こちらの求人は募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 大阪のNPO求人募集一覧
  4. 大阪でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. 財団事業立ち上げスタッフ募集・正社員・週休2日・

更新日:2018/05/17

財団事業立ち上げスタッフ募集・正社員・週休2日・

一般財団法人 みらいこども財団
  • 勤務場所

    大江橋駅 徒歩5分 [大阪市北区堂島浜]

  • 待遇

    月給160,000〜300,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

この募集の受入法人「一般財団法人 みらいこども財団」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

【やりがい120%】社会をよりよく変える・ソーシャルイノベーションを仕事とする

世界を優しい人でいっぱいにする!

【私達の始まり】

みらいこども財団は株式会社シセイの社員活動の一つとして2011年に開始された社会貢献活動が始まりです。

目的は仕事時間の5%を使って社会に良いことをして、社員の人間性を高めることでした。

5%といっても週にたった2時間だけの社会貢献は、会社の周りを掃除することから始まります。


はじめは、いやいやしていた掃除ですが、そのうちに周りのひとから「ありがとう」と感謝されるようになります。

そうすると、だんだんと掃除が楽しみになってきたのです。

やはり人は誰かのお役にたって喜んでもらえることに喜びを感じる!ということを知ったのです。


それから数年後、会社のある新規事業ですが年間たった80万円ですが利益がでました。

社員たちからは、その利益を自分たちの給与にするのではなく、広く社会の為に使ってはどうか?

という声が自然と上がるようになっていました。


ある社員のひとこと「最近テレビで良く流れている、幼児虐待の子供ってどうなってしまうのだろう?」

そこから、私達と虐待で苦しむ児童養護施設の子供たちとの関わりがはじますのです。


初めの活動から3年たった時、周りの様々な人からも応援をいただくようになりました。

そして一般財団みらいこども財団として、新たなスタートとして

貧困や機会差別を無くす、そして周りの多くの人が優しくなれる機会をつくることを目的にしました。


スターとして2年間でボランティアクルーとして仲間になってくれた、心優しい人は150名

おかげさまで支援先の児童養護施設は16施設、そこで暮らす子供たちは1000名以上を毎月訪問して

心の支援をすることができています。

支援することで、多くのボランティアクルーもまた、少しずつ優しく、成長できる機会にもなっています。


日本で初、支援する側、支援される側など関係なく

お互いがより良く成長できる活動を実現することができました。



活動3年目で

支援先児童養護施設は17施設・そこで暮らす子供たちは約2000名

ボランティアクルーさんは200名になりました。

私たちの活動を全国に広げたいと思います。

そのために

社会貢献を行いながら事業活動を行うということにチャレンジします。


そして、全ての人々が、全ての企業が5%の時間を社会貢献にシェアすることがあたり前になれば


社会、世界は大きく変わります!

争いの無い、貧困や虐待のない、全ての人が優しく、お互いの優しさを感じながら人生を送ることのできる世界。


それを私たちは実現しようとしています。








基本情報

e3bce3a3e9-16105584_1989998114560779_7645315336311168094_n.jpg

みらいこども財団の理念
①貧困を機会差別を無くす
②人々が優しくなれる機会を創造する
③だれもが働きながら5%の時間をシェアすることで世界を変える!

勤務形態
活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 正社員:月給160,000〜300,000円
  • 時給円
募集対象

18歳以上
高校卒業された方

注目ポイント
  • 全国で唯一の財団法人です。
  • ソーシャルビジネスに興味のある方を求めています。
  • 大きな経験と専門的な知識と企業家精神が身に付きます
募集人数

1名

職種
提供サービス
関連スキル
祝い金 1,000〜3,000円 祝い金とは?
特徴

仕事は、社会を優しく変えること!マニュアルなし、やりがいあり!

