 住所 電話番号・TEL )や代表者(大谷 賢二氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、カンボジア地雷撤去キャンペーンが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!