1. 重い障害のある方とかかわってみませんか?

    更新日:2020/09/21

    重い障害のある方とかかわってみませんか?

    寝屋川市民たすけあいの会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    42c0b0b460-prezen2.jpg

    古くてあたらしい「フクシ」のソウゾウ
    私たちは約40年前に、ボランティア団体として設立されました。人と人とのつながりを大切にしながらボーダレス&エイジレス、制度のすきまをうめる活動を行っています。

    勤務形態
    • アルバイト(学生)
    活動テーマ
    勤務場所
    • 大阪 寝屋川市 寝屋川市長栄寺町5-1 (地図)
    待遇
    • 時給1,100〜1,100円

    交通費支給します。食事が発生する際の食事代は自己負担になります

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

    半年以上で、できるだけ長く続けてくださる方

    勤務頻度

    応相談

    月に1,2回程度~週1、2回。

    募集対象

    学生(福祉分野に限りません)

    注目ポイント
    • 新しい経験
    • 人とむきあう
    職種
    • 介護職・ヘルパー
    祝い金 1,000円 祝い金とは?

    募集詳細

    • 35356e1540-20190906-009.jpg
    • 83eda380f8-IMG_0790.JPG
    • 6a4ceeca38-20190906-005.jpg

    体験談・雰囲気

    このアルバイトの雰囲気

    とても家庭的でアットホームな雰囲気です。

    特徴
    • 無資格可
    • 未経験・初心者可
    関連大学
    • 関西福祉科学大学
    • 関西学院大学
    • 京都光華女子大学
    • 摂南大学
    • 同志社大学
    • 佛教大学
    • 大和大学
    • 立命館大学
    • 龍谷大学
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    • af08145181-job_welfare_recruiting_79304_sub2.jpg
    • ceaa8c3806-pasific.jpg

    法人情報

    寝屋川市民たすけあいの会

    “古くてあたらしい ソウゾウ”
    代表者

    森川加代

    設立年

    1978年

    法人格

    NPO法人

    寝屋川市民たすけあいの会の法人活動理念

    「たすけあいの会」は、一人一人の人間が尊重され、差別のない社会を目ざし、市民自らの手による 寝屋川ボランティアビューロー(たすけあいホーム)を拠点として『人と人との交流の場づくりをめざします』『たすけあいのネットワークづくりをめざします』『市民による福祉のまちづくりをめざします』

    寝屋川市民たすけあいの会の法人活動内容

     【具体的ミッションと戦略】
    ・障害のある人もない人も関係なく、交流することが難しい人たちのために誰もが参加できる交流の場、プログラムをつくっていく。

    • ・地域社会の中で孤立する人を作らないために、特に孤立しがちなマイノリティの人に対して、エンパワメント支援を行っていく。
    • ・地域のさまざまな団体、機関、人とのネットワークづくりを進めていく。
    • ・行政、制度にとらわれない、市民自らが考え、検討し、動き、考えながら開拓的な活動を行っていく。
    • ・誰もが住みやすいまちづくりを目指していくために、いろいろな側面からの相互理解、啓発活動を行っていく。

    活動実績

    1975年
    大阪府寝屋川保健所の保健師が社団法人(現在は社会福祉法人)大阪ボランティア協会へ障害児家庭へのボランティア依頼の相談をしたことが始まり。

    1975年

    1975年大阪府寝屋川保健所の保健師が社団法人(現在は社会福祉法人)大阪ボランティア協会へ障害児家庭へのボランティア依頼の相談をしたことが始まり。

    >この保健師の相談に応えて、大阪ボランティア協会が寝屋川市在住の主婦・学生に呼びかけ、障害児家庭への地域ボランティア活動が始められた。

    しかし、このボランティア活動がそれぞれ活動上の悩みを抱え、問題を要してきたので、「寝屋川地域ボランティアグループ」を作り、毎月定例会を開き、活動の検討や学習を行うようになった。さらに、市民への啓蒙、メンバーの研修の意味でボランティアセミナーを開講し、グループの拡大を努めた。

    1978年
    寝屋川市民たすけあいの会発足

    1978年05月09日

    しかし、このボランティア活動がそれぞれ活動上の悩みを抱え、問題を要してきたので、「寝屋川地域ボランティアグループ」を作り、毎月定例会を開き、活動の検討や学習を行うようになった。さらに、市民への啓蒙、メンバーの研修の意味でボランティアセミナーを開講し、グループの拡大を努めた。
    こうして、1978年、名称を「寝屋川市民たすけあいの会」と改め、事務所を開設し、市民自治の拠点を目指すようになった。

    2001年
    特定非営利活動法人「寝屋川市民たすけあいの会地域ケアセンター」を設立

    2001年07月31日

    特定非営利活動法人「寝屋川市民たすけあいの会地域ケアセンター」を設立し、従来のボランティア活動およびボランティアビューローの運営の他に、高齢者・障害者・子どもの生活支援事業を行う地域生活支援センターを運営しています

    寝屋川市民たすけあいの会のボランティア募集

    寝屋川市民たすけあいの会の職員・バイト募集