誰もがQueer(変わり者)であり、誰もがAlly(理解者)である。多様性を認め合える社会に。性の悩みを1人で抱えない社会に。

NPO法人JASH性の健康協会

活動理念

心や体の健康に比べて、同じように大切なのに日陰におかれたままになっている「性の健康」。私たちJASHは性もまた、他の健康と等しく扱われ大切にされることを願っています。なぜならそれは、私たち人間が生きていく上で欠かすことのできないものだからです。


体験した人にしか言えないこと。それを聞くことによって"リアル"な気づきを得ることができます。その気づきの連鎖が起こるとき、きっと社会はもっと素晴らしいものへと変わっていくと私たちは信じています。


JASHは講演会やイベント開催などを通して「リアルボイス」を届けるNPO法人です。まだまだ小さな団体ですが、メンバーの胸に宿る使命感や夢はとてつもなく大きいです!みなさんと出会い、いろんな気づきを分かち合い、そして一緒に社会をより良いものへと変えていく。そんな日々が来るのを楽しみにしております!

活動内容

2018年現在、学校や教育関係者向け研修会での講演活動と毎月のイベント開催(Queer&Ally)を実施しています。Queer&Allyでは、セクシュアリティ・対話・サードプレイス・ピアサポートの4つの視点から会を考え、安心して話ができる場を提供しています。詳しくは、Queer&Allyのサイトをご覧ください。

  

支援・参加の方法

少額寄付から始める!目指せ!認定NPO!寄付者100人!

認定NPOになると寄付してくださたった方に税制上のメリット(寄付控除:寄付した金額の40〜50%近くが所得税の税額控除の対象となります)が生まれます。また、企業も寄付がしやすくなります。

その認定NPOになるための基準に「年間3,000円(毎月250円)の寄付者が100人以上」というものがあります。認定になればより寄付を募りやすい状態になりますので、100人を目指しています。

https://syncable.biz/associate/jash/donate/

着なくなった服で寄付をする

着なくなった洋服、眠っているブランド品はありませんか?

洋服やバッグ、アクセサリー、時計だけでなく、ハンカチやタオル、スカーフまで様々なファッションアイテムを手間をかけずに簡単に寄付できます。送るためのダンボールが届けられ、送るものを詰めて、送るだけ!送料無料で、査定額も通常よりも500円上乗せされます。


取扱いブランドは7000件以上で、一流ブランドだけではなく、カジュアルなブランドも取り扱っています。

https://brand-pledge.jp/associate/jash

募金箱を設置する

テックスープ・ジャパンさんの「募金箱プロジェクト」。

店頭に置いたり、企業内を募金箱を持ち歩きながら寄付を募ったりする際に活用できるそうです。

https://www.jnpoc.ne.jp/?p=12717


募金箱の本体代や送料も込みで2,500円で設置できます。

設置後は募金形式なの設置のための2,500円以上の寄付金を集めることができます。店頭に置くことでお客さんにLGBTsに関する取り組みをしていることについて話をするきっかけにもなり、寄付や応援の輪が広がります。

運営ボランティアになる

イベント当日の会場準備や片付けのお手伝いから、お菓子や料理づくり、広報やファンドレイジング、デザイン、撮影、組織内システム管理など広く募集しています。プロボノのように「専門スキルを生かしたい」という方も歓迎です。「LGBTs×◯◯の勉強会を開きたい」といったところも小さなところから取り組めたらと思います。まずは、イベントにご参加いただき、会やメンバーの雰囲気を知っていただければと存じます。

https://www.kokuchpro.com/group/QueerAlly/

Amazonほしいものリストから寄付する

書籍・DVD

池袋のみらい館大明ブックカフェ内のセクシュアリティコーナーや協力店舗に設置する本を寄贈していただけると助かります。団体メンバーや知識のアップデートや読書会に活用します。複数冊寄贈の場合には、絵本や資料などは弊団体を通して学校や教育機関に届けます。

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/3IJ73UKJUTY49?ref_=wl_share


その他

その他あるといいなぁというもの。

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/3ROTANKF8R4M2...

活動実績

2013年
NPO法人JASH日本性の健康協会 設立

2013年10月

2015年
池袋で交流会「ことこと」をスタート

2015年01月

「ことこと」の他、「Allyについて考える」「職場とセクシュアリティ」「持ち寄りごはん会」も後に始める。

2018年
船橋でも交流会(「ことこと」「Allyについて考える」)をスタート

2018年03月

2019年
池袋で「ことこと」60回(5年間毎月)開催達成

2019年12月

法人概要

団体名

NPO法人JASH性の健康協会

法人格

NPO法人

HPのURL https://www.npojash.org/
代表者

前田健太

設立年

2013年

Twitterアカウント QueerAllyjp
FacebookページのURL https://ja-jp.facebook.com/npojash
住所

千葉県船橋市

電話番号

090-6027-2003

JASH性の健康協会と似ている団体