【待遇】

【給与】160,000円~300,000円

全職の給与または経験・能力を考慮して、お話合いの上決めさせていただきます。

【昇給】あり

【賞与】7月・12月

【休日】108日

週休2日制(土・日・祝 )

施設訪問の際には土日出勤あり(代休は必ず取得して頂きます)
■夏季休暇
■年末年始休暇
■年次有給休暇
■慶弔休暇
【福利厚生】

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

【勤務時間】

10:00~19:00(実労8時間)

募集詳細

◆設立:2015年9月

2015年設立した「みらいこども財団」は設立から約2年間で、ボランティア応募者900名、現在登録ボランティアクルー

は150名、支援先の児童養護施設は大阪府・兵庫県で16の施設、そこでは主に虐待が原因で苦しみながら

施設で暮らす子供たちは1000名以上を毎月笑顔にしています。

私たちはボランティアクルー150名で毎月20回以上の施設訪問を行いながら虐待で苦しむ子供達の支援をしています。



◆資本金300万円

◆従業員:なし

◆住所:大阪市北区堂島浜1-1-15堂浜第二ビル4F


【募集職種】

財団運営活動全般

○児童養護施設との様々な交渉事

○ボランティアクルーの募集から登録、活動支援など

○企業に対しての提案、事業提携など

○サポーター会員、企業の獲得など



◆様々な事業も立ち上げることになりますので、多くの知識や経験が身に付きます。

道なき道を進むことになりますので、困難なこともあると思います。

しかし、これ以上ない経験とやりがいを感じられる仕事でもあると思います。

一緒にチャレンジしてみようと思われる方はぜひご応募してください。




【募集人数】 1名

【エントリー方法】アクティボのお応募フォームより応募してください。

【採用フロー】

○応募

○書類選考

○会社説明会&1次選考会(面接)グループ討議

○2次選考会(面接)

私達の事業も目的や意義をしっかりとご理解いただけるように、精いっぱい説明と対話を行いたいと思っています。

まずは、納得いただけるまでとことんお話をしましょう!


  • a330bd4c7d-DSC09548.JPG

    代表理事・谷山昌栄・52歳

  • 4b006c20d5-17264740_2020373271523263_4089171120593255926_n.jpg

    施設の子供達をUSJに招待

  • aa458cae76-1489910078112.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • d143e39c8d-1494057192119.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • 1e0adb133d-20170602224716.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • b7271d9975-1493901309546.jpg

    団結のしるし

  • 3f871c98bd-DSC_3819__1_.JPG

    毎月こどもたちに手紙を送っています

  • b7c654f5f2-DSC_3715.JPG

    毎月こどもたちに手紙を送っています

  • 48b7b29b0b-1494808192360.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • 2e6e58015e-1493802446866.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • 4135212bf9-DSC_3663.JPG

    毎月1度のミーティング

  • dafe1c8579-17499006_1301333706568306_7818831933064162058_n.jpg

    毎月1度のミーティング

  • ec2ada86cd-IMG_5982.JPG

    施設訪問

  • 05a104eadb-IMG_5988.JPG
  • ff56866ead-IMG_5641.JPG
  • 2a7edd4a26-IMG_5641.JPG

