1. 知的障害をお持ちの方の生活支援をするお仕事です

    更新日:2019/08/25

    知的障害をお持ちの方の生活支援をするお仕事です

    NPO法人はちくりうす + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    勤務形態
    • 正社員/正職員
    • アルバイト/パート
    活動テーマ
    勤務場所
    • 東京 目黒区 東京都目黒区鷹番3−14−9 (地図)
    待遇
    • 時給1,200〜1,700円

    交通費別途支給
    平均賃金:1269円(平成31年2月現在)

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

    週1日1時間~要相談

    勤務頻度

    応相談

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • シニア
    職種
    • 介護職・ヘルパー
    • 介護福祉士
    祝い金 1,000〜3,000円 祝い金とは?

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small 49ceaa75bb picture 1560005420

    NPO法人はちくりうす

    代表者

    吉田 隆希

    設立年

    2005年

    法人格

    NPO法人

    はちくりうすの法人活動理念

    「はちくりうす」は「君の町、わたしのまち、一緒に生きる街」をキーワードに、障害を持つ人も持たない人も、ともに暮らしていける地域を目指して活動している東京都目黒区にある事業所です。2004年の9月に法人設立、2005年3月から事業を開始しました。

    施設でも、グループホームでもない、住み慣れた地域での「新しい暮らし方」を目指して、設立当初から知的障害当事者の自立生活の支援を続けています。


    なんで「はちくりうす」という名前なの?


    皆さんは「さるかに合戦」という昔話をご存知ですか?

    はちくりうすは、障がい者と健常者が出会うたまり場「柿のたね」の活動の中から生まれました。

    柿のたねをさると交換し、大きな柿の木を育てたかに。

    せっかく育てた柿の木を、さるに取られてしまったかにを助けたはち、くり、うす。

    障がい者が地域で生きていくための助っ人集団のような存在になりたいということで、

    「はちくりうす」という名前になりました。

    はちくりうすの法人活動内容

    私たち「はちくりうす」は

    目黒区・大田区の知的障がいをもった方を対象に

    ①外出の支援(ガイドヘルプ事業)

    ②生活の支援(ホームヘルプ事業)

    ③自立に向けた宿泊訓練(ショートステイ事業)

    ④自立生活の支援


    を行っています。

    はちくりうすのボランティア募集

    はちくりうすの職員・バイト募集