こちらの求人は募集が終了しています。

  1. ひとりひとりに寄り添って…千葉市ひきこもり地域支援センターの相談員を募集!

更新日:2020/07/30

ひとりひとりに寄り添って…千葉市ひきこもり地域支援センターの相談員を募集!

NPO法人ユニバーサル就労ネットワークちば
メインビジュアル背景画像

基本情報

eab9373ad7-slide01-1024x519.jpg

働きづらさを抱える人によりそって就労支援をしている法人です。今回は千葉市ひきこもり地域支援センターでひきこもり状態にある方々やご家族に伴走しながら支援をする相談員を募集しています。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 時給1,300〜1,500円

交通費別途支給・社会保険完備・資格手当あり・その他福利厚生制度あり

募集対象

・社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師等、対人援助に関わる資格をお持ちの方。実務経験や年齢は問いません。

注目ポイント
  • 半年間はベテラン相談員と一緒に相談同席しながら、支援の流れを学びます。
  • ひとりひとりのニーズに合わせた支援にこだわっています。
  • 全国的に注目されている「ユニバーサル就労」という働き方の普及啓発もしています。
募集人数

1名

職種
祝い金 3,000円 祝い金とは?

募集詳細

私たちは働きづらさを抱えている方々の就労支援や社会参加に向けての支援を実施しています。

こうした支援を通して、より多くの人が働きやすい地域づくりに貢献していきたいと考えています!

<バーチャル説明会は以下から!ぜひご覧ください>


【業務内容】

<千葉市ひきこもり地域支援センター相談員>

・ひきこもり状態にある本人(年齢制限はありませんので、幅広い年齢層がお越しになります)、家族等への相談支援や必要に応じて専門機関へのつなぎ支援、相談記録や事務書類の作成

・グループワークの企画運営等の業務

・その他法人に関わる業務

※社会福祉法人生活クラブ風の村からNPO法人ユニバーサル就労ネットワークちばの出向職員となります。

※居住地により千葉市内・浦安市内への事業所異動の可能性があります。


【能力・資格】
・心身ともに健康であり、相談業務の経験がありコミュニケーション能力と幅広い知識を学ぼうとする学習意欲と熱意をお持ちの方

・未経験の方でも応募できますが、自己研鑽が必要となる業務ですので、経験・知識ともに前向きに吸収しようとする姿勢をお持ちの方

・PC基礎レベル(Officeでの文書やリスト作成スキル、クラウド等グループウェアの利用等)必須

・(歓迎)社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師など有資格者

・(歓迎)普通自動車免許所有

  • ae5f371467-IMG_6083.JPG

    千葉事務所スタッフ!

  • 47274dac9d-IMG_5876.JPG

    支援は個別支援

  • d301a7ed77-IMG_5819.JPG

    少しずつ少しずつ

体験談・雰囲気

この求人の体験談

<千葉市ひきこもち地域支援センターで実際に勤務していベテランスタッフの声>


1) どのような流れで支援を行いますか?

◆本人・家族からの問い合わせ・初回相談予約

↓電話で相談受付。丁寧に話を聞くために原則事前予約制。

↓来所での緊急対応の場合は出来る限り対応する。

↓本人、家族、いずれも対応。

◆相談員2名で初回相談(来所・訪問)

↓第一印象で個人的な思い込み、先入観を持たないよう必ず2名で対応。

↓登録手続き、個人情報の厳守の説明をして、現在の状況、困り事の聞取り。

↓必要に応じ、こころの健康センター、保健センター等との連携支援。

◆センターとして相談継続・相談員が社会参加同行

↓初回相談を踏まえ具体的な今後の生活等について一緒に考える。

↓専門的な支援(医療、就労支援等)との連携支援や居場所等への同行。

↓ケース検討をしながらセンターとしての支援方針に添って継続支援。

◆本人が自分らしい"生き方・社会参加"の実現

↓相談者が自己決定できるよう支援し、応援する。

↓「サポートがいらない」と思うまでサポート。一旦終了しても相談者の希望があれば支援再開


(2)仕事で大切にしていることはなんですか?