    施設訪問

  • b5cdea40d8-IMG_6058.JPG

    懇親会で

  • 10fe796161-IMG_6052.JPG

    子供達と

  • 08da97990e-IMG_6063.JPG

    施設訪問

体験談・雰囲気

この求人の体験談

 【教育プロジェクトに参加ボランティアの声】

私は、小学生7人の男の子の勉強をサポートしています。

施設の先生は、全員の宿題みてられないから、宿題のサポートしてくれたらいいと言われました。

でも、宿題以外の勉強のアプローチをしたいと思っていて、毎回誰がどの教科に興味があるのかを探りつつ、

パソコンで印刷した問題をたくさん持って行きました。

いろんな分野のプリントを持って行き、どれに興味を示すだろう、興味を示した方向から勉強をアプローチしようと考えました。

まず、興味を示してくれたのが5年生の子です。

理科が好きで、理科の問題になると急に勉強を自らしてくれます。

でも、国語と算数は難しいみたいでどうしても集中力がきれます。

そして、次に3年生の子が歴史が好きなことがわかりました。

普段宿題もなかなかやらないのに、歴史になると豊富な知識と集中力をみせてくれます。

5年生の子は、なかなか分からないことは放置したがるのですが、この子はわからないことをきいて次に繋げようとしてくれます。

次に、そんな上学年の様子をみてた1年生の子が、問題プリントに分からないながら興味を持ち始めました。

毎回、歴史や理科の問題を眺め、解き終わった問題を眺めて、自分の机に持っていきます。

そして、あるとき全教科の1年生用の問題集を持って行くと、すごく喜んで、すごい勢いで解き始めました。

その問題集にシールがあったので、1ページ終わるごとに丸つけしてシールを貼ってあげると、とても喜んで何ページも解き始めました。

その様子をみた他の1年生の子と、3年生の子が 僕もやりたい!と言いだしました。

はじめは、7人の子を一気に担当するのは大変だなと思ったのですが、勉強をする環境があればみんな影響される

ことがよくわかりました

。楽しそうに勉強する子がいれば、勉強を楽しそうに見えるのもまた特徴です。この環境を使って、みんなが

勉強を自ら楽しんでしてほしいなと思います。

いつも支援していただき、ありがとうございます!これからも子どもたちの成長のために頑張ります!


【教育プロジェクトに参加ボランティアの声】

私は中学二年生の男の子を担当させてもらっています。

最初の頃は自分の考えに自信を持てず、すぐに答えを確認することが多かったです。

しかし最近は自分で見直しをして間違いがないかを確認してから「出来たよ」と見せてくれるようになりました。

自分と向き合って勉強に取り組んでる姿が見られ、とても嬉しく思っています。

また、7月は事情があり、担当の子以外にも高校2年生と小学6年生の男の子を担当させてもらいました。

高校2年生の男の子は、「将来マジシャンになって世界を回りたい」と言って英語の質問をたくさんしてくれました

小学6年生の男の子は、勉強に集中しドリルを何ページも進めながらも、休憩時間にはたくさんお話をしてくれました。

2人とも、普段教育支援が受けられない分、とても楽しみにしてくれていたようで終わりには「もっと教えて欲しいなあ」と言ってくれました。

その時、いつかこの子達にも勉強を教えたい!と思い、まずは支援していただいている残りの4ヶ月を大切に精いっぱい頑張ろうと思いました。

これからも、子どもたちの様々なの姿を知り、子どもたちと共に成長し、子どもたちの支えとなれるよう頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。


※教育プロジェクトとは、児童養護施設の子供達のところにボランティアクルーが勉強を教えてに行き

勉強を好きになってもらおうというプロジェクトです。

社員のみなさまには、このような様々なプロジェクトを企画、実行していただくことも大事な業務になります。

この求人の雰囲気

【みらいこども財団の雰囲気】

現在ボランティアクルーさんは150名

男性女性半分ずつ、年齢は16歳から50歳代まで、中心は20代、30代の若者です。

みんな、子供達の為になにかしたいという思いまで集まっているメンバーばかりですから

とっても優しく思いやりにあふれています。


毎月150名で行っている、児童養護施設は月に20回以上!

施設訪問では、子供たちとは鬼ごっこをしたり、縄跳びやサッカー、ときには宿題を見てあげることも

あります。子供たちは「こんどいつ来るの」「またきてね」とボランティアクルーが来るのをとっても喜んで

くれており、いつも子供たちからは、逆に元気をもらっています。


特徴
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

  • 22ebece363-1497082434422.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • 38d1bd8c33-1494239859304.jpg

    懇親会もしょっちゅう行っています

  • 3f7132bfaa-DSC05444__2_.JPG

    USJに招待したときのボランティアクルーさん

  • 79d9cdd27e-DSC_3801.JPG

    毎月こどもたちに手紙を送っています

  • 0feef22105-20170602224748.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • be6f3da0d0-1501291288513.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • c4f922e811-1500911396658.jpg

