3.11こども文庫

活動理念

私たち「NPO法人3.11こども文庫」は東日本大震災が起こった際に、理事長である蟹江杏が「東日本大震災で傷ついた子供たちに絵本と画材を送ろう」と知人、友人に声をかけたことから始まりました。

国内外から約15,000冊もの児童書と多くの画材が福島県相馬市に届けられました。また、届けられた画材で子供たちが描いた絵は約300点にもなりました。

これらの活動は、絵本の文庫の設立や、全国各地での子供の絵の展覧会、アートワークショップ、講演会など、「アートによる復興支援」として展開・発展しています。

法人概要

団体名

3.11こども文庫

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.311bunko.com/
代表者

蟹江杏

3.11こども文庫と似ている団体

3.11こども文庫の概要ならactivo!

3.11こども文庫の概要(HP:http://www.311bunko.com/ 住所: 電話番号・TEL:)や代表者(蟹江杏氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、3.11こども文庫が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!