1.やっとの思いで相談につながる方が多いので、相談者への労いと敬意は惜しまないよう心がけています。

2.主訴の確定は丁寧に。

3.受容的な態度で相談者と向き合い、否定的な表現や言葉遣いは使わない。

上記のことを大切にしながらひきこもっている本人や家族と信頼関係を築き、寄り添い、包括的で継続的な「伴走型支援」を行っています。


(3)やりがいは?

相談の特性上、難しい相談や時間が掛かる支援が多いが本人に繋がった時はやはり嬉しいですし、やっていて良かったと思える瞬間です。

なかなか支援が進まないことも多々ありますが、逆に見えなかったことに気づかされたり、相談者から教わったりすることで大きな糧にしてやりがいに繋がっています。


(4)どういう資格が役に立ちますか?

現在、色々なスタッフが活躍しています。ひきこもり相談経験豊富な者から経験が浅い者、保有資格も社会福祉士、精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント等様々で、資格取得を目指しているスタッフもいます。

専門的な知識だけでなく、福祉分野以外の幅広い知識や人生経験、熱い心も求めています!

この求人の雰囲気

【設立5年を迎えた新しい法人です!】

法人設立して6年目を迎える新しい法人です。職員は全部で20名ほどのNPO法人ですが、全部で主に3つの事業所に分かれているため、ひとつひとつの事業所は10名未満の小さな規模での事業実施になっています。

「働きづらさ」を抱える方々の支援は社会参加から一般的な就労支援のスキル取得等、幅広い福祉の知識も必要になってきますし、時には職員個人の社会経験からの知識も十分に活用できるものです。そのため、職員ひとりひとりの個性が法人の強みになっています。


【就労に関する新しい社会課題に常にチャレンジ!】

個性がひとりひとり異なるものの、多面的な視点からの支援を大切にしているため、チームワークはとても良いと自負しています!そんな多様な人材の集合体ならではのオリジナルの支援方法やグループワークの開発もなかなかおもしろいですよ。既存の支援方法や理論も大事ですが、新しい手法を常に考えながら支援を実施できるのはNPOならでは!


【就労支援から生き方支援へ】

設立当初は就労支援を主軸として活動をしてきましたが、社会的な要請の高まりを受けてひきこもり支援、子ども・若者の総合相談等、支援範囲を広げてきました。私たちの事業領域も広がり、就労支援のみならず、その人や私たち自身が可能な限り自分らしく生きてはたらけるよう活動をしたいと考えています。


特徴
男女比

男性:10%、女性:90%

  • f4af3737a0-IMG_0770.jpg

    職員研修

  • 701b3ba2d2-12100c880230-1.jpg

    千葉市の施設内にセンターがあります

  • 6f8e5c1fed-d-2-180x240.jpg

    ご家族の相談も

法人情報

NPO法人ユニバーサル就労ネットワークちば

“生きる はたらく 私らしく ~ユニバーサルな地域社会をめざして~”
代表者

池田 徹

設立年

2014年

法人格

NPO法人

ユニバーサル就労ネットワークちばの法人活動理念

◎「はたらく」意味、「はたらき方」、「はたらく」価値は人によってそれぞれ違います。私たちのところにお越しになった方々が、できるだけ自分が納得した働き方ができるようご本人に対して、会社に対して、社会に対してそれぞれ支援を行っていきます。

ユニバーサル就労ネットワークちばの法人活動内容

◎さまざまな制度を活用して、ひきこもり状態にある方々の支援から就職活動手前までの支援を得意分野としていますが、個人のニーズによっては他機関と連携をしながら就活支援も実施します。また、他制度への「つなぐ」支援も大切な位置づけとしています。


◎主な事業内容は以下の通りです。(令和2年度)


ユニバーサル就労ネットワークちばのボランティア募集

ユニバーサル就労ネットワークちばの職員・バイト募集