    施設訪問のボランティアクルーさんたち

  • fa79e1ff0c-DSC08415.JPG

    ミーティングでの様子

  • d37127c4ac-DSC08399.JPG

    ミーティングでの様子

  • cdd6b20148-DSC08413.JPG

    ミーティングでの様子

法人情報

一般財団法人 みらいこども財団

“あなたの5%の時間やスキルを社会に、子どもたちにシェアしませんか?”
代表者

谷山 昌栄

設立年

2014年

法人格

一般財団法人

団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

みらいこども財団の法人活動理念

○貧困や機会差別を無くす

○人々が今より少しだけ優しくなれる機会を創造します

○働きながら5%の時間をみんなの為にシェアすることで社会、世界を変える


みらいこども財団の法人活動内容

貧困や機会差別を無くすための第一歩として

虐待で苦しみながら児童養護施設で暮らす子供たちの支援を行っています。

目指すのは

私たちが支援する子供たちに喜んでもらうことではなく

支援した子供たちが、施設を出て、働いて、家族を持ち、少し余裕が出たときに

過去の自分と同じような境遇の子供をみつけたときに

私たちがしたと同じような支援をしてくれること

そのように恩送りをしてくれることが、私達のゴールです。


まずは全国の児童養護施設に定期的に訪問したり、オンラインで支援するしくみを構築しています。


児童養護施設との訪問・交渉

ボランティアクルーの募集・活動の支援

サポーター会員・企業の募集

子供たちへの教育・就業の支援

企業の社会貢献活動導入の支援

など

「誰もしたことのない」を事業に変えていく私達のフィールドは無限です。






取り組む社会課題:『児童虐待』

活動実績

2010年
活動履歴

2010年

2010年

代表理事である谷山が経営する株式会社シセイの社会貢献活動として街の清掃をはじめる。
2011年
株式会社シセイの利益の一部を使い児童養護施設の子どもの支援をスタートさせる。
2012年
児童養護施設の子どもたちをUSJに招待し一緒に遊ぶイベントを初めて開催する。
2014年
ボランティア募集を行い、3施設の児童養護施設の子どもたちをUSJに招待する。
2015年
一般財団法人みらいこども財団を設立する。毎月1度の施設訪問活動をスタートさせる。
ボランティアクルー 162名 支援先児童養護施設 5施設
2017年
教育支援活動をスタート 児童養護施設の子供を対象にマンツーマンで家庭教師として勉強を教える。
2018年
就業支援活動をスタート ボランティアクルー300名が自分の仕事について子どもたちに紹介する活動。
ボランティアクルー 230名 支援先児童養護施設 17施設
2019年
東京での活動をスタートさせる
ボランティアクルー 280名 支援先児童養護施設 20施設
内閣府・厚生労働省・文部化科学省が主催する「子どものみらい応援基金」の採択団体に選ばれる。
2020年
児童養護施設の子どもたちをディズニーランドに招待するイベントをスタートさせる。
物資提供プロジェクトとしてファーストリテイリング様がエアリズムマスクを全国350の児童養護施設に贈るイベントに協力する。
ファーストフィットネスジャパン様の社会貢献活動に協力する。
ユニセフの「世界子供の日」世界会議に日本代表として出席しました。
2021年
支援先児童養護施設 580施設 訪問先児童養護施設 28施設 ボランティアクルー280名
コロナ緊急支援プロジェクトとして2020年・2021年(2月末まで)114名の児童養護施設及び児童養護施設の卒業生114名に506万円を支給(継続中)
「オンライン里親」プロジェクトとして児童養護施設から進学を希望する子どもたちの支援活動をスタートする。

メディア掲載およびセミナー講演情報
2021年 読売新聞に掲載していただきました。
昭和学院短期大学にて講演をいたしました。
大阪府立大学にて講演をいたしました。
大阪市立高校にて講演をいたしました。
味の素労働組合様にて講演をいたしました。
フィデリティ投信様にて講演をいたしました。

みらいこども財団のボランティア募集

みらいこども財団の職員・バイト募集