1. 大阪北部地震、被災地でのボランティアを検討されている方へ
2018年06月22日

大阪北部地震、被災地でのボランティアを検討されている方へ


2018年6月18日(月)午前7時58分、大阪北部を震源として、震度6弱の強い地震が発生致しました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

activoをご覧の皆様の中にも、大阪のために何かできないかと想いを寄せられている方が多いかと思います。
下記、支援にあたっての情報を記載しますので、参考にしていただければと思います。


大阪北部地震でのボランティア募集情報

大前提としましては、震災時のニーズは刻一刻と変化しているため、現場のニーズをしっかりと理解された地元ボランティアセンターの方々や、NPO法人の方々の指示を元に行動するように心がけましょう。

下記、今後随時ボランティアに関する情報が更新される可能性の高いページになりますので、こちらを各自ご確認頂き、参加をご検討ください。


1. 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

随時、大阪の現状が報告されております。
各地区で災害ボランティアセンターが立ち上がっておりますので、そちらの情報をご確認頂くと詳細な募集を知ることができます。

詳細はこちら


2.全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

様々な支援の担い手同士の連携、情報共有等を推し進めているNPO法人です。
大阪の現状や、支援に関する情報が随時更新されておりますので、ご確認ください。

詳細はこちら


3.大阪府社会福祉協議会

こちらも1つ目同様、社会福祉協議会からの情報源です。

詳細はこちら


大阪北部地震ボランティアに参加するための心構えや準備

こちらの被災地支援時のボランティアの方々に向けた記事がよくまとまっています。

支援したいという気持ちだけで現地に赴くのではなく、しっかりとした準備の上でボランティアに参加しましょう。


寄付(義援金、活動支援金)は非常に有効な支援方法

寄付はいろいろな意味で非常に有効な支援方法になります。
災害支援におけるどのフェーズでも役に立ちますし、幅広い用途に使用することもできます。

寄付と言っても大きく義援金、活動支援金の2種類があり、実は大きく性質が異なっています。

災害発生直後については、「活動支援金」のニーズが大きいです。


活動支援金

被災地で活動を行うNPOへの寄付です。

NPOの特徴は、現場のことをよく知っていて、小回りが効き、スピード感を持って支援することができる点にあります。

災害直後の一番困っている時期に、すぐに課題に対して取り組める点で、下記義援金よりも優れています。

また、活動支援金については、一部災害時に便乗した詐欺行為が発生する傾向があります。
お困りの際には、188(消費者ホットライン)ご相談ください。
詳細は消費者庁のページをご覧ください。


義援金

被災者の方々へ直接配分されます。

ただし、支援金とは違い、平等に配分する必要があり、実際に被災者の方々の手に渡るまでに時間がかかります。

義援金については2018年6月22日現在、こちらにて詳細がございます。



情報まとめは以上になります。